「ケリー」とは?

関連ニュース

ラシダ・ジョーンズ監督&ケリー・ワシントン製作で少女探偵のグラフィックノベルを映画化 - 12月18日(月)17:00 

女優ラシダ・ジョーンズ(「セレステ∞ジェシー」)と女優ケリー・ワシントン(「スキャンダル 託された秘密」)がタッグを組み、グラフィックノベル「Goldie Vance(原題)」を映画化することが...
カテゴリー:

世界を救うのはエクスポネンシャルか、エクソダスか?──シンギュラリティ大学とカリフォルニアン・イデロギー再考【特別寄稿】 - 12月18日(月)08:00 

テクノロジーがぼくらのウェルビーイングとますます乖離していくかに見える時代の“グッドライフ”とは何か? クリス・アンダーソン『FREE』をはじめ、レイ・カーツワイルの『シンギュラリティは近い』やケヴィン・ケリー『〈インターネット〉の次に来るもの』などの翻訳書に編集者として関わり、パラダイムシフトを日本に問うてきた松島倫明(NHK出版編集長)による寄稿。
カテゴリー:

全米で大ヒット中の『グッド・ドクター』ハリウッド版、2018年4月より独占放送決定! - 12月15日(金)09:00 

2013年に韓国で最高視聴率21%を記録した医療ドラマ『グッド・ドクター』のアメリカ版リメイク、『The Good Doctor(原題)』がWOWOWプライムにて2018年4月より独占放送となることが決定した。【関連記事】【お先見】『HAWAII FIVE-0』ダニエル・デイ・キムがプロデュース、韓国ドラマのリメイク『グッド・ドクター』は今までの医療ドラマとは違う!米ABCで2017年秋にスタートした本作は、全米視聴ランキングで毎週のようにトップ10入りし、ここまでに放送された10話の平均視聴者数が1000万人超と、この秋スタートした新作ドラマとして最高クラスの成績を記録。『HAWAII FIVE-0』シリーズのチン・ホー・ケリー役で知られるダニエル・デイ・キムが製作総指揮を手掛け、難病を抱える外科医の主人公に扮するのは『チャーリーとチョコレート工場』や『ベイツ・モーテル』に主演していたフレディ・ハイモア。フレディはこの演技で第75回ゴールデン・グローブ賞にノミネートされている。共演は、リチャード・シフ(『ザ・ホワイトハウス』)、ニコラス・ゴンザレス(『プリティ・リトル・ライアーズ』)、アントニア・トーマス(『Misfits/ミスフィッツ -俺たちエスパー!』)、ボー・ガレット(『クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル』)、ヒル・ハーパー(『CSI:ニューヨーク』)、チュク・モ...more
カテゴリー:

現実社会が風刺されている? フィンランドで映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を見てきた - 12月14日(木)12:40 

Image: abcxyz 今年もこの季節がやってきました。街にはクリスマスの彩り、そして映画館には『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』! 12月13日、フィンランドで日本より一足お先に本作を見てきましたが、フィンランドではどういう受け止められ方をしたのでしょうか?まずは相変わらず『スター・ウォーズ』熱の盛り上がっていない街中の様子からご紹介しましょう。相変わらず広告類は街中では目立たなかったものの、変わって見られるのは『スター・ウォーズ』フランチャイズとコラボする商品の数々(とは言っても日本の比ではありませんけどね)。ヘルシンキ中央駅にはスマートフォンOnePlus 5T「スター・ウォーズ・エディション」の広告(トップ画像)が映画そのもののポスター(下画像)よりもデカデカと張ってありました。また、このOnePlus 5Tのコラボモデルは映画上映前にも広告動画が流れて、『スター・ウォーズ』人気にあやかって売る気満々のよう。 abcxyz 街の中心にあるショッピングモールKamppiの入り口付近ではコカ・コーラが映画とコラボして無料でコーラを配ってい...more
カテゴリー:

【米国】「フェミニズム」がワード・オブ・ザ・イヤーに トランプ大統領就任で女性の抗議活動広まる 検索件数70%急増 - 12月13日(水)16:23  newsplus

【12月13日 AFP】米英語辞典のメリアム・ウェブスター(Merriam-Webster)は12日、2017年の「ワード・オブ・ザ・イヤー(Word of the Year)」は「フェミニズム」に決定したと発表した。今年はドナルド・トランプ(Donald Trump)氏の大統領就任で女性たちの抗議活動が全米に広まり、権力を保持する男性らが性的不品行で猛烈な非難を受けて相次いで失脚した。 「ワード・オブ・ザ・イヤー」は、前年に比べて検索件数が急増した言葉や表現に対して贈られる。  メリアム・ウェブスターによると、「フェミニズム」の検索件数は、一連の...
»続きを読む
カテゴリー:

ラシダ・ジョーンズ監督&ケリー・ワシントン製作で少女探偵のグラフィックノベルを映画化 - 12月18日(月)17:00 

 女優ラシダ・ジョーンズ(「セレステ∞ジェシー」)と女優ケリー・ワシントン(「スキャンダル 託された秘密」)がタッグを組み、グラフィックノベル「Goldie Vance(原題)」を映画化することがわかった。  米ハリウッド・レポーターによれば、ジョーンズが監督・脚本を務め、ワシントンが自身の製作会社シンプソン・ストリートを通じてプロデュースする。  ホープ・ラーソン作、ブリトニー・ウィリアムズ画の原作は、異人種間の両親から生まれた、勇敢で好奇心旺盛な16歳の少女ゴールディが主人公。映画は、マイアミの歴史あるリゾートホテルを舞台に、ホテルのお抱え探偵になることを夢見るゴールディが、国際的犯罪組織の闇を暴くために奮闘する姿を描くようだ。  米20世紀フォックスが映画化権を獲得しており、ファミリー映画としてシリーズ化を視野に入れているという。キャストや撮影スケジュールなどは未定。 【作品情報】 ・セレステ∞ジェシー 【関連記事】 ・【人物情報】ラシダ・ジョーンズ ・キムやパリスとは一線を画すセレブ才女、ラシダ・ジョーンズが語る「セレステ∞ジェシー」 ・「カーズ3」にケリー・ワシントン&ネイサン・フィリオン&リー・デラリア 写真:Shutterstock/アフロ、 Photo by Jesse Grant/Getty Images
カテゴリー:

「フルハウス」の父娘が再会!末っ子役だったアシュレー・オルセンとパパの現在 - 12月16日(土)21:06 

オルセン姉妹のデビュー作としても知られる、懐かしの米ドラマ「フルハウス」。1987年にアメリカABCテレビで放送開始、その後日本でも吹き替え版が放送されて人気を博した。生後8か月からこのドラマに出演していた双子のオルセン姉妹も、早いものでもう31歳。現在は二人の妹であるエリザベス・オルセンの活躍が目立ち、メアリー=ケイトとアシュレーの二人は、デザイナーとしての活動がメインだ。 【写真を見る】昔もこんなに仲が良かった!オルセン姉妹とボブ・サゲット/写真:SPLASH/アフロ 今月6日「フルハウス」で父親、ダニー・タナー役を演じたボブ・サゲットとアシュレー・オルセンの二人が、強皮症研究財団の30周年記念イベントに出席し“パパ”と“ミシェル”の最新ツーショット写真が公開された。 強皮症研究財団と「フルハウス」とは奇妙な組み合わせだが、パパ役を演じていたボブの実姉は、強皮症を患った後に早逝している。ボブは姉の罹患を機に同財団への支援に力を注ぎ、現在は財団の役職に就いているとのこと。 アシュレーとツーショット写真のボブは「フルハウス」放送当時から比べると体格に貫録が出て丸顔になったが、61歳には見えない若々しさ。童顔のアシュレーと、親し気な表情で写真に納まるボブの姿は、まるで本当の父娘のようだ。 ボブはフェイスブックに「数年来に渡って強皮症研究財団をサポートしてくれている友人のアシュレーが、...more
カテゴリー:

ナポリ、起用法に不満のジャッケリーニが退団か…キエーヴォが有力候補 - 12月14日(木)13:48 

 ナポリに所属する元イタリア代表FWエマヌエレ・ジャッケリーニが、今冬の移籍市場で退団する可能性が高いようだ。イタリアメディア『トゥットメルカート』が13日に報じた。  ジャッケリーニは今シーズン、セ
カテゴリー:

「スター・ウォーズ」新キャラ、ローズの背景をライアン・ジョンソン監督が明かす! - 12月13日(水)17:00 

世界中に「スター・ウォーズ」旋風が吹き荒れる中、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)で来日したライアン・ジョンソン監督を直撃。今回は監督に、新キャラクターのローズ・ティコ役に大抜擢されたアジア系アメリカ人女優・ケリー・マリー・トランについて質問してみた。 【写真を見る】ケリー・マリー・トラン演じる新キャラクター、ローズ/[c]2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. 伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)の口から驚くべき真実を聞かされたレイ(デイジー・リドリー)。フォースを覚醒させたレイと、ダース・ベイダーの遺志を継ごうとするカイロ・レン(アダム・ドライバー)はどう対峙していくのか!? 本作で初登場する注目の新キャラクターは、ローラ・ダーン演じるレジスタンスの幹部・ホルド、ベニチオ・デル・トロ演じる謎めいた男DJ、ケリー・マリー・トラン演じるレジスタンスの整備士、ローズの3人だ。 ライアン・ジョンソン監督によると、3人の中で一番大きな役どころとなるのがローズのようだ。気になったのは、冒頭のバトルシーンで強烈な印象を残す、アジア系女優が演じたペイジというキャラクターだ。ケリー・マリー・トランも「スター・ウォーズ」シリーズの主要キャストに初めてアジア系女優が起用されたと話題を呼んだが、果たしてペイジとローラ...more
カテゴリー:

【日本最速レビュー】黄金のバトンと化した「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」 - 12月13日(水)02:00 

 ライアン・ジョンソン監督がメガホンをとった全世界待望のシリーズ最新作「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」が世に解き放たれる瞬間まで残りわずかだ。12月9日(現地時間) に米ロサンゼルスで行われたワールドプレミアの熱狂を間近で目撃した筆者は、帰国後いち早く日本語字幕付きバージョンを鑑賞。そこで改めて確信した。J・J・エイブラムス監督から引き継がれた物語が、ミドルムービーとしての機能を果たしているだけでなく、磨き上げられた“黄金のバトン”へと転じていることを――。  「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のラスト、新ヒロインのレイが旧3部作の主人公ルーク・スカイウォーカーへライトセーバーを受け渡そうとする光景の直後から物語はスタートする。新3部作の主要テーマ“継承”を象徴する場面だが、ジョンソン監督が本作でさらに加えた要素は“修行”だ。フォースの目覚めに戸惑うレイ、父ハン・ソロを手にかけたことで善と悪の境界で揺れ動くカイロ・レンの目指すべき方向を定めるだけでなく、それはルークにすら適用される。生涯修行の身であること――それはフォースとともに生きる者の宿命だ。  フィンを演じたジョン・ボヤーガは「D23 EXPO」の場で「全てが逆の方向に動き始める。前作でみんなが思ったことの逆へ」と本作を紐解くヒントを投げかけていた。この「逆の方向」というキーワードは全編に踏襲されている。そもそも我...more
カテゴリー:

もっと見る

「ケリー」の画像

もっと見る

「ケリー」の動画

Wikipedia

ケリーまたはケリィ (Carey, Kelly, Kellie, Kelley, Keri, Kerri, Kerry) は、英語圏などのアイルランド語が起源。名前にも用いられる。

人名 Carey Kelli Kellie Kelly

;名前

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる