「クランクアップ」とは?

関連ニュース

高橋一生「大河クランクアップ日はお風呂で……」 - 08月17日(木)16:00 

「クランクアップした日の夜は、お風呂に入っているときに『そういえば(撮影が)終わったんだよな……』と思って、寂しさがこみあげてきました。政次のことをずっと考えながらつかっていました(笑)」 そう語るのは、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』(日曜20時〜)で、主人公・直虎(柴咲コウ)を陰ながら支える家老・小野政次を演じた高橋一生(36)。'17年上半期のナンバーワンブレーク俳優とも評される彼だが、政次という思い入れの深い役との出合いもあって、今年は特別な時間を過ごせているという。 「俳優としてお芝居をさせていただくなかで、『今が最高だ』と思える瞬間が現場で何度もあったんです。役と寄り添えた満足感というか、彼のことを客観視できない自分がいたんです。僕自身が生きている実感を、政次から得られたこともありました」 こらえる男、日陰の男、苦悩が似合う男……と放送回を重ねるごとに視聴者は高橋演じる政次にくぎ付けになった。8月の放送で、政次にとってのクライマックスを迎える。 「政次の生きざまは本当に美しいと思います。寡黙で、何を考えているのかわからない。それでも自分のなかにある芯は最後まで貫いて。政次は、一人の人間として、こうありたいと思える一つの理想形だったような気がします」 大役を無事に務め終え、いまいちばん何がしたいかを聞い...more
カテゴリー:

『連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~』トーク付試写会にご招待! - 08月16日(水)09:10 

未解決事件、通称コールドケースを追うフィラデルフィア警察の姿を描き日本でも大ヒットした犯罪捜査ドラマ『コールドケース』。その日本版である『連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~』が9月6日(水)よりリリースとなることを記念し、トーク付試写会が行われることになった。応募要項は以下の通り。<『連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~』ブルーレイ&DVDリリース/デジタル配信記念 トーク付試写会>【日程】2017年9月5日(火)【上映タイトル】『連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~』 第1話「閉ざされた声」、第5話「プール」【スケジュール】 18:15 一般受付 18:30 第1話上映 19:30 解説トーク 20:00 第5話上映 20:50頃 上映終了予定【会場】ワーナー・ブラザース映画 神谷町試写室(東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー3階)【トークゲスト】池田敏(海外ドラマ評論家)【募集人数】5組10名様【応募先】〒104-0016 東京都中央区銀座8-12-8 PMO銀座八丁目3F「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」トーク付試写会 海外ドラマNAVI係【応募締切】8月29日(火)当日消印有効(※当選者の発表は、招待状の発送をもって代えさせていただきます)神奈川に舞台を移した本作で主人公に起用されたのは、連続ドラマ初主演の吉田羊。神奈川県警・捜査一...more
カテゴリー:

[高橋一生]「直虎」撮了に万感…俳優人生最高の瞬間「何度も」 目指したのは「超標準」 - 08月16日(水)08:00 

 柴咲コウさん主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、井伊家筆頭家老・小野政次を演じてきた高橋一生さん。20日放送の第33回のタイトルは、ずばり「嫌われ政次の一生」で、一足先にクランクアップを迎えた高橋さんは、万感の思いを込め「俳優として……
カテゴリー:

[高橋一生]「直虎」撮了に万感…俳優人生最高の瞬間「何度も」 目指したのは「超標準」 - 08月16日(水)08:00 

 柴咲コウさん主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、井伊家筆頭家老・小野政次を演じてきた高橋一生さん。20日放送の第33回のタイトルは、ずばり「嫌われ政次の一生」で、一足先にクランクアップを迎えた高橋さんは、万感の思いを込め「俳優として……
カテゴリー:

大島優子を絶賛!小林聡美「想像した以上に素直で柔軟な人」 - 08月11日(金)11:00 

ことし1~3月に放送されたドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)では、居酒屋の看板娘として30歳の女性を演じた大島優子が、11月スタートの「WOWOW×Hulu共同製作ドラマ『コートダジュールN゚10』」(※読み:コートダジュールナンバーテン)で小林聡美と共演。探偵、社交ダンスの先生と生徒、スナックに集うギターの流しと常連客など、9通りの異なる役を演じることが明らかとなった。 【写真を見る】喪服姿で友人の葬式で再会した大島優子と小林聡美 映画「紙の月」(2014年)での共演はあるものの、ドラマでの共演は今回が初となる大島と小林。 大島は「シナリオを読んだ時、それぞれの話が全く違う世界観で、しかもなかなかタイトなスケジュールで次々に撮影していくと知り、これは大変かもしれないぞと思いましたが、小林さんの醸し出すシャープだけど温かい感じと、このチーム独特のシンプルな空気感があり、戸惑いが、撮影が進むに連れリラックスしていき、やがて楽しさに変わっていきました」と、小林との共演を楽しんだ。 異色の展開を見せる本作について大島は「全く違う話の中に、毎回違うすてきなゲストの方が出られるのも、緊張とともにとても新鮮な経験でした。 会話で展開していく、まるで一幕の舞台のような話もあり、丘の上に佇み風を感じている、ただその場所と同化するような話もあり、演じる方にいる自分自身が、やりながら見ている方に...more
カテゴリー:

【ドラマ】三谷幸喜氏「真田丸」後初&1年ぶり新作ドラマ「風雲児たち」愛之助や草刈ら再集結 - 08月16日(水)14:52  mnewsplus

 昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の脚本を担当し、ブームを巻き起こした劇作家・三谷幸喜氏(56)の新作ドラマがNHKで1年ぶりに制作されることが決定。正月時代劇として来年1月にNHK総合で放送されることが16日、分かった。同局が発表した。  「真田丸」の後、三谷氏のドラマは今回が初。みなもと太郎氏(70)の大河歴史ギャグ漫画を原作にした「風雲児たち〜蘭学革命篇〜」で、今度の題材は前野良沢と杉田玄白による“蘭学事始”。片岡愛之助(45)新納慎也(42)山本耕史(40)草刈正雄(64)と...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】高橋一生:「直虎」撮了に万感…俳優人生最高の瞬間「何度も」 目指したのは「超標準」 - 08月16日(水)08:16  mnewsplus

2017年08月16日 高橋一生:「直虎」撮了に万感…俳優人生最高の瞬間「何度も」 目指したのは「超標準」  柴咲コウさん主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、井伊家筆頭家老・小野政次を演じてきた高橋一生さん。20日放送の第33回のタイトルは、ずばり「嫌われ政次の一生」で、一足先にクランクアップを迎えた高橋さんは、万感の思いを込め「俳優として、お芝居をさせていただいてきた中で最高の瞬間が、この直虎の現場で何度もあった」と撮影の日々を振り返る。また最後まで多くを語らず“嫌われ者”を貫いた政次の生き方につい...
»続きを読む
カテゴリー:

[高橋一生]「直虎」撮了に万感…俳優人生最高の瞬間「何度も」 目指したのは「超標準」 - 08月16日(水)08:00 

 柴咲コウさん主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で、井伊家筆頭家老・小野政次を演じてきた高橋一生さん。20日放送の第33回のタイトルは、ずばり「嫌われ政次の一生」で、一足先にクランクアップを迎えた高橋さんは、万感の思いを込め「俳優として……
カテゴリー:

【芸能】<不倫の渡辺謙>離婚へ…来年秋に発表の見通し、共有財産はすべて慰謝料として南果歩へ - 08月15日(火)19:56  mnewsplus

 7月15日、都内で俳優の渡辺謙が記者会見を開き、3月末に「週刊文春」(文藝春秋)によって報じられた21歳年下のジュエリーデザイナーとの不倫について認め、謝罪した。現場にいたテレビ局関係者は語る。 「今回の会見は、2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』のスタートに向けて、NHKの強い意向を受け、渡辺に“禊”を済まさせるために行われたようなものだといわれています」  渡辺は、年明けからスタートする『西郷どん』で、鈴木亮平演じる西郷隆盛の“生涯の師”である島津斉彬を演じる。 「昨今、芸能人の不倫に対する世間の目は...
»続きを読む
カテゴリー:

悪徳プロデューサー吉沢悠がニヤリ 坂下雄一郎監督「エキストランド」11月11日公開! - 08月10日(木)17:00 

 「神奈川芸術大学映像学科研究室」「東京ウィンドオーケストラ」の新鋭・坂下雄一郎監督がメガホンをとった「エキストランド」の公開日が11月11日に決定。あわせて、主演の吉沢悠、共演の戸次重幸、前野朋哉、新たに参戦が発表された「はんにゃ」の金田哲らの姿をとらえた場面写真、映画の撮影現場のイラストがユニークなティザービジュアルが公開された。 ・【フォトギャラリー】「エキストランド」場面写真  映画は、過去の大失敗から映画を撮れなくなったプロデューサーが、映画で地元を盛り上げたいと思っている市民を騙し、自分の成功のためだけに製作を画策する。横暴な立ち居振る舞いのプロデューサーに対し、当初は言われるがままだった市民だったが、クランクアップ当日に利用されていることに気づき、一矢報いようと前代未聞の計画を企てる。場面写真は、ロケ地となった「えのき市」の人々が極悪プロデューサーに利用されているとは露知らず、撮影隊を大歓迎する光景などを写したものだ。  主人公のプロデューサー役を吉沢が演じるほか、戸次が映画監督役、地元の観光職員役として前野が出演。今回参戦が明らかになった金田は、吉沢扮するプロデューサーのために奔走する市民映画スタッフという役どころだ。そのほか、「恋の渦」の後藤ユウミ、「いたくても いたくても」の嶺豪一、「こっぱみじん」の中村無何有、「黒い暴動」「サラバ静寂」(18年公開)など...more
カテゴリー:

もっと見る

「クランクアップ」の画像

もっと見る

「クランクアップ」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 撮影...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる