「クランクイン」とは?

関連ニュース

玉森裕太、NEWS小山を"慶ちゃん"と呼べず「事務所の先輩ってハードルが…」 - 09月24日(日)11:27 

アイドルグループ・Kis-My-Ft2の玉森裕太が主演するテレビ朝日系ドラマ『重要参考人探偵』(10月20日スタート、毎週金曜23:15~ ※一部地域除く)がこのほど、クランクインした。
カテゴリー:

「重要参考人探偵」がクランクイン! 先輩・小山はあだ名で呼びにくい!? 玉森「同じ事務所の先輩ってハードルがね…(笑)」 - 09月24日(日)10:00 

テレビ朝日系で10月20日(金)にスタートする金曜ナイトドラマ「重要参考人探偵」(毎週金曜夜11:15-0:15※一部地域では放送時間が異なる)に出演する玉森裕太、小山慶一郎、古川雄輝が、3人揃ってクランクインしたことが分かった。 【写真を見る】撮影初日から玉森、小山、古川の3人は和気あいあい!/(C)テレビ朝日 同作は絹田村子原作の「重要参考人探偵」が初めて映像化され、玉森がなぜかいつも死体の第一発見者となってしまう不幸体質なモデル・弥木圭(まねきけい)を演じる。そのモデル仲間として、探偵マニアの周防斎(すおういつき)役に小山、ナンパ大好きなシモン藤馬役で古川が出演する。 クランクインでは、玉森、小山、古川のイケメンモデル3人組が一堂に会するシーンが撮影され、初日から和気あいあいとする様子を見せた。人見知りだ撮影前に明かしていた玉森と古川だったが、自然とふたりに話しかける小山と共に談笑し、すっかり打ち解けたよう。 クランクイン前の取材で、“玉ちゃん”(玉森)、“慶ちゃん”(小山)、“ふるぽん”(古川)と呼び方を決めていた3人。だが、玉森は「同じ事務所の先輩ってハードルがね…(笑)」と、まだ小山を“慶ちゃん”とは呼べずにいるそうで、「いかに慶ちゃんと言わずに会話をするかということを考えているんです」と告白。すると小山も、「玉森が“慶ちゃん”って呼んでるの、想像つかないでしょ?(笑)...more
カテゴリー:

「コウノドリ」に新キャスト!メンノンモデル・宮沢氷魚が俳優デビュー - 09月23日(土)06:00 

10月13日(金)夜10時よりスタートする金曜ドラマ「コウノドリ」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)に新レギュラーが決定!「MEN'S NON-NO」(集英社)のモデル・宮沢氷魚が、研修医役で俳優デビューすることになった。 【写真を見る】宮沢は身長184cmで、米・カリフォルニア州生まれのクォーター。 日本語と英語のバイリンガルでもある/(C)TBS 本ドラマは「週刊モーニング」(講談社)で連載中の鈴ノ木ユウが描く同名のヒューマン医療漫画が原作。2015年10月期にTBSでドラマ化され、産科医療の現場をリアルに描いて好評を博し、この秋、続編の放送が決定。多くの感動と共感を生んだ作品の新シリーズとなる。 前作に引き続き、産婦人科医と天才ピアニストの2つの顔を持つ主人公・鴻鳥サクラを綾野剛が演じるほか、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋らオリジナルメンバーが集結。そんな中、新キャストとして宮沢が新しい風を吹き込む。 宮沢は、人気俳優の登竜門ともいえる「MEN'S NON-NO」の専属モデルとして現在活躍中。先輩メンノンモデルの坂口は前作で連続ドラマデビューを果たしたが、宮沢も本作で俳優デビューを飾る。 宮沢が演じるのは、ペルソナ総合医療センターの産科をスーパーローテート中の前期研修医・赤西吾郎。赤西産婦人科の息子で、事あるごとに同じ“ジュニア”である四宮(星野)...more
カテゴリー:

西野七瀬、白石麻衣ら「あさひなぐ」初日に感涙 「私たちの青春詰まった作品」と笑顔も - 09月22日(金)19:12 

 人気アイドルグループ「乃木坂46」が出演し、こざき亜衣氏による人気漫画を実写映画化した「あさひなぐ」が9月22日、全国148館で公開初日を迎え、主演の西野七瀬をはじめ共演の桜井玲香、松村沙友理、白石麻衣、伊藤万理華、富田望生、生田絵梨花、メガホンをとった英勉監督が東京・TOHOシネマズ新宿での舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  中学まで美術部だった主人公・東島旭(西野)が、二ツ坂高校で薙刀部に入ることになり、憧れの先輩・宮路真春(白石麻衣)ら部員とともに成長していく姿を描く。西野は、初主演映画の封切りに「これから1人でも多くの皆さんに見ていただけたら嬉しいです。旭たちの青春も、私たち自身の青春も詰まった作品です」と笑顔を弾けさせた。  この日はなぎなた指導を担当した「全日本なぎなた連盟」の吉井和代氏から、西野らをねぎらう手紙がサプライズで寄せられた。それぞれへの心情が丁寧につづられた内容に、西野は「先生もいっしょに映画を見て、涙してくれていたのが印象的です。本当に教えていただいて嬉しいなという気持ちです。(撮影後は)お会いできていないんです」と感激の面持ちだ。  その後「もうひとつ嬉しいサプライズが」と、吉井氏本人が登場。花束を手渡されると、知らされていなかった西野をはじめキャスト陣の瞳には涙が。記念撮影時には、西野はメガ...more
カテゴリー:

丸山隆平、共演者から部屋の様子バラされる 「しばらく誰も来ていないでしょ」「絶対女っ気ない」 - 09月22日(金)10:54 

 映画『泥棒役者』完成披露試写会イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の丸山隆平(関ジャニ∞)、市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、宮川大輔、片桐仁、峯村リエと西田征史監督が出席した。  本作は一軒の豪邸を舞台に、“人違い”と“勘違い”をくり返すクセ者たち8人による“だまし・だまされ”の超喜劇エンターテインメント。かつて泥棒稼業に手を貸した過去がある大貫はじめ役で映画単独初主演を務めた丸山は「恐悦至極にございます。こういった方々とご一緒して影響も刺激も受けた。なにか人として成長していたらいいなと思います」と充実感をのぞかせた。  物語にちなんで丸山だけが金庫の扉から登場したが、「生まれて初めてですね。狭いのとか速いの、高いのがだめなので、その中の一つがここだった。怖かったです」と照れ笑い。客席から飛んだ「かわいいー!」の黄色い歓声に「センキューソーマッチ」とにこやかに応えたが、ユースケから「その代わりゲンかつぎでノーパンだからね」とばらされ笑いを誘った。  役を通して豪邸に忍び込んだ経験から「泥棒ってけっこう堂々とやっているイメージがあったけど、はらはらコソコソしているし、けっこう小声で話すんだなと思いました。今までにないくらいウィスパーなボイスで話しています」と話すなど天然ぶりを炸裂させ、ユースケに「当たり前だろう、泥棒だぞ」と突っ込まれた。  また、クランクイン前の...more
カテゴリー:

玉森・小山・古川『重要参考人探偵』クランクイン - 09月24日(日)10:43 

 テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』(10月20日スタート、毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)の撮影がスタート。玉森裕太(Kis-My-Ft2)、小山慶一郎(NEWS)、古川雄輝の“イケメンモデル3人組”が顔をそろえ、初日から息の合った様子を見せていた。 【写真】小山慶一郎も古川雄輝の顔を絶賛  絹田村子氏の同名漫画(小学館『月刊フラワーズ』連載)が原作。玉森演じる弥木圭は“なぜかいつも死体の第一発見者になってしまう不幸体質の男”。容疑を晴らすため、小山演じる周防斎、そして古川演じるシモン藤馬らモデル仲間たちと毎回事件解決に奔走する。  クランクインに先駆け、3人は「玉ちゃん(玉森)」、「慶ちゃん(小山)」、「ふるぽん(古川)」と、それぞれの愛称を決定。玉森は「同じ事務所の先輩ってハードルがね…(笑)」と、まだ小山を“慶ちゃん”とは呼べずにいるそうで「いかに慶ちゃんと言わずに会話をするかということを考えているんです」と告白すると、小山も「玉森が“慶ちゃん”って呼んでるの、想像つかないでしょ?」と楽しそうに笑っていた。古川もクランクイン早々、「小山さん」と呼んでしまったそうで、「罰としてジュース買ってこないと(笑)」と、まだ愛称呼びには慣れていないことを明かしていた。  玉森が「今日がクランクインなので、まだ探っている部分はあるのです...more
カテゴリー:

山田涼介「奇蹟は自分で手繰り寄せるもの」村上虹郎、寛 一 郎との一期一会の出会い - 09月23日(土)06:20 

 東野圭吾の作品の中でも特に実写化が難しいと言われてきた感動作を廣木隆一監督が映画化した『ナミヤ雑貨店の奇蹟』。手紙を媒介とし、時を超えて人の思いが繋がる不思議な物語が綴られる本作で、養護施設で育った主人公の敦也に扮した山田涼介(Hey! Say! JUMP)と、敦也と行動を共にする翔太役の村上虹郎、幸平役の寛 一 郎の3人が、撮影を振り返った。【関連】『ナミヤ雑貨店の奇蹟』インタビューの様子 「人生は一期一会だなと改めて感じられる映画。人と人との繋がりとか、人の温かさとか、そういうものを素直に感じられると思います」と落ち着いた様子で語る山田。施設で共に育った3人組を演じた彼らは、それぞれが初共演であり、互いの印象を次のように話す。 「虹郎はすごく堂々としてましたね。撮影当時19歳だったんだけど、19歳とは思えない佇まいの人だなという印象でした。寛ちゃんは見た目とは裏腹に、すごく人見知りの、可愛い弟みたいなタイプでした(山田)」。 「山田くんに対しては、まず『山田涼介がいる!』と思いました(笑)。最初は挨拶しただけで、現場に入ってからよく話すようになりました。寛 一 郎とは共通の知り合いが多くて、会ったことはなかったのですが、仲間意識みたいなものはあった。無口だと聞いていたのですが、寛 一 郎から来てくれて。お、意外だ、と(笑)(村上)」。 「山田くんはいい意味でちゃんと壁のある人...more
カテゴリー:

「陸王」に子役出身のCM美女や再現ドラマの女王がキャスティング - 09月23日(土)05:00 

TBS10月期の日曜劇場「陸王」にまたも注目の追加キャストが発表された。本作では、主人公で老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長・宮沢紘一を役所広司、その息子・大地を山崎賢人が演じるが、他にも竹内涼真、風間俊介と豪華キャストの出演が続々と決定している。今回、「こはぜ屋」の縫製課で最年少の仲下美咲役に、子役から活動する吉谷彩子が決定した。 【写真を見る】縫製課で最年少の仲下美咲役の吉谷彩子。「美咲は不器用だけど仕事は真面目で諦めないところが魅了的な子だと思います」/(C)TBS 1991年生まれの吉谷は1996年放送のドラマスペシャル「最後の家族旅行」(TBS系)でデビュー。その後経験を積み、現在は転職サイト「ビズリーチ」のCMで女性社員役を演じて注目を浴びている(9月に新CMがスタート)。 そんな吉谷が演じる美咲は、ベテランぞろいの縫製課の中で最年少。高校を卒業してすぐに「こはぜ屋」に入社、右も左も分からなかったが、縫製課の先輩からミシンの使い方や社会人としての心得まで教わる。美咲にとって「こはぜ屋」は第二の家族のような存在だ。特別に器用というわけではないが、真面目に黙々と仕事をこなしている美咲のことは誰もが認めている。また非常に気遣いができ、周りからも好かれているという役どころだ。 美咲と同じく縫製課に勤める水原米子を演じるのは春やすこ。1980年代、「春やすこ・けいこ」として“漫才...more
カテゴリー:

菅田将暉が小栗家の長男に!? 山田優をママと呼ぶ 『あさイチ』でカミングアウト - 09月22日(金)11:47 

 俳優の菅田将暉が22日、『あさイチ』(NHK/毎週月曜から金曜8時15分放送)のプレミアムトークに出演。プライベートでも親交のある小栗旬との家族ぐるみの付き合いについて明かした。【関連】「菅田将暉」フォトギャラリー この日の放送は、大河ドラマ『おんな城主 直虎』に井伊直政役で出演する菅田のデビューからの歩みや素顔に迫るという内容。 プライベートで親交のある、俳優の小栗旬がVTRゲストとして登場し語ったのは、今年の夏に小栗旬ファミリーと菅田が旅行に出かけた際のエピソード。旅行中、菅田はずっと「俺、この家族の長男になった気分です」とつぶやき、それに対して小栗は“ウチの長男にしてはでけえな”と心の中で突っ込んでいたそうで、菅田と小栗の仲の良さがうかがえる思い出話を披露した。 VTRを受けてスタジオの菅田が、「よくご家族にお邪魔して、ご飯を食べさせてもらったりしています。だからもう山田優さんと会うと、“ママ”って呼んじゃうんです」と、まるで家族の一員のように振る舞う様子を語り爆笑を誘った。 司会の有働アナウンサーから“先輩・小栗旬の存在”について聞かれると、「デビューしたての頃に初めてお会いして、それからは節目節目に会う方で」と語り、日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した、『共喰い』のクランクイン前日に会っていたことも明かした。菅田にとって小栗は、「自分の人生が変わるような作品に明日から...more
カテゴリー:

山本耕史、本気の「スーダラ節」は植木等ファンでも聴き分けられない!? - 09月22日(金)08:00 

NHK総合で放送中のドラマ「植木等とのぼせもん」(毎週土曜夜8:15-8:45)が、9月23日(土)オンエアの第4話で折り返し地点を迎える。 【写真を見る】山本耕史の全力「無責任男」は表情まで完璧!/(C)NHK 本作は小松政夫の著書を原案に、山本耕史主演でドラマ化したもの。「スーダラ節」や「無責任男」で時代の寵児(ちょうじ)となった植木等(山本)と、付き人兼運転手として植木を支え続け、後に小松政夫として活躍する松崎雅臣(志尊淳)。師弟以上の強い絆で結ばれた2人が、激動の昭和を駆け抜ける。 そんな本ドラマで、山本の演じる植木は「本人にそっくり!」と賞賛の声を呼んでいる。だが、誰もが知る人物を演じるのはチャレンジングなことだったそう。 「初めは不安の方が大きかった」と話す山本に、役作りの苦労や、撮影中のエピソードを聞いた。 ──オファーを受けた時の心境を教えてください。 植木さんのことはもちろん知っていましたが、自分に合う役なのか不安でした。 ただ、植木さんは楽器や歌をされたり、舞台をされたり…。されていたことは(自分と)かけ離れてはいないなと思って、できる限りのことをやろうと思いましたね。正直なところ、不安の方が大きかったですが…。 ──植木等さんを演じる“難しさ”とは、具体的にはどのようなことなのでしょうか? 僕にとって、今回の役はかなり特殊だったんです。例えば「土方歳三」を演じ...more
カテゴリー:

もっと見る

「クランクイン」の画像

もっと見る

「クランクイン」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 撮影...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる