「クロマグロ」とは?

関連ニュース

【築地】築地市場の入荷、22カ月連続減 「アニサキス」報道響く - 06月20日(火)19:25 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDJ20H0W_Q7A620C1000000/ 2017/6/20 15:23  東京都が20日発表した東京都中央卸売市場・築地市場(東京・中央)の5月の入荷量は前年同月比1.6%減の3万3084トンだった。前年割れは22カ月連続。寄生虫「アニサキス」による食中毒の被害報告が増えているとの報道が影響した。一方、取扱額は339億6293万円と同5.2%増だった。  主力の鮮魚の入荷量は2.5%増の1万2183トンと4カ月ぶりにプラスに転じた。取扱額も1.9%増の114億889万円だった。大型連休にかけてブリやキンメダイなどの漁獲が...
»続きを読む
カテゴリー:

【漁業/長崎県】「豊漁」と驚いていたら…マグロの幼魚取り過ぎ - 06月18日(日)20:31 

資源が減少している太平洋クロマグロの幼魚(30キロ・グラム未満)の漁獲規制を巡り、長崎県内の今漁期(2016年7月~17年6月)の漁獲量が、県に割り当てられている632・3トンの枠を50トン以上超過していることが分かった。 取り過ぎた分は次の漁期分から差し引かれる見通しで、影響が懸念されている。 県漁業振興課によると、県内では対馬、壱岐、五島、県北、県南の5海区に分けて目標数量を定め、漁獲量を管理している。昨夏、対馬の北の海域では大きめのヨコワ(マグロの幼魚)が大量に水揚げされた。 漁師から...
»続きを読む
カテゴリー:

【食】今度は「におわないブリ」…6/15近大支援でガストの定食メニューに登場 - 06月15日(木)21:34 

配信先、産経WEST2017.6.15 19:36更新 http://www.sankei.com/west/news/170615/wst1706150082-n1.html  近畿大の支援で実現した「におわないブリ」が15日、ファミリーレストラン「ガスト」の定食メニューに登場した。青魚特有のにおいを抑え、魚が苦手な人や外国人でも食べられるよう養殖方法を工夫したのが特徴。脂の乗ったブリを甘辛く煮付けて提供する。  近大の有路昌彦教授が社長を務める水産加工会社「食縁」(和歌山県新宮市)が、クロマグロの完全養殖で知られる同大の技術支援も得て実現した。魚粉や大豆などが原...
»続きを読む
カテゴリー:

妊婦はお寿司NG? 気をつけたい魚介類のネタと注意点 - 06月14日(水)18:00 

妊娠中の注意点として、お寿司や刺身は控えたいと聞いたことがある妊婦さんもいるでしょう。妊婦はお寿司などの生の魚介類を食べてはいけないのでしょうか?妊娠中のお寿司について、食べ方の注意点とその理由をご説明します。 妊婦がお寿司に注意したい2つの理由 完全にNGというわけではありませんが、妊娠中はお寿司や刺身などを食べる際に注意が必要です。まずは、その理由について知っておきましょう。 食中毒の危険 妊娠中は免疫力が下がることから、普通なら問題ないものでも食中毒を起こす危険性があります。妊婦や高齢者は、健康な成人のおよそ20倍も食中毒にかかりやすいといわれているほどです。生の魚介類には、ノロウイルスやリステリア、腸炎ビブリオといった、食中毒を引き起こす細菌が潜んでいる可能性があります。 妊婦が食中毒になると、嘔吐や下痢などの症状で赤ちゃんの発育に影響が出ることがあります。最悪の場合は流産を引き起こすことも。特に、リステリア菌については、厚生労働省により胎盤や胎児への感染、流産などの影響が指摘されています。妊娠初期の流産は、そのほとんどが胎児の染色体異常(赤ちゃん側の理由)によるものといわれますが、食中毒になった場合は胎児への感染が原因になることもあります。また、流産の危険が比較的少ないとされる安定期であっても、食中毒による流産がないとは言えません。妊婦さんの場合は使える薬も限られるの...more
カテゴリー:

小型マグロ漁獲量 青森県が「警報」 - 06月13日(火)11:39 

青森県は12日、太平洋海域でのクロマグロ小型魚(30キロ未満)定置漁業の漁獲量が上限目安の8割に達したとして、太平洋北部ブロック内の県内26漁業協同組合に対し「県警報」を出した。10キロ未満の生存個体
カテゴリー:

<小型クロマグロ>青森県が操業自粛要請 - 06月20日(火)11:05 

青森県は19日、太平洋海域でのクロマグロ小型魚(30キロ未満)定置漁業の漁獲量が上限目安の9割5分に達したとして、太平洋北部ブロック内の県内26漁協に操業自粛を要請した。 各漁協からの報告で18日まで
カテゴリー:

近大「におわないブリ」ガストに登場 - 06月16日(金)06:03 

 近畿大の支援で実現した「におわないブリ」が15日、ファミリーレストラン「ガスト」の定食メニューに登場した。青魚特有のにおいを抑え、魚が苦手な人や外国人でも食べられるよう養殖方法を工夫したのが特徴。脂の乗ったブリを甘辛く煮付けて提供する。近大の有路昌彦教授が社長を務める水産加工会社「食縁」(和歌山県新宮市)が、クロマグロの完全養殖で知られる同大の技術支援も得て実現した。
カテゴリー:

奇跡の発明。「金芽米」「無洗米」を生み出したコメ業界のエジソン - 06月15日(木)04:30 

金芽米と無洗米。誰もが一度は口にしたことがあるお米だと思いますが、これらの生みの親が米農家ではなく、「東洋ライス」という精米機メーカーであることをご存知の方は少ないのではないでしょうか。「テレビ東京『カンブリア宮殿』(mine)」は、放送内容を読むだけで分かるようにテキスト化して配信。御年83歳、「お米のエジソン」との異名をもつ雜賀慶社長の「知恵」の源とは? おいしくて健康にいい!お米の常識を覆す金芽米 東京・銀座になかなか予約が取れない大人気の店がある。「近畿大学水産研究所」。不思議な名前の食事処は、お昼前に訪ねたのに席はもういっぱいだ。 客のお目当てはマグロだ。この店で使っているのは近畿大学水産研究所が世界で初めて完全養殖したクロマグロ。一番人気は「近大マグロづくし丼」(2500円)。もうひとつのこの店の評判は「ご飯がおいしい」こと。「いろいろな業者のお米を使う中で、金芽米が甘みがあって一番おいしかったので、使わせていただいてます」と言う。 金芽米の魅力はおいしさだけではない。金芽米に惚れ込んだのが「タニタ食堂」。ヘルシーメニューで人気の店だ。日替わり定食は一汁三菜。バランス良く栄養が取れるメニューに金芽米が一役買っている。普通の米と栄養価が違うのだ。   「栄養価は玄米並みにあって、白米以上においしいので、うちのコンセプトとマッチしていました。通常のお米と比べて、食物繊維、...more
カテゴリー:

クロマグロ初水揚げ、昨年より13日遅いシーズン開幕 鳥取 - 06月13日(火)18:18 

 鳥取県境港市の境漁港に12日、今季初のクロマグロ計約90トンが水揚げされ、岸壁は活況にわいた。昨年より13日遅いシーズンの幕開けとなった。
カテゴリー:

クロマグロとお米が魅力の大人気店 - 06月09日(金)12:10 

6月8日放送の「カンブリア宮殿」(テレビ東京系、午後21時54分~)では、美味しい上に健康にも良いとされる、従来のお米の常識をひっくり返す「金芽米」を特集した中で、「近大卒の魚と紀州の恵み・近畿大学水産研究所・銀座店」(東京都中央区)を紹介した。 地下鉄「銀座駅」徒歩3分、JR「有楽町駅」「新橋駅」から徒歩5分のところにある同店はなかなか予約の取れない大人気のお店。少し変わった名前のこのお店はお昼前なのに席が人で埋まっている。 お客さんのお目当ては、マグロだ。同店では、近畿大学水産研究所が完全養殖したクロマグロを使用している。一番人気のメニューは「近代まぐろづくし丼」(限定10食)赤味に中トロ、炙ったものや漬けこんだマグロ、そしてネギトロがご飯の上に豪華に載っている。食事を楽しんでいるお客さんに食事の感想を伺うと、「とってもおいしいです~幸せ」と嬉しそうだ。 同店はマグロも人気だが、「ご飯がおいしい」という声も多いそうだ。おいしいお米の秘密は甘みのある金芽米だという。料理人が30種類以上のお米を試し、おいしさで選んだという。最初に必ず一口ご飯を食べることにしているというお客さんは、「飲み込む時に甘みを感じた」と感動している様子だった。ごはん茶碗からご飯を口に入れ、味を噛みしめていた男性客は「一粒一粒が立っていて、しっかりしている」とコメントしていた。 ※当記事は本放送当時...more
カテゴリー:

もっと見る

「クロマグロ」の画像

もっと見る

「クロマグロ」の動画

Wikipedia

クロマグロ(黒鮪、学名:''Thunnus orientalis'')は、スズキ目サバ科に分類される海水魚の一種。

日本沿岸を含む太平洋の熱帯・温帯海域に広く分布する大型魚で、重要な食用魚である。生鮮魚介類として流通する場合にはホンマグロの名称も用いられる。このほか地方名としては、シビクロシビ(各地)、ハツ(高知)などがある。また、特に幼魚を指す地方名としてヨコヨコワ(近畿・四国)、メジメジマグロ(中部・関東)、シンコヨコカワヒッサゲなどもある。 また、国際自然保護連合(IUCN)はクロマグロを絶滅危惧種とした。すしネタ等に使われ、日本の消費量が世界一であり、厳しい漁獲制限が進められている。 分類上では大西洋産のタイセイヨウクロマグロ ''T. thynnus'' と同種、またはタイセイヨウクロマグロの亜種 ''T. t. orentalis'' とする見解もある。

特徴

成魚は全長3 m・体重400 kgを超え、日本沿岸で漁獲されるマグロ類としては最大種である。体型は太短い紡錘形で、横断面は上下方向にわずかに長い楕円形をしている。体表は小さながあるが、目の後ろ・胸鰭周辺・側線部は大きな硬い鱗で覆われ、「胸甲部」と呼ばれる。

体色は背中側が濃紺、体側から腹...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる