「ギャンブル」とは?

関連ニュース

【本】「一刻も早く死んでほしい」 “だんなデスノート”書籍化の狙いとは 「男性差別」批判に担当編集者は「想像外」★6 - 11月20日(月)20:31  newsplus

「一刻も早く死んでほしい」「地獄へ連れて行って」――。こんな過激な書き込みが集まるウェブサイト「だんなデスノート」の投稿をまとめた書籍が、宝島社(東京都千代田区)から刊行された。 書名は「だんなデス・ノート ~夫の『死』を願う妻たちの叫び~」。2017年10月27日の発売直後は、Amazonの本カテゴリの「家庭生活」部門で売上ランキング1位を記録するなど、その衝撃的な内容は大きな反響を集めた。 一方、ツイッターなどでは、夫を徹底的に中傷する書き込みが並ぶサイトを本にまとめたことについて、「男性差別的ではないか...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】<蛭子能収のゆるゆる人生相談>「貸したものを返してくれない姉」 - 11月20日(月)19:03  mnewsplus

この秋、“世界一ゆるい70歳”となった蛭子能収(70)。大反響の「ゆるゆる人生相談」を一挙108本収録した、世界一ゆるい自己啓発本『笑われる勇気』(光文社・900円+税)を刊行したばかりの蛭子が、読者からの相談に答える! 【Q】「独身の姉には、コートや本、DVDなどを一度貸したら、ずっと返ってきません。『返してよ』と言ってようやく返してくる……。だらしない姉、どうしたらいいものでしょうか」(チャッキー・ジェンさん・45・主婦・岐阜県) 【A】「オレの兄貴は賭け事が好きすぎて、ついに嫁さんに出て行かれた」(蛭子能収...
»続きを読む
カテゴリー:

【本】「一刻も早く死んでほしい」 “だんなデスノート”書籍化の狙いとは 「男性差別」批判に担当編集者は「想像外」★5 - 11月20日(月)16:56  newsplus

「一刻も早く死んでほしい」「地獄へ連れて行って」――。こんな過激な書き込みが集まるウェブサイト「だんなデスノート」の投稿をまとめた書籍が、宝島社(東京都千代田区)から刊行された。 書名は「だんなデス・ノート ~夫の『死』を願う妻たちの叫び~」。2017年10月27日の発売直後は、Amazonの本カテゴリの「家庭生活」部門で売上ランキング1位を記録するなど、その衝撃的な内容は大きな反響を集めた。 一方、ツイッターなどでは、夫を徹底的に中傷する書き込みが並ぶサイトを本にまとめたことについて、「男性差別的ではないか...
»続きを読む
カテゴリー:

【本】「一刻も早く死んでほしい」 “だんなデスノート”書籍化の狙いとは 「男性差別」批判に担当編集者は「想像外」★4 - 11月20日(月)14:16  newsplus

「一刻も早く死んでほしい」「地獄へ連れて行って」――。こんな過激な書き込みが集まるウェブサイト「だんなデスノート」の投稿をまとめた書籍が、宝島社(東京都千代田区)から刊行された。 書名は「だんなデス・ノート ~夫の『死』を願う妻たちの叫び~」。2017年10月27日の発売直後は、Amazonの本カテゴリの「家庭生活」部門で売上ランキング1位を記録するなど、その衝撃的な内容は大きな反響を集めた。 一方、ツイッターなどでは、夫を徹底的に中傷する書き込みが並ぶサイトを本にまとめたことについて、「男性差別的ではないか...
»続きを読む
カテゴリー:

【本】「一刻も早く死んでほしい」 “だんなデスノート”書籍化の狙いとは 「男性差別」批判に担当編集者は「想像外」★2 - 11月20日(月)10:51  newsplus

「一刻も早く死んでほしい」「地獄へ連れて行って」――。こんな過激な書き込みが集まるウェブサイト「だんなデスノート」の投稿をまとめた書籍が、宝島社(東京都千代田区)から刊行された。 書名は「だんなデス・ノート ~夫の『死』を願う妻たちの叫び~」。2017年10月27日の発売直後は、Amazonの本カテゴリの「家庭生活」部門で売上ランキング1位を記録するなど、その衝撃的な内容は大きな反響を集めた。 一方、ツイッターなどでは、夫を徹底的に中傷する書き込みが並ぶサイトを本にまとめたことについて、「男性差別的ではないか...
»続きを読む
カテゴリー:

ギャンブル対策法案 21日から議論再開 - 11月20日(月)20:00 

ギャンブル対策法案 21日から議論再開:ギャンブル依存症の対策に関する法案について、自民党の二階幹事長は20日、今の国会での成立に意欲を示した。...
カテゴリー:

悪魔のようにささやく、ギャンブル狂の美少女「賭ケグルイ」蛇喰夢子がフィギュアになって登場 - 11月20日(月)17:15 

アニメ化された人気漫画「賭ケグルイ」に登場したヒロイン「蛇喰夢子」を立体化した新作フィギュアがコトブキヤより発売決定。2017年11月20日から予約受付がスタートしました。 その他の画像つき【元記事】を見る ギャンブルが日常として存在する「私立百花王学園」を舞台に、次々に迫りくる強敵たちとギリギリの攻防を繰り広げてきた蛇喰夢子。ふわりと広がったロングへア、昂ぶった感情を隠しきれない表情など、彼女が内に秘めた欲望を解き放ち「賭ケグルイましょう?」と悪魔のようにささやきかける姿が見事に再現され、彼女の印象的なワンシーンを立体化したようなフィギュアとなっています。 オフィシャルショップとなるコトブキヤでは、購入者特典として恍惚の表情を再現した交換パーツが付属。昂ぶりすぎてしまったときに見せる魅惑的な顔も楽しめます。 「ARTFX J 蛇喰夢子」は2018年5月に発売予定。価格は1万2000円(税別)となっています。 【関連記事】 ・【コスプレ】さぁ、賭け狂いましょう? 『賭ケグルイ』香港レイヤー13名がコスプレに挑戦! ・BC自由学園もラインナップ!「ガールズ&パンツァー」各校のパンツァージャケットを再現したブルゾン発売決定 ・『宝石の国』燐葉石の宝石「フォスフォフィライト」1/8スケールフィギュア発売決定! ・「ポプテピピック×an超バイト」コラボ企画が始動、日給5万円で...more
カテゴリー:

蛭子能収のゆるゆる人生相談「貸したものを返してくれない姉」 - 11月20日(月)16:00 

この秋、“世界一ゆるい70歳”となった蛭子能収(70)。大反響の「ゆるゆる人生相談」を一挙108本収録した、世界一ゆるい自己啓発本『笑われる勇気』(光文社・900円+税)を刊行したばかりの蛭子が、読者からの相談に答える! 【Q】「独身の姉には、コートや本、DVDなどを一度貸したら、ずっと返ってきません。『返してよ』と言ってようやく返してくる……。だらしない姉、どうしたらいいものでしょうか」(チャッキー・ジェンさん・45・主婦・岐阜県) 【A】「オレの兄貴は賭け事が好きすぎて、ついに嫁さんに出て行かれた」(蛭子能収) その姉さんは、もういい年齢ですよね。あなたが何か指摘しても変わらないと思いますよ。 きょうだいといえば、オレには、漁師をしていた6歳上の兄がいます。兄貴は16歳から競輪をしていて、あるときは、30万円も勝ったことがあるんです。その金で家を増築したことがありました。また、オレの家は貧乏でしたが、漁師になるのが嫌だったオレは、どうしても高校に行きたかったんです。そのときも、「学費は出してやるけん」と。オレが漫画家になれたのは、兄貴のおかげでもあるんです。でも、賭け事が好きすぎて、とうとう嫁さんに出て行かれたみたいです、うへへへ……。 それでもギャンブルをやめられないようで、今でも長崎の...more
カテゴリー:

【本】「一刻も早く死んでほしい」 “だんなデスノート”書籍化の狙いとは 「男性差別」批判に担当編集者は「想像外」★3 - 11月20日(月)12:27  newsplus

「一刻も早く死んでほしい」「地獄へ連れて行って」――。こんな過激な書き込みが集まるウェブサイト「だんなデスノート」の投稿をまとめた書籍が、宝島社(東京都千代田区)から刊行された。 書名は「だんなデス・ノート ~夫の『死』を願う妻たちの叫び~」。2017年10月27日の発売直後は、Amazonの本カテゴリの「家庭生活」部門で売上ランキング1位を記録するなど、その衝撃的な内容は大きな反響を集めた。 一方、ツイッターなどでは、夫を徹底的に中傷する書き込みが並ぶサイトを本にまとめたことについて、「男性差別的ではないか...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】漫画『カイジ』にちなんだバラエティ番組、“帝愛グループ”の黒服バイトを日給9万円で募集中…業務には「利根川への報告」も - 11月20日(月)09:43  mnewsplus

◆「報酬91,000円(ペリカではございません)」『カイジ』帝愛グループの黒服バイトが話題 アルバイト求人サイト「an」が、ギャンブル漫画『カイジ』シリーズに登場する企業・帝愛グループの黒服バイトを募集中。 報酬は1日約9万円とあって、「すっごい嫌な予感がするけど応募してみたい」「金銭的にはめちゃくちゃホワイトだよな!?」と話題になっている。 今回募集しているのは、『カイジ』を原作としたバラエティ番組「人生逆転バトル カイジ」の収録をサポートするための人員。 採用されたら帝愛グループの従業員として、本番...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ギャンブル」の画像

もっと見る

「ギャンブル」の動画

Wikipedia

  • 転送 賭博...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる