「ケリー」とは?

関連ニュース

『FARGO』アダム・ゴールドバーグ、『96時間』シーズン2に出演 - 08月20日(日)16:10 

リュック・ベッソンが製作・脚本を手掛けたアクション映画『96時間』シリーズをドラマ化した『96時間 ザ・シリーズ』のシーズン2に、アダム・ゴールドバーグ(『FARGO/ファーゴ』『ホワイトカラー』)が出演することが明らかになった。米TV Lineらが報じている。アダムはレギュラーキャストとして、非常に頭の良く、笑いのセンスもあるコンピューターハッカー、キルロイを演じる。先日当サイトでお伝えしたとおり、ガイウス・チャールズ(ジョン役)、ブルックリン・スダーノ(アシャ役)、モニーク・ガブリエラ・カーネン(ヴラシク役)、マイケル・アービー(スコット役)、ホセ・パブロ・カンティージョ(デイヴ役)、ジェームズ・ランドリー・ヘバート(レム役)の6人がシーズン1で降板。レギュラーキャスト8人のうちシーズン2に続投するのは、主人公ブライアン役のクライヴ・スタンデンとクリスティーナ役のジェニファー・ビールスのみとなっていたが、『スリーピー・ホロウ』への出演で知られるジェシカ・カマチョも、知的な陸軍のキャプテン役で出演が決定しており、アダムはこの三人と共にレギュラーキャストとして参加する。シーズン1で製作総指揮を務めたアレクサンダー・ケリーが退任し、グレッグ・プレイグマン(『パーソン・オブ・インタレスト』)が後任に決定した2週間後に、レギュラー6人の降板が決定するというショッキングが展開になっていた同...more
カテゴリー:

「トランプ氏のために戦争」=バノン氏、古巣メディア復帰-米 - 08月19日(土)09:52 

 【ワシントン時事】米大統領首席戦略官・上級顧問を辞任したバノン氏は18日、ブルームバーグ通信のインタビューで、「私はホワイトハウスを去り、トランプ氏のために、彼の反対派に対する戦争を始める」と述べた。辞任後、直ちに古巣の保守系メディア「ブライトバート」に復帰した。 また、保守系誌ウイークリー・スタンダードに対し、辞任は自発的だったと主張した。今月7日にトランプ大統領とケリー大統領首席補佐官に、14日をもって辞任すると伝えたという。昨年8月のトランプ陣営入りから1年をめどにしていたとも述べた。 ただ、バージニア州で12日に起きた白人至上主義者らと反対派の衝突を受けた大統領の発言で混乱が広がり、辞任を延期したと説明した。 ブライトバートによれば、バノン氏は18日午後には幹部として復帰し、編集会議を主宰した。バノン氏は医療保険制度改革法(オバマケア)の見直し失敗などを念頭に、トランプ政権に対する「反対派」として議会やメディアを挙げており、ブライトバートを舞台に言論戦を仕掛けるつもりだとみられる。 【時事通信社】
カテゴリー:

保守強硬派バノン氏が離職=米ホワイトハウスが発表 - 08月19日(土)02:46 

 【ワシントン時事】米ホワイトハウスは18日、バノン首席戦略官・上級顧問が同日付で離職すると発表した。ケリー大統領首席補佐官とバノン氏が合意したと説明している。トランプ大統領は混乱する政権運営の立て直しに全力を挙げる方針だが、保守強硬派のバノン氏の離職がどう影響するかは不透明だ。 【時事通信社】
カテゴリー:

異例の政権内闘争宣言=米保守強硬派のバノン氏 - 08月18日(金)14:47 

 【ワシントン時事】バノン米大統領首席戦略官・上級顧問は今週、左派系メディアとのインタビューで、自身が掲げる「中国との経済戦争」を遂行するため、政権内闘争を宣言した。保守強硬派のバノン氏をめぐってはこれまで、ホワイトハウス内の中道派との暗闘が伝えられてきたが、インタビューでは、ホワイトハウスや国務省の高官を名指しして「毎日闘っている」と公言。トランプ政権の混乱ぶりを際立たせる異例の事態となっている。 バノン氏はニュースサイト「アメリカン・プロスペクト」との電話インタビューで「私にとっては、中国との経済戦争が全てだ」と断言した。この戦争に負ければ、取り返しがつかなくなるかもしれないと強い危機感を示している。 政権内には、貿易秩序や北朝鮮の核・ミサイル問題で中国との協力を重視する「通商ハト派」もいる。しかし、バノン氏は「タカ派を(政権に)入れる。スーザン・ソーントン(東アジア・太平洋担当国務次官補代行)は追い出す」と主張。ホワイトハウスのコーン国家経済会議委員長も闘う相手に挙げた。 7月末に就任したケリー大統領首席補佐官は、ホワイトハウスに規律と秩序を取り戻そうと腐心しているが、トランプ大統領の言動まで統制するのは無理とみられる。バージニア州で起きた白人至上主義者と反対派の衝突を受け、大統領は白人至上主義者側にも一理あるかのような発言で厳しく非難された。この発言に対し、ユダヤ系のコーン...more
カテゴリー:

【オリコン】『SING/シング』2週連続BD総合1位 地上波オンエアで旧作も好調 - 08月16日(水)04:00 

 アニメーション映画『SING/シング』のBlu-ray Disc(以下BD)『SING/シング ブルーレイ+DVDセット』(2日発売)が1.7万枚を売り上げ、8/21付週間BDランキングで2週連続の1位を獲得した。アニメBDの2週連続総合1位は今年度初となる。 【動画】MISIAが「ハレルヤ」を歌う 『SING/シング』吹き替えシーン  同日付の週間DVDランキングでは、『ミニオンズ』(2016年6月発売)、『怪盗グルーの月泥棒』(12年4月発売)が初のTOP3入りとなる2位、3位、『怪盗グルーのミニオン危機一発』(14年9月発売)が4位、『ミニオンズ9ミニ・ムービー・コレクション』(16年11月発売)が初TOP10入りとなる8位、『ペット』(7月発売)が9位と、『SING/シング』と同じイルミネーション・スタジオ制作の人気アニメDVD5作が総合TOP10入り。  7月21日に全国公開となった映画最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』が最新の動員ランキングで4週連続1位、興収42億8000万円を突破するヒット作となっているほか、同作公開を記念し『怪盗グルーのミニオン危機一発』、『ミニオンズ』がフジテレビ系で地上波初放送されたことも奏功し、映像作品も好調なセールスが続いている。 【関連記事】 【写真】宮野真守が声優を務める羊のエディ 【動画】『SING/シング』内村光良の吹...more
カテゴリー:

【トランプ政権】バノン氏さっそく「#WAR」 ケンカ別れ、政権リスク - 08月20日(日)14:08  newsplus

2017年8月19日22時43分  トランプ米大統領の最側近で「思想の支柱」ともされたバノン氏がホワイトハウスを去った。グローバル経済に翻弄(ほんろう)される父親の姿を見て「反エスタブリッシュメント(既得権層)」を信条に刻み込んだ首席戦略官の退場は、相次ぐ政権幹部の解任・辞任劇の中でも影響は特に大きい。政権の転換点になるのか――。 格段に安定するとみられる。バノン氏と政策面でも対立してきた共和党主流派と政権の関係は改善する可能性が高い。  ただ、低迷する政権支持率がすぐに好転するとは限らない。  バノン...
»続きを読む
カテゴリー:

米政権、バノン首席戦略官の更迭発表 大統領選の立役者 - 08月19日(土)03:08 

 米ホワイトハウスは18日、スティーブン・バノン大統領首席戦略官を更迭したと発表した。ケリー大統領首席補佐官とバノン氏が会談し、18日限りで辞めることで合意した。バノン氏はトランプ氏の大統領選勝利の立…
カテゴリー:

【米国】バノン首席戦略官「北に軍事力使わず」 トランプ氏と矛盾、「差別発言問題」でも孤立 - 08月19日(土)02:15  newsplus

バノン首席戦略官「北に軍事力使わず」 トランプ氏と矛盾、「差別発言問題」でも孤立 2017.8.18 22:16 http://www.sankei.com/smp/world/news/170818/wor1708180054-s1.html  【ワシントン=黒瀬悦成】米ホワイトハウスのバノン首席戦略官兼上級顧問は16日公表された米左派系雑誌「アメリカン・プロスペクト」(電子版)とのインタビューで、北朝鮮情勢について「軍事的解決策はない」と述べ、北朝鮮の核放棄に向けて軍事力を行使する選択肢を否定した。  「軍事的選択肢も排除しない」とするトランプ政権の立場と矛盾する発...
»続きを読む
カテゴリー:

プロレスはハードロック――フミ斎藤のプロレス読本#068【バンバン・ビガロ編エピソード3】 - 08月16日(水)08:41 

 199X年  あまりにもお下劣なシーンが多すぎてみんながいるところで観るにはちょっと、と週刊プロレス編集部で総スカンを食ったビデオ『コブラキラー3 刺青の掟』をやっと家に持ち帰った。  バンバン・ビガロが暴走族“ヘルス・フューリー”のボス、グースという役名で出演しているB級アクション映画だ。セリフもたくさんあって、ちゃんとお芝居をやっちゃっている。  ハルク・ホーガンを除けば、元プロレスラーで映画俳優としてそれなりに活躍しているのはジェシー・ベンチュラとロディ・パイパーのふたりだけだろう。  ビガロが『コブラキラー3 刺青の掟』(ジョージ・アーシュベイマー監督=カナダ)でみせた演技は、ベンチュラやパイパーに負けないくらいのグレードで、頭に彫り物をした暴走族のリーダーの太っちょ、という役柄はビガロにとってはひじょうにナチュラルなキャラクター設定だった。  主人公のジャック・ケリー(ロレンツォ・ラマス)は、海軍特殊部隊あがりで“ソルジャー”のニックネームで知られるロサンゼルス市警の敏腕刑事。  ビガロが演じるグース――出演者クレジットでは上から4番手のポジション――は、悪者だけれどどこか憎めない大男で、ケリー刑事に拳銃で足を撃たれ、苦痛に耐えられず組織の秘密をしゃべりまくり、ビールをたらふく飲まされたうえ、主人公が細工をしておいたトイレでおしっこをしながら感電死する、とい...more
カテゴリー:

『13の理由』シーズン2に7人の新キャストが追加 - 08月14日(月)18:10 

自殺をテーマに、悩める10代の若者たちを描いたNetflixオリジナルドラマ『13の理由』のシーズン2更新が決定したことは既にお伝えした通り。このほど、新シーズンに加わる新キャストが明らかになった。米Varietyが報じている。新たに出演が決まったのはアン・ウィンターズ、ブライス・キャス、チェルシー・オールデン、サマンサ・ローガン、ケリー・オハラ、アリソン・ミラー、ベン・ローソンの7人。全員がゲスト出演となるようだが、多くはシーズンを通して複数のエピソードに登場するようだ。アンは物語の舞台となるリバティ高校でチアリーダーの座につく美人で魅力的なクロエ役を演じる。アンはこれまで政治サスペンスドラマ『タイラント-独裁国家-』や、人気ファミリードラマ『フォスター家の事情』などに出演してきた。ブライスは皮肉屋でトラブルメーカーのサイラス役を演じる。ブライスにとっては本作が初めて大役を演じる機会となる。チェルシーはサイラスの妹で、あけっぴろげで芸術的、かつ知己に富んだマッケンジー役を演じる。チェルシーは昨年、人気アンソロジー『アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談』に出演。サマンサは周りから尊敬されている花形ランナーでありながら、ある秘密を抱えているニーナ役を演じる。サマンサは、レイチェル・テイラー主演のミステリーファンタジー『666 パーク・アベニュー NYの悪夢』で主要人物の一人、ノナ役...more
カテゴリー:

もっと見る

「ケリー」の画像

もっと見る

「ケリー」の動画

Wikipedia

ケリーまたはケリィ (Carey, Kelly, Kellie, Kelley, Keri, Kerri, Kerry) は、英語圏などのアイルランド語が起源。名前にも用いられる。

人名 Carey Kelli Kellie Kelly

;名前

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる