「クロアチア」とは?

関連ニュース

ケルバーが全豪3回戦進出、次戦はシャラポワとの女王対決 - 01月18日(木)16:12 

【1月18日 AFP】全豪オープンテニスは18日、女子シングルス2回戦が行われ、大会第21シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)は6-4、6-1でドナ・ヴェキッチ(クロアチア)を下し、マリア・シャラポワ(ロシア)との3回戦へ駒を進めた。≫続きを読む
カテゴリー:

杉田、西岡は2回戦敗退=男子複でマクラクラン組が初戦突破-全豪テニス - 01月17日(水)17:54 

 【メルボルン時事】テニスの全豪オープン第3日は17日、メルボルン・パークで行われ、男子シングルス2回戦で世界ランキング41位の杉田祐一(三菱電機)は89位のイボ・カロビッチ(クロアチア)に6-7、7-6、5-7、6-4、10-12で惜敗した。西岡良仁(ミキハウス)はアンドレアス・セッピ(イタリア)に1-6、3-6、4-6で敗れた。 男子ダブルス1回戦では、日本国籍のマクラクラン・ベン、ヤンレナート・シュトルフ(ドイツ)組がオーストラリア・ペアを破って2回戦に進んだ。西岡はハンガリー選手と組み、1回戦敗退に終わった。 女子ダブルスでは、日比野菜緒(ルルルン)ダリヤ・ユラク(クロアチア)組、二宮真琴(橋本総業)リュドミラ・キチェノク(ウクライナ)組がともに1回戦敗退。 女子シングルスの第2シード、キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)は順当に3回戦に進んだ。 [時事通信社]
カテゴリー:

【テニス】杉田祐一がイヴォ・カルロビッチにフルセットの末に敗れる!! 全豪オープン 2回戦 - 01月17日(水)16:02  mnewsplus

[杉田祐一] 41位 日本 29歳 174cm [イヴォ・カルロビッチ] 89位 クロアチア 38歳 211cm 杉田祐一 2-3 イヴォ・カルロビッチ 6-7(3-7) 7-6(7-3) 5-7 6-4 10-12 http://live.tennis365.net/Ausopen/2018/16/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<1998年フランスW杯で>三浦知良落選 !岡田武史監督の決断は正しかったか? ★2 - 01月17日(水)14:55  mnewsplus

 2月7日、カズこと三浦知良の所属する横浜FC(J2)と岡田武史氏がオーナーを務めるFC今治(JFL)が宮崎・日南総合運動公園で練習試合を行なう。過去に監督と選手として何度も対戦してきた岡田氏とカズだが、20年経った今も所属チームの練習試合が話題に上るほど、20年前の『カズ落選』は衝撃的な出来事だった。  日本が初めてW杯に出場した1998年、岡田監督は開幕直前に長らく日本サッカー界をエースとして引っ張ってきたカズをメンバーから外した。結果は3戦全敗で予選リーグ敗退。その後、岡田氏はコンサドーレ札幌や横浜Fマリノス...
»続きを読む
カテゴリー:

斬新なファッション写真を手掛けてきたフランク・ホーヴァット氏の日本初の本格的な個展が開催 - 01月17日(水)09:45 

Quai du Louvre, couple, 1955, Paris, France (c) Frank Horvat 2018年1月17日(水)から2月18日(日)まで、シャネル・ネクサス・ホールにて、「Un moment d’une femme」が開催される。1950年代からファッション写真の表現に新風を吹き込んだフランク・ホーヴァット氏の写真展。日本国内で本格的な個展が開催されるのは初で、女性を切り口にした代表作やジャーナリスティックな初期作、私的なプロジェクト作品などが紹介される。入場無料、会期中無休で、時間は12:00〜20:00。 フランク・ホーヴァット氏は、2018年に卒寿を迎える1928年生まれの写真家だ。オパティヤ(当時はイタリア領 / 現クロアチア領)出身で、現在はフランスを生活と仕事の場としている。1954年にパリに拠点を置いた同氏は、ファッションの都と女性たちに魅了され、ファッション関連の仕事に注力することとなった。 彼のファッション写真は、突発的なモデルたちの配置や、偶然居合わせた人物を被写体として取り込むなどのルポルタージュ的な感覚を取り入れたことが特徴。特に1950年代から80年代末にかけてのファッション写真が最も良く知られているが、一方で私的な写真プロジェクトにも取り組み、人物や街、風景、彫刻をテーマとした書籍も出版してきた。本展では、同氏を象徴す...more
カテゴリー:

【サッカー】<1998年フランスW杯で>三浦知良落選 !岡田武史監督の決断は正しかったか? ★3 - 01月18日(木)06:49  mnewsplus

 2月7日、カズこと三浦知良の所属する横浜FC(J2)と岡田武史氏がオーナーを務めるFC今治(JFL)が宮崎・日南総合運動公園で練習試合を行なう。過去に監督と選手として何度も対戦してきた岡田氏とカズだが、20年経った今も所属チームの練習試合が話題に上るほど、20年前の『カズ落選』は衝撃的な出来事だった。  日本が初めてW杯に出場した1998年、岡田監督は開幕直前に長らく日本サッカー界をエースとして引っ張ってきたカズをメンバーから外した。結果は3戦全敗で予選リーグ敗退。その後、岡田氏はコンサドーレ札幌や横浜Fマリノス...
»続きを読む
カテゴリー:

38歳カルロビッチ、杉田との4時間半超える死闘制す 全豪OP - 01月17日(水)16:53 

【1月17日 AFP】全豪オープンテニスは17日、男子シングルス2回戦が行われ、大会最年長となる38歳のイボ・カルロビッチ(クロアチア)は、杉田祐一との4時間半を超えるフルセットの死闘を制し、3回戦へ駒を進めた。≫続きを読む
カテゴリー:

ウォズニアッキ、土壇場から大逆転で全豪32強 MP2本しのぐ - 01月17日(水)15:44 

【1月17日 AFP】全豪オープンテニスは17日、女子シングルス2回戦が行われ、大会第2シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)は3-6、6-2、7-5でヤナ・フェット(クロアチア)を下し、3回戦へ駒を進めた。≫続きを読む
カテゴリー:

西岡は2回戦敗退=全豪テニス - 01月17日(水)11:17 

 【メルボルン時事】テニスの全豪オープン第3日は17日、メルボルン・パークで行われ、男子シングルス2回戦で西岡良仁(ミキハウス)はアンドレアス・セッピ(イタリア)に1-6、3-6、4-6で敗れ、初の3回戦進出を逃した。杉田祐一(三菱電機)はイボ・カロビッチ(クロアチア)と対戦。 女子ダブルス1回戦では日比野菜緒(ルルルン)ダリヤ・ユラク(クロアチア)組がオーストラリアのペアに4-6、4-6で敗れた。 [時事通信社]
カテゴリー:

どこの国とでも仲良くするのは国際常識だろ。何で中国だけだと思えるんだ? - 01月17日(水)08:49  news

2018年1月15日、北京日報は中国の元駐クロアチア大使が書いた「日本はなぜ頻繁に 中国に“いい顔”を見せるのか?」と題する文章を掲載した。以下はその概要。 http://www.recordchina.co.jp/b505374-s0-c10.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「クロアチア」の画像

もっと見る

「クロアチア」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる