「ギタリスト」とは?

関連ニュース

KAMIJO&初音ミク『ヴァンパイア・フェス』衣装をMana様ブランド『モワ・メーム・モワティエ』が制作! - 12月15日(金)16:00 

2018年1月から『KAMIJO&初音ミク』プロジェクトがスタート! その衣装を「Moi-même-Moitié(モワ・メーム・モワティエ)」が制作することが決定! 『KAMIJO&初音ミク』プロジェクトは、VersaillesのヴォーカルKAMIJOが初音ミクとコラボレーションする期間限定のスペシャルデュオ企画! ※すべての画像・動画が表示されない場合はOtajoからご覧ください http://otajo.jp/70671 コラボのイラストは、大人気作品『ローゼンメイデン』の作者PEACH-PIT(ピーチピット)さんが手掛け、ヴィジュアル系、バーチャル・シンガー、ゴシックロリータという日本のポップカルチャーが完全融合を果たし、世界へ発信。 コラボイラストを元にした初音ミクのコラボ衣装を、MALICE MIZERのリーダーで現Moi dix MoisのManaがプロデュースするブランド、「Moi-même-Moitié(モワ・メーム・モワティエ)」が制作します! この衣装は、2018年1月16日(火)~1月30日(火)まで渋谷マルイ8Fイベントスペースで行われる初音ミク「ヴァンパイア・フェス」にて受注受付を開始。 初音ミク「ヴァンパイア・フェス」とは一体……? PEACH-PIT氏の手により、「初音ミク」をはじめとした「MEIKO」「KAITO」「鏡音リン」「鏡音レン」「巡音...more
カテゴリー:

デビュー15周年。今だからこその演奏を期する奥村愛のリサイタル - 12月14日(木)10:50 

ヴァイオリニスト奥村愛が、デビュー15周年記念企画として、来年2月、2日間のリサイタルを行う。【チケット情報はこちら】(PC)「15年間、本当に色々な経験をさせていただきました」と奥村は振り返る。「初めは弾くのに精一杯でしたが、共演者の方達から刺激をいただき、MCも鍛えられ、プログラムも幅をもって選曲できるようになって。有名だと思っていた曲が一般的にはそうでもなかったり、ヴァイオリンの何が難しいのかという、ヴァイオリン弾きには当たり前のことが知られていなかったりすることも改めて実感しました。発見を積み重ねてお客さん目線に立てるようになってきた一方、クラシックには絶対に崩してはいけない壁もあるので、その壁を前に、どこまで登れるか試行錯誤中です」今回のリサイタルの1日目には、ピアニスト・三輪郁との共演で、バッハのパルティータ第1番、モーツァルトのヴァイオリンソナタ26番、フォーレのヴァイオリンソナタ第1番ほかを演奏。2日目には、バッハのヴァイオリン協奏曲、ホルストのセントポール組曲をはじめ、ピアソラ、カルロス・サンタナなどの名曲を、ゲストであるギタリストの渡辺香津美や、奥村が信頼するメンバーからなるスペシャルストリングスと共に送る。「1日目は古典物を入れたかったので、まずバッハとモーツァルトを決め、後半は少しゆったりと聴いていただけるフォーレなどを選びました。2日目はガラリと変わって賑...more
カテゴリー:

クリント・イーストウッド監督最新作『15時17分、パリ行き』、3月に公開 - 12月14日(木)05:00 

 クリント・イーストウッド監督の最新作、映画『15時17分、パリ行き』の公開が来年3月に決定した。イスラム過激派の武装した男が列車内で無差別テロを企てるなか、犯人へ勇敢に立ち向かった3人の若きアメリカ人の実話を基に、“テロリズム”の真実に迫る。【関連】87歳現役まい進中!「クリント・イーストウッド」フォトギャラリー 本作は、2015年8月21日にフランス・パリ行きの特急列車内で発生した「タリス銃乱射事件」を題材としている。アムステルダム発パリ行きの高速列車タリスに乗車した554人の乗客たち。フランス国境内へ列車が入った直後、突如としてイスラム過激派の男が自動小銃を発砲。乗務員たちや乗客たちが逃げ惑い混乱するなか、幼なじみである3人の若者が犯人たちへと立ち向かった。 映画界の先駆者として走り続け、現在87歳のイーストウッド監督。『許されざる者』『ミニオンダラー・ベイビー』で2度のアカデミー賞作品賞と監督賞を受賞、近年は『アメリカン・スナイパー』『ハドソン川の奇跡』でヒーローの真実を描いてきた。 『ハドソン川の奇跡』では実際の現場にいた人々がエキストラとして参加したが、今回はさらにリアリティを追求し、主演3人をそれぞれ本人が演じるという前代未聞の試みに挑戦。当時の列車に居合わせた乗客も出演し、さらに事件が起きた場所で撮影するという徹底ぶりだ。 イーストウッド監督が“無差別殺傷テロ”をテ...more
カテゴリー:

hideさん没後20年に大規模メモリアルイベント 来年4月にお台場で2日間 - 12月11日(月)10:15 

 ロックバンド・X JAPANのギタリストで1998年に亡くなったhideさんの没後20年となる来年4月28・29日に、東京・お台場野外特設ステージでメモリアルイベント「hide 20th memorial SUPER LIVE『SPIRITS』」が開催されることが決定した。 【写真】hideの映像に合わせ「ROCKET DIVE」を演奏したPATA  10日にクラブチッタ川崎で行われたhideさんの誕生日イベントで、hideさんの実弟である松本裕士氏が発表。2日間で合計2万6000人の観客を見込んでおり「本当にたくさんの方が応援してくれるライブになります。このような大規模なメモリアルイベントは、今後実現は難しいと思います」とコメントし、hide with Spread Beaverの出演が決定した。ほかの出演者や詳細は随時発表される。  また、来年公開予定のドキュメンタリー映画の製作開始、来年春にメモリアルボックスの発売、hide with Spread Beaverメンバーでhideさんと共にすべての楽曲を制作してきたI.N.A.の著書『君のいない世界 ~hideと過ごした2486日間の軌跡~』の来年春の発売などが決定した。 【関連記事】 【写真】YOSHIKI「気合い入りすぎて…」 ピアノ演奏でサングラス外れる 【写真】YOSHIKI×金爆5人そろって「X」ポーズ ...more
カテゴリー:

TUBEギタリスト春畑道哉の書き下ろし楽曲、『リーサル・ウェポン』シーズン2で登場! - 12月10日(日)11:10 

AXNにて2018年1月21日(日)より日本初放送される『リーサル・ウェポン』シーズン2。その日本版オリジナルエンディングテーマを、昨年ソロデビュー30周年を迎えたギタリストの春畑道哉が手掛けることが発表された。本作は、世界的な大ヒットを記録したメル・ギブソン主演の映画シリーズ『リーサル・ウェポン』のTVドラマ化で、"最終兵器"(リーサル・ウェポン)と呼ばれる二人の刑事が、ロサンゼルスで起こる数々の事件を解決していくアクションシリーズ。シーズン2は、前シーズンよりも4話増えた全22話構成で、クレイン・クロフォード演じるリッグスと、デイモン・ウェイアンズ演じるマータフの活躍がより濃く描かれる。今回、日本のインストゥルメンタルシーンを牽引する春畑の手によって書き下ろされたのは、1月22日(月)リリースの【Re:birth】。アクションあり、コメディあり、感動ありの本作にぴったりなドラマティックな楽曲に仕上がっている。初の海外ドラマタイアップとなる春畑から、コメントが到着している。「多くの人に愛されてきた映画『リーサル・ウェポン』がドラマになって戻ってきたとお聞きし、シーズン1の映像を拝見して、一気にこのドラマの世界に引き込まれました。そのシーズン2のエンディングテーマを担当させていただき大変光栄です。自分もとても楽しみながら作らせていただきました。【Re:birth】という曲は、危険過...more
カテゴリー:

ホロコースト否定論を否定せよ「否定と肯定」は歴史の捏造に対して毅然とした態度をとる法廷映画 - 12月15日(金)09:45 

法廷ものとして真っ当に面白く、さらに歴史の捏造に対して毅然とした態度をとる作品である『否定と肯定』は、2017年の今だからこそ見ておきたい一本だ。ユダヤ系歴史学者VSホロコースト否定論者、イギリスでガチンコ対決『否定と肯定』の題材となっているのは、"アーヴィング対ペンギンブックス・リップシュタット事件"だ。1996年から2000年(最終的にアーヴィングの控訴が却下されたのは2001年)にかけて争われたこの裁判で問われたのは、ホロコースト否認論の是非である。1994年、アトランタの大学で働くユダヤ系のホロコースト研究家デボラ・E・リップシュタットは、講演の最中にホロコースト否認論を説く歴史家のデイヴィッド・アーヴィングからの妨害を受ける。「プレスリーの生死を論じても意味がないのと同じ」と言ってホロコースト否認論者との対話を退けるリップシュタットだったが、アーヴィングは会場で勝手に著書を配布し、挙句にはリップシュタットへの中傷をインターネットに書き散らす。次いで1996年。リップシュタットはイギリスにおいてアーヴィングから名誉毀損で訴訟を起こされる。アメリカの裁判の仕組みと異なり、イギリスでは被告側に立証責任があり、その仕組みを突いた訴訟であった。法廷で真っ向からアーヴィングと対決することになったリップシュタットは、ダイアナ妃の離婚裁判で弁護を務めた事務弁護士のアンソニー・ジュリアスと...more
カテゴリー:

洗練された音色を ギター・西垣正信が演奏会 16日・高松 - 12月14日(木)09:26 

国内外で活動する京都府出身のギタリスト西垣正信=兵庫県在住=のリサイタルが16日、高松市の丸亀町レッツホールで開かれる。
カテゴリー:

米ロック歌手のJ・オムさん、演奏中に舞台下のカメラマン蹴り謝罪 - 12月11日(月)23:19 

【12月11日 AFP】米ロックバンド「クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ」のギタリストでボーカルのジョシュ・オムさんが10日、女性カメラマンを蹴って非難が集まったことを受けて謝罪した。≫続きを読む
カテゴリー:

佐藤流司・染谷俊之ら2.5次元俳優集結 舞台連動ドラマ『御茶ノ水ロック』放送決定 - 12月10日(日)18:40 

 ポリゴンマジック企画・制作によるテレビドラマ&舞台の連動企画第二弾『御茶ノ水ロック』より、佐藤流司や染谷俊之らメインキャスト10名の姿を収めたソロビジュアルが解禁。また、来年1月からテレビ東京でドラマが放送されることが発表された。【関連】ポリゴンマジック企画舞台『男水!』囲み会見&公開ゲネプロフォトギャラリー 本作は、すれ違ってしまった兄弟の絆を中心に、バンドに懸ける男たちの青春を描くオリジナル企画で、テレビドラマ化、舞台化、そして漫画化が決定している。メインキャストはテレビドラマと舞台の両方に出演し、吹き替えなしでバンド演奏に挑戦。舞台でも当て振り無しの生バンド演奏に挑む。テレビドラマの放送と舞台の上演に先立ち、今年の12月からは、『あかやあかしやあやかしの』シリーズの七生が手掛ける漫画連載が月刊コミックジーンにてスタートする。 解禁されたビジュアルは、力強い眼差しでこちらを見ながら歌う主人公・片山始(佐藤)や、兄・片山亮(染谷)の若手プロデューサーらしい佇まいを収めているほか、ライブシーンを切り取ったかのような、バンドメンバーの躍動感ある姿を捉えている。  佐藤と染谷とともに、音楽劇『金色のコルダ』の前山剛久がギタリスト を、舞台『デジモン』の松本岳がベーシストを、ミュージカル『テニスの王子様』の宮城紘大がドラマーを演じて、バンドメンバーとして物語を彩る。また、途中話から『あ...more
カテゴリー:

Facebookからビデオ用無料Sound Collection登場――360ビデオのコミュニティーも - 12月09日(土)06:59 

退屈なビデオクリップも適切なサウンドをつければ格段にグレードアップする。そこでFacebookはSound Collectionというビデオ編集ツールを発表した。今回FacebookはFacebookないしInstagramにビデオクリップを投稿する際、ユーザーが簡単に曲、ボーカル、効果音、インストラメンタルを付加できるようにした。 Facebookによれば、「音楽はヒップホップ、ポップス、ジャズ、カントリーなど幅広いジャンルから選ばれている」という。ただし耳に馴染んでいるような有名な楽曲は含まれていない。Sound Collectionのポテンシャルは大きいが、今のところプロダクトの使い勝手としては平均的なレベルだ。ユーザーがFacebookにビデオを投稿する際に勝手に(著作権を侵害して)有名な曲をBGMにつけるのを根絶するほどの効果はないかもしれない。 Sound CollectionはFacebookの各種の新しいビデオ・ツールの一環で、先月リリースされたウェブのインフルエンサー・ユーザー向けのFacebook Creatorアプリに続くものだ。Facebookはビデオ作成を助ける教育的素材のハブ、 360°カメラの無料貸し出しプログラム、360°ビデオ編集ツールなどを発表した。最終的な目的は「ビデオ・クリエーターのFacebook利用をさらに拡大することだ」と同社では述べ...more
カテゴリー:

もっと見る

「ギタリスト」の画像

もっと見る

「ギタリスト」の動画

Wikipedia

ギタリスト()は、ギター演奏者の通称。ギタープレイヤーとも称される。

概要

音楽ジャンルによって役割は大きく異り、ロック、ポップ・ミュージック等では主にリードギターリズムギターで構成され、伴奏とオブリガート、及び主旋律を担う。ブルースボサノヴァでは、ボーカル兼任のギタリストも多く、歌とギターのみで構成される楽曲も多い。

レゲエファンクスカでは、伴奏に徹底することが多く、カッティングを延々と繰り返すことが多い。その他のラテン音楽ソウルミュージック、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる