「キングレコード」とは?

関連ニュース

水樹奈々、ソロ歌手初のシングル記録達成 - 07月25日(火)08:52 

声優で歌手の水樹奈々が、7月19日に同時発売したシングル2作が、今週発表の最新7月31日付けのオリコン週間シングルランキング(集計期間:7月17日〜23日)のTOP3にそろって初登場。「TESTAMENT」が初週売上3.3万枚で2位、「Destiny's Prelude」が同3.1万枚で3位(ともにキングレコード)を獲得し、ソロアーティストとしては歴代最多となる2度目のシングル2作同時TOP3入りを達成した。
カテゴリー:

ももくろ、新曲「BLAST!」のTRAILER VIDEO公開 - 07月22日(土)22:13 

ももいろクローバーZは8月2日にNEWシングル『BLAST!』をリリースする。このほど、同シングル収録曲「BLAST!」のTRAILER VIDEOがオフィシャルYouTubeおよび、キングレコードのTwitterアカウントで公開された。
カテゴリー:

ももクロ新作「BLAST!」よりサ上の作詞曲を公開&新MVは来週解禁 - 07月21日(金)21:30 

ももいろクローバーZが8月2日にニューシングル「BLAST!」をリリース。本作の予告映像がYouTubeおよびキングレコードのももクロTwitter公式アカウント(@momoclo_king_pr)で公開された。
カテゴリー:

NoGoD、団長が二役を演じる「Arlequin」MV公開 - 07月15日(土)20:00 

NoGoDが7月26日に発売する2017年第二弾シングル「Arlequin」のミュージックビデオショートバージョンが公開となった。 頼りなく灯る電球の下で繰り広げられるチェスの勝負。深紅の衣裳を身にまとう余裕綽々の悪い笑みを浮かべるハーレクイン(道化師)と、真逆に思慮深さも垣間見える様な濃紺の衣裳をまとい、対峙する男。そのどちらもNoGoDのヴォーカリスト、団長だ。ハーレクインは頬に紅い涙模様、同じく真っ赤な色で嘲けるような笑みを口元に貼りつけているが、その場の空気はまさに一触即発。激しいサウンドが緊張感をさらに限界まで引き上げていく。激しく情念渦巻くロックサウンドを操るNoGoDが立つのは白黒の市松模様…まぎれもなく巨大なチェス盤。全ては団長VS団長のどちらかが口にするであろう「チェックメイト」に運命が託されるのか。その行方が気になる作品となっている。 理性をも支配しようと目論む欲望のようなハッキリとしたイメージの対比、サウンドの疾走感と金属の表面のような冷やりとした空気感で始まり、その裏側でくらくらと揺らめいていた炎が一気に燃え上がるように開ける印象のサビの対比と、今回の「Arlequin」は万人が多かれ少なかれ持つ二面性が、濃縮した状態で随所に感じられる。 文字通りその身を削ってでも誰よりも「君」を笑わせることに誠実であり続けるハーレクイン。その本質をNoGoDの...more
カテゴリー:

桐嶋ノドカが秋に新作、プロデューサーは小林武史×ryo(supercell) - 07月13日(木)10:42 

桐嶋ノドカが所属レーベルをキングレコードに移籍。音楽プロデューサーに小林武史とryo(supercell)の2人を迎えた新プロジェクトがスタートした。
カテゴリー:

田中要次×西村喜廣監督「蠱毒」プチョン映画祭で上映!血しぶき噴出に観客熱狂 - 07月23日(日)13:00 

 俳優・田中要次が映画初主演を飾った西村喜廣監督作「蠱毒(こどく) ミートボールマシン」がこのほど、韓国で開催中の第21回プチョン国際ファンタスティック映画祭でアジアプレミア上映された。田中と西村監督をはじめ、ヒロイン役の百合沙、出演の笹野鈴々音、プロデューサーの山口幸彦氏がレッドカーペットに登場し、イベントを盛り上げた。 ・【フォトギャラリー】そのほかの画像はこちら  2006年に公開された高橋一生主演「ミートボールマシン」をモチーフに、「シン・ゴジラ」「進撃の巨人」の特殊造形を手がけた西村監督がメガホンをとった今作。借金の取り立て屋である野田勇次(田中)は、上司になじられ実母に金の無心をされ、挙句、がんで余命宣告を受けてしまう。そんななか謎の生命体「ユニット」に寄生され、おぞましい怪物と化した野田は、思いを寄せる女性・カヲル(百合沙)を守るため、血にまみれた戦いを繰り広げる。  目を覆いたくなるようなスプラッターアクションの“凄み”もさることながら、西村監督がこだわり抜いた映像、美術、造形の迫力も見どころ。今年3月に米テキサス州で開催された「サウス・バイ・サウスウエスト」での世界初上映で高い評価を受けた結果、海外映画祭からの上映希望が殺到しており、今後はカナダ・モントリオールで行われる「ファンタジア国際映画祭」にも招待されている。  プチョンでも、血しぶきが吹き出すなど...more
カテゴリー:

ももいろクローバーZの凛々しい表情捉えた「BLAST!」トレイラー映像 - 07月22日(土)21:54 

ももいろクローバーZが8月2日にリリースするニューシングル「BLAST!」のトレイラー映像が、YouTubeおよびキングレコードのももクロTwitter公式アカウント(@momoclo_king_pr)で公開された。
カテゴリー:

ベルウッド45周年復刻シリーズ第1弾に大瀧詠一&細野晴臣の名盤 - 07月19日(水)23:36 

ベルウッド・レコード設立45周年を記念して、ベルウッドおよびキングレコードに残された選りすぐりの作品を7inchアナログで復刻する企画が始動した。
カテゴリー:

【桐嶋ノドカ】桐嶋ノドカ、小林武史 x ryo(supercell)の強力なWプロデュースで今秋より再始動 - 07月13日(木)12:04 

シンガーソングライター・桐嶋ノドカが、キングレコードに移籍、彼女を音楽プロデューサーの小林武史とryo (supercell)がタッグを組んでWプロデュースする新...
カテゴリー:

桐嶋ノドカ、キングレコード移籍 小林武史×ryoがWプロデュース - 07月12日(水)19:30 

 シンガー・ソングライターの桐嶋ノドカが、キングレコードに移籍することが明らかになった。音楽プロデューサーの小林武史氏とコンポーザーのryo(supercell)がタッグを組み、桐嶋をWプロデュースする新プロジェクトが今秋リリースに向け、始動したことも同時に発表された。 【動画】桐嶋ノドカ×小林武史×ryo(supercell)ティザー映像  数々のアーティストを手がけてきた小林氏だが、クリエイター集団supercellのコンポーザーryoとの異色タッグに「僕にもまだ想像しきれない、ジャンルを超えたコラボだと思う。そして、歌唱力や表現力は最近また磨きがかかってきている桐嶋ノドカだからこそ、まだ見たことのない領域にたどり着けるかもしれない」と期待を寄せる。  ryoも「まず小林さんと関われることが大変うれしく、また光栄に思います。そして桐嶋さん、ライブを見たり一緒に作業してみた感じで、とても素晴らしいシンガーだと思いました。良い曲の定義はいろいろあると思うんですが、これから生まれるであろうそんな三者による楽曲は新しい定義でもって聴く人に迎え入れてもらえるような、そんな音楽を目指したいと思っています。本当に楽しみです」と胸中を明かした。  新天地で新境地を切り開く桐嶋は「新たな歌に出会っています。自分の中にまだまだ未知の世界が広がっていること、そこを信頼できる方々と共に旅する感...more
カテゴリー:

もっと見る

「キングレコード」の画像

もっと見る

「キングレコード」の動画

Wikipedia

キングレコード株式会社()は、日本レコード会社出版社である講談社(当時・大日本雄辯會講談社)の音楽部門として1931年に発足した。ロゴ表記は主にKING RECORDSが使用されているが、戦前から使われているライオンマークも存在する。

概要

1931年に大日本雄辯會講談社系列として創業。社名は同社が発行していた大衆向け雑誌キングに因む。戦前は主に「キング」「キングレコード」のレーベル名で、日本コロムビア・日本ビクター(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)・日本ポリドール(現:ユニバーサル ミュージックLLC)・テイチク(現:テイチクエンタテインメント)といった大手レーベルと並び、流行歌軍歌(戦時歌謡)を製作・発表。愛馬進軍歌出征兵士を送る歌などがヒットする。戦時中、敵性語排斥によりキングが富士に改名したことを受けて「富士音盤(ふじおんばん)」とレーベル名を変更したが、戦後になってもとのキ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる