「クルマ」とは?

関連ニュース

スマートライフの新基準? 「自分ファースト」急増中!? - 06月26日(月)11:00 

間もなく実施が予定されている「東京都議会議員選挙2017」(※6月26日現在)。小池百合子東京都知事の掲げるスローガン「都民ファースト」という言葉を耳にしますが、巷ではこの言葉をもじった「自分ファースト」という表現が使われているよう。最初は他人や仕事より自分を優先する人への揶揄として使われていましたが、最近では仕事よりもライフスタイルを重視する若者などに対して“スマートに社会に対応する”意味としても注目を集めています。 そこで今回は、上手に「自分ファースト」を取り入れている人の行動をマネしたい!ということで、TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」の6月21日の生放送では、パーソナリティをつとめる、たかみなが、「スマートライフの新基準? 『自分ファースト』急増中!?」に寄せられたメッセージに答えてくれました。 スマートライフの新基準? 「自分ファースト」急増中!? ◆「会社ファースト」になりやすい日本の社会。何があっても仕事を優先させなければいけないという無言のプレッシャーがある中、最近では上手に「自分ファースト」を取り入れている人もいるよう。 「休日のメールや電話は受けないようにしています。プライベートとのオン・オフがなくなるのは自分にとってツラいので。普段は全力で働くぶん、休日は仕事に介入されたくないなと。土日は会社用の携帯は基本、電源を切っています...more
カテゴリー:

増える暴走自転車。現役警官に聞いた「自転車取り締まり」のウラ話 - 06月26日(月)04:45 

前回「歩行者に「チリンチリン」が罰金に。自転車で損する改正「道交法」」という記事で、2015年の道交法の改正により「こんなことまで?」と思うようなことが自転車の「危険項目」として罰金の対象になっていることをお伝えしました。第2弾となる今回は、警察の現役巡査部長へ「自転車の取り締まり」に関する裏話などのインタビューを行った、メルマガ『ジャンクハンター吉田の疑問だらけの道路交通法』の著者で交通ジャーナリストの吉田武さんが、自転車の取り締まりに対する警察の本音を聞き出しています。 軽車両の自転車はどこまで車両や歩行者と共存できるのか? その2 前回に引き続き、無理やり感ある自転車における道路交通法ですが、吉田自身も納得いく部分といかない部分が多く混在してましたので、警視庁24時系の番組仕事で知り合った巡査部長Tさんから昨年冬にお話を伺い済みでもあり、そのやりとりを掲載していこうと思います。 吉田:年末放送向けの警視庁密着番組では大変お世話になりました(自転車の無謀運転事故過多に関するテレビ番組取材に同行させてもらえたこと等があり、色々面倒をみて頂いた)。今回は警察官の制服を脱いでのプライベートなお話として、いつかTさんからお伺いしたお話を、僕が毎週発行している交通関係メルマガで発表したいと思っております。当然、匿名にしますよ。 Tさん:吉田さんの誠実な取材等を見ていて、自転車乗りに対する...more
カテゴリー:

Video: 【ビデオ】テスラ「モデルX」のバンパー内に閉じ込められた子猫を救出! - 06月25日(日)17:00 

Filed under: ビデオ, SUV, その他, グリーン, テスラ, 電気自動車 可愛いけれどちょっとお馬鹿な猫たちは時々、自分ではどうしようもないトラブルを巻き起こしてしまうことがある。例えば今回ご紹介する子猫は、テスラ「モデルX」のバンパー内側に入って出られなくなってしまったようだ。YouTubeユーザーの「S U」さんが投稿した下の動画を見ると、クルマの中から子猫の心細そうな鳴き声が聞こえている。動画の投稿者は猫を飼っていたわけではなく、クルマに猫の声が出るオプション装備を付けた覚えもないという。困惑した彼は、モデルXをテスラのサービスセンターに持って行き、音の原因を調べてもらうことにした。 Continue reading 【ビデオ】テスラ「モデルX」のバンパー内に閉じ込められた子猫を救出!【ビデオ】テスラ「モデルX」のバンパー内に閉じ込められた子猫を救出! originally appeared on Autoblog Japan on Sun, 25 Jun 2017 04:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
カテゴリー:

BMW M4 CS──普段使いもできるチューニングカー - 06月25日(日)08:00 

「企業はまるで一人の人間のようです。スポーツを楽しむことを通じて、自身を鍛え上げ、情熱を傾け、能力を向上させるのです」。これは1972年、かのロバートA.ラッツが誕生したばかりのBMWモータースポーツ社に捧げた言葉だ。その後、社名はBMW M社へと変わったが、モータースポーツを通じて自らの価値を高める伝統は当時となにも変わっていない。『M4』は、このM社がBMWの中核クーペ『4シリーズ』をベースにそのノウハウを注いで作り上げたモデルである。そして、M社は2017年4月の上海モーターショーで、『M4』にさらなる味つけを施した限定モデル『M4 CS』を発表。サーキット走行に主眼を置いたロードゴーイングレーシングカーというより、マニア心を擽る“チューニングカー”というべきクルマだ。 BMW『M4』に足りなかった部分に最適の味つけをし、ファン要素を高めた『M4 CS』 BMW M社は2016年、サーキットでの走行性能を最大限に高めた『M4』のスペシャルバージョン、『M4 GTS』を発表している。最大出力500psを発生するそのパフォーマンス、そして全世界700台、国内30台限定という希少性も加わり、『M4 GTS』はモータースポーツファンの心を擽った。 今回の限定モデル『M4 CS』も、BMW『4シリーズ』をベースにしたハイパフォーマンスカーという意味では『M4 GTS』と変わらない。...more
カテゴリー:

Video: 【ビデオ】シボレー「カマロ ZL1 1LE」が、ニュルブルクリンクでスーパーカー並みのラップ・タイムを記録! - 06月24日(土)21:00 

Filed under: ビデオ, クーペ, シボレー, パフォーマンス まだ我々は新型シボレー「カマロ ZL1 1LE」に試乗していないので、その走りについて語ることはできないが(今年の夏に発売予定)、この新型マッスルカーがスーパーカー並みの速さでニュルブルクリンク北コースを周回できるということだけは言える。文末の動画でご覧いただけるとおり、そのラップ・タイムは7分16秒04。他のメーカーから公開されているタイムと比べると、この向こう見ずなカマロが、最も速いクルマたちの仲間入りを果たしたことに気付くだろう。ポルシェの997型「911 GT2 RS」や、あのフェラーリ「エンツォ」を凌ぐのだ。Continue reading 【ビデオ】シボレー「カマロ ZL1 1LE」が、ニュルブルクリンクでスーパーカー並みのラップ・タイムを記録!【ビデオ】シボレー「カマロ ZL1 1LE」が、ニュルブルクリンクでスーパーカー並みのラップ・タイムを記録! originally appeared on Autoblog Japan on Sat, 24 Jun 2017 08:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
カテゴリー:

ニューマシンが強さを発揮! D1筑波は川畑が同門と宿敵を撃破し今季初優勝 - 06月26日(月)06:13 

ドリフト競技の国内最高峰「D1グランプリ」の第3戦「TSUKUBA DRIFT」の決勝が、茨城県・筑波サーキットで行われ、川畑真人が今季初優勝を飾った。川畑がD1グランプリシリーズを優勝したのは2015年の筑波戦以来2年ぶり。2位には斎藤大悟、3位に末永正雄。 【写真を見る】準決勝で同チームのGT-R同士が激突! この日の筑波サーキットは、前日の好天とはうってかわり、朝は雨模様。しかし朝8時の開門前から多くの方が入場待機列で待つなど、熱戦を期待する人で賑わっていた。 練習走行が開始する頃には、雨が上がり路面はウェットからセミウェット、そしてドライへと刻々と変わっていった。 午前中に行われた追走トーナメントの順位を決める「単走決勝」では、ホンダS2000を駆る日比野哲也が100点超えの好記録を獲得。2日前にできあがったばりのマシンでありながら、切れ味の鋭いドリフトで観客を沸かせた。単走優勝した日比野は「もちろん勝つつもりで走っていますが、出来上がったばかりなので、攻め込むというより、乗りやすいことを目指してセットアップしていただけに、100点を超えた事を知った瞬間は、本当に驚きました!」と驚きを隠せない様子。そして待望のニューマシンについては「去年、一昨年とはレース車両を借りて参戦し、自分がやりたいことを我慢していた。特に去年はトラブルで走れない時があって、すごくストレスを感じていた...more
カテゴリー:

Video: 【ビデオ】ホットウィールのミニカーを、カスタマイズ&レストアする動画が面白い! - 06月25日(日)21:00 

Filed under: ビデオ, トイズ/ゲーム Autoblogでは日頃、クルマの改造やレストアに関する動画を楽しんでいるが、それを小さなクルマでも楽しめることがよく分かった。今回ご紹介するのは、ミニカーのホットウィールだ。YouTubeユーザーのbaremetalHW氏は、長年の間に散々遊び倒されて、塗装が剥げ、フロントガラスに傷の入った古いホットウィールに、かつての輝きを取り戻す動画を専用チャンネルで公開している。また彼は、ホットウィールに独自の改造や塗装を施し、新たなレベルの"作品"に仕上げる作業も行っている。Continue reading 【ビデオ】ホットウィールのミニカーを、カスタマイズ&レストアする動画が面白い!【ビデオ】ホットウィールのミニカーを、カスタマイズ&レストアする動画が面白い! originally appeared on Autoblog Japan on Sun, 25 Jun 2017 08:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
カテゴリー:

【懐かしのスーパーカー・クイズ 第2弾】クルマの一部を撮った写真から車名を当てよう!【難易度ちょっと上げました】 - 06月25日(日)10:00 

Filed under: スーパーカー, クーペ, フェラーリ, ランボルギーニ, ロータス, クラシック かつて日本中の子供達が夢中になったスーパーカー・ブームから40周年を記念して昨日掲載した「懐かしのスーパーカー・クイズ」だが、どうやら元スーパーカー少年の皆様には少々物足りなかったらしい。そこで今回は、やや難易度を上げてみたつもりだ。是非もう一度お付き合いいただければと思う。問題:以下に掲載するスーパーカーの一部分を撮影した写真から、車種を当ててください。 昨日と同じく、登場するクルマはいずれも1960~70年代のスーパーカー、あるいは例のブームの時に「スーパーカー」とされていたクルマだ。解答の画像に書かれた車名も、"当時の呼び方"に準じたものをあえて採用している。つまり、必ずしも英語やイタリア語の発音に最も近いカタカナで表記したわけではなく、また正式な車名とは言えないものもあることを、あらかじめお断りしておきたい。Continue reading 【懐かしのスーパーカー・クイズ 第2弾】クルマの一部を撮った写真から車名を当てよう!【難易度ちょっと上げました】【懐かしのスーパーカー・クイズ 第2弾】クルマの一部を撮った写真から車名を当てよう!【難易度ちょっと上げました】 originally appeared on Autoblog Japan on Sat, 24 Jun ...more
カテゴリー:

ガルパンの大応援団&声優・渕上舞も参加!D1グランプリ筑波予選開催 - 06月24日(土)22:47 

6月24日(土)、茨城県の筑波サーキットにてドリフト大会の最高峰「D1グランプリ」第3戦の予選が行われ、翌25日(日)に出場する24名の選手が決定した。 ガールズ&パンツァーのラッピングバス2台と2台の競技車両と一緒に記念撮影するパシフィック・レーシングの大応援団/写真撮影:北村 誠一郎 この日の筑波サーキットは快晴。予選のみにも関わらず、多くのファンが来場しメインスタンドは超満員! 特にアニメ「ガールズ&パンツァー」のイラストが描かれたマシンを2台投入している「パシフィックレーシング」は、バスツアーを実施するなどの大応援団で、なんと主人公の声を務める渕上舞も応援にかけつけた。 午前中から行われた2回の練習走行の後、14時から予選が開始。限界ギリギリのドリフトアタックに会場は多いに湧いた。特に4月上旬に行われた第1戦と第2戦で間に合わなかった新型車が大暴れ! 特にベテラン選手「日比野哲也」が駆る新型マシン、トヨタのエンジンを搭載した「ホンダS2000」は豪快なドリフトを魅せつけて高得点をマークした。 そのパシフィックレーシングの2台であるが、渕上舞の「パンツァーフォー」の掛け声と声援に押されてスタートするものの、野村謙のマシンは予選1回目でマシントラブルが発生し予選断念。昨年、この地で初優勝した村山も残念ながら予選敗退となった。この結果に渕上は「一生懸命走ってくれました。結果は残念...more
カテゴリー:

Official: BMWの多彩なクルマとバイクが富士スピードウェイに集結する「BMW MOTORSPORT FESTIVAL 2017」、7月15日に開催! 様々な体験型プログラムも - 06月24日(土)19:00 

Filed under: 日本, オートバイ, BMW, モータースポーツ, パフォーマンス, BMW Motorrad【ギャラリー】BMW MOTORSPORT FESTIVAL 20176 来たる7月15日(土)、富士スピードウェイにBMWの多彩なクルマとバイクが集結するイベント「BMW MOTORSPORT FESTIVAL」が開催される。普段はなかなか体験できないサーキットのコースを使った試乗やパレードなど、様々なプログラムが用意されているので、BMWオーナーならずとも、クルマ好き、オートバイ好きの方は是非、足を運んでみてはいかがだろうか? Continue reading BMWの多彩なクルマとバイクが富士スピードウェイに集結する「BMW MOTORSPORT FESTIVAL 2017」、7月15日に開催! 様々な体験型プログラムもBMWの多彩なクルマとバイクが富士スピードウェイに集結する「BMW MOTORSPORT FESTIVAL 2017」、7月15日に開催! 様々な体験型プログラムも originally appeared on Autoblog Japan on Sat, 24 Jun 2017 06:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalin...more
カテゴリー:

もっと見る

「クルマ」の画像

もっと見る

「クルマ」の動画

Wikipedia

  • redirectくるま...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる