「ケイト・ブランシェット」とは?

関連ニュース

ジェニファー・ローレンスが妖艶な女スパイに 『レッド・スパロー』来春公開 - 10月18日(水)18:00 

 オスカー女優ジェニファー・ローレンスが、人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』のフランシス・ローレンス監督と再タッグを組む映画『レッド・スパロー』の日本公開が、2018年春に決定した。予告編が到着し、捜査対象を美貌で誘惑することに長けた“スパロー(SPARROW=スズメ)”と呼ばれる妖艶な女スパイに扮したローレンスの姿が公開された。 【動画】映画『レッド・スパロー』予告編  原作は、元CIA工作員という異色の経歴を持つジェイソン・マシューズ氏による同名小説。事故によりバレリーナの道が絶たれたドミニカ(ローレンス)は、母を守るために自分の意に反して、ロシア政府が極秘裏に組織した諜報機関の一員になることを決意。自分の肉体を使った誘惑や、心理操作などを駆使して情報を盗み出す女スパイ<スパロー>になるための訓練を積む。  持ち前の美貌と明晰な頭脳で頭角を表したドミニカは、ロシアの機密事項を調査するCIA捜査官ナッシュに近づくミッションを受けることに。2人のスパイは互いに引かれ合いながらも、だまし合いの連鎖へと陥っていく。  ドミニカと恋に落ちるCIA捜査官ナッシュをジョエル・エドガートンが演じ、シャーロット・ランプリング、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジェレミー・アイアンズらが脇を固める。 【関連記事】 【写真】J・ローレンス、モンロー風ドレスで魅了 【動画】『パシフィック・リム』...more
カテゴリー:

「マイティ・ソー」最新作本編映像公開!イメチェンしたハルクにソー&ロキぼう然? - 10月16日(月)14:30 

 マーベル・スタジオの人気シリーズの第3弾「マイティ・ソー バトルロイヤル」の本編映像が、公開された。共にアベンジャーズの一員として戦ってきたソー(クリス・ヘムズワース)とハルク(マーク・ラファロ)が、なぜか闘技場で再会を果たすシーンを切り取っている。 ・「マイティ・ソー バトルロイヤル」本編映像はこちら!  強大な力を持つ死の女神ヘラ(ケイト・ブランシェット)によって故郷を奪われたソーは、盟友ハルク、宿敵ロキ(トム・ヒドルストン)らと型破りのチーム“リベンジャーズ”を結成。ヘラに再び戦いを挑む。テッサ・トンプソン、アンソニー・ホプキンス、イドリス・エルバ、ジェフ・ゴールドブラム、カール・アーバン、浅野忠信、ベネディクト・カンバーバッチら豪華キャストが脇を固める。  舞台は、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」の2年後。ヘラに敗れ、ハンマーも失ったソーは、久々の再会に浸る間もなく、なぜかハルクと戦う羽目に。「彼は友達だ。仕事仲間だ」と訴えるが聞き入れられず、よろいを着けたハルクは雄たけびを上げてやる気満々。ギャラリーもハルクのお面や旗を掲げてあおり、ソーは途方にくれる。これまでのシリーズとは異なる、笑いを前面に押し出したシーンとなる。  ヘムズワースは、「今回のハルクが僕の1番のお気に入りだね。今までの作品ではハルクとソーは互いに戦うシーンくらいで、あまり一緒にいる...more
カテゴリー:

『マイティ・ソー』最新作、ワールドプレミアがLAで開催! 本編映像も到着 - 10月14日(土)12:00 

 シリーズ累計興行収入全世界NO.1の「アベンジャーズ」シリーズ最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』のワールドプレミアが10日、米・ロサンゼルスで行われた。会見には、ソー役のクリス・ヘムズワース、ロキ役のトム・ヒドルストン、ハルクを演じるマーク・ラファロ、ヘラ役のケイト・ブランシェットら、豪華キャスト陣が集結。さらに、アベンジャーズ最強コンビ、ソーとハルクが再会するシーンを収めた本編クリップ映像が初解禁となった。【関連】ソー役の「クリス・ヘムズワース」フォトギャラリー 映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は、アベンジャーズの一員・ソーを中心に新たな戦いを描くSFアクション。死の女神・ヘラにより、故郷を奪われたソー。最強の敵を倒すべく、盟友ハルク、宿敵ロキらと型破りのチーム“リベンジャーズ”を組み、極限のバトルへと挑むことになる。 記者会見でハルクについて尋ねられた主演のクリスは「最高だよ。今回のハルクが僕の一番のお気に入りだね」と太鼓判。これまでの作品よりもソーとハルクの“共闘”シーンがみられる本作。「即興で演技しながら、今までになかった化学反応を生み出していくのは楽しかったよ。本作のハルクは、すこしだけ会話ができるようになったから、今までよりもユーモアがあって、魅力的なんだ」とみどころを解説する。 一方、ハルク役のマークは「ハルク単独映画をやりたい」とコメントし、マーベル・...more
カテゴリー:

ハルク単独映画に前向きも実現性は低い? 『マイティ・ソー』LAプレミアに豪華キャスト集結 - 10月13日(金)19:00 

マーベル映画の最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』のワールドプレミアが、10月10日(現地時間)にロサンゼルスで開催。 翌日には、クリス・ヘムズワース(ソー)、トム・ヒドルストン(ロキ)、マーク・ラファロ(ハルク)、ケイト・ブランシェット(ヘラ)などの豪華キャストが記者会見に登壇。世界各国の記者約200人が見守る中、タイカ・ワイティティ監督、マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギらと共に、最新作に関する質問に答えました。 会見で話題の中心となったのは、アベンジャーズの最強助っ人ことハルク。主演のクリス・ヘムズワースは、「最高だよ。今回のハルクが僕の一番のお気に入りだね。今までの作品ではハルクとソーは互いに戦うシーンくらいで、あまり一緒にいるシーンがなかったんだけど、今回は共闘する。即興で演技しながら、今までになかった化学反応を生み出していくのは楽しかったよ。本作のハルクは、すこしだけ会話ができるようになったから、今までよりもユーモアがあって、魅力的なんだ」と、本作のハルクについて明かしました。 「もちろんハルク単独映画をやりたいね」と語るハルク役のマーク・ラファロは、「実は、以前ケヴィンから“ハルク単独映画をやるなら、どんなことをしたい?”と聞かれたんだ。僕は自分の考えを伝えた。するとケヴィンが“最高だな! それを次の3作品でやろう! まず『マイティ・ソー バトルロイヤル...more
カテゴリー:

天海祐希とケイト・ブランシェットの豪華2ショットが実現! - 10月12日(木)19:25 

『アベンジャーズ』シリーズ最新作で、クリス・ヘムズワース演じる神の国アスガルドからやってきた最強の戦士ソーの活躍を描いた『マイティ・ソー バトルロイヤル』。この映画のワールドプレミアが現地時間10月11日にロサンゼルスのエル・キャピタン・シアター(El Capitan Theatre)で行われ、日本語吹替版で声優をつとめる天海祐希が参加した。 本作で天海が声を演じるのは、ケイト・ブランシェットが演じ、「マーベル・スタジオ作品初の女性ヴィラン」として注目されている死の女神ヘラ役。この日は『アベンジャーズ』シリーズ最新作のワールドプレミアとあって、海外メディア約300人が集まり、およそ2500人のファンが会場に詰めかけた。 そして、レッドカーペット上では、ヘラ役のブランシェットと天海の2ショットが実現。ブランシェットはきらびやかなゴールドのドレス。天海は華やかなトム・フォードのピンクのドレスで登場。ブランシェットから「とっても素敵ね!」と気さくに声を掛けられると、天海は今回の初対面に大興奮。かねてからブランシェットを俳優として尊敬している天海は、今年1月には彼女が出演する舞台を鑑賞するためにN.Y.に行ったという。 そんな天海が日本語吹替版で自身の声を演じていると知ると、ブランシェットは「あなたの声の演技、ぜひ聞いてみたいわ! 次に日本に行った時には、ぜひ拝見させていただくわね。...more
カテゴリー:

米マーベル、独自のコミコン開催に意欲 - 10月18日(水)11:00 

 次々と世界的なヒット作を手がけている米マーベル・スタジオが、独自のコンベンションの立ち上げを目指していることが明らかになった。  マーベル・スタジオは、毎年7月に米サンディエゴで行われるポップカルチャーの祭典コミコン・インターナショナルで、新作の未公開フッテージを公開することで知られている。だが、いずれは「スター・ウォーズ」ファンのための公式イベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」のような独自のコンベンションを立ち上げる用意があるという。  最新作「マイティ・ソー バトルロイヤル」のプロモーションで、米オンラインチケット販売サイトFandangoの取材を受けたケビン・ファイギ社長は、同スタジオ専門のコンベンション開催が実現するかを聞かれ、「過去数年にわたり、そのことについて話しあっている。サンディエゴでのプレゼンテーションは、楽しい伝統として我々は誇りに思っている。ただ、『スター・ウォーズ・セレブレーション』にはすでに数回参加していて、とても素晴らしいと思っている。マーベルでああいうものをやるアイデアはある。我々には十分なコンテンツがあり、十分なファンがいるから、同様のことはできると思う。ただし、肝心の開始時期は未定だ」と明かしている。  マーベルが独自のコンベンションを開始した場合、コミコン・インターナショナルにとっては大きな痛手となりそうだ。 【作品情報】 ・ス...more
カテゴリー:

ウィノナ・ライダー、フォトショップ加工でも美しすぎると絶賛の嵐! - 10月14日(土)18:06 

ウィノナ・ライダーが、マリ・クレール誌の表紙を飾り、フォトショップ加工で修正された顔だとしても、美しすぎると絶賛されている。 【写真を見る】今月46歳になるとは思えない!ウィノナが雑誌の表紙を飾る/写真:SPLASH/アフロ 米テレビドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」に出演しているウィノナは、同誌の11月号で、ピンクのドレス姿や、モノクロのドレスを着た上半身の写真、モノクロのブラウスにジーンズ姿などを披露。 ジョニー・デップとの婚約破棄、万引き事件などを経て復活した後は、常に若々しいと絶賛されてきたウィノナ。今月29日で46歳になるとは思えないほど、シワもなく、かといって顔をいじっている風でもない自然な表情が、絶賛されている。 その一方、表紙を見てみると、黒いビロードのドレスを身にまとったウィノナの顔は、他の写真と異なっており、フォトショップ加工していることは明らかだ。 しかし、他のセレブほどビフォー・アフターに大きな違いはなく「雑誌の表紙を飾るのだから、これくらいの修正は当然」「許容範囲内!」「造形もお肌も美しい!」「ちょっと違うけど、でもやっぱり綺麗だと思う」「ジョニー・デップと別れて正解。これからもっと活躍してほしい」といった声が寄せられている。【NY在住/JUNKO】 【関連記事】 ・ケイト・ブランシェット、全身ブラックスーツに絶賛の嵐! ・ウィノナ...more
カテゴリー:

『マイティ・ソー バトルロイヤル』がロスで記者会見を実施!ソー&ハルク感動の再会シーン映像も初解禁 - 10月14日(土)03:00 

(C)Marvel Studios 2017 クリス・ヘムズワース、ケイト・ブランシェット、トム・ヒドルストン、マーク・ラファロ、テッサ・トンプソン、ジェフ・ゴールドブラム、カール・アーバン、レイチェル・ハウス、タイカ・ワイティティ監督、そして製作を務めたケビン・ファイギが、日本時間10月12日にロサンゼルスで行わ...
カテゴリー:

天海祐希とケイト・ブランシェットの豪華2ショットが実現 - 10月12日(木)22:40 

『アベンジャーズ』シリーズ最新作で、クリス・ヘムズワース演じる神の国アスガルドからやってきた最強の戦士ソーの活躍を描いた『マイティ・ソー バトルロイヤル』。
カテゴリー:

クリス・ヘムズワース「今回のハルクが大好き」にマーク・ラファロがデレデレ - 10月12日(木)14:15 

 マーベル・スタジオの新作「マイティ・ソー バトルロイヤル」の会見が10月11日(現地時間)、米ビバリーヒルズで開催され、主演のクリス・ヘムズワースをはじめ、マーク・ラファロ、トム・ヒドルストン、ケイト・ブランシェットら主要キャスト、メガホンをとったタイカ・ワイティティ監督出席した。 ・【フォトギャラリー】「マイティ・ソー バトルロイヤル」記者会見の模様はこちら  人気シリーズ第3弾は、アベンジャーズの一員として地球を守ってきた雷神ソー(ヘムズワース)が、復しゅうに燃えるヘラ(ブランシェット)に奪われた故郷アスガルドを守るための戦いを描く。辺境の惑星で再会したハルクことブルース・バナー(ラファロ)、義弟で宿敵のロキ(ヒドルストン)、ワケありの女戦士ヴァルキリー(テッサ・トンプソン)らを巻き込んだ冒険と戦いを、個性豊かなビジュアルと音楽でユーモアたっぷりに描出した。  「アベンジャーズ」シリーズも含め5度目のソー役となったヘムズワースは、冒頭で「ぼくたちには、いままでとは大幅に違うことをしたいというビジョンとアイデアがあって、映画を違う場所へいざなおうとした。すべては、タイカのクレイジーで素晴らしい頭脳がもたらしたんだ」とワイティティ監督に最敬礼。「今までの撮影現場で一番楽しい経験だったし、この映画をつくれて誇らしいよ」と共演者たちに感謝した。  本作では、いままで単語しか話...more
カテゴリー:

もっと見る

「ケイト・ブランシェット」の画像

もっと見る

「ケイト・ブランシェット」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる