「クラベ」とは?

関連ニュース

【オークラアクトシティホテル浜松】「母の日」ブレッド&スイーツの販売について - 04月19日(木)18:00 

[オークラ ホテルズ & リゾーツ]  5/11(金)~13(日)の3日間、母の日 限定の“母の日ケーキ”と、パン生地を焼き上げた“フラワータルト”を、ホテルオークラベーカリー&カフェにて販売いたします。日頃の感謝を込めて...
カテゴリー:

つぎは何が来る?Switchに移植してほしいWii Uの名作たち - 04月11日(水)20:01 

Wii Uに元気を与えた名作たち IGN JAPANセレクト(クラベ&野口)によるWii Uに移植してほしいゲームを9本リストアップした。
カテゴリー:

90歳(卒寿)を迎えた『キリンレモン』。昭和3年からずっと透明であり続けてきた元祖自然派ドリンクの歴史を知り、90年目の最新リニューアル版を飲む! - 04月19日(木)09:00 

1928年(昭和3年)に人工甘味料不使用・人工着色料不使用・無色透明の瓶という3つのこだわりとともに世間に登場したのが元祖自然派清涼飲料水『キリンレモン』。しかし卒寿を迎えてもなおリニューアルするという。歴史とともに今回のリニューアルに至る理由を探りたい。 ■日本の清涼飲料水のあけぼの〜ラムネからキリンレモン誕生まで〜 1853年に黒船来航、ペリーが運んできたのが縁日などで見かける「ラムネ」(語源はレモネードから)。これをもとにレモン水として日本でもラムネが登場し、明治19年(1886年)に大ブームとなる。そのきっかけは東京だけでも10万人が死亡した空前のコレラの大流行。”コレラに炭酸が効く”との風説からラムネ人気が大爆発することとなった。 生みの親の本城杢三氏。そのレシピはトップシークレット扱いだったとか そんな世相を受け、昭和2年(1927年)に清涼飲料水開発のためキリンビールにスカウトされたのが本庄杢三氏。彼こそがキリンレモンの生みの親。独自レシピを作り出し、1928年(昭和3年)にキリンレモンは市場デビューを果たす。 これが初代キリンレモン! 90年前の1928年(昭和3年)と言ってもピンとこなくて当然。どのくらい昔かというと、その年は日本で初めて万人が参加できる第1回普通選挙(第16回衆議院議員総選挙)が行われた年で、ミッキーマウスが初めてお披露目...more
カテゴリー:

東京ミッドタウン日比谷で初イベント!無料観覧もできる観劇の祭典「Hibiya Festival」 - 04月11日(水)10:00 

2018年3月29日(木)にグランドオープンした「東京ミッドタウン日比谷」では、初のイベントとして観劇の祭典「Hibiya Festival」を4月26日(木)から5月20日(日)まで開催。期間中は演劇やダンスなど、さまざまなステージが繰り広げられる。ゴールデンウィークには、多彩なジャンルのステージを無料で楽しめるショーもあるから、日比谷の街がエンターテインメント一色に彩られそう!【約50名のパフォーマーと巨大少女像のコラボでオープニングショー】4月26日(木)の19時からは、施設内の日比谷ステップ広場でオープニングショーが行われる。宮本亜門プロデュースによる一夜限りのショーには、総勢約50名のパフォーマーが出演。日比谷は、約135年前の明治時代に華やかな舞踏会が行われた「鹿鳴館」のあった場所。そこで、鹿鳴館に憧れ、成長していく少女の物語を、大澄賢也や中川晃教らの出演によってダンスや歌による30分のストーリーで見せてゆく。このオリジナルショーは無料で観覧できる。期間中は、フェスティバルのシンボルオブジェである「Flora(フローラ)」が広場に登場。こちらは高さ約4mという巨大な少女像で、アーティスト・ヤノベケンジの代表作。今回は監修・宮本亜門、衣装強力・増田セバスチャンのスペシャルバージョンとなり、オープニングショーの中でも、コラボレーションが見られる。この少女像は、夜になると立ち...more
カテゴリー:

「クラベ」の画像

もっと見る

「クラベ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる