「ガダルカナル・タカ」とは?

関連ニュース

【芸能】ダンカンの“役者需要”はたけし軍団の謎…博士「どう見ても下手」 - 10月14日(土)10:06  mnewsplus

13日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)に、お笑いタレントのガダルカナル・タカ(60)が初出演。 弟弟子の水道橋博士(55)とともに、たけし軍団のダンカン(58)が役者として引っ張りだこであることを不思議がった。 タカは北野武作品では「座頭市」など3作に出演。 博士いわくタカは「(軍団で)演技が一番上手」で、今村昌平監督の「赤い橋の下のぬるい水」(01年)など役者としての出演作は多い。 だが「軍団で一番下手なダンカンさんが売れっ子になるっていうね…」と博士が話すと「...
»続きを読む
カテゴリー:

新人女子アナの不正が発覚!笑顔でごまかすも… - 10月12日(木)16:35 

読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。10月11日の放送回では、女子アナたちのスケッチ対決が展開された。毎週水曜深夜に放送され、金曜と土曜の深夜にも再放送されている同番組。今回は、番組オリジナルLINEスタンプを作成するべく、メンバーたちが天王寺動物園でスケッチ対決を行った。早速、ペンギンエリアで作業を進める黒木千晶アナのもとに向かうガダルカナル・タカ。「1枚書き上がりました」と自信満々な表情の黒木アナだが、タカは「何これ? 怖い怖い」と怯える。さらに、ナレーションでも「なんと愛らしいペンギンたちの姿が、黒木画伯のフィルターを通すとこうなってしまうのです」と言われる始末。続いて、中村秀香アナのもとに向かうと、衝撃の不正が発覚する。「順調ですよ」「似てません?」とマイペースの中村アナだが、実は本物のライオンを見たわけではなく、看板の写真のライオンを模写していたことが明らかになる。タカが「これだったら携帯で検索して描けばいいじゃない」と動物園に来た意味を話すも、中村アナは特技の「笑ってごまかす」で乗り切るのだった。そして1時間後、全員の絵が完成。中村アナの絵を見てみると、これまで不正を行っていたとは思えない程、絵心があるタッチやデザインに一同は高評価。続いて、中谷しのぶアナのキリンの絵が発表されると、諸國沙代子アナは「これかわいい! あたし...more
カテゴリー:

【テレビ】TBS「オールスター感謝祭'17秋」バナナマン、かまいたち、にゃんこスターら集結 7日放送 - 10月06日(金)18:08  mnewsplus

http://natalie.mu/owarai/news/251743 2017年10月6日 16:26 明日10月7日(土)にバラエティ特番「オールスター感謝祭'17秋」(TBS・MBS系)が生放送され、バナナマン、南海キャンディーズ山里、オードリー春日、千鳥、銀シャリ、三四郎、ミキ、野性爆弾、ハライチ岩井、かまいたち、にゃんこスターら多くの芸人が出演する。 おなじみ今田耕司と島崎和歌子がMCを務める中、160人の芸能人・著名人がクイズやマラソン、アーチェリーなどさまざまなテーマで勝負。 バナナマンと関ジャニ∞選抜による「グルメ知識ガチ対決」や、森三中・...
»続きを読む
カテゴリー:

ガダルカナル・タカ「完全に変質者」女子アナたちの画力が衝撃的 - 10月05日(木)19:00 

読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。10月4日の放送回では、女子アナたちのスケッチ対決が展開された。毎週水曜深夜に放送され、金曜と土曜の深夜にも再放送されている同番組。今回は、番組オリジナルLINEスタンプを作成するべく、メンバーたちが天王寺動物園でスケッチ対決をすることに。委員長のガダルカナル・タカにスケッチ能力を問われた中村秀香アナは「幼稚園の頃にお絵描き教室に通っていたので任せてください」と、黒木千晶アナが「小学生の時は、絵の上手い人ランキングに入っていた」と、諸國沙代子アナが「幼稚園の時にお絵描き教室に通っていました」と、それぞれアピールするが、タカは「どれも期待出来ない」とバッサリ。中谷アナが話し始めたタイミングでは、まさか園内の鐘が鳴ってしまうアクシデントも。そんな中、まずはタカの似顔絵で画力をチェックすることに。一同が描き終えるも、タカは「全員ニヤニヤしているので見るのが怖いんですけど……」と不安げな様子。「自信あります!」という中村アナがパネルをめくると、各々が歓声をあげてその出来栄えを褒める。続いて、「先に謝っておきます」と前置きした黒木アナの作品には爆笑が起こり、タカも「手が長い!」「完全に俺、変質者じゃない」と困惑していた。そして、「もう少し時間があれば……」とこぼす諸國アナの作品には、タカが「内山(信二)くんだ...more
カテゴリー:

【テレビ】<北野武> 「情報7days」で受けている指示を暴露!「なるたけ、しゃべんないで」 - 09月29日(金)19:58  mnewsplus

29日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、北野武が、自身が出演するTBS番組で同局から受けている指示を暴露した。 番組では、武が自身の監督映画「アウトレイジ 最終章」の番宣のために生出演。これまでの"北野作品"の反響や、私生活の逸話などを披露していった。その中で、武が選ぶ"芸能界の暴走王"というテーマに話題が移ると、司会の宮根誠司が口を開いた。 宮根は斉藤由貴の不倫騒動があった際に、武が「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系)に「パンツを被って出るなって思ってた」と...
»続きを読む
カテゴリー:

新人女子アナの不正が発覚!笑顔でごまかすも… - 10月12日(木)19:00 

読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。10月11日の放送回では、女子アナたちのスケッチ対決が展開された。毎週水曜深夜に放送され、金曜と土曜の深夜にも再放送されている同番組。今回は、番組オリジナルLINEスタンプを作成するべく、メンバーたちが天王寺動物園でスケッチ対決を行った。早速、ペンギンエリアで作業を進める黒木千晶アナのもとに向かうガダルカナル・タカ。「1枚書き上がりました」と自信満々な表情の黒木アナだが、タカは「何これ? 怖い怖い」と怯える。さらに、ナレーションでも「なんと愛らしいペンギンたちの姿が、黒木画伯のフィルターを通すとこうなってしまうのです」と言われる始末。続いて、中村秀香アナのもとに向かうと、衝撃の不正が発覚する。「順調ですよ」「似てません?」とマイペースの中村アナだが、実は本物のライオンを見たわけではなく、看板の写真のライオンを模写していたことが明らかになる。タカが「これだったら携帯で検索して描けばいいじゃない」と動物園に来た意味を話すも、中村アナは特技の「笑ってごまかす」で乗り切るのだった。そして1時間後、全員の絵が完成。中村アナの絵を見てみると、これまで不正を行っていたとは思えない程、絵心があるタッチやデザインに一同は高評価。続いて、中谷しのぶアナのキリンの絵が発表されると、諸國沙代子アナは「これかわいい! あたし...more
カテゴリー:

桑田佳祐、『Number』増刊号編集長に ボウリング特集号表紙&全貌公開 - 10月10日(火)18:00 

 ソロデビュー30周年を迎えた桑田佳祐とスポーツ総合誌『Number』が異色コラボレーションした特別増刊号『Number PLUS 桑田佳祐×ボウリング特集』(文藝春秋刊)の表紙と全貌が公開された。プロ並みのボウリングの腕前を誇る桑田が編集長に就任し、責任監修したボウリング特集号は、31日から全国書店で発売される。 【写真】ボウリング界のレジェンド・矢島純一プロ絶賛の腕前  『Number』本誌の松井一晃編集長はこの異色コラボが実現した経緯について「『桑田さんと1冊特集を作りませんか?』。最初にお話を聞いた時は、思わず耳を疑いました。何はともあれご本人と会ってお話ししたい、と向かったとあるボウリング場。そこにはとても美しいフォームでボールを投げ込み、ボウリングへの愛を語る桑田佳祐さんがいました。その場で、桑田さんにこの増刊号の編集長をお願いすることになりました」と振り返る。  1980年創刊の『Number』は今年で38年目を迎えたが、「アスリートに監修を依頼したことはあっても、桑田さんのような日本を代表するアーティストに編集長をお引き受けいだたくのは、もちろん初めてのこと」という。  この日公開された全概要によると、プロボウラーを目指していたという自身の青春時代、“スポーツ”としてのボウリングの魅力を語るインタビューをはじめ、プロボウラーとの夢のガチンコダブルス勝負、ボウ...more
カテゴリー:

ガダルカナル・タカ「完全に変質者」女子アナたちの画力が衝撃的 - 10月05日(木)19:00 

読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。10月4日の放送回では、女子アナたちのスケッチ対決が展開された。 毎週水曜深夜に放送され、金曜と土曜の深夜にも再…
カテゴリー:

ガダルカナル・タカ「完全に変質者」女子アナたちの画力が衝撃的 - 10月05日(木)16:55 

読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。10月4日の放送回では、女子アナたちのスケッチ対決が展開された。毎週水曜深夜に放送され、金曜と土曜の深夜にも再放送されている同番組。今回は、番組オリジナルLINEスタンプを作成するべく、メンバーたちが天王寺動物園でスケッチ対決をすることに。委員長のガダルカナル・タカにスケッチ能力を問われた中村秀香アナは「幼稚園の頃にお絵描き教室に通っていたので任せてください」と、黒木千晶アナが「小学生の時は、絵の上手い人ランキングに入っていた」と、諸國沙代子アナが「幼稚園の時にお絵描き教室に通っていました」と、それぞれアピールするが、タカは「どれも期待出来ない」とバッサリ。中谷アナが話し始めたタイミングでは、まさか園内の鐘が鳴ってしまうアクシデントも。そんな中、まずはタカの似顔絵で画力をチェックすることに。一同が描き終えるも、タカは「全員ニヤニヤしているので見るのが怖いんですけど……」と不安げな様子。「自信あります!」という中村アナがパネルをめくると、各々が歓声をあげてその出来栄えを褒める。続いて、「先に謝っておきます」と前置きした黒木アナの作品には爆笑が起こり、タカも「手が長い!」「完全に俺、変質者じゃない」と困惑していた。そして、「もう少し時間があれば……」とこぼす諸國アナの作品には、タカが「内山(信二)くんだ...more
カテゴリー:

【テレビ】たけし「亀有ブラザーズ」復活で「みなさんのおかげでした」30周年祝う - 09月28日(木)23:51  mnewsplus

28日放送のフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP」(後9時)で、ビートたけし(70)が「亀有ブラザーズ」をサプライズ復活。往年の下ネタ替え歌を披露して30周年を祝った。  たかしが「鬼瓦権造」、とんねるず石橋貴明(55)が「保毛尾田保毛男」、木梨憲武(55)が「ノリ子」と往年のキャラクターに扮して銀座に集結。そば屋2軒をアポなし訪問した後“たけし行きつけ”のスナック「お約束」で演芸大会の運びとなった。  90年代に同局深夜で根強い人気を誇った「北野ファンクラブ」で...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ガダルカナル・タカ」の画像

もっと見る

「ガダルカナル・タカ」の動画

Wikipedia

ガダルカナル・タカ(、1956年12月16日 - )は、日本お笑いタレント俳優である。ビートたけし率いる芸人集団たけし軍団の一員。本名、井口 薫仁(いぐち たかひと)。愛称はタカさんタカちゃん親方。自称、さわやかなヨゴレベテランの小御所

静岡県田方郡天城湯ヶ島町(現在の伊豆市)出身父親の事情で、小学校時代の数年間を北海道野付郡別海町で過ごす。オフィス北野所属。身長173cm(詳細欄参照)、血液型B型。妻はフリーアナウンサー...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる