「ギリギリ」とは?

関連ニュース

壮絶な証拠画像。最近の学校に蔓延する「SNSいじめ」の実態 - 07月26日(水)04:45 

かつてなら夏休みなど長期の休み期間は、いじめを受けている子供たちにとってはとりあえず一息つける時間でしたが、現代の中高生にとってその認識はもう通用しないようです。メルマガ『伝説の探偵』の著者で数多くのいじめ問題を解決してきた探偵の阿部泰尚さんは、まさに休むことなく行われる「SNSいじめ」の実態を、調査を通じて入手した証拠画像を提示しつつ、いじめの隠蔽を図ったとある私立学校、学校サイドが設置した第三者委員会の酷すぎる対応を白日の下に晒しています。 夏休みだからと言っていじめがなくなるわけではない 7月20日を超えると、多くの学校が夏休み期間に入る。夏休みは他の休みに比べ長期間であることが多いが、その期間は日本全国共通であるということはない。毎年9月1日が夏休み明けだという認識の大人が多いようであるが、それは、現在の夏休み期間とは異なるものなので、メディアの皆さんも特に注意して欲しい。 さて夏休み。私が子どものいじめで、特に気をつけて欲しいと思っているのは、SNSでのトラブルやその空間で場所も時間も関係なく行われている「いじめ」である。 SNSは大人よりも子ども社会の方が精通していると思われるほど、学校関係者と児童生徒のスキルの差は歴然としているし、それは保護者と子も同様。特に中学生にもなれば、Twitterのアカウントは3つあるのは当たり前であり、ここでは、本音と建前、周囲に見せても...more
カテゴリー:

高畑充希、過保護なカホコ役に試行錯誤「あまりにもギリギリ」 竹内涼真も感心 - 07月25日(火)20:43 

 女優の高畑充希と俳優の竹内涼真が、出演中の日本テレビ系連続ドラマ『過保護のカホコ』(毎週水曜 後10:00)取材会に出席。すでに二話まで放送されているが、超過保護に育てられた天然キャラ・カホコ(高畑)と、彼女に厳しく接しながらも実は優しい同級生・麦野(竹内)役の2人が、改めて役柄へ周囲の反響や演じみての感想を語ってくれた。 【劇中写真】急接近!カホコに迫られる初(はじめ)!?  大ヒットドラマ『家政婦のミタ』などで知られる脚本家・遊川和彦氏が手がける同作では、二話までで平均視聴率二桁をキープ。一人称は自分の名前、周囲に溺愛されまくり、なんでもママに頼り切りで一人で起きることさえできなかった女子大生・カホコが、唯一、厳しい言葉を投げかけてきた麦野の力を借りながらも「こんなの初めて」を経験して成長していく姿が描かれている。  超がつくほど世間知らずだがみんながメロメロになってしまい、結果的に甘やかされて育ってきたカホコだが、演じている高畑自身は苦労も多いようで「最初からわかっていたんですけど、あまりにもギリギリですよね」と本音。「実際いたらボコボコにしてます、人生ナメんなよ!って」と冗談めかして笑いを誘う。  「ドラマだから最低限かわいらしくしないといけなくて、最初は完全に“キャラ”にしてリハをやっていたら、ただのあざとい人になってしまって、これは気持ちが一生懸命じゃないと成...more
カテゴリー:

秋元真夏「生は初めて」アキラ100%の裸芸に感嘆 - 07月25日(火)19:15 

日本テレビ系で放送される夏の風物詩『ライオンスペシャル 全国高等学校クイズ選手権』。25日(火)に、全国11会場で各地の代表を決めるクイズバトルが同時開催され、東京会場には番組サポーターの乃木坂46、応援サポーターのアキラ100%、司会の辻岡義堂アナウンサーが駆けつけた。大会終了後に行われた取材会には、乃木坂46メンバーの秋元真夏、生田絵梨花、齋藤飛鳥、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、堀未央奈、松村沙友理が出席。1日を振り返り、『高校生クイズ』の大ファンでもある高山は「応援サポーターとして、2年連続なのは乃木坂が初めてです。光栄なことだと思って、噛み締めながらサポーターをさせていただきました。実際に高校生に会うと、去年も体感していたのに高校生たちの熱さを体感して、青春だと感じました。今日いた子たちの中から1位が出て来るかもしれないと思うと楽しみです」と興奮気味にコメント。また、初披露となった自身の初センター曲「泣いたっていいじゃないか?」については、「前から『高校生クイズ』のテーマソングをやるのが夢でした。過去のDVDを焼いてもらったりしてたくさん見直したら、錚々たる方が歌っている中で乃木坂を選んでもらえたのも嬉しいですし、秋元康さんがいい曲を書いてくださった。初めてのセンター曲が高校生クイズのテーマソングで良かったです」と喜びを明かした。この日のイベントでは、裸芸で話題のアキラ10...more
カテゴリー:

欅坂46、初の公式ゲーム制作決定! こだわりの世界観に「すごい! うれしい!」 - 07月25日(火)05:30 

アイドルグループ・欅坂46が、同グループ初となる公式ゲームアプリ「欅のキセキ」の制作を決定し、7月24日に制作発表イベントを開催。歴代の衣装を身にまとい、ゲームのデモンストレーションなどを行った。ゲームに挑戦した長濱ねるや土生瑞穂らは「難しかった」と、感想を明かした。 【写真を見る】ゲームのデモンストレーションを行った長濱ねるは大興奮!/(C)Seed&Flower LLC 公文善之ディレクターと欅坂46のキャプテン・菅井友香をはじめ、守屋茜に長濱ねる、石森虹花ら14人が登壇した同イベント。メンバーは楽曲をはじめとした歴代の衣装を身にまとって登場した。 欅坂46が結成し、最初に着たという衣装を着用した石森は「結成当時は、どんな衣装を着て、どんな楽曲でデビューをするのだろう、というわくわくした気持ちでいっぱいだったのをよく覚えています」と、当時を振り返る。 アプリのコンセプトを体現したプロモーショントレーラー映像も公開。映像内にはメンバーの懐かしいカットがあるなど、ゲームアプリのタイトル通り、欅坂46のキセキ(軌跡)をたどる発表会となった。 また「欅のキセキ」のデモンストレーションでは、ゲーム内にメンバーの声が入っていたり、メンバーを模したゲームキャラが登場したりと、ファンにうれしいポイントがちりばめられており、メンバー自身もファンも存分に楽しめる内容に。1800種類のストーリーがあ...more
カテゴリー:

【サッカー】<ラモス瑠偉さん>脳梗塞から復活! 味覚変化で“コーラが洗剤”に「全部うまくなくなった」 - 07月24日(月)21:46 

「死んでいてもおかしくない……。再発しちゃいけない……」――。  救急車で病院に運ばれたとき、もうろうとした意識の向こうで医師の会話が耳に入ってきて、そのときは正直言ってビビりました。「二度と奥さんや子供に会えないのはツラすぎる」と思ったし、「たとえ助かっても、再発して死ぬのか? それとも、とんでもない状態になるのか?」なんてことを考えたような気がします。  次に目覚めたのは、それから5時間後のこと。娘の顔が見えたので「何やってるの?」と聞いたら、「お父さんこそ何やっているの」と言われました。 「...
»続きを読む
カテゴリー:

バターのような失われた香りを求めて…… サッポロビールがクラウドファンディングに挑戦 - 07月25日(火)21:15 

ビールといって想像する飲み心地は「爽やか」であったりホップの「旨み」、あるいは「コク」といったものが美味しさの表現として使われがちですが、現在までに至る醸造の歴史において意図的に消してきた香りがあるといいます。その失われた香りを取り戻した「異端のビール」を限定3000箱製造するというプロジェクトに、サッポロビールと100%子会社のジャパンプレミアムブリューがクラウドファンディングサイト『CAMPFIRE』で挑戦。目標金額は37000000円とかなり高額なクラウドファンディングプロジェクトとしても注目されます。 「失われた香りを求めて 最初で最後の異端のビール」 プロジェクト – YouTube https://www.youtube.com/watch?v=tXYIIDQriAI 5000年以上のビールづくりの中で爽快ですっきり飲みやすいビールには合わない香りだったために消してきたというその香りは、甘いバターのような奥深い独特のもの。これを残すためには、これまでの醸造過程を大きく変える必要があり、度重なる試験の末にこの香りを残す方法を発見。さらにその香りに合うホップを選定し、美味しいビールに仕上げることに成功したとのこと。 ジャパンプレミアムブリューのマスターブリュワー・新井健司氏によると、その香りを残すには冷却方法に秘密があり、「 “失われた香り”が消えるギリ...more
カテゴリー:

秋元真夏「生は初めて」アキラ100%の裸芸に感嘆 - 07月25日(火)19:20 

日本テレビ系で放送される夏の風物詩『ライオンスペシャル 全国高等学校クイズ選手権』。25日(火)に、全国11会場で各地の代表を決めるクイズバトルが同時開催され、東京会場には番組サポーターの乃木坂46、応援サポーターのアキラ100%、司会の辻岡義堂アナウンサーが駆けつけた。大会終了後に行われた取材会には、乃木坂46メンバーの秋元真夏、生田絵梨花、齋藤飛鳥、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、堀未央奈、松村沙友理が出席。1日を振り返り、『高校生クイズ』の大ファンでもある高山は「応援サポーターとして、2年連続なのは乃木坂が初めてです。光栄なことだと思って、噛み締めながらサポーターをさせていただきました。実際に高校生に会うと、去年も体感していたのに高校生たちの熱さを体感して、青春だと感じました。今日いた子たちの中から1位が出て来るかもしれないと思うと楽しみです」と興奮気味にコメント。また、初披露となった自身の初センター曲「泣いたっていいじゃないか?」については、「前から『高校生クイズ』のテーマソングをやるのが夢でした。過去のDVDを焼いてもらったりしてたくさん見直したら、錚々たる方が歌っている中で乃木坂を選んでもらえたのも嬉しいですし、秋元康さんがいい曲を書いてくださった。初めてのセンター曲が高校生クイズのテーマソングで良かったです」と喜びを明かした。この日のイベントでは、裸芸で話題のアキラ10...more
カテゴリー:

「僕たちがやりました」10人殺したけど普通の高校生、今後どこまで攻めるかカンテレの本気に期待 - 07月25日(火)10:00 

フジテレビ系ドラマ「僕たちがやりました」第1話。下ネタ、暴力、未成年の喫煙など、日曜の21時にしては過激すぎると、ネット上では問題視しているような発言が目立つが、そういう意味では、第1話は序の口だと思う。そこそこってなんだろ?「俺の人生そこそこでいい」主人公のトビオ(窪田正孝)が度々口にするセリフだ。トビオは、ニートで実家が金持ちのパイセン(今野浩喜)の財力を使い、友達の伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)と一緒に遊びまくる日々を送る。カラオケ、ローラースケート、ボウリング、ダーツ、果ては高校生では食べられないような豪華な食事とやりたい放題だ。親に何にも言われず、先生にもそれほど怒られず、自由。他の高校生が羨ましがる、最高に見える青春の過ごし方をしている。それでもトビオは「そうそうこれでいいんだよ。そこそこ楽しけりゃ幸せだ」と、“そこそこ”しか満足しかしていない様子。このそこそこというのは、本気度のことだろう。部活も勉強も恋愛も真面目に取り組む気になれない。かと言って一緒につるんでいる仲間達も、大親友って訳じゃないし、パイセンなんて所詮カネヅル。なんとなくは好きかもしれないが、居ないところで「ああはなりたくない」とハッキリと口にしている。トビオは、何かに本気になれる人間に劣等感を感じているのかもしれない。だから「そこそこ」という言葉を使って、自分を納得させているのだろう。やりたい...more
カテゴリー:

【EV】日本の車づくりが苦境に――世界的な“EV旋風”に安倍政権はあまりにも無策★2 - 07月24日(月)23:21 

世界の自動車シーンがEV(電気自動車)にシフトするなか、日本の自動車メーカーが苦境に立たされつつあるという。 『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏が、EV振興の政策で各国に遅れをとる安倍政権に、危機感をつのらせる。 * * * トヨタの豊田章男社長が株主総会で涙ぐんだのは6月14日のことだった(東洋経済)。 世界の自動車産業は今、100年に一度の変革期。ガソリンエンジン車に代わり、EV(電気自動車)が次世代カーの主流になろうとしている。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

叶美香がセクシーなエクササイズを公開 ほぼ全裸のヒップラインが美しすぎた - 07月24日(月)21:00 

(写真は公式ブログのスクリーンショット)叶姉妹が度々ブログで紹介している「叶ポージング・エクササイズ」が人気を博している。21日にも、女性はとくに気になる「太ももを引き締めるためセクシーポーズ」を公開し注目が集まった。■付け根ギリギリまで露出した美脚話題の記事は「お着替え中も、マーベラスな叶ポージングエクササイズは…、」というタイトルのもの。冒頭に画像は、全裸になり、ピンクの布で中心部だけ隠したように見える叶美香だ。片足立ちで、左脚に体重をかけて右足を真横に上げ、膝からカクッと曲げたポーズをとっており、脚は付根ギリギリまで露出してピンクのピンヒールをはいている。■筋肉質ではないのに垂れていない内腿ブログによると、「これは、股関節のストレッチと体感を鍛え太ももの内側を引き締めるポージング…」とのこと。確かに、ほぼ90度に上げた太ももの内側には無駄な贅肉がほとんど無い。それでいて筋張った筋肉は見えず、ふんわり柔らかいのに垂れていない理想的な内腿だ。■丸見えのキレイなヒップラインもう1枚の写真は、真っ直ぐ立ち、膝だけ「カクッ」と後ろに曲げて、片足立ちをしているもの。丸いヒップの形がはっきり分かり、楽しげなポーズに見える。しかし、ほぼ全裸だからこそ分かる筋肉の伸び具合から、体の中心軸のブレがなく、体幹をしっかり使っていることが伺える。(写真は公式ブログのスクリーンシ...more
カテゴリー:

もっと見る

「ギリギリ」の画像

もっと見る

「ギリギリ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる