「グラドル」とは?

関連ニュース

B80W58H88、きれいなくびれと腹筋がチャームポイントのグラドルデビュー - 04月24日(火)21:58  news

双葉社主催の「ミスアクション2017」後期グランプリに輝いた山本成美さんが、1st DVD 「秘密のバカンス」(発売元:双葉社、収録時間:119分、価格:4104円)の発売記念イベ ントを2月25日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。  引き締まった腹筋や、きれいなくびれをチャームポイントにして熾烈なオーディション バトルを勝ち抜いてのグランプリ。受賞者たちが出演する映画「降霊少女 ?私を殺す夜?」 には、前期グランプリの金子智美さんとW主演も果たした。1st DVDは昨秋にサイパンで 撮影された映像であ...
»続きを読む
カテゴリー:

安田美沙子、36歳の誕生日に家族で食事へ「パパありがと!」 - 04月24日(火)17:59 

タレントの安田美沙子が23日に自身のアメブロを更新。36歳の誕生日を迎え、家族で食事に出かけた様子を報告した。 自身の誕生日である4月21日は、夫の店の展示会だったという安田。そのため着替える時間がなかったといい、「カジュアルな装いで、ディナーへ。。笑」と、夫と息子との3ショットを公開。「そんな誕生日もいっか」と前向きにつづった。 訪れた店は以前から記念日に利用していたといい、息子を預けて夫婦だけで店を訪れることも考えたというが、母親になって初めての迎える誕生日ということで、息子とともに訪れたという。「一緒にいれる時間が、貴重なのです」とつづり、「忙しい最中、パパありがと!」と夫への感謝を述べた。 続けて安田は「こちらのハンバーグが大好き!!」と、フォアグラ入りハンバーグの写真を公開。「最近は、ちょっとヘルシーご飯にしていたので、この日ばかりは、ご褒美感が半端なかったです!」とつづり、「36歳、やっぱり健康にも気遣って行きたいと思います!!」と決意を述べた。 この投稿に「あらためて、おめでとうございます!」「こんなに可愛らしい36歳、なかなかいないですよ」「美沙子ちゃんとって素敵な1年になりますよーに」などの祝福コメントが寄せられている。 【関連記事】 ・家族でお祝い。。(安田美沙子オフィシャルブログ) ・安田美沙子、ほしのあき&熊田曜子らといちご狩り グラドルレジェンド...more
カテゴリー:

グラビアタレント・白川未奈、プロレスデビュー表明「時は来た!」 - 04月24日(火)15:28 

 グラビアタレントの白川未奈が24日、都内で行われた『ベストボディ・ジャパンプロレス』の設立記者会見に出席し、プロレスデビューすることを表明した。 【写真】なべやかんに技をかける白川未奈  同大会は、健康美コンテスト『ベストボディ・ジャパン』と、『DDTプロレスリング』がタッグを組んで開催。白川、お笑いタレント・なべやかんのほか、『ベストボディ・ジャパン』経験者を中心とした出場者たちで試合が組まれる。8月5日に東京・品川プリンスホテル ステラボールで開催され、健康美コンテスト『ベストボディ』も同日に行われる。  かねてより「プロレスが大好き」と公言し「年間で60試合くらい生観戦している」ほどのプロレス愛がある白川。「今まで大好き過ぎて参戦できなかったけど、ついに“時は来た!”なと思い、参戦を決意しました」と名フレーズを拝借して、気合をにじませた。  試合では“Iカップ”のナイスバディを駆使した技を披露する予定だ。「練習でもう満身創痍。改めてプロレスラーへの尊敬の念が強まりました」と語り「アスカ選手が憧れ。若い女子プロレスラーに負けないよう頑張りたい」。同席したなべやかんに“コブラツイスト”を決めるなど、早くも戦闘態勢に入っていた。 【関連記事】 【試合カット】デスティーノを決める松井珠理奈 【写真】ゆずぽんキックを披露したグラドル・愛川ゆず季 【写真】脊山麻理子&鈴木奈...more
カテゴリー:

新人グラドル吉沢真穂、ロー活女子が集うイベント潜入「なんか怖いです…」 - 04月23日(月)22:22 

4月22日に放送された「給与明細」(AbemaSPECIAL)では、極小の下着姿で自撮りし、SNSに投稿する“ロー活女子″の実態に迫るべく、新人グラビアアイドル・吉沢真穂が潜入調査を行い、衝撃の実態が明らかになった。 【写真を見る】新人・吉沢真穂が体を張ってロー活女子の個人撮影にも…!/(C)AbemaTV “ロー活”とは、ローレグ・ローライズの自撮り写真をSNSで発信する活動で、ネットで検索すると「日本ローレグ・ライズ協会」がヒット。番組スタッフは協会の常任理事を務める暗黒大魔王氏にアポイントを取り、“ロー活女子”が一同に集まる「ローイベ」という謎のイベントに潜入した。 2014年に設立された「日本ローレグ・ライズ協会」は、その年に第1回「ローイベ」を開催したところ、一部のファンから圧倒的な支持を受け、自らローライズ写真を投稿する“ロー活女子”が広まっていったという。 22日は調査員として、2018年3月にデビューしたばかりの新人グラドル・吉沢が、新宿・歌舞伎町で行われる当イベントに潜入。 暗黒大魔王氏に迎えられ、「ローイベ」の参加条件である股下を極限まで浅くしたデザインの「ローレグ・ブルマ」を手渡される。 これには吉沢も「思ったよりも短くてビックリしています」とコメントしながらも、潜入調査のため着替えた。 そして、いよいよ今回で10回目となるという「ローイベ」へ。入場料3000...more
カテゴリー:

Gカップグラドル、異様な“ロー活”イベントで涙 - 04月23日(月)19:31 

今年3月にデビューしたばかりの新人Gカップグラドル・吉沢真穂(26歳)が、4月22日に放送されたバラエティ番組「給与明細」(AbemaTV)に出演。極小の下着姿でお尻の割れ目を自撮りし、SNSに投稿する“ロー活女子”のイベントに潜入し、涙する一幕があった。
カテゴリー:

B90W58H88、Hカップ新人グラドルが小さめビキニ姿を披露 - 04月24日(火)19:59  news

女優でグラビアアイドルの目黒璃彩さんが1stDVD『エジェルナンバー777』の発売記念イベ ントを22日、ソフマップアミューズメント館で開催した。 2月に下田で撮影した本作は目黒璃彩さんがバイトをする喫茶店の店長を好きになってしま うストーリー。 DVDの内容について「見て欲しいのはラストの黒いランジェリー風の衣装のところで、ふだん は見せない大人セクシーな感じになっています。ジャケットはバイト先の衣装のメイド服です。 恥ずかしかったのは胸を揺らすところです」と紹介。 本作のタイトルの由来について目黒さ...
»続きを読む
カテゴリー:

藤田ニコル、自身が監修したキュートなウエディングドレス姿を披露! - 04月24日(火)15:51 

モデル・タレントの藤田ニコルが、株式会社マリアローザのウェディングドレスブランド「b.b. duo」のデザイン監修に就任。海外で話題になっている「BOHO(ボーホー)ウエディングスタイルをテーマにした、大人っぽさを感じさせる落ち着いたカラーを中心に、モチーフにフェザーをふんだんに取り入れたドレスや、幾重にもチュールを重ねたカラーグラデーションが個性的なドレスなど、新しい感覚のウエディングドレスとなっている。 【写真を見る】フワフワチュールがかわいいドレス姿の藤田ニコル 「BOHOウエディング」とは、自由なスタイルを意味する“ボヘミアン”とニューヨークの最新トレンドエリア・SOHO(ソーホー)を意味する言葉で、欧米では近年人気が高まっている最先端のウエディングスタイル。また、「b.b. duo」のブランド名には、“蝶結び”を意味するBOW(ボウ)が込められており、新郎新婦二人の幸せを結ぶ、という藤田の願いが込められている。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・人気セクシー女優の三上悠亜、世界を股にかけた快進撃が始まる!? ・20歳になった藤田ニコル、今悩んでいることは? ・足立梨花「お尻を強調した、セクシーかつ清楚な衣装」がお気に入り ・注目グラドル忍野さらのセクシー過ぎるつなぎ姿が話題に「気合入れてきたんで!」
カテゴリー:

赤井沙希、おじさんたちの執拗ないじりに「やったろか!?」 - 04月24日(火)06:45 

4月20日に放送された「必殺!バカリズム地獄」(AbemaSPECIAL)で、モデル・プロレスラーの赤井沙希がおじさんの執拗(しつよう)ないじり方に激怒する場面があった。 【写真を見る】スーパーモデル級の圧倒的プロポーションを誇る赤井沙希/※2016年イベント時撮影 同番組は、“ヤンキー鬼”に扮(ふん)したバカリズムが、さまざまな女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していくレギュラーバラエティー。 20日は、ゲストに赤井、元SDN48の大河内美紗、元℃-uteの岡井千聖、そして西田が登場し、それぞれエピソードを披露した。 鬼ギレエピソードを聞かれた赤井は「私、普段プロレスもやっているんですけど、他の現場でおじさんにいじられることがある。冗談とかキツイことを言われても、私が笑っていると『おまえやめとけよ! 赤井さんにそんなことを言うと、ドロップキックされちゃうぞ!』と言い続けるんですよ。 “やったろか!?”って感じ。いつか冗談を言われたら、飛んでドロップキックしたろかな!と思う」と怒りをあらわにした。 これにバカリズムは「今後も言われますよ。もう本当にやっていいんじゃないですか?」と返し、スタジオに笑いが起こった。 また、元℃-uteの岡井はエープリルフールにプチ炎上したエピソードを語った。 バカリズムに「エープリルフールに、Twitterに投稿した発言でプチ炎上したらしいで...more
カテゴリー:

B89W55H84、ミニマムボディなGカップグラドル「学生の頃はロケットおっぱいと呼ばれてました」 - 04月23日(月)21:46  news

148cmのミニマムボディにGカップとギャップが魅力のグラビアアイドルの相良朱音さんが DVD『恋人ごっこ』の発売記念イベントを21日、ソフマップアミューズメント館で開催した。 昨年の12月にグアムで撮影した本作は「学生時代からの甘酸っぱい青春の恋人ごっこを している」ストーリーとなっている。 DVDの内容について「盛れたのはジャケットのお風呂シーン。髪型は編み込みをして水着 も可愛い。赤と黒のセクシーな衣装は男性に人気のあるシーンです。私は寝ると胸が上に 上がってしまうのに、水着でさらに上がっています。...
»続きを読む
カテゴリー:

稲村亜美、自転車アンバサダーに任命 神ペダル目指すため「乗る時は徐行で」 - 04月23日(月)18:25 

 タレントの稲村亜美が23日、東京・国土交通省で行われた『自転車アンバサダー任命式』に出席した。  若者をはじめ、幅広く自転車のマナーや魅力を発信する“自転車アンバサダー”に任命された稲村。1ヶ月前に、ママチャリからクロスバイクに買い替えたそうで「趣味にして本格的に自転車を始めようと思っていた時に、このお話をタイミングよくいただきました。どんどん乗っていきたい」とにっこり。「神スイングと呼ばれることが多いのですが、今後は神ペダルと呼ばれるように、自転車をどんどん広めて、自身も自転車のイメージも付けていきたい」と意気込んだ。  GWが近くお出かけシーズンとなり、行きたい場所について「河川敷とか荒川とか走りたいですね。琵琶湖も一周したいな」と言いつつ「これから仕事場が近くだったら自転車で行きたいですね。自動車の免許を持っていないので、自転車で『局』入りしてみたい。憧れの気持ちがあります」と現実的なことも語った。  今後は自転車のマナーを呼びかけていくが、「歩いていた時、スピード感のある自転車とすれ違い『ブンッ』と音がなって怖かった。こういう怖い思いをしたくないので、みなさんにルールを広めていきたい」と意気込み。「神スイングする時は、すばやくフルスイングしますがクロスバイクに乗る時はスピードを出しすぎないように、しっかり安全に徐行で行きたいと思います。神ペダルを目指します!」と笑わ...more
カテゴリー:

もっと見る

「グラドル」の画像

もっと見る

「グラドル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる