「キャラ」とは?

関連ニュース

豊崎愛生、自身のアーティスト活動の全てを凝縮した初めてのベストアルバム! - 06月26日(月)13:58 

豊崎愛生 TVアニメ『けいおん!』(2009年放送)で、マイペースでのんびり屋のキャラクター、平沢唯を演じたことで注目を集めた声優の豊崎愛生。同年にソロアーティストとしてデビューした彼女の音楽活動の軌跡をたどることができる、初のベストアルバム『love your Best』が完成した。 収録されるのは、新...
カテゴリー:

「ぱちくりぼうえいぐん」,加藤紗里さんのコラボキャラが登場 - 06月26日(月)13:33 

ぱちくりぼうえいぐんぱちくりぼうえいぐん配信元NHNハンゲーム配信日2017/06/26<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>スマホアプリ『ぱちくりぼうえいぐん』“PRコンサルタント”…
カテゴリー:

野際陽子の偉大な功績「着物姿のお母さん」ドラマに欠かせない女優に - 06月26日(月)12:30 

6月21日に放送されたドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系列、毎週月~金12:30~12:50)にて、故・野際陽子さんの最後の出演シーンが流れ、ネット上では「涙がぽろぽろとこぼれる」「その役者魂、生き様に身の引き締まる思い」など、様々な声が上がった。野際陽子さんといえば、元NHKのアナウンサー。同局を退職後に女優業をスタートさせたという異色の経歴の持ち主である。1968年に放送された『キイハンター』(TBS系列)で人気を獲得後、様々なドラマ、映画に多数出演。90年代に突入すると、いわゆる当たり役に出会う。1992年に出演した『ずっとあなたが好きだった』(TBS系列)では、佐野史郎扮する桂田冬彦の母親役として出演。ドラマのセンセーショナルな展開や佐野の怪演もあって、最終回の視聴率は34.1%を獲得した。この役どころで“着物を着ているお母さん(姑)”というイメージがお茶の間に定着。1993年放送の『ダブル・キッチン』(TBS系列)、1994年放送の『スウィート・ホーム』(TBS系列)、料亭の女将役として1996年に出演した『味いちもんめ』第2シリーズ(テレビ朝日系列)、2000年に放送を開始した『TRICK』シリーズ(テレビ朝日系列)などで抜群の存在感を発揮した。たとえ狂気じみたトリッキーな役柄でも、内面からにじみ出る品の良さと相まって、深みのあるキャラクターが確立されていた。2017...more
カテゴリー:

“まんがタイムきらら”のキャラが登場する「きららファンタジア」が2017年に配信 - 06月26日(月)12:20 

きららファンタジアきららファンタジア配信元ドリコム配信日2017/06/26<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>「まんがタイムきらら」の人気キャラクターたちがRPGの世界に大集合!i…
カテゴリー:

【文化】スクエニが販売する公式「ドラクエ花札」に、以前花札を自作した同人作家が「一切声掛けもなかった」とブチ切れ★11 - 06月26日(月)12:15 

https://news.infoseek.co.jp/article/sunday_5231187/ 花札と言えば誰もが知っているあのメーカー「任天堂」です。 もともと、ゲーム機よりも花札メーカーとして知られており、今もなお作り続けている 老舗というイメージが有ります。ある意味同じゲームですのでよく考えれば何ら 不思議さはないのですが、それに負けじと?スクウェアエニックスも花札を販売し 話題となっているのですが、どうやら雲行きが怪しいです。 アマゾンでも販売予定の「ドラゴンクエスト 花札 」ドラクエに登場するおなじみの 敵キャラクターが、あの...
»続きを読む
カテゴリー:

「キャラフレ」,神社と海の見える公園で“七夕イベント”を開催 - 06月26日(月)13:50 

キャラフレキャラフレ配信元エイプリル・データ・デザインズ配信日2017/06/26<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>【キャラフレ・プレスリリース】七夕イベントゲーム開発を手がける株…
カテゴリー:

野際陽子の偉大な功績「着物姿のお母さん」ドラマに欠かせない女優に - 06月26日(月)12:37 

6月21日に放送されたドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系列、毎週月~金12:30~12:50)にて、故・野際陽子さんの最後の出演シーンが流れ、ネット上では「涙がぽろぽろとこぼれる」「その役者魂、生き様に身の引き締まる思い」など、様々な声が上がった。野際陽子さんといえば、元NHKのアナウンサー。同局を退職後に女優業をスタートさせたという異色の経歴の持ち主である。1968年に放送された『キイハンター』(TBS系列)で人気を獲得後、様々なドラマ、映画に多数出演。90年代に突入すると、いわゆる当たり役に出会う。1992年に出演した『ずっとあなたが好きだった』(TBS系列)では、佐野史郎扮する桂田冬彦の母親役として出演。ドラマのセンセーショナルな展開や佐野の怪演もあって、最終回の視聴率は34.1%を獲得した。この役どころで“着物を着ているお母さん(姑)”というイメージがお茶の間に定着。1993年放送の『ダブル・キッチン』(TBS系列)、1994年放送の『スウィート・ホーム』(TBS系列)、料亭の女将役として1996年に出演した『味いちもんめ』第2シリーズ(テレビ朝日系列)、2000年に放送を開始した『TRICK』シリーズ(テレビ朝日系列)などで抜群の存在感を発揮した。たとえ狂気じみたトリッキーな役柄でも、内面からにじみ出る品の良さと相まって、深みのあるキャラクターが確立されていた。2017...more
カテゴリー:

松ケン、イエローカーペットに登場!『怪盗グルー』悪役の魅力を語る - 06月26日(月)12:21 

いよいよ公開まで1か月を切った大ヒットシリーズ最新作、『怪盗グルーのミニオン大脱走』(7月21日公開)。そのワールドプレミアが現地時間6月24日にロサンゼルスで開催され、日本語吹替えキャストを代表して、松山ケンイチがミニオンにちなんだ“イエローカーペット”を歩いた。 【写真を見る】ミニオン大増殖!楽しさあふれるプレミアの模様はこちら/[c]UNIVERSAL STUDIOS 本作で松山が演じるのは、主人公グルーの最大のライバルである新キャラクター、「怪盗バルタザール・ブラット」。次々と盗みを働く大悪党でありながら、独特な美学を持った憎めないキャラクターの絶妙な表現は、まさに松山ケンイチの真骨頂とも言える。 ミニオンカラーの黄色と青を基調とした装飾で彩られた会場で、初となるハリウッドのカーペットを歩いた松山は、「イエローカーペット歩くのは初めてでした!こんな機会はなかなかないので、招待していただいて本当に光栄です」と答え、非常に感動した様子。 また今回は、ズラリとそろったキャストやスタッフの中で、松山が英語版以外から唯一のプレミア参加という大抜擢だったが、その点に関しては「そそうのないようにします」と苦笑交じりに語った。 本作に参加した感想を求められると、「『怪盗グルー』シリーズは、ジブリの『紅の豚』に出てくる空賊たちみたいに、悪役たちでさえもポジティブに楽しんでいる姿が描かれている...more
カテゴリー:

アニメ・コミック・ゲーム・キャラクターグッズの専門店 「アニメイトロブレ小山」7月1日(土)にロブレ2Fから4Fにフロア移転します!! - 06月26日(月)12:20 

[株式会社アニメイト] [画像1: https://prtimes.jp/i/16756/40/resize/d16756-40-271896-0.jpg ]  「アニメイト」は全国に120店舗を展開するアニメ・コミック・ゲーム・キャラクターグッズの専門店で、ロブレ小山店は2010年3月、小山...
カテゴリー:

アニメ「DIVE!!」先行上映イベントで梶裕貴がVRダイブ体験 - 06月26日(月)12:00 

7月6日(木)夜0時55分よりフジテレビ“ノイタミナ”にて放送開始するテレビアニメ「DIVE!!」の放送前イベントが6月25日に行われ、キャストの梶裕貴、櫻井孝宏、中村悠一、杉田智和が登壇した。 【写真を見る】ヘッドセットを装着し「DIVE!! VRレッスン」を体験する梶裕貴 「DIVE!!」は水泳の飛び込み競技を題材にした、森絵都による同名ベストセラー小説が原作の青春スポーツアニメ。クラブの存続を懸け、オリンピック出場を目指す少年たちの挑戦を描く。 イベントは第1話と第2話の先行上映、キャスト陣によるトーク、作品を基にしたVRソフトの実演、主題歌を歌うアーティストによるライブと、盛りだくさんの内容で行われた。 先行上映後に登壇した4人は、自身の演じるキャラクターについて解説。それぞれの人物の特徴を語ったり、代表的なせりふを生披露したりと、会場へ詰めかけた観客へ作品の魅力をアピールした。 しかし、せりふ披露の際には、梶のせりふを聞きたいと反応する観客に対し、中村が「ちなみに僕は全然聞きたくないです、収録でいつも聞いてるから(笑)」と、まさかの妨害。他にも、普段から共演も多く気心の知れた4人ならではの軽妙な掛け合いが展開され、会場の笑いが絶えないトークパートとなった。 「『DIVE!! VRレッスン』体験」では、作品に登場するダイビングクラブを再現した空間での、主人公・知季との飛び込...more
カテゴリー:

もっと見る

「キャラ」の画像

もっと見る

「キャラ」の動画

Wikipedia

キャラ

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる