「ガールズグループ」とは?

関連ニュース

韓国で日本人のK-POPスター高田健太が大人気!当人が明かすプロデュース101の舞台裏 - 12月13日(水)15:45 

 久しく大きな話題のなかったK-POP界ですが、今年春、韓国のみならず、世界中の話題をさらった超人気サバイバル番組があったのを、皆さんはご存知ですか?  その番組の名前は「PRODUCE 101(プデュ)シーズン2」。  様々な事務所に所属する101人の練習生が参加するサバイバルオーディション番組で、最終的に11人のメンバーがデビューできるという番組なのですが、アイドルを目指しているのに「歌えない、踊れない、すぐに泣く」練習生も登場し、放送開始直後からお茶の間の話題に。韓国国内では、「2017年最大のニュース」として社会現象にもなりました。 ◆社会現象になったオーディション番組に、一人の日本人が…  現在は、デビューが決まった11人によるグループ「Wanna One(ワナワン)」はもちろん、惜しくも途中で落選してしまったメンバーによるグループが、精力的に活動中。今やK-POP界の勢力図を塗り替えるまでの存在になっています。  さらに驚くべきことに、このオーディション番組には、単身韓国に乗り込んだ日本人が一人……。それが、10月にデビューした「JBJ」のメンバーとして活動中の高田健太くん!  つたない韓国語を駆使しながら、日本のファンのみならず、韓国のファンも虜にしたワンダーボーイに、伝説のオーディション番組「PRODUCE 101(プデュ)シーズン2」の舞台裏を聞いてみ...more
カテゴリー:

「韓国人になりたい」若い日本女性が急増 「ネオ韓流ブーム」の大波が... - 12月07日(木)21:18  news

J-CASTニュース2017年12月7日 18時10分 http://news.livedoor.com/article/detail/13997144/ 韓国人になりたいと思っている日本女性が急増している――こんな話を聞き「んなバカな!」「韓国のステマかよ!」と思った人はオジサンなのだそうだ。 インスタグラムの「#韓国人になりたい」では7000件以上がヒットし、「#韓国好きな人と繋がりたい」は36万件以上だ。約15年前の韓流ドラマ「冬のソナタ」の「ヨン様」から数え、第3次韓流ブームが来ているのではないか、とされ、それを支えているのは10代の女子中高生。どうして彼女た...
»続きを読む
カテゴリー:

『2017ブレイクアーティスト』米津玄師が首位 - 11月30日(木)08:40 

 年末に近づき、多くの音楽特番が放送されるなど、2017年の音楽シーンを振り返る時期となった。ヒップホップシーンの隆盛や安室奈美恵の引退発表などさまざまなトピックがあったシーンの中で今年はどんなアーティストがブレイクしたのか? ORICON NEWSでは10~50代の男女1000名を対象にアンケート調査。その結果、さまざまな音楽ジャンルを独自に昇華し続ける【米津玄師】が1位を飾った。 【ランキング表】2017ブレイクアーティストTOP10 ※ユーザーの声も掲載 ■他ジャンルを巻き込んだコラボ展開でも話題沸騰の男性シンガー  1位の【米津玄師】は、かつて「ハチ」名義でニコニコ動画に投稿を行い、「マトリョシカ」「パンダヒーロー」などのミリオン再生を記録。2013年に現在の名義で、1stシングル「サンタマリア」でデビュー。次第に知名度を上げ、今年はアニメ『3月のライオン』(NHK総合)のエンディングテーマとなったシングル「orion」、アニメ『僕のヒーローアカデミア』(日本テレビ系)オープニング曲「ピースサイン」などをリリース。8月には、DAOKO×米津玄師名義で、劇場アニメ『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌「打上花火」を発売。同曲はYouTubeで7900万回以上再生されるなど大いに話題をさらった。11月1日発売の4thアルバム『BOOTLEG』には俳優・菅...more
カテゴリー:

【芸能】竹原ピストルやリトグリらも紅白内定 あす正式発表 ★2 - 11月16日(木)10:00  mnewsplus

紅白歌合戦には、歌手、俳優として活躍中の竹原ピストル(40)や女性ボーカルグループ、Little Glee Monster(リトルグリーモンスター、以下リトグリ)も初出場が内定した。 竹原は住友生命のCM曲に起用された「よー、そこの若いの」がロングヒット。2020年東京五輪・パラリンピックの機運を高めるため、64年東京五輪時に故三波春夫さんらが歌った 「東京五輪音頭」を現代風にした「東京五輪音頭2020」を加山雄三、石川さゆりとともに歌っている。リトグリは5人全員10代で、14年にメジャーデビ...
»続きを読む
カテゴリー:

[芸能]ブラックピンクのMV ユーチューブK―POP再生で年間最多 - 12月13日(水)12:43 

【ソウル聯合ニュース】動画投稿サイト「ユーチューブ」は13日、韓国の4人組ガールズグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)の「AS IF IT’S YOUR LAST」が、今年公開されたK―POPの公式ミュージックビデオ(MV)のうち再生回数が最多だったと伝えた。再生回数は現在2億回に迫っている。
カテゴリー:

2017年JCJKには「韓流」が流行、言葉部門に○○み - 11月30日(木)14:28 

 女子中高生向けのマーケティング支援などを手がけるAMFは、女子中高生の「2017年の流行語大賞」と「2018年のトレンド予測」を発表した。2017年の流行語ヒト部門では「TWICE」、モノ部門では「チーズタッカルビ」が1位に輝いた。 AMFが発表した女子中高生の「2017年の流行語大賞」と「2018年のトレンド予測」は、トレンドのリサーチが得意な女子中高生のマーケティングチーム“JCJK調査隊”のメンバーによる選考結果をもとに選出したもの。「ヒト」「モノ」「アプリ」「コトバ」の4部門に分けて発表している。 「2017年の流行語大賞」ヒト部門では、韓国のガールズグループ「TWICE」が1位に。顔の前でTの文字を作って泣き顔を表現する“TTポーズ”が女子中高生の間で大流行した。2位は「竹内涼真」、3位はYouTuberの「Fischer’s」がランクインした。 モノ部門は韓国料理の「チーズタッカルビ」、アプリ部門は「Instagram(ストーリー)」、コトバ部門は「○○み」が、それぞれ1位となっている。また、モノ部門の3位には韓国発のコスメ「ウユクリーム」が入り、ヒト・モノともに韓国からやってきたコンテンツに熱狂した1年であったとしている。 「2018年トレンド予想」でも、ヒト・モノ・アプリなどあらゆる場面で韓国コンテンツへの人気がさらに集まる“クールコリア”現象が起こると予測。ヒト...more
カテゴリー:

【社会】 韓国アイドル連続脅迫事件、犯人は韓国系男性か - 11月26日(日)23:54  mnewsplus

11/26(日) 21:46配信  22日午後、東京・中野警察署に「(韓国のガールズグループ)Apinkのコンサートが開催される『なかのZERO』大ホールに爆弾を仕掛けた」と脅迫電話があった。会場には警察官数十人が投入された。爆発物は見つからなかったが、イベントは1時間近く開始が遅れた。先月行われたApinkの台湾・香港コンサートでも同様の脅迫電話があり、会場で爆発物の捜索が行われた。  Apinkに対しては、今年6月から「イベント会場を爆破する」などの脅迫が30回以上も続いている。国内・国外を問わず、Apinkが行くあらゆる場所に脅...
»続きを読む
カテゴリー:

「ガールズグループ」の画像

もっと見る

「ガールズグループ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる