「グラウンド」とは?

関連ニュース

評論家・西部邁さん死去、多摩川で自殺か 78歳…遺書のような文書も - 01月21日(日)19:57  liveplus

21日午前6時40分ごろ、東京都大田区の多摩川河川敷で、「男性が川に飛び込んだようだ」と110番通報があった。駆けつけた警視庁田園調布署が男性を救助し、病院に搬送したものの、まもなく死亡が確認された。死亡したのは評論家の西部邁(すすむ)さん(78)で目撃情報などから自殺とみられ、同署で当時の状況を調べている。 同署によると、西部さんに着衣の乱れや目立った外傷などはなく、付近では遺書のような文書も見つかった。 西部さんが21日未明から行方不明になっており、同居していた家族が探していたところ、多...
»続きを読む
カテゴリー:

ものがたりの続きを思い描く、インドの「社会派絵本」に世界が熱視線。 - 01月21日(日)11:00 

ハンドメイドの絵本がベストセラーになり、数々の本に関する賞を受賞しているインド・チェンナイの出版社「タラブックス」。彼らが世界中から賞賛を浴びているのは、なぜなのでしょう。『タラブックス インドのちいさな出版社、まっすぐに本をつくる』(玄光社)には、彼らが今までに出版してきた本や、考え方、ものづくりの背景が書かれています。そこに書かれている言葉は、出版社やデザイナーという職業の枠組みを越えて、これからの働き方について考えるきっかけをくれるものでした。絵本を通して、社会に問題意識を投げかける。タラブックスの絵本には、社会問題がテーマになった本が何冊もあります。インドのストリートチルドレンと環境問題について書いた『Trash!』、貧しい村の女性がアーティストになるまでの旅を描いた『Following My Paint Brush』、スリランカの内戦時代を子供の目を通して語る『The Boy who Speaks in Numbers』...。子供向けの本にも関わらず、なぜ彼らは社会問題をテーマに選ぶのでしょうか。その答えは本書の中で詳しく語られていますが、インドでは、私たちが想像する以上に階級や格差がしっかりと根を張っているのでしょう。タラブックスはそんな状況に一石を投じるために、インド社会で弱い立場にある少数民族や伝統工芸の職人たちと一緒に本をつくってきたのです。彼らが作っているのは...more
カテゴリー:

会社を辞めて、こうなった。【第62話】アメリカ生活第二章スタート! アカデミック・コンプレックスをぶち壊してくれた社長との出会い。 - 01月20日(土)18:00 

日常生活におけるマインドフルネス、思いやりの実践ってどういうこと? 論文を読んだり、研究アシスタントをしたり、瞑想しても、常に腑に落ちず、モヤモヤしていた筆者・土居。大学とも心理学やスピリチュアルな世界とも全く関係のない、短期インターン先で出会ったという社長がその疑問をパッと晴らしてくれたといいます。『能力を示そうと必死にならなくていい』『ただキミでいて、自信を持ちなさい』。そう、言われ続けた2か月間。アメリカ生活・第二章が始まります。写真/文・土居彩 【土居彩の会社を辞めて、サンフランシスコに住んだら、こうなった。】vol. 62 【第62話】アメリカ生活第二章スタート! アカデミック・コンプレックスをぶち壊してくれた社長との出会い。 ヴィパッサナー瞑想から帰った後に何をしていたかというと、事情(私がインターンしている研究機関の研究は、予算がほとんどつかないもので、私を含めた過半数がボランティアで従事。ひとりふたりと協力者が抜けていくなか、メインのリサーチャーまでもが「これ以上続けられない」と言い出し研究業務が数か月間頓挫)があって、2か月間限定で全く違う世界でインターンをしていました。それはこちらでとてもお世話になっている友だちの関係でお話が来た、こだわりのあるユニークな会社でのこと。心理学とも大学ともスピリチュアルな世界とも全く関係ない場所でしたが、面接中、社長に「You...more
カテゴリー:

清水ヨンソン監督「良かったよ」練習で飯田に合格点 - 01月20日(土)11:20 

 清水エスパルスの大卒2年目DF飯田貴敬(23)が19日、アピールに成功した。清水三保グラウンドで約2時間の戦術練習が行われ、ミニゲームで右サイドバックでプレー。積極的なドリブル突破からクロスを上げた。持ち味の快足を生かしてチャンスを作…
カテゴリー:

市原隼人、主演ドラマ『明日の君がもっと好き』第1話を解説 - 01月20日(土)05:00 

 俳優の市原隼人が、きょう20日に第1話が放送されるテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『明日の君がもっと好き』(毎週土曜 後11:05~11:59)をひと足先にチェック。見どころ、手応えなどを語った。 【写真】主な出演者が勢ぞろい  同ドラマは、恋に冷めている植物系男子の造園デザイナー・松尾亮(市原)、ダメ男とばかり関係を持ち、恋をあきらめかけている30代秘書・里川茜(伊藤歩)、人懐っこいキャラとは正反対のウラの顔を持つ新社会人の男・城崎遥飛(白洲迅)、自身の性的アイデンティティーに悩む丹野香(森川葵)、茜の妹・黒田梓(志田未来)といった、一癖も二癖もある男女が登場。“人生に一度だけの大切な恋”を主軸に、仕事観や、心や体に関する煩悶、家族との葛藤といった要素も交え、濃密な人間ドラマを描いていく。 ――完成した第1話を見て、感想は? 【市原】すごく見ごたえのある作品です。人間って多面性がある生き物なのだな、というのが第一印象ですね。他人に見せてはいけない姿と、見せなくてはいけない姿。この作品では両方が描かれていますので、皆さん間違いなく親近感がわくと思いますし、自分の概念や価値観、社会の立ち位置まで考えさせられる作品になっています。誰もが自分を見つめ直すきっかけになるドラマだなと思いました。  もしも波形で表すと計器が壊れるんじゃないかと思うぐらい振り切った井沢満先生の台本で、思...more
カテゴリー:

【ほのぼの】種子島宇宙センターでたこ揚げ 小6男子「遠くにいきすぎて糸が切れて海に墜落しました。本当に悲しいです」 - 01月21日(日)16:01  newsplus

種子島宇宙センターでたこ揚げ http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20180121/5050001569.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を ロケットの発射場がある南種子町の種子島宇宙センターで、20日、 子どもたちが参加して、毎年恒例の「たこ揚げ大会」が開かれました。 この「たこ揚げ大会」は、地域の子どもたちの交流を深めようと、毎年、 種子島宇宙センターのグラウンドで開かれていて、小学生を中心に 幼児から大人までおよそ200人が参加しました。 子どもたちは、この日のために自分で作...
»続きを読む
カテゴリー:

『スター・ウォーズ』ファズマみたいな女性キャラ「ほかにいない」から魅力的 - 01月20日(土)21:00 

 先週末まで5週連続の1位を達成し、冬休みが終了しても快進撃が止まらない『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。大ヒットを記念して、キャプテン・ファズマ役の女優グウェンドリン・クリスティ(39)のインタビューをお届け。 前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年)に初登場し、周囲の男たち(カイロ・レンやハックス将軍、ストームトルーパー)よりも背が高くて、出番は少なくても存在感があった。重厚に輝くアーマーに身を包み、ブラスターを携える姿も格好良くてコスプレ人気も高い。 【動画】映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』日本版予告編  演じるグウェンドリンは、英サウスダウンズ生まれ。子ども時代は体操の選手を目指していたが、脊椎を傷めて断念したそう。ドラマ・センター・ロンドンで演技を学び、卒業後、テリー・ギリアム監督の『Dr.パルナサスの鏡』(09年)など、小さな役からコツコツとキャリアを重ねた。ダークファンタジー・シリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』(12年~)で豪腕の女騎士を演じて注目される。ほかに、『ハンガー・ゲーム』の最終章『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』(15年)などにも出演している。  『ゲーム・オブ・スローンズ』でも女性ながら騎士として大活躍するキャラクターを演じているが、『スター・ウォーズ』のファズマは正反対の“邪悪な”キャラクター。その振り...more
カテゴリー:

小室哲哉【引退会見全文2】音楽制作への葛藤と引退を決意するまで - 01月20日(土)15:33 

19日小室哲哉が不倫疑惑報道を受け会見。150人もの報道陣が集まった。小室は疑惑は否定したものの、騒動のけじめとして引退を表明。以下1時間40分に及ぶ会見の全文を4回に分けて掲載する。 小室哲哉【引退会見全文3】「なぜ活動休止ではないのか」ほか記者との質疑応答 ■ 小室哲哉会見コメント 中編 体調不良は本日も変わらず、残念ながら耳鳴りがどうしても治らなくて、ここ最近は音楽制作の締め切りも、滞ることが今まではなかったのですが、最近は3日、一週間と…納期が滞りはじめまして、小室哲哉だったらこんな曲を作るだろう、こんな音をやってくれるだろうという、期待に応えられるのかどうかということも2017年の秋くらいの制作によっては自問自答する日々でした。 特に歌手の方に提供する楽曲、それが歌手の方のためにいいものになるかということで、一週間くらい悩み、やり直しという日々もたくさんありました。本当にそれは10年前20年前、90年代のころは考えられなかったことなのですが。 何でだろうなと思っているのですが、去年くらいからですかね、公務員の皆様とかが一般的に定年が60歳…65歳という方もいらっしゃるかもしれませんが、去年58歳の時点ですね、59歳になり、そして2018年には還暦…60歳を迎えるということで。ある種60歳というのは一つの大きな節目なのかな。才能であったりとか能力の…こういった、特に創作にお...more
カテゴリー:

釈由美子ゲス女に「不倫には共感できません!」 - 01月20日(土)05:00 

市原隼人が主演を務める土曜ナイトドラマ「明日の君がもっと好き」(テレビ朝日系)が、1月20日から放送される。 【写真を見る】市原隼人が“植物系”男子に!/(C)テレビ朝日 同作は、一癖も二癖もある登場人物が一筋縄ではいかない恋愛模様を繰り広げていく、新感覚のヒューマンラブストーリー。“人生に一度だけの大切な恋”をテーマに、恋に冷めている“植物系男子”松尾亮(市原)、駄目男とばかり関係を持ち、恋を諦めかけている30代・里川茜(伊藤歩)、人懐っこいキャラとは正反対の裏の顔を持つ新社会人・城崎遥飛(白洲迅)、自身の性的アイデンティティーに悩む丹野香(森川葵)に、茜の妹・黒田梓(志田未来)が加わり、“想定外”の恋の物語を展開していく。 第1話をチェックした市原は、「すごく見応えのある作品です。人間って多面性がある生き物なのだな、というのが第一印象ですね。誰もが自分を見つめ直すきっかけになるドラマだなと思いました」とその面白さを語った。 また、第2話から釈由美子がレギュラーキャストとして出演。遥飛に誘惑される年上女性・城之内美晴を演じる。 しかし、遥飛には幼少期に母から受けた虐待によるトラウマがあり、年上の女性に対してどうにもできない闇を抱えている。遥飛は美晴に子どもがいると知るや否や、厳しい言葉を浴びせかけ、美晴は屈辱を味わう展開を迎える。 若い男性の誘惑に乗ってしまう美晴という役柄につい...more
カテゴリー:

メッシ『炎の体育会TV』8度目参戦!シュート企画で「必ずパーフェクト出す」 - 01月19日(金)19:20 

サッカー・アルゼンチン代表のリオネル・メッシ(FCバルセロナ所属)が、1月20日放送の『炎の体育会TVSP』(TBS系、毎週土曜19:00~)に参戦する。通算8回目の出演となり、もはやレギュラー出演者と言っても過言ではないメッシ。本人も「この番組に出るのを毎年楽しみにしているんだ!」と語っており、番組のチャレンジ企画には非常に好意的だ。これまでも、高く吊り上げられたバーを越えるようにボールを蹴り上げ、落ちてきたボールを華麗にトラップし、そのバーの高さを競う番組の企画「リフティング・ハイ」で21メートルという世界記録を達成するなど、その実力は誰もが認めるところ。今回は、20枚の的で分割されたゴールに100秒間シュートし続け何枚射抜けるかを競う「キック・ターゲット20」に挑む。その決戦の舞台は、FCバルセロナの練習場。慣れ親しんだ“ホームグラウンド”でその実力を如何なく発揮する。「オレは必ずパーフェクトを出す!」と意気込んでいたその言葉通り、周囲を驚愕させる神パフォーマンスを披露したメッシ。世界ナンバーワンストライカーの神ワザに期待が高まる。 関連リンク 石原さとみ&窪田正孝『アンナチュラル』解剖医が温泉地へ行った理由とは? 河相我聞「緊張した」長男・沙羅と初の親子共演『は...more
カテゴリー:

もっと見る

「グラウンド」の画像

もっと見る

「グラウンド」の動画

Wikipedia

グラウンド(ground)

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる