「ガーディアン」とは?

関連ニュース

イー・ガーディアン タレントオーディションに人工知能型画像認識システムが採用 - 06月26日(月)11:06 

イー・ガーディアン<6050>は23日、芸能プロダクションのレプロエンタテインメント(東京都品川区)が主催する「Miss.AI -人工知能が選ぶ、美少女オーディション-」の審査システムとして、人工知能型画像認識システム「ROKA SOLUTION」が採用されたと発表。
カテゴリー:

「ファインディング・ニモ」がアナ雪作曲家とのコラボでエモーショナルなミュージカルに進化! - 06月25日(日)08:00 

 アカデミー賞長編アニメーション賞に輝いたピクサーの人気作「ファインディング・ニモ」がミュージカル劇になったら……。そんな大胆なアレンジを見事にやってのけたのが、米フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート「ディズニー・アニマルキングダム」で10年続く人気ショー「ファインディング・ニモ:ザ・ミュージカル」。あの「アナと雪の女王」の作曲家コンビとのコラボレーションで、よりエモーショナルに進化したステージを鑑賞してきました。  グレートバリアリーフに住む、心配性なカクレクマノミのマーリンは、人間にさらわれてしまったひとり息子のニモを救うため、物忘れの激しいナンヨウハギのドリーと一緒に大海原へ。一方、水槽にいれられてしまったニモは、同じ境遇の仲間たちと脱走を企てます。舞台版では、映画のストーリーをほぼそのままなぞっているので、英語が苦手でも大丈夫。十二分に楽しめます。  ニモやマーリン、ドリーをはじめ、海の仲間たちはすべてパペットに。パフォーマーたちの全身をフルに駆使した表現で、本当に海の中を泳いでいるみたいなんです。さらに、パフォーマーたちの表情豊かな顔からは、キャラクターの感情も手にとるように伝わってきます。歌はもちろんライブ。ワイヤーで宙をスイスイ泳ぎながら美声を響かせるひと幕もあります。  「アナと雪の女王」の「レット・イット・ゴー」で社会現象を巻き起こした、ロバー...more
カテゴリー:

総合ネットセキュリティ企業イー・ガーディアン AIが審査員!大手芸能プロダクション主催タレントオーディションに、EGの人工知能型画像認識システム「ROKA SOLUTION」採用 - 06月23日(金)15:00 

[イー・ガーディアン株式会社]  イー・ガーディアン株式会社(http://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)は、株式会社レプロエンタテインメント(http://www.lespros.co.jp/compan...
カテゴリー:

【芸能】木村拓哉、「あんな裏切り者を出すな」の抗議殺到でダンディハウスとトヨタなどスポンサーが次々と離反 タマホームも降板か - 06月23日(金)12:21 

昨年のSMAP解散からはや半年。 育ての親である飯島三智・元チーフマネージャーと共に5人での独立を画策したものの、翻意したことで木村拓哉(44)には裏切り者のレッテルが張られている。 木村が主演を務めた三池崇史監督「無限の住人」(4月29日公開)は、特別招待作品として5月のカンヌ国際映画祭から声がかかった。 現地で海外メディアから「解散してさみしくないの?」と問われた彼は、 「自分の中で引きずっていたら、きっと今日も(レッドカーペットを)歩けなかっただろうなと思う」 と笑顔で話したようだが、その顔が歪ん...
»続きを読む
カテゴリー:

『キングスマン』続編の初映像公開 眼帯姿のコリン・ファースも登場 - 06月23日(金)10:00 

 全世界4億ドルを超えるヒットを記録した映画『キングスマン』の続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』(9月22日全米公開)の初映像となるインターナショナル版予告編が23日、お披露目された。フランク・シナトラの名曲「マイ・ウェイ」とシンクロするキレキレなアクションが収められているほか、前作で死んだと見られていたハリー役のコリン・ファースも、左目に眼帯をした姿で登場する。 【映像】コリン・ファースも登場する予告映像  スマートなスーツに身を包んだ英国紳士がみせるキレ味鋭いアクションと、ギミック満載のスパイ道具の数々、スピード感とウィットに富んだストーリーで熱狂的なファンを生み出した『キングスマン』。  続編では、スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅してしまう。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみ。2人は、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう。  到着した予告編では、エグジーのカーアクションや、“ステイツマン”所属のカウボーイ風な無骨な男テキーラ(チャニング・テイタム)との戦闘シーンを収録。前作でエグジーのスパイ研修のライバルであり、頭が吹き飛ぶ大惨事から生き残ったチャーリー・ヘスケス(エドワード・ホル...more
カテゴリー:

前日に動いた銘柄 part1:タカタ、イー・ガーディアン、アイフルなど - 06月26日(月)07:15 

銘柄名<コード>⇒23日終値⇒前日比 ネオジャパン<3921> 2700 +205 株主優待制度を新設。
カテゴリー:

【芸能】木村拓哉、「あんな裏切り者を出すな」の抗議殺到でダンディハウスとトヨタなどスポンサーが次々と離反 タマホームも降板か★2 - 06月23日(金)15:29 

昨年のSMAP解散からはや半年。 育ての親である飯島三智・元チーフマネージャーと共に5人での独立を画策したものの、翻意したことで木村拓哉(44)には裏切り者のレッテルが張られている。 木村が主演を務めた三池崇史監督「無限の住人」(4月29日公開)は、特別招待作品として5月のカンヌ国際映画祭から声がかかった。 現地で海外メディアから「解散してさみしくないの?」と問われた彼は、 「自分の中で引きずっていたら、きっと今日も(レッドカーペットを)歩けなかっただろうなと思う」 と笑顔で話したようだが、その顔が歪ん...
»続きを読む
カテゴリー:

【新潮】木村拓哉、“裏切り者を出すな”の抗議でクライアント離反 タマホームも降板か - 06月23日(金)14:00 

昨年のSMAP解散からはや半年。育ての親である飯島三智・元チーフマネージャーと共に5人での独立を画策したものの、翻意したことで木村拓哉(44)には裏切り者のレッテルが張られている。  ***  木村が主演を務めた三池崇史監督「無限の住人」(4月29日公開)は、特別招待作品として5月のカンヌ国際映画祭から声がかかった。  現地で海外メディアから「解散してさみしくないの?」と問われた彼は、 「自分の中で引きずっていたら、きっと今日も(レッドカーペットを)歩けなかっただろうなと思う」  と笑顔で話したようだが...
»続きを読む
カテゴリー:

マーベルの最新ヒーローチームディフェンダーズ登場! - 06月23日(金)10:00 

アイアンマンやスパイダーマンなど数々のヒーローの活躍を描く“マーベルユニバース”。それらの作品と同じ世界観を持つMarvelとNetflixの共同製作によるオリジナルドラマ『Marvel ザ・ディフェンダーズ』が8月18日(金)よりNetflixで全世界同時オンラインストリーミングされることになり、“ディフェンダーズ”の4人が一同に集結したキーアートビジュアルが解禁になった。 究極の感覚を武器に戦う盲目の弁護士“デアデビル”ことマット・マードックが主人公の『デアデビル』を皮切りに、驚異の身体能力を持つ美しく孤独な私立探偵の活躍を描く『ジェシカ・ジョーンズ』、人体改造で銃弾をも弾く肉体を手にした男の物語『ルーク・ケイジ』、主人公は壮絶な修行で獲得した最強の拳を持つ男である『アイアン・フィスト』という4作がすでに配信され人気を博した。 NYという舞台で孤独な戦いを続けてきた4人がヒーローチーム“ディフェンダーズ”を結成し、それぞれの過去や苦悩を抱えながらも力を合わせて強大な敵に立ち向かっていくという物語だ。彼らの前に立ちふさがる最強のヴィラン“アレクサンドラ”役には『エイリアン』シリーズでおなじみのシガニー・ウィーバー。映画史上最強と言っても過言ではないエイリアンを打ち負かしてきた彼女がどんな恐ろしいキャラクターを演じてくれるのかが楽しみ。 また、『デアデビル』に登場した美しい女刺客エ...more
カテゴリー:

【英国】英女王の帽子がEU旗そっくり? 反ブレグジットのメッセージかと話題 - 06月22日(木)19:37 

http://www.afpbb.com/articles/-/3132958?act=all 【6月22日 AFP】英国のエリザベス女王(Queen Elizabeth II)が21日に行われた議会の開会式で、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)に向けた法案を含む施策方針を演説した際に着用していた帽子をめぐり、デザインがEU旗を連想させると指摘する声が上がるなど話題を呼んでいる。  ツイッター(Twitter)ユーザーらは、女王がかぶっていた中心に黄色い飾りが付いている青い花をあしらった青い帽子と、加盟国を象徴する黄色い星が描かれたEUの青い旗の写真を並べて投稿。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ガーディアン」の画像

もっと見る

「ガーディアン」の動画

Wikipedia

ガーディアン (''The Guardian'') は、イギリスの大手一般新聞である。旧題号はマンチェスター・ガーディアン(''The Manchester Guardian'' ; 1821年~1959年ガーディアンとはコトバンク)。

概要

発行部数は26万3,907部(2011年4月4日-5月1日平均)Newspaper Marketing Agency。編集方針は中道左派・リベラル寄りとされ、読者の多くは労働党か自由民主党の支持者である。

日曜日休刊で、休刊日はオブザーヴァー(''The Observer'')を発行している。また、国際版のガーディアン・ウィークリー(''The Guardian Weekly''、週刊)を発行している。

歴史

マンチェスター・ガーディアンは1821年5月5日、らによって非国教会系の新聞としてマンチェスターで創刊された。

1855年に日刊に移行し、1872年から1927年まで57年間にわたり編集長を務めたチャールズ・プレスウィッチ・スコット(Charles Prestwich Scott、1846年-1932年)の手で有力紙に成長した。スコットは1907年に社を創業家から買いとり社主を兼務した。スコット没後の1936年、息子のジョン・スコットが設立したスコット・トラスト社(現:スコット・トラスト有限会社)に新聞社の所有権を移し法人化した。

伝統的に自由党(今のイギリス自由民主党)と友好関係にあり、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる