「キロ競歩」とは?

関連ニュース

競歩:高橋英輝と岡田久美子4連覇 日本選手権20キロ - 02月18日(日)18:08 

 今夏のジャカルタ・アジア大会の代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権男女20キロ競歩が18日、神戸市の六甲アイランド甲南大周辺コースで行われ、男子は2016年リオデジャネイロ五輪代表の高橋英輝(富士通)が世界歴代8位、日本歴代2位の1時間17分26秒で4年連続4回目の優勝を果たし、代表入りを確実とした。山西利和(京大)が15秒差の2位、さらに5秒差でリオ五輪7位入賞の松永大介(富士通)が3位に入った。
カテゴリー:

高橋、岡田が4連覇=日本選手権20キロ競歩 - 02月18日(日)16:23 

 陸上の日本選手権20キロ競歩は18日、今夏のアジア大会(ジャカルタ)代表選考会を兼ねて神戸市の六甲アイランド甲南大周辺公認コースで行われ、男子は高橋英輝(富士通)が1時間17分26秒の大会新記録で、女子は岡田久美子(ビックカメラ)が1時間32分22秒で、ともに大会最多の4連覇を達成した。2人はアジア大会代表入りに前進した。 [時事通信社]
カテゴリー:

高橋、慎重な姿勢=18日に20キロ競歩日本選手権-陸上 - 02月17日(土)19:04 

 今夏のアジア大会(ジャカルタ)代表選考会を兼ねる陸上の日本選手権20キロ競歩を翌日に控えた17日、有力選手が開催地の神戸市内で記者会見した。男子で4連覇が懸かる高橋英輝(富士通)は今月、右太ももの疲労骨折が判明。「自分の力を出し切りたい」と繰り返したが、痛みを抱えながら出場を決めただけに「あまり(序盤から)飛ばし過ぎずトータルで勝負したい」と慎重にレースプランを練る。 女子で4連覇が懸かる岡田久美子(ビックカメラ)は昨夏の世界選手権後に体調を崩し、今回が復帰レース。「まだ(状態は)6~7割。様子を見ながら歩きたい」と話した。 [時事通信社]
カテゴリー:

競歩の鈴木選手、強化費を不正申請 資格停止6カ月 - 02月09日(金)12:44 

 陸上の男子20キロ競歩で1時間16分36秒の世界記録を持つ鈴木雄介選手(30)=富士通=が、日本陸連支給の強化費に対して不正な申請を行い、日本陸連から6カ月の資格停止処分を受けていたことが9日、分か…
カテゴリー:

【陸上】競歩の世界記録保持者・鈴木雄介 陸連の強化費不正申請 6か月間の選手資格停止処分 - 02月09日(金)11:47  mnewsplus

競歩世界記録・鈴木、不正申請で6か月資格停止 2018年02月09日 09時01分 陸上・男子20キロ競歩の世界記録保持者である鈴木雄介選手(30)(富士通)が、 日本陸上競技連盟支給の強化費について不適切な申請を行っていたとして、 昨年10月から6か月間の選手資格停止処分を受けていたことが8日、分かった。 鈴木選手は2016年度、メダルや入賞が期待される選手を支援す る「強化競技者」の指定を受け、年間1000万円の受給資格を得た。 関係者によると、同年10月から17年3月にかけて、 千葉市内の選手寮から...
»続きを読む
カテゴリー:

岡田が4連覇 - 02月18日(日)16:36 

陸上の日本選手権20キロ競歩は18日、今夏のアジア大会代表選考会を兼ねて神戸市の六甲アイランド甲南大周辺公認コースで行われ、女子は岡田久美子が1時間32分22秒で、大会最多の4連覇を達成した。
カテゴリー:

競歩:18日に日本選手権 高橋、男子4連覇狙う - 02月17日(土)19:13 

 今夏のジャカルタ・アジア大会の代表選考会を兼ねた日本選手権男女20キロ競歩(18日・神戸市六甲アイランド甲南大周辺コース)に出場する有力選手が17日、神戸市内で記者会見し、男子4連覇を狙う高橋英輝(富士通)は「トータルで力を出し切りたい。メンタル的にも強くなっている」と意気込んだ。
カテゴリー:

【不正】競歩世界記録保持者鈴木 強化費不正請求で資格停止処分 - 02月09日(金)12:52  newsplus

強化費を不正申請 6カ月資格停止 競歩・鈴木選手 陸上男子20キロ競歩世界記録保持者の鈴木雄介選手(30)=富士通=が、日本陸上競技連盟の強化費約30万円を不正に申請していたことが明らかになった。 昨年10月1日から6カ月間の登録会員資格停止処分を受け、今年3月31日まで大会に出場できない。 富士通によると、鈴木選手は2016年度に強化選手で最高のゴールド指定を受け、年間1000万円まで受け取ることができた。 16年10月から17年3月に東京都内の治療院に150回通った交通費を申請するにあ...
»続きを読む
カテゴリー:

競歩世界記録保持者の鈴木、6カ月の資格停止=強化費を不正申請 - 02月09日(金)12:17 

 陸上男子20キロ競歩で世界記録を持つ鈴木雄介選手(30)=富士通=が、日本陸上競技連盟からの強化費を不適切に申請していたとして、昨年10月から6カ月間の選手資格停止処分を受けていたことが9日、分かった。 鈴木選手は2015、16年度に年1000万円の強化費の受給資格のある「ゴールド」に指定された。関係者によると、16年10月から17年3月にかけ、選手寮のある千葉市内から東京都内の診療所への150回分の交通費を申請したが、実際には診療所に近い東京都内の親族の家から通院していた上に、治療費を8回分多く申請した。 昨年4月に所属先の富士通が不適正な申請を確認し、日本陸連に取り下げを願い出たため、日本陸連は昨年9月の資格審査委員会で6カ月の資格停止処分を決めた。鈴木選手は9日に「関係者の皆さまに深くおわび申し上げます。今後は、競技者として、社会人としてあるべき姿をよく考え、行動していく所存です」との談話を出した。 [時事通信社]
カテゴリー:

陸上:強化費を不正申請 6カ月資格停止 競歩・鈴木選手 - 02月09日(金)11:33 

 陸上男子20キロ競歩世界記録保持者の鈴木雄介選手(30)=富士通=が、日本陸上競技連盟の強化費約30万円を不正に申請していたことが明らかになった。昨年10月1日から6カ月間の登録会員資格停止処分を受け、今年3月31日まで大会に出場できない。
カテゴリー:

もっと見る

「キロ競歩」の画像

もっと見る

「キロ競歩」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる