「キヤノン」とは?

関連ニュース

【話題】双眼鏡、売れ行き好調 アイドルの舞台「汗まで見たい」 - 11月18日(土)14:50  newsplus

http://www.asahi.com/articles/ASKC63Q19KC6PLFA002.html 秋は、双眼鏡が活躍する季節です。行楽に、スポーツ観戦に、芸術鑑賞に。コンサート会場へのお供としても定着しています。  「双眼鏡を持ってコンサートに行こう!」  ビックカメラなんば店の双眼鏡売り場には、京セラドーム大阪(大阪市)など、近隣の主な会場の公演スケジュールと座席表が張られている。座席表は舞台からの距離で色分けされ、近ければ「6倍」、遠い席なら「10倍以上」と、おすすめの双眼鏡の倍率が、ひと目で分かる。  売り場担当の斎藤真貴子...
»続きを読む
カテゴリー:

キヤノン公式グッズ、続々 - 「EF70-200 F1.2 L USM」マグカップなど - 11月17日(金)08:56 

キヤノンマーケティングジャパンから、各種の「キヤノン公式グッズ」が続々と登場。カメラやレンズなど、キヤノン製品をベースにデザインした実用グッズがそろっている。これまでアニバーサリー的なタイミングで限定販売されたことはあったが、すぐに売り切れてしまうような人気だった。今回、正式な製品ラインナップとなることで、キヤノンのファンにはたまらないアイテムになりそうだ。
カテゴリー:

LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」、全国362店舗の実店舗での販売を開始 - 11月16日(木)16:28 

「Clova WAVE」 LINE株式会社は16日、これまでWebでの販売だったスマートスピーカー「Clova WAVE」について、全国の家電量販店362店舗にて販売開始すると発表した。販売開始は11月17日からとなる。 「Clova WAVE」は音声に対応するAIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカー。これまで、「Clova」の公式サイトや楽天で販売してきたが、17日からは実店舗での販売が本格化する。対象は全国のノジマ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヨドバシカメラ。また、Webサイトでの販売も拡大し、ノジマオンライン、ビックカメラ.com、ヨドバシカメラ.comでも購入可能になる。なお、キャンペーンとして、「Clova WAVE」本体と「LINE MUSIC」(月額:960円(税込))が12ヶ月間セットになった「Clova WAVE + LINE MUSIC セット」を1万2800円(税込)で販売する。期間は1月31日まで。 発表資料URL:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/19442017/11/16 ■関連記事 Adobe Flashなどに“攻撃リスク”の高い脆弱性、修正プログラム適用を注意喚起 (2017.11.16) キヤノンの公式グッズとしてミニチュア...more
カテゴリー:

製品の品質検証を支援するサービスを提供するキヤノンITS - ET 2017 - 11月16日(木)16:11 

2017年11月15日から17日にかけて、パシフィコ横浜にて開催されている最先端の組込技術/IoT技術にフォーカスした総合技術展「ET 2017」「IoT Technology 2017」において、キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は、キヤノンの製品開発で培われたノウハウなどをベースとした品質検証サービスの紹介などを行っている。
カテゴリー:

キヤノン公式グッズ「Canon Official Fan Goods」を発売 - 11月16日(木)13:00 

[キヤノンMJ] [画像1: https://prtimes.jp/i/13943/317/resize/d13943-317-811808-0.jpg ] 「Canon Official Fan Goods」は、キヤノン製品を模したキヤノンの公式ファングッズです。レンズ型のマグカップや、ミニチュアカメ...
カテゴリー:

【📷】パナ、一眼レフ脅かすミラーレス ピント世界最速0.04秒 - 11月17日(金)17:35  newsplus

http://www.asahi.com/articles/ASKCJ4Q76KCJPLFA001.html  パナソニックは、世界最速の0・04秒で自動ピント合わせができるミラーレスカメラ「LUMIX(ルミックス) DC―G9」を、来年1月25日に売り出す。高性能が売りの一眼レフをしのぐスピードだ。ミラーレスの高機能化が進み、一眼レフを脅かしている。  レンズ付きの「G9L」の店頭想定価格は、税抜き29万円前後。手ぶれ補正機能も備え、写真の画質は同社製品で最高という。カメラ事業を担当する山根洋介部長は、「(高性能を求める)一眼レフユーザーの市場...
»続きを読む
カテゴリー:

Googleマップ、新アイコンや色分けでよりわかりやすい地図に - 11月16日(木)17:15 

各モード毎の表示の違い Googleは15日(米国時間)、GoogleMapsについて、新デザインの導入を発表した。 実世界では、道路が閉鎖されたり、新しいお店がオープンしたり、イベントなどが開かれたりと、日々変化が起きている。それらの変化に対し、Googleマップも対応していくとしている。デザインに関しては、色分けや強調表示によって分かりやすさを向上。「ドライブ」では道路の色の緑、オレンジ、赤などで混雑具合がひと目でわかり、ガソリンスタンドなどのドライブに必須な施設が強調される。「トランジット」では、鉄道網が明確になり、乗り換えや下りてからの行動がよりわかりやすくなる。アイコンの色分けもより詳細になる。ジャンル分けでは、フード&ドリンクがオレンジ、ショッピングが青、ヘルスがピンクなど、8種類に色分けされる。また、それぞれのジャンル内、例えば、エンターテインメント/レジャーでは、アート、シアター、カジノ、水族館、モニュメント、など、細分化したアイコンで表示される。GoogleカレンダーやGmailとの同期機能では、宿泊場所が強調されたり、行きたいレストランが反映されたりして、ユーザーの行動のサポート的な働きもできる。 細分化されたアイコン 発表資料URL:https://www.blog.google/products/maps/google-maps-gets-new-l...more
カテゴリー:

Adobe Flashなどに攻撃リスクの高い脆弱性、修正プログラム適用を注意喚起 - 11月16日(木)16:14 

情報処理推進機構(IPA)は15日、アドビシステムズ社の 「Adobe Flash Player」「Adobe Reader および Acrobat」に脆弱性があり、様々な被害が発生する可能性があると注意喚起している。 「Flash Player」には、Web閲覧で DoS 攻撃や任意のコード(命令)を実行される可能性がある脆弱性(APSB17-33)が存在。また、「Adobe Reader および Acrobat」では、PDF ファイル閲覧で任意のコード(命令)が実行される脆弱性(APSB17-36)があり、これらの脆弱性を悪用されると、アプリケーションプログラムの異常終了や攻撃者によるパソコン制御など、様々な被害が発生する可能性がある。アドビではこれらの脆弱性を修正した最新版を14日にリリースしている。利用しているユーザーは早期のアップデートが望ましい。 発表資料URL:https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20171115-adobeflashplayer.htmlhttps://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20171115-adobereader.html2017/11/16 ■関連記事 LINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」、全国362店舗...more
カテゴリー:

キヤノンの公式グッズとしてミニチュアカメラ型のUSBメモリやレンズ型マグカップが発売 - 11月16日(木)15:31 

「F-1」を再現したデザインのUSBメモリ。本体横にコネクタが収納されている キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、キヤノンの公式ファングッズ「Canon Official Fan Goods」を、2017年12月14日(木)から順次発売する。日々の生活の中でもキヤノン製品を身近に感じられる独特なアイテムをラインナップ。11月16日(木)から特設サイト(http://canon.jp/goods/)にて商品の取り扱いが開始されており、キヤノンオンラインショップで購入できるほか、一部の商品は家電量販店でも販売される。 「Canon Official Fan Goods」では、カメラのレンズ型のマグカップやミニチュアカメラ型のUSBメモリなど、ユニークな商品が取り揃えられた。望遠ズーム「EF70-200mm F2.8L IS II USM」をモチーフにした「レンズマグ MC-MG001」、浅い被写界深度による美しく大きなボケ味が魅力の大口径レンズ「EF50mm F1.2L USM」を模した「レンズマグ MC-MG002」、35mmシステム一眼レフカメラ「F-1」を再現した容量16GBのUSBメモリ「ミニチュアUSB F-1 16GB」は12月14日(木)に発売予定。同日に、上記のマグカップ2点とオリジナルコースターをセットにした「プレミアムギフトボックス MC-MUG SET」の発...more
カテゴリー:

西東京データセンターでM&O認証を取得 - 11月16日(木)10:00 

[キヤノンITソリューションズ株式会社] M&O認証は、データセンターのファシリティ基準「Tier」を策定した米国の民間団体「Uptime Institute」が定めるデータセンターのグローバル基準で、データセンター運営の品質を客観的に評価するものです。キヤノン...
カテゴリー:

もっと見る

「キヤノン」の画像

もっと見る

「キヤノン」の動画

Wikipedia

売上事業割合 
オフィス55.8% 
イメージングシステム36.8%  
産業機器その他10.7% 売上地域割合 
日本19.4% 
米州27.8% 
欧州29.8% 
アジア・オセアニア23.5%  営業利益 = 連結:3552億1000万円
(2015年12月期)

|純利益 = 連結:2202億09700万円
(2015年12月期)

|総資産 = 連結:2兆4379億2400万円
(2015年12月期)

|純資産 = 連結:1兆4841億5700万円
(2015年12月期)

|従業員数 = 単独:2万6360人
連結:18万9571人
(2015年12月)

|決算期 = 12月31日

|主要株主 = 日本マスタートラスト信託銀行株式会社 4.67%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 3.61%
第一生命保険常任代理人[[資産管理サービス信託銀行 2.81%
バークレイズ証券 2.25%
(2015年12月31日現在) 主要子会社 = |主な連結子会社を参照
連結子会社数263社(2015年12月期) 関係する人物 = 吉田五郎
[[御手洗毅

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる