「キャラ」とは?

関連ニュース

【女子アナ】「黒すぎる女子アナ」岡副麻希、ファースト写真集発売決定 貴重なビキニ姿も初披露 - 01月22日(月)08:34  mnewsplus

フリーアナウンサーの岡副麻希が、22日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」9号の表紙、巻頭グラビアに登場。 2月5日にファースト写真集「Maki Mermaid」を発売することを発表した。 写真集先行カット公開 岡副は、フジテレビ系「めざましどようび」(毎週土曜あさ6時~)のキャスターとして、またバライティー番組では不思議キャラとして活躍中。 今号には、ハワイで撮影された今回の写真集の先行カットが公開され、貴重なビキニ姿も収められている。 なお、同誌公式サイトでは21日から28日まで期間限定でメイキングムービー...
»続きを読む
カテゴリー:

浜田雅功、ジャンクSPORTS復活に「その競技やアスリートを好きになってもらいたい」 - 01月22日(月)07:00 

浜田雅功がMCを務めるスポーツバラエティー「ジャンクSPORTS」(毎週日曜夜7:00-7:57、フジテレビ系※初回は7:00-9:54)が、1月28日(日)より約8年ぶりにレギュラー番組として復活する。 【写真を見る】スポーツクライミングに挑戦する槙野智章選手/(C)フジテレビ 番組のスタイルはそのままに、浜田と各分野の一流アスリートたちとのクロストークからアスリートたちの素顔や舞台裏に迫る。 それに加え、今回から驚異的な身体能力を持つアスリートが番組オリジナルのゲームに挑戦する企画「ジャンクマッチ」も実施され、従来よりパワーアップした内容となる。 初回収録後、浜田と進行のフジテレビ・永島優美アナが取材に応じた。 浜田は「最近のアスリートの方は喋りがうまい! 何も困ることはないですね。(出演者が)楽しそうに喋っていたので良かったです」と収録を振り返る。 一方、永島アナは「すごく緊張していたんで…」と不安そうにするが、浜田は「全然。(以前、進行を務めた)内田(恭子)は、かみ倒しやったから!」と冗談交じりにフォローした。 永島アナは同番組が浜田と初共演。「『(トークに)入ってくれてええからな』と声をかけてくれて、浜田さんの優しさにびっくりしました」という永島アナに、浜田は「そういうこと大きい声で言え!」とたきつけ、取材陣の笑いを誘った。 さらに永島アナの父・永島昭浩にも出演してほしい...more
カテゴリー:

【TDL】スノーギースのスプーンが可愛い! フローズンファンタジーのホットドリンク - 01月22日(月)06:30 

東京ディズニーランドでは、2018年1月11日(木)~3月19日(月)までスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」を開催中。 【写真12枚】TDLアナ雪ホットドリンク フォトギャラリー スノーギースのスーベニアスプーン付きの甘くて可愛いホットドリンクについてご紹介します。 サッパリ派にオススメ「ホットミックスフルーツエード」 暑い夏が大好きなオラフのために作られたような、夏らしい見た目のホットドリンクです。 ストロベリー・ピーチ・オレンジが使われています。 フルーティーで甘酸っぱく、サッパリめなお味。 底にはピーチの果肉も沈んでいるので、スプーンで食べつつ飲んでみてください。 ちょっと一息入れたいときにオススメ! 甘党にオススメ「ホットチョコレートドリンク」 映画の中でオラフが乾杯していた、ホットチョコレートが登場しました。 チョコレートの濃厚な味わいが魅力です。 かき混ぜてマシュマロを溶かすと、さらにトロトロになります。 甘いホットチョコレートは、寒い冬のショー待ちにぴったり! スノーギースがいっぱい!スーベニアスプーン 「ホットミックスフルーツエード」と「ホットチョコレートドリンク」には、スーベニアスプーンを付けることができます。 スプーンの柄はスノーギースが積みあがっているデザインです。 実用性の高いスーベニアなので、ぜひG...more
カテゴリー:

京浜急行、「けいきゅん×マハエ号」を運行 1月22日から - 01月22日(月)06:21 

京浜急行電鉄は、沖縄県・一般財団法人沖縄観光コンベンションビューローと共同で、1月22日から2月28日まで「京急×沖縄フェア2018」を開催する。その一環で、1月22日から2月25日まで特別仕様にラッピングしたイベント列車「けいきゅん×マハエ号」を運行する。 「けいきゅん×マハエ号」は羽田空港の空をイメージした青い車体の600系車両。外装には沖縄の方言や、沖縄ならではのイラストを施し、沖縄観光親善使節の“花笠マハエ”ちゃんと“マハ朗”くんや、沖縄仕様の京浜急行電鉄マスコットキャラクター“けいきゅん”もあしらう。車内には「京急にのってつくる、沖縄ゆったり時間。」と題して食、文化、自然および観光地など沖縄の情報を紹介したポスターを一面に掲載する。 車両は、京浜急行線内のほか、相互乗り入れ運転を実施している都営浅草線、京成線、北総線にも乗り入れる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

鹿銀キャラ「しろどん」7人家族に - 01月22日(月)06:00 

鹿児島銀行(鹿児島市)のPRキャラクター「しろどん」に家族キャラが加わった。「しろ」の名前を共通に、父しろじい、母...
カテゴリー:

坊は神木隆之介!?実は芸能人が声優だったアニメキャラランキング - 01月22日(月)07:30 

最近は芸能人がアニメの声優を務め、話題になることも少なくありません。しかし中には意外と知られていないけれど、芸能人が声優をしていたアニメキャラも多数存在します。 そこで今回は、実は芸能人が声優をしていた意外なアニメキャラについて探ってみました。 1位 白鳥麗次(堺雅人) 2位 武藤遊戯/闇遊戯(風間俊介) 3位 坊(神木隆之介) ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は堺雅人が演じた「白鳥麗次」! 1976年から連載がスタートし、2016年の最終回まで長年多くの人から愛された漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』。そのアニメ版では主役の両津勘吉を演じたラサール石井をはじめ、多くの芸能人が声優として参加していました。 中でも意外と知られていないのが堺雅人の出演。白鳥鉄工所の御曹司であり、自称“スーパー金持ち”の白鳥麗次役を、有名になる前の堺雅人がユーモアたっぷりに演じていました。物腰柔らかな優しい印象が強いだけに、三枚目キャラの白鳥麗次を演じていたと知って驚いた人が多数。1位となりました。 2位は風間俊介が演じた「武藤遊戯/闇遊戯」! 漫画『遊☆戯☆王』を原作とした人気アニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』。主人公・武藤遊戯役を演じたのは風間俊介。ジャニーズ事務所所属の彼は俳優として人気を集めており、2017年の人気テレビドラマ『陸王』(TBS系)でもキーパーソンの一人...more
カテゴリー:

サルじゃないって知ってた!?モンチッチの日が1月26日に制定!カフェもオープン - 01月22日(月)06:30 

愛らしいおサルのキャラクター「モンチッチ」。子どものころに大好きだった!というママもいるのではないでしょうか? 日本では「ちょっと懐かしいキャラクター」と感じるかもしれませんが、じつは世界20数か国で知名度のある大スター! なぜか「うちの子そっくり」と思ってしまうママが少なくなく、「モンチッチ」似の子が生まれたのをきっかけにグッズを集め出すなど、今も根強い人気を誇っています。 そんな「モンチッチ」のお誕生日が、1月26日。製造元である株式会社「セキグチ」が創立100周年を迎えた今年2018年から、毎年1月26日が「モンチッチの日」となることになりました。 世界中で愛されるキャラクター「モンチッチの日」が制定 「モンチッチ」が誕生したのが、今から44年前の1974年1月26日。あどけない表情やいつもおしゃぶりを吸っているかわいいポーズが人気となり、一大ブームを巻き起こしました。アニメ作品『ふた子のモンチッチ』を記憶しているママもいるかもしれませんね。 その後ブームは一時収束。日本での「モンチッチ」ぬいぐるみの販売は1986年で終了したのですが、人気の高かったフランスではその後も販売が続いていたそうです。1996年には復活を望む「モンチッチ」ファンの声と70年代リバイバルブームが追い風となり、再び販売がスタートしました。現在までに世界20数か国で累計7,000万個を販売している...more
カテゴリー:

京浜急行、「けいきゅん×マハエ号」を運行 1月22日から - 01月22日(月)06:21 

京浜急行電鉄は、沖縄県・一般財団法人沖縄観光コンベンションビューローと共同で、1月22日から2月28日まで「京急×沖縄フェア2018」を開催する。その一環で、1月22日から2月25日まで特別仕様にラッピングしたイベント列車「けいきゅん×マハエ号」を運行する。 「けいきゅん×マハエ号」は羽田空港の空をイメージした青い車体の600系車両。外装には沖縄の方言や、沖縄ならではのイラストを施し、沖縄観光親善使節の“花笠マハエ”ちゃんと“マハ朗”くんや、沖縄仕様の京浜急行電鉄マスコットキャラクター“けいきゅん”もあしらう。車内には「京急にのってつくる、沖縄ゆったり時間。」と題して食、文化、自然および観光地など沖縄の情報を紹介したポスターを一面に掲載する。 車両は、京浜急行線内のほか、相互乗り入れ運転を実施している都営浅草線、京成線、北総線にも乗り入れる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

1月22日はカレーの日!本格派レトルトカレー8種を食べ比べてみた - 01月22日(月)06:00 

カレーが食べたい、でもお店に行くのも一人分をわざわざ作るのも面倒……。そんな時、あたためるだけでできるレトルトカレーは強い味方。ただ、どうしても簡単にできる分味もそれなりというイメージが付きまとうもの。編集部はカレーの日に合わせ通をも唸らせるレトルトカレーを集め、その味を食べ比べた! 【写真を見る】深みのある味が絶妙「雅屋 厳選国産『雅 牛すじカレー』」 ■ 深みのある味が絶妙「雅屋 厳選国産『雅 牛すじカレー』」 懐かしの洋食屋の味を彷彿とさせるカレーは、確かな辛味はあるが口当たりがよく親しみやすい味。カレーそのものがスパイシーなだけに、柔らかい牛肉がうれしくなる。食べる手が止まらなくなる大人の味わいだ。 ■ レトルトで本場の味を「ヤマモリ グリーンカレー」 ヤマモリのレトルトカレーシリーズはタイの味を再現しており、バリエーションは多彩。具だくさんなのが特徴のひとつで、大きなチキンやマクワプロ(タイなす)、マクワポァン(スズメナス)など本場の食材を利用した具は食べ応え抜群。緑色のハーブ類を多く使用するため見た目が緑色のグリーンカレーは、ココナッツミルクのまろやかさの中にスパイシーな辛さがしっかり感じられる。辛さは同社のレトルトカレーシリーズで最高の5辛で、パッケージには具のこぶみかんの葉と唐辛子を取り除いて食べることを推奨しているほどだ。 ■ 見た目は強烈、その味は?「ヤマモリ ...more
カテゴリー:

竹野内豊、テレ東ドラマ初主演!「ミッドナイト・ジャーナル」で新聞記者役に初挑戦 - 01月22日(月)06:00 

 テレビ東京の開局記念ドラマ「ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」が今春に放送されることが決定し、竹野内豊が主演することがわかった。「陽はまた昇る」「半落ち」の佐々部清監督がメガホンをとり、「マッサン」「とんび」などで知られる羽原大介が脚本を執筆。同局のドラマ初主演となる竹野内は、新聞記者役に初挑戦しており、本作出演をもって在京民放5社の連ドラ主演を“制覇”することになる。  原作は、第38回吉川英治文学新人賞に輝いた本城雅人氏の小説で、元新聞記者の本城氏が新聞社の内幕を描いた社会派エンタテインメント作品だ。主人公は、世間を震撼させた連続誘拐殺人事件に関する誤報が原因で、支社に飛ばされた新聞記者・関口豪太郎。凶悪事件の発生から7年が経った頃、女児が誘拐される事件が起こり、さいたま支局で働いていた豪太郎は7年前の事件との関連を疑う。本社から元同僚の記者・藤瀬祐里もかけつけ、豪太郎は7年前の事件の再調査を開始する。  主演の竹野内は、同局の印象を「何かを考えさせられる挑戦的な作品を数多く創られている」と話し、「そこに私も参加させて頂けた事はとても光栄なことです」と喜びを語る。さらに「脚本は、本城雅人さんの原作を元に一部脚色を加え、演出は佐々部清監督がメガホンをとり、真実と偽りが交錯する物語の中で、職務を全うする人、職務を越え、自分の歩む道を貫き通そうとする人...more
カテゴリー:

もっと見る

「キャラ」の画像

もっと見る

「キャラ」の動画

Wikipedia

キャラ

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる