「ガッテン」とは?

関連ニュース

【トイレ川柳】「間に合ったこんな幸せありますか?」 TOTO - 10月14日(土)01:13  newsplus

TOTOは、トイレをテーマにした「トイレ川柳」の選考結果を発表し、最優秀賞のネオレスト賞は「間に合ったこんな幸せありますか?」<ガッテン姐(あね)さん>に決まった。 トイレ川柳は今年で13回目で、6月から募集を始め、応募総数は2万6338句だった。毎日新聞「仲畑流万能川柳」選者でコピーライターの仲畑貴志さんが審査した。 水環境がテーマのウオータースタイル賞に「空梅雨で節水型に換えました」(まない)を選び、今回新設した仲畑貴志賞には▽「どの椅子も君に比べちゃお粗末さ」(かわね)▽「あの時に行って...
»続きを読む
カテゴリー:

サンマを劇的に美味しく焼く方法、知ってる? 小龍包みたいに脂がブシャァ - 10月08日(日)12:45 

秋の味覚の代表ともいえる「サンマ」。どうせ焼くなら美味しく仕上げたいですよね。 そこで今回はSNSで話題になっているサンマの美味しい焼き方を紹介します。お金をかけず、短時間でふっくらジューシーに仕上がるので、試してみる価値ありです。 あの調味料をうまく使って サンマの魅力といえばたっぷりとのった脂ですが、普通に焼くとそのジューシーさを最大限に生かすことができません。その原因は、焼き目を付けようとするあまり、焼き時間が長くなっている点にあります。つまり、必要以上に火を通すことで脂が外に出ていってしまっているのです。 そんな「焼きすぎ」を防いで脂を内側に留めたまま仕上げることができると話題になっているのが、2015年秋にNHK「ためしてガッテン」でも紹介された焼き方です。グリルを使ってひと手間かけるだけで、皮をパリッとさせつつ脂を逃がさずに焼き上げることができます。 用意するのは、サンマと「みりん」。まずは、水で10倍に希釈したみりんをサンマ全体に塗ります。あとは適量の塩を振るだけで下準備は完了。3分ほど予熱で温めておいたグリルにサンマを入れ、強火で7分間(片面焼きグリルの場合は表5分+裏4分)焼きます。取り出した後、皿の上で2分間余熱を入れて完成! グリルで焼く際は熱線の真下に置くのがポイントです。 これだけで、内側から脂が溢れだすジューシーなサンマが焼き上がります。SNS...more
カテゴリー:

トイレ川柳:「間に合ったこんな幸せありますか?」 - 10月13日(金)21:27 

 TOTOは、トイレをテーマにした「トイレ川柳」の選考結果を発表し、最優秀賞のネオレスト賞は「間に合ったこんな幸せありますか?」<ガッテン姐(あね)さん>に決まった。
カテゴリー:

「ガッテン」の画像

もっと見る

「ガッテン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる