「キングレコード」とは?

関連ニュース

【upcoming】11/27付週間CDランキング、『コンフィデンス』編集部ピックアップ6作 - 11月23日(木)11:00 

 最新11/27付オリコン週間ランキングから、TOP20位圏内には入らなかったものの、CDセールスやデジタル配信で注目すべきチャートアクションを見せた作品を、週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』編集部のメンバー6名が各目線でピックアップ。これから注目すべきアーティスト、話題作の動向を紹介する。 【一覧表】11/27付 週間シングルランキング ◆ヨコハマ・ディビジョン「Mad Trigger Crew」 「BAYSIDE M.T.C(G anthem of Y-CITY/ベイサイド・スモーキングブルース/What’s My Name?)」/シングル29位 本格HIP HOPで聴かせる、男性声優12人のラップバトル  ヨコハマ・ディビジョン「Mad Trigger Crew」のシングルが、週間ランキング29位に。男性声優がキャラを演じながらラップバトルを繰り広げるプロジェクトで、イケブクロ・ヨコハマ・シンジュク・シブヤの4作で発売される。本作はその第2弾で、作詞・作曲・編曲はサイプレス上野、ALI-KICK、CHIVA from BUZZER BEATS for D.O.C など、HIP HOP界の名トラックメイカーが参加。本格派の音楽も好印象だ。声優のラップも上手く、ファンタジックな物語も面白い。キングレコード「EVIL LINE RECORDS」がまた面白いこ...more
カテゴリー:

会場限定シングルも!田村ゆかり、キングレコード期の119曲をdヒッツで - 11月15日(水)10:00 

田村ゆかりがキングレコード在籍時に発表した楽曲119曲が、本日11月15日にdヒッツで配信開始された。
カテゴリー:

「ポプテピピック×an超バイト」コラボ企画が始動、日給5万円で人力コピペしまくり仕事 - 11月14日(火)14:35 

さまざまなアニメや映画などとのコラボ企画を仕掛けてきた「an超バイト」から、アニメ化が決定している人気クソ漫画「ポプテピピック」とのコラボ企画が始動。日給5万円のアルバイトを募集しています。 その他の画像つき【元記事】を見る 仕事の内容は「人力コピペ」。アニメ『ポプテピピック』のヒット祈願として、ひたすらコピペ(コピー&ペースト)をしまくるというもので、作品内の名シーンの1コマを使った「空の吹き出し入り特製スタンプ」を、大判付箋(100枚入り)にひたすらコピペして、オリジナルのポプテピピック付箋作りのお手伝いをするというもの。 コピペする数は煩悩の数と言われている「108」にちなんで108個。完成した煩悩まみれの付箋はキングレコードのスタッフに渡されるそうです。 アルバイトの募集は11月27日まで特設サイトにて行われ、定員は2名。報酬は日給5万円と、原作者・大川ぶくぶさんサイン入り色紙、オリジナル特製スタンプ、オリジナル付箋(自作)が用意されています。応募条件は「原作が好きな方」「単純作業に耐えられる方」「素早くスタンプを押せる方」「中指立てない方」「途中で投げ出さない方」となっています。 【関連記事】 ・主要キャスト情報も明らかに!アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」第1弾PV解禁 ・僕たちと一緒にダラダラしようぜ!「おそ松さん」6つ子たちのぬいぐるみPCクッシ...more
カテゴリー:

ポプ子とピピ美がさまざまなキャラに変身 「ポプテピピック」キービジュアル第2弾完成 - 11月20日(月)18:00 

 2018年1月からスタートするテレビアニメ「ポプテピピック」のキービジュアル第2弾が公開された。メインキャラクターのポプ子とピピ美がアイドルやバンドマン、果ては将棋やチェスの駒など、さまざまなキャラクターに変身したイラストが描かれている。  原作は、コミック配信サイト「まんがライフWIN」で連載中の大川ぶくぶ氏による4コマギャグ漫画。14歳の女の子・ポプ子とピピ美を中心に展開されるシュールな世界観がSNSで注目を集め、LINEスタンプや関連グッズも好評を博した。テレビアニメ版は、「ジョジョの奇妙な冒険」のオープニングや「刀剣乱舞 花丸」のエンディングなどを手がけた神風動画がアニメーションを制作する。10月10日からは「まんがライフWIN」で、原作漫画のシーズン3が好評連載中。 【関連記事】 ・TVアニメ「ポプテピピック」放送が3カ月延期 ・2人の後ろの看板に注目!TVアニメ「ポプテピピック」キービジュアル公開 ・4コマ漫画「ポプテピピック」10月にアニメ化!シュールすぎるキービジュアル公開 ・神風動画の自主制作アニメ「COCOLORS」、12月2日より下北沢トリウッドで初ロードショー (C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
カテゴリー:

残酷は爆発だ! スプラッターの才能を発掘する『学生残酷映画祭2017』 押切蓮介、高橋洋ら豪華審査員そろい踏み[ホラー通信] - 11月14日(火)23:00 

今年も『学生残酷映画祭』の季節がやってきた! 『学生残酷映画祭』は、学生が制作した“流血・人体損壊描写のある作品”を募り、優秀作品を上映・表彰するインディペンデント映画祭。他の映画祭ではなかなか評価されないような、観る人を選ぶ激しすぎる作品が揃うのが特徴だ。『ライチ☆光クラブ』『ドロメ』監督の内藤瑛亮を輩出したほか、2011年度優勝の佐藤周も監督作の『怪談新耳袋Gメン 復活編』が今年劇場公開され、邦画ホラー界のホープとして活躍している。 今年の『学生残酷映画祭』は11月19日、おなじみの会場である新宿ロフトプラスワンにて行われる。受賞作品の上映はもちろんのこと、豪華なゲスト審査員陣が自身の“残酷映画観”や経験談を交えながら語る講評も見どころだ。今年のゲスト審査員には漫画家・押切蓮介(『ハイスコアガール』)、『リング』の脚本を務めたほか監督作の『霊的ボリシェヴィキ』の公開を控える高橋洋、小説家の平山夢明(『独白するユニバーサル横メルカトル』)、映画監督の山口雄大(『HIGH&LOW THE RED RAIN』)とそうそうたる面々。 未来の名監督が見つかるかもしれない『学生残酷映画祭』は11月19日開催。イープラスにて前売り券が発売中。どうぞお楽しみに。 関連記事:白石晃士も若き才能に「嫉妬した」! 学生だけのスプラッター映画祭『学生残酷映画祭2016』レポート 『学生残酷映画祭』 ...more
カテゴリー:

「キングレコード」の画像

もっと見る

「キングレコード」の動画

Wikipedia

キングレコード株式会社()は、日本レコード会社出版社である講談社(当時・大日本雄辯會講談社)の音楽部門として1931年に発足した。ロゴ表記は主にKING RECORDSが使用されているが、戦前から使われているライオンマークも存在する。

概要

1931年に大日本雄辯會講談社系列として創業。社名は同社が発行していた大衆向け雑誌キングに因む。戦前は主に「キング」「キングレコード」のレーベル名で、日本コロムビア・日本ビクター(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)・日本ポリドール(現:ユニバーサル ミュージックLLC)・テイチク(現:テイチクエンタテインメント)といった大手レーベルと並び、流行歌軍歌(戦時歌謡)を製作・発表。愛馬進軍歌出征兵士を送る歌などがヒットする。戦時中、敵性語排斥によりキングが富士に改名したことを受けて「富士音盤(ふじおんばん)」とレーベル名を変更したが、戦後になってもとのキ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる