「ゲゲゲ」とは?

関連ニュース

ビートたけし、大杉漣さん追悼VTRに涙「オレが生かして、オレが死なせたような…」 - 02月24日(土)22:26 

 お笑いタレントのビートたけしが24日、TBS系『新・情報7daysニュースキャスター』(毎週土曜 後10:00)に生出演し、自身が監督する映画に多数出演し、急性心不全のため21日に亡くなった俳優の大杉漣さん(享年67)の追悼VTRを見て、目に涙を浮かべた。 【写真】北野組の常連だった大杉漣さん  大杉さんは『ソナチネ』(1993)以降、最新作の『アウトレイジ最終章』(2017)まで合計10本の北野映画に出演し、北野監督が最も信頼する俳優だった。たけしは涙をこらえながら思い出を回想し、『ソナチネ』で自身が見出してブレイクした大杉さんが、同作でも『アウトレイジ』でも死ぬ役だったため「オレが生かして、オレが死なせたようなところがあるのかな…」とつぶやいた。  また、大杉さんの訃報をマネージャーから聞いた時は、「亡くなったっていうのは分かるんだけど、大杉さんって誰のことかすぐに理解できなかった」と、驚きのあまり状況を整理できなかったことを明かした。  大杉さんは1951年9月27日生まれ、徳島県出身。74年から88年まで、太田省吾主宰の『転形劇場』で舞台俳優として活躍し、78年に『緊縛いけにえ』で映画デビュー。以降、映画『ソナチネ』、『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』などの多数の作品に出演。主役を際立たせる名バイプレーヤーとして欠かせない存在...more
カテゴリー:

大杉漣さん追悼、BS朝日で『徹子の部屋』『ザ・インタビュー』再放送 - 02月22日(木)22:11 

 BS朝日では、24日の編成を変更し、21日に急逝した俳優の大杉漣さん(享年66)が出演した2番組を再放送する。一つは、22日にテレビ朝日系で放送された『徹子の部屋 追悼・大杉漣さん』(24日 後1:30~2:00)。もう一つは、BS朝日で2016年3月19日に放送された『ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~』(24日 後2:00~3:00)。 【写真】9日には…、共演者とノンストップで50分トークしていた大杉さん  『徹子の部屋』は大杉さんの出演回をまとめたもの。『ザ・インタビュー』は、名脇役として映画・テレビなどでさまざまな役どころをこなし、変幻自在の演技力で「300の顔を持つ男」と称されるまでになった大杉さんの俳優生活、その波乱の人生に編集者・舘野晴彦氏が迫った。  大杉さんは1951年9月27日生まれ、徳島県出身。74年から88年まで、太田省吾主宰の『転形劇場』で舞台俳優として活躍し、78年に『緊縛いけにえ』で映画デビュー。以降、映画『ソナチネ』、『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』などの多数の作品に出演。主役を際立たせる名バイプレーヤーとして欠かせない存在となった。 【関連記事】 俳優の井之上隆志さん死去 56歳 『ドクターX』『相棒』などに出演 『天才てれびくんMAX』出演の伊藤元太さん 18歳の若さで死去 (17年01...more
カテゴリー:

ビートたけし、大杉漣さん急死にぼう然 東国原氏が様子伝える「全ての動きが止まっていた」 - 02月21日(水)21:51 

 俳優の大杉漣さんが21日、急性心不全のため66歳で亡くなった。大杉さんが出演した映画『HANA-BI』『ソナチネ』でメガホンをとったビートたけし(北野武監督、71)は、大杉さんの訃報に接し「全ての動きが止まっていた」と、たけしと共に番組収録に臨んでいた元宮崎県知事の東国原英夫氏(60)が自身のツイッターで様子を伝えている。 【写真】9日には…、共演者とノンストップで50分トークしていた大杉さん  「大杉漣さん急死の報が飛び込んで来た。本当に吃驚である。丁度、TVタックルの収録が終わったばかりで、師匠も全ての動きが止まっていた」とたけしの様子を伝えた東国原氏。「詳細はまだ分からないが、ご冥福をお祈り申し上げたいと思う」とつづった。  大杉さんは1951年9月27日生まれ、徳島県出身。74年から88年まで、太田省吾主宰の『転形劇場』で舞台俳優として活躍し、78年に『緊縛いけにえ』で映画デビュー。以降、映画『ソナチネ』、『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』などの多数の作品に出演。主役を際立たせる名バイプレーヤーとして欠かせない存在となった。 【関連記事】 俳優の井之上隆志さん死去 56歳 『ドクターX』『相棒』などに出演 『天才てれびくんMAX』出演の伊藤元太さん 18歳の若さで死去 (17年01月05日) 胃がん公表から1年・・・黒木奈々...more
カテゴリー:

【芸能】大杉漣さん急死、『バイプレイヤーズ』遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら共演者の追悼コメント全文 - 02月21日(水)21:29  mnewsplus

https://www.oricon.co.jp/news/2106142/full/ 2018-02-21 20:58  俳優の大杉漣さんが21日、急性心不全のため66歳で急死した。同日放送予定の大杉さんが出演するテレビ東京系ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜 後9:54)第3話について同局は、「本日2月21日(第3話)につきましては、ご遺族、事務所、キャストの皆様のご意向もあり、予定通り放送いたします」と発表した。来週28日(第4話)、3月7日(第5話・最終回)の放送は現在検討中。  同ドラマは、大杉さんら日本を...
»続きを読む
カテゴリー:

どこにあるかいつも分からなくなる都道府県ランキング - 02月20日(火)11:30 

有名な観光地を多数有することで知られていながら、その場所はいまいち認知されていない都道府県も存在します。 そこで今回は、いつもどこにあるのか分からなくなる都道府県について探ってみました。 1位 島根県 2位 岐阜県 3位 鳥取県 ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は「島根県」! 中国地方の日本海側に位置する島根県。年間を通して湿度が高く降水量が高めで、雨が多い地域です。島根県と言えば縁結びで知られる出雲大社が有名。良縁を求めて毎年多くの人が足を運んでいます。なんと最寄りの出雲空港は『出雲縁結び空港』という愛称!期待できそうな名前ですね。 その他、江戸時代に築城された松江城や夕日が美しいと言われている宍道湖など、観光スポットも多数。しかしながら、いまいち場所が分からないという人が多数。1位となりました。 2位は「岐阜県」! 中部地方に位置する内陸県の岐阜県。岐阜羽島や米原など、新幹線が止まる駅を有することで、なじみがある人も多いのではないでしょうか。岐阜県と言えば、世界遺産に登録されている白川郷が有名。日本有数の温泉地として知られる下呂温泉もあります。 “さるぼぼ”でおなじみの飛騨高山は、昔の奥ゆかしさが感じられる街並みを楽しむことができる人気観光地。毎年多くの人が訪れています。しかし、名前は知っているけれど詳しい場所が分からないという人が多数。2位となりました。 ...more
カテゴリー:

大杉漣さんをしのんで、映画『HANA-BI』25日放送 - 02月23日(金)19:30 

 21日に急逝した俳優・大杉漣さん(享年66)をしのんで、北野武監督の映画『HANA-BI』(1997年)がテレビ東京で25日(後2:00~4:00)に放送される。 【写真】9日には…、共演者とノンストップで50分トークしていた大杉さん  同映画は、『第54回ベネチア国際映画祭』金獅子賞など、数々の賞を受賞した北野監督の長編第7作。大杉さんは主人公の親友で同僚の刑事を演じ、『第22回日本アカデミー賞』助演男優賞、『第41回ブルーリボン賞』助演男優賞などを受賞。役を際立たせる名バイプレーヤーとして存在感を示し、自身にとっても代表作の一つとなった。  大杉さんは1951年9月27日生まれ、徳島県出身。74年から88年まで、太田省吾主宰の『転形劇場』で舞台俳優として活躍し、78年に『緊縛いけにえ』で映画デビュー。以降、映画『ソナチネ』、『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』などの多数の作品に出演。亡くなる直日まで撮影していたドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(毎週水曜 後9:57~10:48)が放送中(※3月7日が最終回)。 ■『HANA-BI』あらすじ  凶悪犯の張り込みの最中に、西(たけし)は親友で同僚の堀部(大杉)の好意に甘え、不治の病に倒れた妻を看病していた。しかし、張り込み中の堀部が凶弾に倒れたと...more
カテゴリー:

『ゴチ』メンバー、大杉漣さん追悼 突然すぎる別れに「受け止められない」 - 02月22日(木)10:51 

 急性心不全のため21日午前3時53分に亡くなった俳優・大杉漣さんの訃報を受け、日本テレビ系バラエティー番組『ぐるぐるナインティナイン』(毎週木曜 後7:56)の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります! 」で共演するナインティナイン、渡辺直美、羽鳥慎一アナウンサー、橋本環奈らが追悼の言葉とともに胸中を明かした。 【写真】『ゴチ』加入時 制服姿で笑顔をみせる大杉漣さん  岡村隆史と矢部浩之は所属事務所を通じて「突然の事で正直まだ受け止められていません。まだ信じられませんが…本当に残念です。ぐるナイでの大杉さんの包み込む優しさ、沢山の気遣いに感謝しかありません。本当にありがとうございました。心よりご冥福をお祈りいたします」と追悼した。  渡辺は「大杉漣さん。私みたいな若手芸人にも気さくにいつもお話ししてくださったり、あだ名で呼び合おうと緊張する私たちに提案してくださったり、とても優しい大先輩でした」と思い出を振り返り「突然の事で正直まだ受け止められていません。ご一緒にお仕事出来て光栄です。本当にありがとうございました。謹んで御悔やみ申し上げます」と悼んだ。  橋本は自身のツイッターを通じて「大杉漣さん、本当にお世話になりました。突然の事でびっくりしています。いつも優しく温かく接して下さる漣さんに会えないと思うと、本当に寂しいです。心からの感謝と共にご冥福をお祈りします...more
カテゴリー:

大杉漣さん、急性心不全で急死 『バイプレイヤーズ』共演者「現実を受け入れられない」 - 02月21日(水)21:38 

 俳優の大杉漣さんが、21日、急性心不全のため死去したと所属事務所が公式ホームページで発表した。享年66歳。【写真】「大杉漣」フォトギャラリー 大杉さんは、1951年徳島県生まれ。舞台俳優としてデビュー後、下積み生活を経て、北野武監督の『ソナチネ』『HANA‐BI』に出演。その後は、映画、ドラマ、舞台など幅広いジャンルで、名バイプレイヤーとして活躍。NHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』や映画『シン・ゴジラ』『アウトレイジ 最終章』など話題作に多く出演した。 現在放送中のドラマ『バイプレイヤーズ ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(テレビ東京系)や、バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「ゴチになります!18」にもレギュラー出演していた。 『バイプレイヤーズ~』公式サイトには、この日、共演者のお悔みの言葉を次の通り、掲載した。<コメント全文>余りにも突然のことで、メンバー一同、まだ現実を受け入れられないでいます。『バイプレイヤーズ』という実名を晒した上でのドラマで、そのリーダーであり、精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません。しかし最後の日まで、役者として現場に立ち、みんなを笑わせ続けていました。永遠に我々の目標であり、憧れでもある漣さんを、一同、心から誇りに思います。お疲れ様でした。どうか、安らかにお休みください。漣さ...more
カテゴリー:

小中高生が妖怪川柳を披露、鳥取 水木しげるさん出身の境港で - 02月21日(水)17:11 

「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家、故水木しげるさんの出身地・鳥取県境港市の観光協会が21日、第12回「妖怪川柳」...
カテゴリー:

あのドラマ解説者も「忖度なし」の太鼓判! スペシャルドラマ『天才を育てた女房』の魅力 - 02月19日(月)16:00 

昨年11月の放送発表時、「あの岡潔がついにドラマ化される」と聞いて、「早く完パケ(編集が終わり放送できる状態の映像)が見たい」、そう思っていました。これはドラマ解説の仕事をしている特権なのですが、「放送前に1日でも早く見たい」と感じたのです。岡潔は世界を驚かせた天才数学者で、文化勲章を受章したほか、ノーベル賞受賞者の湯川秀樹、朝永振一郎の恩師。さらに、ドラマ『ガリレオ』で湯川学(福山雅治)が見せた「突然、道端で石を拾い、数式を書きはじめる」などの行動を本当にやっていた変人ぶりでも知られています。しかし、単なる偉人伝に留まらず、しっかりエンタメに昇華させるのが日本のドラマ。実話をもとに再構成したストーリーとなっており、「岡潔の偉業を称えつつ、妻・みちにも脚光を当てることで、日本人の琴線にふれる物語にしよう」というのです。【苦しい状況でもほほ笑ましい夫婦像】主なあらすじは、「大正13年夏、小山みち(天海祐希)は大阪で岡潔(佐々木蔵之介)と出会い、互いに特別な思いを抱くようになり結婚。しかし、潔は数学に打ち込むばかりで家計は苦しく、上司の京大教授に逆らうなど、日に日に追い込まれていく。誰からも認められず、苦しい日々が続く中、みちはどのように潔を支えていくのか」という夫婦の物語。これを見て、「『ゲゲゲの女房』『マッサン』『わろてんか』とか、朝ドラのような物語?」と思うかもしれませんが、確か...more
カテゴリー:

もっと見る

「ゲゲゲ」の画像

もっと見る

「ゲゲゲ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる