「ケヴィン・クライン」とは?

「ケヴィン・クライン」の画像

もっと見る

「ケヴィン・クライン」の動画

Wikipedia

ケヴィン・クライン(Kevin Kline, 1947年10月24日 - )は、アメリカ合衆国ミズーリ州出身の俳優

来歴

ジュリアード音楽院で演技を学び、舞台俳優としてスタートした。オフ・ブロードウェイブロードウェイで活躍し、1978年の"On the Twentieth Century"と1981年の"The Pirates of Penzance"(ペンザンスの海賊たち)でトニー賞を受賞。その後テレビのソープ・オペラなどを経て映画界でも活躍している。

1982年 ソフィーの選択 への出演で、日本でも顔が知られるようになった。以後はロマンスや青春物での好青年を演じたり、舞台劇仕込みの奥の深い演技や、近年ではコミカルな脇役、憎まれ役など幅広く活躍する。舞台のプロデュースも多く手掛けている。

1988年にワンダとダイヤと優しい奴らで...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる