「ガラパゴス」とは?

関連ニュース

【国際絶滅危惧種】ガラパゴス諸島沖 中国船がサメ大量密漁か - 08月16日(水)22:47  newsplus

NHK8月16日 22時25分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170816/k10011101971000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 南米エクアドルのガラパゴス諸島の沖合で、国際的な団体から「絶滅危惧種」に指定されているシュモクザメを大量に積んだ中国籍の船が摘発され、シュモクザメはフカヒレの原料としても根強い需要があることから地元の当局などは密漁の可能性もあると見て調べています。 エクアドル海軍などによりますと、ガラパゴス諸島の沖合で、13日、サメなど合わせて300トンの魚を積んだ中国籍の船が、軍...
»続きを読む
カテゴリー:

【特集:公共の場での授乳問題(6)】日本の授乳環境はガラパゴス化!? 建築家が考える「理想のベビー休憩室」 - 08月15日(火)19:30 

ママたちのお出かけの強い味方「ベビー休憩室」。その一方で「母親と赤ん坊は指定された場所へ行け!」という声に傷つくことも。 【検証】人の授乳は「何となく気持ち悪い」と多くの人が感じているワケ【特集:公共の場での授乳問題(1)】 そんな授乳環境整備の現状と課題について『ベビー休憩室コンセプトブック』でキッズデザイン賞も受賞した建築家の仲綾子先生に聞きました。 授乳室、足りてる?外出前にベビー休憩室のことを調べる家庭は8割超! ――ズバリお伺いします。母乳育児中のママのひとりとして「ベビー休憩室がもっとあったらいいのに」と感じることも少なくないのですが、授乳室の整備って進んでいるのでしょうか。 仲綾子先生(以下、仲): 施設の種別や地域によって状況は大きく異なるので、なんともお答えしにくいところではあるのですが、授乳やオムツ替えを取り巻く環境が大きく変化していることは間違いありません。 以前は町なかや電車の中といった「公共の場」で授乳やオムツ替えをする親子も珍しくありませんでしたが、最近ではあまり見かけませんね。 そういったライフスタイルの変化にともなって「ベビー休憩室」を整備する動きが、加速していることはたしかだと思います。 例えばショッピングセンターなどの商業施設であれば子育て世代の集客を意識して、役場や公民館といった公共施設であれば利用者の利便性を考慮して、授乳やオ...more
カテゴリー:

静岡・iZoo:世界初、リクイグアナを展示 - 08月14日(月)22:16 

 静岡県河津町の動物園「iZoo(イズー)」は14日、ダーウィンの進化論の舞台になったガラパゴス諸島固有の爬虫(はちゅう)類、「ガラパゴスリクイグアナ」2匹の展示を始めた。同園によると、国際自然保護連合(IUCN)が絶滅の危険性が高い種に指定。動物園での飼育展示は世界初としている。
カテゴリー:

アカウミガメの卵がふ化、子ガメ55匹見守って…鴨川シーワールド - 08月09日(水)14:15 

 8月8日早朝、鴨川シーワールド園内で保護していたアカウミガメの卵から子ガメがふ化した。子ガメは6月6日に鴨川市内の海岸で産卵が確認されたもの。卵が冠水したり、流失したりする恐れがあったため同園内に移し、ふ化を見守っていた。 鴨川シーワールドでは、2002年よりふ化に適さない場所に産卵されたアカウミガメの卵の保護活動を行っている。ウミガメ専用施設「ウミガメの浜」に設置したふ化用の砂浜に収容し、生まれた子ガメを海へ放出する。 8月8日に姿をあらわした子ガメは、産卵場所が台風3号の通過による卵の冠水や流失の恐れがあったため保護。鴨川シーワールド園内で見守っていたところ、8月6日の夕方に飼育員がふ化を確認し、8月8日の早朝に55匹の子ガメたちが一斉に姿を見せた。 ふ化した子ガメは通常、「ウミガメの浜」から海岸へと伸ばした特設桟橋を自力で渡り海へと帰る。今回は台風5号の影響により海上が大しけとなったため、今後、海上の状態を見ながら、東条海岸へ放流を行う予定だという。 鴨川シーワールドは、800種11,000点の海の動物を展示。海の王者シャチをはじめ、イルカ、アシカ、ベルーガなど、4つの動物パフォーマンスを開催している。入園料は、大人が2,800円(税込)、4歳~中学生までの子どもが1,400円(税込)、高校生・大学生は2,200円(税込)となる。夏休み期間中は、早朝プランや特別パフォーマン...more
カテゴリー:

ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」本日、8月4日(金)開幕 - 08月04日(金)11:00 

[横浜市] いま、世界はグローバル化が進む一方で、紛争や難民・移民の問題、英国のEU離脱、ポピュリズムの台頭などで大きく揺れています。 ヨコハマトリエンナーレ2017では、「接続」と「孤立」をテーマに、こうした相反す...
カテゴリー:

ガラパゴス諸島沖 中国船がサメ大量密漁か - 08月16日(水)22:25 

南米エクアドルのガラパゴス諸島の沖合で、国際的な団体から「絶滅危惧種」に指定されているシュモクザメを大量に積んだ中国籍の船が摘発され、シュモクザメはフカヒレの原料としても根強い需要があることから地元の当局などは密漁の可能性もあると見て調べています。
カテゴリー:

【拿捕】ガラパゴス諸島で密漁か 中国船の積み荷から絶滅危惧のシュモクザメなど保護対象生物 - 08月15日(火)19:23  newsplus

南米エクアドルの世界遺産ガラパゴス諸島沖の海洋保護区で、保護対象の海洋生物約300トンを積んだ中国船が拿捕(だほ)された。国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危惧種リスト(レッドリスト)に掲載されているシュモクザメも含まれていたという。スペイン通信が14日、伝えた。  中国船には約20人が乗っており、ガラパゴス国立公園事務所は「海洋保護区で拿捕された船としては過去最大」としている。  中国船は13日夜、諸島東端に位置するサンクリストバル島の東約64キロ沖で拿捕された。希少生物の密漁の罪に問われ...
»続きを読む
カテゴリー:

ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」音声ガイドアプリにTangerineが採用。アーティストの展示作品ガイドや館内ガイドをビーコン連動で楽しめるアプリを開発。 - 08月14日(月)14:00 

[Tangerine株式会社] ビーコン/IoTプラットフォームのリーディング企業であるTangerine株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:代表取締役 平井清人、以下”Tangerine”)は、3年に1度行われる現代アートの国際的な展覧会、ヨ...
カテゴリー:

現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2017」が開幕 接続と孤立テーマに - 08月04日(金)14:00 

横浜美術館(横浜市西区みなとみらい3)、横浜赤レンガ倉庫1号館(中区新港1)、横浜市開港記念会館(中区本町1)の3会場で8月4日、3年に一度の現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2017『島と星座とガラパゴス』」が開幕した。
カテゴリー:

「モンキー」生産終了でわかった、50cc原付バイクが日本で滅亡する日 - 07月30日(日)06:01  liveplus

 1985年、日本国内の二輪車の保有台数は約1820万台だった。それが2015年には約1150万台に減った。二輪トップのホンダは、このような状況のなか、2017年3月開催の「東京モーターサイクルショー」同社ブースで開催したプレスカンファレンスで、記者たちに向けてレジャーバイク、ホンダ「モンキー」の生産終了を発表した。  ホンダ・モンキーは、いわゆる原付(第一種原動機付き自転車、エンジン排気量が50cc以下)バイクだ。1967年(昭和42年)に発売され、2016年末までの累計生産台数は、シリーズ全体で約66万台にのぼるロングセラーモデ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ガラパゴス」の画像

もっと見る

「ガラパゴス」の動画

Wikipedia

ガラパゴス ''(Galápagos)''

;本来の意味

;比喩

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる