「ケンドーコバヤシ」とは?

関連ニュース

メイプル超合金が「二人は付き合ってるんですか?」と聞いてくる取材記者に不満爆発! - 05月18日(金)10:35 

5月17日の「アメトーーク!」(テレビ朝日系) に、メイプル超合金、相席スタート、パーパー、にゃんこスターら「男女コンビ芸人」が登場。彼らをよく知る先輩として、ケンドーコバヤシ、小宮浩信が出演した。 【写真を見る】ロン毛のピン芸人時代もあったというカズレーザーがコンビ結成の経緯を振り返った/2017年ザテレビジョン撮影 男女コンビあるあるでは、安藤なつ(メイプル超合金)が「いろんな雑誌の取材を受けるんですけど、絶対聞かれる質問があって『お二人って付き合ってはいないんですよね』って何回も聞かれる。 しかも、ちょっと笑ってるんですよ。付き合っていないの分かっているけど、記者として聞かなきゃいけないみたいな感じで」と怒りをあらわに。 「しょうがなく聞いてくる記者の記事は、全然面白くないですよね」と笑顔でカズレーザーがコメントして、笑いを取った。 また、お互いの好きなところを聞かれた安藤は「意外と優しいところがあって、楽屋の温度を好きにさせてくれる。秋ぐちに20℃でも文句を言わない、そしてガタガタ震えている。ちょっと優しい」と、カズレーザーの優しい一面を披露した。 一方、カズレーザーは「なつさんの好きなところ…」と悩んだ揚げ句、「そういう感情はないですね。コンビを組んだときに、好き嫌いはない。 そこに感情を入れるとうまくいかなくなる。“無”です。隣に熱をもったモノがある…熱源体!! それだ...more
カテゴリー:

ビートたけし&高田純次『ひょうきん族』キャスティング秘話を暴露 - 05月18日(金)06:00 

ビートたけしも知らないであろう世界のニュースを紹介する大好評企画『世界がザワついた(秘)映像 ビートたけしの知らないニュース』の第16弾が、5月20日(日)19時58分からテレビ朝日系にて放送されることが決定。ゲストには、同局で放送中の木曜ドラマ『未解決の女』(毎週木曜21:00~)に出演中の高田純次が登場。伝説の番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(NTV系/1985~1996年)以来、日曜のゴールデンタイムにおいて、たけしと約20年ぶりの共演を果たす。収録の冒頭で、高田が「シルバーの時間帯は出演しているけど(笑)、この20年間、どこの局でも日曜ゴールデンタイムは出ていないから、本当に20年ぶり!」と、喜びを語った。また、たけしが「あの頃は松方弘樹さんもいて……よく酒を飲みに行ったなあ」と懐かしむと、高田は「ロケで撮ってきたVTRをスタジオでみんなに見られるのがキツかった」と振り返る。それを聞いたケンドーコバヤシらは「我々の世代からすると(2人の共演は)感慨深いです!」と大感激していた。さらに、たけしは「実は、『オレたちひょうきん族』(CX系/ 1981年~1989年)も、最初は高田さんと一緒だったんだよ。ブラックデビルは、(明石家)さんまの前に高田さんが演じていたんだ。“たけちゃんマン”のライバルとしてレギュラーにしようと決まったのに、高田さん、風邪で休んじゃってさぁ」と...more
カテゴリー:

【テレビ】水曜日のダウンタウン「大食い+スポーツ」企画に批判殺到 - 05月17日(木)12:29  mnewsplus

https://myjitsu.jp/archives/51547 2018.05.17 11:00 バラエティー番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の企画が炎上騒ぎを起こしている。この番組では以前から大食いとスポーツ競技を組み合わせたゲームを多数企画しているが、5月16日の放送では大食い競技とカーリングがその対象になった。これをめぐって「競技に失礼」と批判が相次ぐ事態となっている。 この企画にはアンジェラ佐藤とロシアン佐藤、ゆりもり、ますぶちさちよの大食いタレント4人が参加し、北海道の大学チームと対戦した。ルールは、4人のメンバーひとりひとり...
»続きを読む
カテゴリー:

【ゲーム】「ドラクエ1」「ファミコンジャンプ」など20本収録、週刊少年ジャンプ50周年版のミニファミコン、7/7発売! 8618円 - 05月15日(火)00:27  moeplus

ジャンプ50周年版のミニファミコン発売!ファミコンジャンプなど20本収録 2018年5月14日 10:00 コミックナタリー https://natalie.mu/comic/news/281988 「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」 パッケージ裏面。 週刊少年ジャンプ23号の誌面より。 「ドラゴンクエスト」のゲーム画面。 「ファミコンジャンプ 英雄列伝 」のゲーム画面。 ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン 紹介映像 h...
»続きを読む
カテゴリー:

【お笑い】豪華芸人集結 ケンコバMC「シモネタGP2018」開催 鶴光、関根、イジリーらが審査 - 05月08日(火)20:45  mnewsplus

AbemaTVは5月14日から、4週間にわたる新番組「シモネタGP2018」を放送する。 総勢36組の豪華芸人たちが“シモネタ”の頂点を決める大会で、総合MCにケンドーコバヤシ、審査委員長には笑福亭鶴光が決定した。 幼稚園から新橋の居酒屋まで、老若男女問わず話され全ての笑いの原点とされる“シモネタ”。 しかし、お笑い界やマスコミ界では、「安易」「笑いのレベルが低い」などのレッテルを貼られてしまうため、多くの芸人たちは使うことを封印している。 この番組では、そんなあらゆる可能性を持つ“シモネタ”を肯定し、芸人たちが誰もが...
»続きを読む
カテゴリー:

ビートたけし、高田純次と日曜ゴールデンで約20年ぶりの共演! - 05月18日(金)06:00 

5月20日(日)放送の「世界がザワついた(秘)映像 ビートたけしの知らないニュース」(テレビ朝日系)の第16弾で、ビートたけしと高田純次が日曜のゴールデンタイムで約20年ぶりの共演を果たす。 【写真を見る】たけしが「オレたちひょうきん族」の秘話を暴露し、スタジオ騒然!?/(C)テレビ朝日 同番組は、博学のたけしですら知らないであろう世界のニュースを、人気芸人たちがプレゼンしていくバラエティー。今回は、木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」(毎週木曜夜9:00-9:54)に出演中の高田純次がスタジオに登場する。 ■ たけし&高田があの“伝説の番組”の秘話を暴露! 伝説の大ヒット番組「天才・たけしの元気が出るテレビ」(1985~96年、日本テレビ系)で10年以上もの長きにわたってたけしと共演してきた高田は、「シルバーの時間帯は出演しているけど(笑)、この20年間、どこの局でも日曜ゴールデンタイムは出ていないから、本当に20年ぶり!」と心境を告白。 続けてたけしが「あのころは松方弘樹さんもいて…、よく酒を飲みに行ったなあ」と当時を振り返ると、高田も「あのときはロケで撮ってきたVTRをスタジオでみんなに見られるのがキツかった…!」と明かす。 さらに、たけしは「実は、『オレたちひょうきん族』(1981~89年、フジテレビ系)も、最初は高田さんと一緒だったんだよ。ブラックデビルは、(明石...more
カテゴリー:

ビートたけし&高田純次『ひょうきん族』キャスティング秘話を暴露 - 05月17日(木)19:32 

ビートたけしも知らないであろう世界のニュースを紹介する大好評企画『世界がザワついた(秘)映像 ビートたけしの知らないニュース』の第16弾が、5月20日(日)19時58分からテレビ朝日系にて放送されることが決定。ゲストには、同局で放送中の木曜ドラマ『未解決の女』(毎週木曜21:00~)に出演中の高田純次が登場。伝説の番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(NTV系/1985~1996年)以来、日曜のゴールデンタイムにおいて、たけしと約20年ぶりの共演を果たす。収録の冒頭で、高田が「シルバーの時間帯は出演しているけど(笑)、この20年間、どこの局でも日曜ゴールデンタイムは出ていないから、本当に20年ぶり!」と、喜びを語った。また、たけしが「あの頃は松方弘樹さんもいて……よく酒を飲みに行ったなあ」と懐かしむと、高田は「ロケで撮ってきたVTRをスタジオでみんなに見られるのがキツかった」と振り返る。それを聞いたケンドーコバヤシらは「我々の世代からすると(2人の共演は)感慨深いです!」と大感激していた。さらに、たけしは「実は、『オレたちひょうきん族』(CX系/ 1981年~1989年)も、最初は高田さんと一緒だったんだよ。ブラックデビルは、(明石家)さんまの前に高田さんが演じていたんだ。“たけちゃんマン”のライバルとしてレギュラーにしようと決まったのに、高田さん、風邪で休んじゃってさぁ」と...more
カテゴリー:

満島ひかり、濱田岳、菜々緒ら参加!映画『ONE PIECE』最新作が地上波初放送 - 05月17日(木)05:00 

2016年に公開された映画『ONE PIECE FILM GOLD』が、フジテレビ系「土曜プレミアム」枠(毎週土曜21:00~)にて、5月19日に地上波初放送されることがわかった(※一部地域を除く)。満島ひかり、濱田岳、菜々緒といった超豪華ゲスト陣を声優に迎えた本作は、劇場版『ONE PIECE』の最新シリーズで、巨大カジノ船を舞台にした究極のエンターテインメント大作となっている。ある日、主人公のルフィをはじめとする麦わらの一味は、世界中の大富豪たちが集い、昼夜問わずショーやアトラクションが繰り広げられる世界最大のエンターテインメントシティ「グラン・テゾーロ」へ乗り込むことに。世界政府すら手を出すことのできない絶対聖域「グラン・テゾーロ」では、海軍も海賊も関係なく、誰もが街のルールに則ってカジノやアトラクションに興じていた。ルフィたちが色めき立っていると、金の力で世界政府ですら容易く動かし、天竜人をも懐柔するほどの権力を持つ“黄金帝”ギルド・テゾーロが現れる。すべてが豪華絢爛なその街の裏では、テゾーロによる圧倒的な支配が渦巻き、ルフィたちはなすすべもなく街の非情なルールに飲み込まれていくのだった。そんな中、テゾーロから天竜人への「史上最高額の天上金」の存在が明らかとなり、その支配力は世界を揺るがすほどの暴走を始めていた。遂に動き出してしまった新世界の“怪物”に、世界政府や革命軍はざ...more
カテゴリー:

千原ジュニア、濱田祐太郎に「耳だけで一番オモロイの誰?」 その回答は2組の漫才コンビ - 05月10日(木)21:00 

 5月6日深夜放送の『にけつッ!!』(日本テレビ系)に『R-1ぐらんぷり2018』で優勝した、漫談家の濱田祐太郎(28)が特別ゲストとして出演。吉本興業の養成所に入学したときのエピソードなどを披露し、MCの千原ジュニア(44)とケンドーコバヤシ(45)を驚かせた。  濱田は生まれつき全盲に近い弱視で、左目は見えず、右目は明るさを確認できる程度。初めて会うコバヤシがどんな姿をしているか分からないため、コバヤシが自身のことを「かわいらしい熊さんみたい」とたとえて言ったのだが、濱田は「勝手な声の感じですけど、絶対かわいらしい熊ではないと思う」と断言し、スタジオの笑いを誘った。  ジュニアが「耳だけで一番オモロイの誰なの?」と、しゃべりを聞いているだけで面白い芸人は誰かと質問。これに濱田は「しゃべくり漫才が好きなので、サンドウィッチマンさん。大阪でいうと矢野・兵藤さん」と2組のコンビ名を挙げ、小学生のときにビッキーズやハリガネロックの漫才にハマって、お笑いをやりたいと思ったと明かした。  一方、動きのある一発ギャグは全然知らないそうで、ジュニアがダンディ坂野(51)の「ゲッツ!」をやってみるようムチャぶりすると、濱田は何かを獲得したかのように、胸元でグッと拳を握りしめるという、頭の中で想像していた「ゲッツ!」を披露。すると、コバヤシが「正しくは絶対コッチですよね。ゲットしてるん...more
カテゴリー:

豪華芸人が封印解き放つ「シモネタGP2018」開催 - 05月08日(火)17:39 

AbemaTVは5月14日から、4週間にわたる新番組「シモネタGP2018」を放送する。総勢36組の豪華芸人たちが“シモネタ”の頂点を決める大会で、総合MCにケンドーコバヤシ、審査委員長には笑福亭鶴光が決定した。
カテゴリー:

もっと見る

「ケンドーコバヤシ」の画像

もっと見る

「ケンドーコバヤシ」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる