「キヤノン」とは?

関連ニュース

デジタル一眼ランキング、キヤノン“EOS Kiss”シリーズのトップ3独占続く - 05月19日(土)06:00 

キヤノンのミラーレスKiss「EOS Kiss M ダブルズームキット」5連覇。トップ3をEOS Kissシリーズが占める状況も5週目に入った。
カテゴリー:

キヤノンが「ブレディスローカップ2018」の冠スポンサーに決定 - 05月17日(木)13:09 

[キヤノン株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/13980/318/resize/d13980-318-694764-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/13980/318/resize/d13980-318-723372-1.jpg ]  キヤノンは、2018年10月27日(土)に神奈川県横浜...
カテゴリー:

平成30年度全国発明表彰「内閣総理大臣賞」を受賞 - 05月17日(木)10:00 

[キヤノン株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/13980/317/resize/d13980-317-617850-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/13980/317/resize/d13980-317-250015-1.jpg ] 全国発明表彰は、日本の科学技術の向上と産業の発展に...
カテゴリー:

キヤノン、レンズ力で差をつけた新プロジェクタ--レーザーモデルもラインアップ - 05月16日(水)14:46 

キヤノンは、業務用プロジェクタにWUXGA解像度のLCOSモデル6機種と、DLPモデル1機種の計7機種を発表した。レーザー光源を採用したモデルをラインアップし、シェア拡大を狙う。
カテゴリー:

レーザー・ランプモデル共通の新プラットフォームでラインアップ拡充 高輝度・高画質・コンパクトなLCOS方式プロジェクター6機種発売 - 05月16日(水)13:00 

[キヤノン株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/13980/315/resize/d13980-315-979306-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/13980/315/resize/d13980-315-655441-1.jpg ] “WUX7000Z/WUX6600Z/WUX5800Z”はレーザ...
カテゴリー:

ビジネス文章で絶対にやってはいけない――致命的な凡ミスとは? - 05月17日(木)16:46 

ビジネス文章で、こんな悩みを抱えている人は少なくないのではないでしょうか。 「どうやって書いていいかわからない」「とにかく時間がかかる」「文章を書くのが辛い」「最初の一行が出てこない」「長文が困る」「上司に何度も差し戻しをされる」 そうなるのは、当たり前だ、と語るのは、著書『ビジネスにうまい文章はいらない』の著者で、年間12冊の本を書き上げるブックライターの上阪徹さん。ビジネス文章の基本的心得からビジネスメール、日報、感想文、SNSや長文まで、「書き方のマインド」が変わる全5回です。 プロフィール ブックライター 上阪徹さん 上阪徹事務所代表。「上阪徹のブックライター塾」塾長。担当した書籍は100冊超。携わった書籍の累計売り上げは200万部を超える。23年間1度も〆切に遅れることなく、「1カ月15万字」書き続ける超速筆ライター。 1966年生まれ。89年、早稲田大学商学部卒。ワールド、リクルート・グループなどを経て、94年よりフリー。これまでの取材人数は3000人超。著書に『JALの心づかい』『あの明治大学が、なぜ女子高生が選ぶNo.1大学になったのか』『社長の「まわり」の仕事術』『10倍速く書ける 超スピード文章術』『成功者3000人の言葉』など。 多くの人が文章に頭を悩ませている 20年以上にわたって、文章を書く仕事をしていて、ビジネスに関する本を書いたり、...more
カテゴリー:

カメラがうまくなりたい私がEOS学園を受講してみた - カメラ好き美女がキヤノンの写真教室に潜入! - 05月17日(木)10:25 

キヤノンが運営する写真教室「EOS学園」をご存知でしょうか。レベルに合わせて写真家から直接学べる教室です。ステップアップしたい中上級者はもちろん、カメラを始めたばかりの初級者にも最適。今回は、そんなビギナーのひとりであるカメラ女子渡邊成佳さんが実際にEOS学園に潜入! その様子をリポートします!
カテゴリー:

サカワ、授業AIアシスタント「Josyu」体験版を提供 - 05月16日(水)20:15 

 黒板メーカーのサカワは2018年5月15日、音声認識技術と人工知能(AI)を組み合わせた授業支援システム「Josyu(ジョシュ)」を開発したと発表した。また、プロジェクタ「ワイード」の専用ソフトウェアを開発した。 「Josyu」は、授業中の先生の音声を自動でテキスト化し、そのデータを元に、重要な単語の抽出や関連する単語や画像を表示することができるシステム。学校の先生の授業準備の手間軽減や、授業の振返りを目的として開発された。テキストはデータとしてパソコンに保存されるため、パソコンをプロジェクタと接続して映し出せば、授業中に先生が発した言葉が目に見えるデータとなって黒板上に表示される。 また、授業内で先生が発した言葉から単語を抽出し、出現回数や前後の文章との関連性を人工知能(AI)が解析し、重要と思われる単語を自動で抽出。抽出された単語は重要度によって、ランキング化してまとめられる。 さらに、テキスト化された音声データから人工知能(AI)が授業の中で出現した重要単語の周辺の文章をピックアップして、まとめプリントを生成。プリントの編集機能も備えており、重要単語を虫食いにすれば小テストが簡単に作成できる。活用方法はアイデア次第で無限に広がるという。 「Josyu」の無料体験版の参加者とモデル校を募集する。申込みはWebサイトにて受け付けている。モデル校には製品版リリース後、製品版アカウ...more
カテゴリー:

高輝度・高解像度と小型・軽量を両立 5000lmのDLP(R)方式レーザープロジェクター「LX-MU500Z」を発売 - 05月16日(水)13:00 

[キヤノン株式会社] [画像: https://prtimes.jp/i/13980/316/resize/d13980-316-247704-0.jpg ] “LX-MU500Z”は、DLP方式のレーザー光源を採用した5000lmプロジェクターで、高輝度・高解像度と小型・軽量を両立していま...
カテゴリー:

直木賞作家・西加奈子氏『まく子』映画化 草なぎ剛ダメな父役「しっかりしろよ…」 - 05月16日(水)12:00 

 直木賞作家・西加奈子氏原作の『まく子』の映画化(2019年公開 鶴岡慧子監督)が決定し、タレントで俳優の草なぎ剛(43)らが出演することが16日、わかった。同作は、中学3年生の山崎光(14)が主演。山崎演じる小さな温泉街に住む主人公の小学5年生、南雲慧(さとし)が、不思議な魅力を持つ美少女転入生と出会い、思春期ならではの葛藤を抱えながら大人へと近づいていく姿が描かれる。草なぎは、不倫などをしてしまうダメな父親・光一を演じる。 【写真】映画『まく子』原作者の西加奈子  草なぎの映画出演は2016年末のSMAP解散後、先月公開された映画『クソ野郎と美しき世界』に続き2作目。草なぎは「14歳の座長、山崎光くん演じる慧の父親・光一役を演じさせていただきました。子供から『お父さんしっかりしろよ』と言われてしまう、そんな父親です」と役柄を紹介。  作品については「『まく子』は、誰しも持っている、どうしても失ってしまう大事な感情、想いを、もう一度取り戻してくれる作品です。僕たちの前にいきなり出てきて、花火の様に僕らの日常を映してくれて、『あいつ、バカだなぁ』って笑いながら、幸せをまいてくれる、この映画も、皆さんにとってそんな存在になる映画だとうれしいです」とコメントを寄せている。   14歳にして初主演を務める山崎は「大役を頂き緊張していたのですが、鶴岡監督のわかりやすい指導と、スタッ...more
カテゴリー:

もっと見る

「キヤノン」の画像

もっと見る

「キヤノン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる