「グビッ」とは?

関連ニュース

100種のスパークリングが1杯500円から 6月プレ金は「東京スパフェス」で乾杯 - 06月22日(木)15:43 

世界中の「スパークリングワイン」が楽しめる街フェス「TOKYO Sparkling Fes 2017(東京スパフェス)」のオープンニングイベント「100 Sparkling Day」が2017年6月30日、「CROSS TOKYO」(東京都港区)で行われます。 100種のスパークリングワインが500円から楽しめる試飲会スタイルのイベントです。 入場無料のキャッシュオンスタイル 東京スパフェスは、首都圏の約400店のレストラン・バーが参加し、世界各国のスパークリングワイン100種を楽しむことができる街フェス。5回目を迎える今年は6月30日から8月31日までの63日間にわたり、各地でイベントが開催されます。 その皮切りとなるのが、オープニングイベントの「100 Sparkling Day」。100種のスパークリングが楽しめる1日限りのイベントです。2部制ですが、おすすめは第1部。フランスのシャンパーニュやイタリアのフランチャコルタ、赤泡から普段はなかなか飲めない希少なアイテムまで、100種のスパークリングワインから好きなものをチョイスしてキャッシュオンで楽しめます。 1000円を2コインに換えてもらい、コインで支払うシステムです。70種がグラス1杯=1コイン、希少な30種はグラス1杯=2コインで提供されます。開催時間は15時30分から18時30分。第1部は入場無料・入退場自由なの...more
カテゴリー:

ビール、12~13%値上がり 国が安売りに待ったをかける - 06月21日(水)18:49 

改正酒税法施行で12~13%値上がり 小売店は安売りに慎重  本格的な暑さを前に、ビール類の値上がりが進んでいる。今月一日に施行された改正酒税法で、国が安売りに待ったをかけた影響がもろに出た。調査会社によると、業界首位アサヒビールの主力商品「スーパードライ」の六本入りパック(一本三百五十ミリリットル)は平均千百六十六円(税抜き)で、施行前より百三十七円(13・3%)値上がりした。ことしの夏、仕事帰りや休日の一杯は、家計の負担も思いながらグビッと飲むことになりそうだ。 (白山泉)  調査会社カ...
»続きを読む
カテゴリー:

都内で急増中!作りたて生ビールを楽しめる「ブルーパブ」おすすめ4選 - 06月14日(水)18:32 

「ブルーパブ」とは、ビールの醸造所を併設する店のこと。ここ数年、都内で新店が続々とオープン。ガラス越しに醸造タンクを眺めながら、フレッシュな一杯をその場でグビッ!なんて最高の贅沢だ。今回は都内にある、「ブルーパブ」を4店ご紹介! 【写真を見る】月に2回のペースで新作を考案! ■ 新宿生まれのクラフトビールを体験!「Y.Y.G. Brewery &Beer Kitchen」(東京・新宿) 若き醸造家が手がけるビールは、アジアの品評会で入賞するほど折り紙付き。オリジナル6種前後と国内外のゲストビール4種前後を、キャッシュオンデリバリーで気軽に楽しめる。 力強い麦芽の香りと甘味を楽しめる「代々木アンバーエール」(800円)や、3乳酸菌発酵させた「下北サワーエール」(800円)など様々な種類のビールが楽しめる。ホップの香りが華やかビールのお供には、トルティーヤに具をはさんだ「ケサディーヤ」(700円)や日替りの「おつまみ3 種盛り」(500円)を。7 Fにはビアキッチンもある。 ■ せんべろの聖地で昼下がりの一杯を「さかづきBrewing 」(東京・北千住) 大手ビールメーカーで醸造経験を持つ店主が開業。季節ごとの飲み心地に配慮したビールが常時4~5種。フレンチの要素を取り入れたシェフ特製の料理が充実しているのも魅力。 ■ アットホームな手作り工房で乾杯!「高田馬場ビール工房」(東京...more
カテゴリー:

渋谷で「ボタニカル蚤の市」 植物をテーマに注目店が集結 - 06月22日(木)14:59 

"ボタニカル"をテーマにした期間限定イベント「ボタニカル蚤の市・夏」が2017年6月24日から7月2日まで、GALLERY X BY PARCO(東京都渋谷区)で開催されます。 15店舗以上が集結 「ボタニカル蚤の市」はボタニカル(「植物の、植物学の」の意)をテーマにセレクトしたアクセサリーや雑貨、文具、洋服など、さまざまなアイテムを販売するイベント。今年2月に初開催され、SNSなどを中心に話題になりました。 2回目となる今回は、注目のショップやブランド約15店舗が集結。各店舗が"夏"をイメージしてセレクトした商品が並びます。 さらに今回は、人気カフェやフードアーティストも特別出展。ヨモギやエディブルフラワーを使ったスムージーやドリンク、自家製フルーツシロップを使ったかき氷が楽しめるほか、薬草バーも登場し、五感で「ボタニカル」を味わうことができます。 入場料無料。開催時間は11時から20時まで。 出店店舗などの詳細は公式サイトへ。 駅のホームでクラフトビールをグビッ 「嵐電駅ビア」開催 伝統料理も楽しめる! 代々木公園で「スリランカフェスティバル」 ...more
カテゴリー:

駅のホームでクラフトビールをグビッ 「嵐電駅ビア」開催 - 06月21日(水)17:24 

嵐山駅(京都市右京区)駅前広場とホームでは2017年6月24日から9月24日まで、「RANDEN EKI-BEER(嵐電駅ビア)2017」が開催されます。 多彩なドリンクやフードが登場 飲みやすいピルスナータイプのクラフトビール「らんでん麦酒」(400円)、新感覚の泡が楽しい「キリン一番搾りフローズン<生>」(500円)などのドリンクと、黒豆枝豆(400円)や「とり皮ポンズ」(500円)などの多彩なフードメニューが楽しめます。また、京都産の米と伏見の名水で醸した、すっきりとしたキレ味が特徴の嵐電オリジナルラベル純米吟醸酒「らんでん」(600円300ミリ)も販売されます。 開催時間は17時から21時まで。土曜は11時から22時まで、日祝は11時から21時まで(ラストオーダーは各日閉場1時間前)。嵐山駅ホームでは7月1日から9月3日までの開催となります。 伝統料理も楽しめる! 代々木公園で「スリランカフェスティバル」 「パーフェクト黒ラベル」の魅力を体感! 西梅田スクエアにビアガーデン ...more
カテゴリー:

都内で急増中!作りたて生ビールを楽しめる「ブルーパブ」おすすめ4選 - 06月14日(水)18:32 

「ブルーパブ」とは、ビールの醸造所を併設する店のこと。ここ数年、都内で新店が続々とオープン。ガラス越しに醸造タンクを眺めながら、フレッシュな一杯をその場でグビッ!なんて最高の贅沢だ。今回は都内にある、「ブルーパブ」を4店ご紹介!■ 新宿生...続きを読む
カテゴリー:

「グビッ」の画像

もっと見る

「グビッ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる