「カーチェイス」とは?

関連ニュース

米サイトが選ぶ「最高のカーチェイス12選」 - 04月29日(土)10:00 

カーチェィス映画の決定版ともいえる大ヒットシリーズ最新作「ワイルド・スピード ICE BREAK」の公開を記念し、米Colliderが「最高のカーチェイス12選」と題して特集を組んだ。同サイトの...
in English
カテゴリー:

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(4月27日付) - 04月27日(木)21:00 

ガジェット通信です。 『Yahoo!映画』さんより情報提供いただいて、4月27日付のユーザーが選ぶ【今週末みたい映画ランキング】をお届けします。本ランキングは週ごとにその週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!映画』のユーザーの投票数の総合計をとっているもので、『Yahoo!映画』独自のランキングです。 ■【4月27日】「今週末みたい映画ランキング」 対象:4月24日(月)~4月30日(日)劇場公開作品 今週末は熱い男たちの映画が続々公開。 ヴィン・ディーゼル主演の大ヒットカーアクション映画最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』が第1位! あの木村拓哉が約10年ぶりに時代劇映画に主演し、福士蒼汰が初の悪役挑戦も話題の『無限の住人』、菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗ら旬のイケメンが総出演の『帝一の國』も見逃せない! 1位 『ワイルド・スピード ICE BREAK』(http://yahoo.jp/RHCWWS) ■公開日 :2017年4月28日(金) ■監督  :F・ゲイリー・グレイ ■キャスト:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、 ミシェル・ロドリゲス、シャーリーズ・セロン 他 ■作品概要:世界的なヒットを記録したカーアクション『ワイルド・スピード』シリーズの第8弾。 ヴィン・ディーゼルふんする主人公ドミニク...more
in English
カテゴリー:

フィリピン麻薬戦争、大量射殺の現場を密着レポート――ドゥテルテ大統領違法薬物撲滅政策の行く末 - 04月25日(火)16:01 

 アメリカのオバマ大統領(当時)に対し「サノバビッチ」。国連に対し「バカ」。ローマ法王に対し「2度と来るな」。今や“暴言大統領”として知られるフィリピンのドゥテルテ大統領だ。  4月25日(火)、同国の弁護士がオランダのハーグにある国際刑事裁判所(ICC)にドゥテルテ大統領らを「大量殺人を行っていた」として告発した。  彼が大統領に就任したのは2016年6月30日。大統領選挙公約の一つが“違法薬物の撲滅”であった。そして大統領に就任すると、すぐさま麻薬戦争を宣言。麻薬の売人、使用者・容疑者を殺害するのも厭わないという強硬策が国家規模で実行に移されたのだ。現在までに殺害者数は合法・非合法殺人を合わせて約8千人にものぼる。  こうした超法規的殺人は、やがて1万人を超えそうな勢いで増え続けていたのだ。その実態を探るため、私は1月上旬にフィリピン現地に入り、取材を開始していた。今回はその様子をお伝えしたい。 ⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1323471 ◆フィリピン麻薬戦争、大量射殺の現場へ…  夜9時をまわった首都マニラ。タフト通りとU.N.アヴェニュー通りの交差点付近は、混沌と喧噪に溢れていた。渋滞でひっきりなしに鳴らされるクラクション、路上に並ぶ屋台、大勢の行き交う人々、ジーブニー(乗り合いバス)を待つ客や客待...more
in English
カテゴリー:

GPSタグを逃走車に打ち込み追跡する装置、米捜査機関で導入進む - 04月15日(土)21:10 

逃走車の追跡が危険なカーチェイスに発展することを防ぐため、米国各地でGPSタグを対象車両へ打ち込んで追跡に使用するシステムを導入する捜査機関が増えているそうだ。
in English
カテゴリー:

【国際】イタリアで病人の男が救急車を乗っ取り、高速を150キロ疾走 「気晴らしにちょっと」と供述 - 04月09日(日)05:50 

イタリア・トスカーナ州の高速道路でこのほど、1台の救急車をパトカーが猛スピードで追うという予想外の事態が繰り広げられた。 なぜならその救急車を運転していたのは…!? イタリアのメディア『thelocal.it』が伝えているところによれば、トスカーナ州エンポリのある家が救急車を要請したのは3日午前4時頃のこと。 「家族が“ローマの麻薬密売組織の情報を持っている”などと口走り、激高して手が付けられない。病院へ連れていって欲しい」という理由であった。 間もなく救急車が到着して隊員が車から降りると、“病人”とされた34歳の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

米サイトが選ぶ「最高のカーチェイス12選」 - 04月29日(土)10:00 

 カーチェィス映画の決定版ともいえる大ヒットシリーズ最新作「ワイルド・スピード ICE BREAK」の公開を記念し、米Colliderが「最高のカーチェイス12選」と題して特集を組んだ。  同サイトのライターらがスタントや演出など様々な側面から厳選した、映画史上最もクールなカーチェイス・シーンを誇る映画12本は以下の通り。 ■「ブリット」(1968)  ピーター・イエーツ監督、スティーブ・マックィーン主演による刑事アクションの名作。サンフランシスコの急な坂道を舞台に繰り広げられるカーチェイスは、音響効果と編集を巧みに駆使して観客をアクションの真っただ中に引きずり込む。 ■「フィフス・エレメント」(1997)  ブルース・ウィリス演じるタクシー運転手コーベンと、ミラ・ジョボビッチ扮する完全無欠の美女リールーが、入り組んだ路地から高層ビルの谷間まで、ありとあらゆる地形を網羅して繰り広げる型破りな追跡シーンは、SF映画史上最高のカーチェイスと言って間違いなし。 ■「アンダーカヴァー」(2008)  ニューヨーク市警による警護のもと、隠れ家に護送される途中でヒットマン一味に襲撃されるナイトクラブのマネージャー、ボビー(ホアキン・フェニックス)。アクションを追う代わりにフェニックスの表情に焦点を絞ったジェームズ・グレイ監督の演出が、地味ながらも緊迫感を煽るいぶし銀のカーチェイス。 ...more
in English
カテゴリー:

バカンス中に車が大暴走!仏コメディ「ボン・ボヤージュ」7月22日から日本公開 - 04月26日(水)12:00 

 バカンス中の家族がハプニングに見舞われるフランスのコメディ「フル・スピード(英題)」が、「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」の邦題で7月22日から日本公開されることが決まった。「真夜中のパリでヒャッハー!」のニコラ・ブナム監督がメガホンをとり、「アーティスト」のプロデューサーを務めたトマ・ラングマンが製作として参加した。  本国フランスで4週連続トップ10入りのスマッシュヒットを記録した本作は、整形外科医の父・トム、妊娠中の母・ジュリア、ちょっと不思議な9歳の娘・リゾン、活発な7歳の息子・ノエの4人家族が、最新テクノロジーを搭載した新車で念願のバカンスに出かける。だが出発早々にブレーキが制御不能になり、車は時速160キロでハイウェイを暴走。走行中に無能な警官、能天気なカーディーラーらに振り回された挙句、怒り狂った男とのカーチェイスまで勃発し、車内はパニック状態に。さらに家族の秘密も明らかになり、一家崩壊の危機が到来。災難続きのなか、4人の行く手には未曾有の大渋滞という最大のピンチが待ち構えていた。  なおキャストは、「グランド・イリュージョン」のジョゼ・ガルシア、「ミックマック」のアンドレ・デュソリエらが出演。「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」は7月22日からヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次公開。 【作品情報】 ・ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走 【関...more
in English
カテゴリー:

ファミリー1000人が行列!「ワイスピ」最新作劇中車ダッジ・アイス・チャージャー大阪上陸 - 04月17日(月)17:00 

 人気カーアクションシリーズの第8弾「ワイルド・スピード ICE BREAK」のPRイベントが4月16日に大阪府内で行われ、劇中使用車“ダッジ・アイス・チャージャー”が展示された。イベントには使用車を見ようと約1000人が行列を作り、盛り上がりを見せた。本作で吹き替え声優(警察無線の声)を務めたタレントの柳沢慎吾も駆けつけ、歓声を浴びた。 ・「ワイルド・スピード ICE BREAK」大阪イベントの模様はこちら!  最新作では、従来のキャストに加えてシャーリーズ・セロン、スコット・イーストウッド、ヘレン・ミレンらが新規参戦。ビン・ディーゼル扮するドミニクの裏切りによって、ファミリー(仲間)の絆が崩壊していくさまを描く。全米ではオープニング興行収入1億ドル超、4月17日現在で世界興行収入5億3200万ドルの大ヒットを記録している。  会場に詰め掛けたファンは「公式サイトを毎日チェックしている」と口をそろえ、4時間前から並ぶなど猛者ぞろい。“ダッジ・アイス・チャージャー”が姿を見せると会場は熱気に包まれ、柳沢も「本当に格好いいよね! 後ろのモーターターボとかすごいよ!」と大興奮。世界的ヒットを飛ばしている点に言及し「すごいよね。パトカーの潰しあいは迫力満点だし、何よりスピード感があって最高に面白いですよ。ド派手なカーチェイスはもちろん格好いいし、興奮するんだけど、今回は人と人とのつ...more
in English
カテゴリー:

新型フォード『マスタング』―正規購入できないアメ車 - 04月15日(土)12:00 

アメリカのスポーティカーといえば、必ずその名前が挙がるフォード『マスタング』。フォードはすでに日本市場から撤退し、直営ディーラーも閉鎖されてしまったが、いまだに多くの根強いファンを持つ。また、『マスタング』はさまざまな映画で目を見張るカーアクションを披露していることから、アメ車に詳しくない人でも「ああ、あのクルマか」というほどのメジャーなモデルだ。この『マスタング』がマイナーチェンジを受け、外装や装備を刷新。フォードの日本撤退がつくづく残念に感じる1台となっている。 スティーブ・マックイーンがカーチェイスを演じた1968年型の『マスタングGT380』 スクリーンに登場した『マスタング』のうち、日本の若者に大きな影響を与えた映画といえば、サンフランシスコを舞台に1968年に公開された刑事アクション映画『ブリット』がまず挙がるだろう。この作品に、スティーブ・マックイーン演じるサンフランシスコ市警の刑事フランク・ブリットが操るクルマとして登場したのが、1968年型の『マスタングGT380』だ。 見どころのひとつは、敵が乗るダッジ『チャージャー』とのカーチェイス。サンフランシスコの坂の多い急斜面を活かしたカーアクションでは「クルマは飛ぶのか!?」と、驚かされた。それもそのはず、撮影時のスピードは時速170キロに達したというから、命がけのカーアクションだったのである。 最近では、アメリ...more
in English
カテゴリー:

「カーチェイス」の画像

もっと見る

「カーチェイス」の動画

Wikipedia

カーチェイス(英:car chase)とは、自動車と自動車で行われる、壮烈な追跡デジタル大辞泉「カーチェイス」。逃走しようとする車と、それを追跡しようとする車とのレースのこと。

現実社会

「カーチェイス」とは、公道での車の追跡劇と逃走劇について使われることが殆どである。(「カーチェイス」は一般に、カーレースが設定したレース場での逃走劇と追跡劇は指さない。よって、以下、公道でのカーチェイスについて説明する。)

米国では何らかの犯罪を起こした犯人(加害者)が、逮捕を免れるために自動車を使って逃走し、一般道や高速道路などを走行(爆走)し、それを警察車両(や被害者の車両)が追跡する、ということは頻繁に起きている。またそうした様子を上空から録画するための装置を備えたヘリコプターも多数存在しており、米国のテレビニュースでは頻繁にそうした様子が放送されている。また、そうした映像が世界各国の放送局に配信され放送されており、お馴染みのものとなっている。(米国ではこうした映像を撮影するビジネスが(テレビ局とは独立に、個人事業として)成立している。ヘリの操縦が卓越した人とカメラマンがチームを組み専用のヘリを所有し、ヘリ下部にアクリルのドームに収まったリモコン・カメラを装備。警察無線を傍受しつづけ、(カーチェイスなどの)事件発生の情報を傍受した直後に離陸、現場上空に急行し、上空から目視で車を追跡しつつカメラ撮影を行い、撮影終了後はすぐにテレビ局に映像データを持ち込み、それを高値で買い取ってもらう、というビジネ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる