「カルテット」とは?

関連ニュース

近藤晃央、ブルーノート公演大盛況&9月にデビュー5周年ライブ開催を発表 - 03月27日(月)17:34 

近藤晃央が地元、名古屋ブルーノートにて「ACOLOGIA vol.12 〜THE EACH BLUE〜」と題されたワンマンライブを行った。1月のワンマンライブでは極力MCなどをなくし、ストイックにバンドサウンドを追求したライブを行ったが今回は会場がブルーノートということで、アコースティックセットでのワンマンライブ。アコースティックライブ「ACOLOGIA」は12回目の開催となるが、今回はグランドピアノ、アコースティックギターに加え、コントラバス、パーカッション、さらにストリングスカルテット(バイオリン2、ビオラ、チェロ)まで加えた9人による豪華な編成。最新シングル「涙腺」をイメージしたオリジナルカクテルを1日限定で販売する等、スペシャルな雰囲気でのライブとなった。会場は1st公演、2nd公演共にソールドアウト。名古屋では数年ぶりに歌う事になった初期の楽曲「かな」、今回のライブのために新たにストリングスアレンジを加えた「グラデーションフライ」、「もっともっと良い曲を作るのはもちろん、今まで出してきた楽曲をもっともっと良い曲にして行きます!」という力強いMCの後歌い上げた最新シングル「涙腺」、「今の自分では書かない曲かも知れないけれど…大事な曲です」と紹介したデビュー曲「フルール」等を披露した。1月のワンマンライブも、音楽その物で何かを伝えようとする力強いメッセージを込めたライブとなっ...more
in English
カテゴリー:

【芸能】高橋一生、吉岡里帆はニンマリ?…視聴率振るわずも「カルテット」人気でCM増 - 03月26日(日)22:59 

視聴者からの評価は高かったものの、いまひとつ視聴率は振るわず残念な結果に終わったのが、松たか子主演ドラマ「カルテット」(TBS系)。 それでもニンマリとしているのは、俳優の高橋一生と吉岡里帆だろう。 高橋は1990年にデビューしてから、これまでに出演したCMは8社。そのうち、今年から流れているのは4社で、すべて“チョイ役”ではなく主演級の扱いだ。そして、今年公開された映画「ゾウを撫でる」と「3月のライオン」にも出演している。 また、同ドラマで“目が笑っていない”悪女を演じた吉岡も知名度がアップ。昨年のCM契約...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ドラマ『カルテット』を逆の視点から考える - 03月25日(土)15:00 

3月21日放送分で、とうとう終わってしまったドラマ『カルテット』。Twitterなどネット上には今も感動と、終了を惜しむ声が相次いでいる。「カルテットドーナツホール」の4人の愛おしさやキャラクター性、セリフの数々には「共感した!」「共感ポイントが多くて泣けた」「自分も同じ!」などの意見が多数ある。しかし、その一方で、『カルテット』にドキッとさせられたり、心が痛んだり、居心地の悪さや後ろめたさを感じる人も少なからずいたようだ。Twitterなどネット上で探ってみたところ、以下のようなコメントもあった。「カルテットで一番共感できたのはアリスちゃんだったな。4人は何というか、ピュアすぎる…」「カルテットがじわじわ来ている。共感するのは夫さん。我儘なのは百も承知だが人は変われない。我が生きてくだけの金は稼がなきゃ」「今更だけど、私が『カルテット』の4人に共感できないのは、自分がアリだからなんだって気がついた。彼らはキリギリス。生き方が全然違う。アリとしては、ちょっとキリギリスに憧れる部分もある。自分にはできないから。でも今のままでいいんだ」自分自身、ドラマには非常にハマったのに、観ていて辛くなる場面もあった。なぜなら、世の中の圧倒的多数は、4人のような「キリギリス」ではなく、「アリ」だと思うからだ。カルテットの4人のセリフが非常に深く、繊細であるのと対照的に、ドラマには一部、セリフも描写も...more
in English
カテゴリー:

ふるかわしおり「ファイブ」、佐藤流司主演で実写ドラマ化 スパガ浅川梨奈、松岡広大らも出演 - 03月23日(木)14:19 

 ふるかわしおりさん原作「ファイブ」が、佐藤流司さん主演で実写ドラマ化されることが決定しました。2017年初夏に、FOD(フジテレビオンデマンド)やフジテレビ地上波で放送予定。 【拡大画像や他の画像】  同作は、2004年から2011年にかけて「別冊マーガレット」で連載されていた少女漫画。優秀な生徒が集められた宗珱学園の特Aクラスに転校してきた初の女子生徒「麻生ひな」と、ひなを「姫」と呼んで慕う学園の超人気メンズ5「清水トシ」「泰楽ジュン」「岩淵拓依」「有沢ナオ」「矢内小次郎」のハチャメチャな学園生活が描かれます。現在は、双葉社「月刊アクション」で続編となる「ファイブ+」が連載中。  清水トシ役にはドラマ初主演となる佐藤流司さん、麻生ひな役にアイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈さん、泰楽ジュン役にミュージカル「テニスの王子様」で菊丸英二(7代目)役を務めた黒羽麻璃央さん、岩淵拓依役にライブ・スペクタクル「NARUTO -ナルト-」でうずまきナルト役を務めた松岡広大さん、有沢ナオ役に映画「悪の教典」や「鈴木先生」などにも出演した西井幸人さん、矢内小次郎役にドラマ「クズの本懐」に桐嶋篤也役で出演中の根岸拓哉さんがキャスティングされています。  佐藤さんは撮影のオフショットとともに、「初主演ドラマ、ドキドキですが皆に支えられ毎日楽しくやらせてもらってます。知らない方も原作...more
in English
カテゴリー:

ドラマ『カルテット』内のユニットDoughnuts Holeが歌う「おとなの掟」が各主要配信サイトで1位返り咲き! - 03月23日(木)13:56 

Doughnuts Hole 「おとなの掟」 TBS系 火曜ドラマ『カルテット』主題歌、Doughnuts Hole(松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平による番組限定ユニット)が歌う「おとなの掟」の配信がiTunes、レコチョク、moraなど主要配信サイトで1位に返り咲いている。 毎週『カルテット』の放送が終了する...
in English
カテゴリー:

漫画『ファイブ』ドラマ化! 佐藤流司ほか、イケメン5人のキャストが発表 - 03月27日(月)14:35 

 累計350万部を誇り、『月刊アクション』(双葉社刊)でスタートした続編も好評な大人気少女マンガ『ファイブ』がドラマ化されることになり、23日にその記者会見が行われた。 『ファイブ』は、とある高校で成績優秀者だけが集められた特Aクラスが舞台。超人気者の生徒5人が集まった「メンズ5」と、そのクラスにやってきた初の女子生徒が織りなす、恋とバトルが盛りだくさんに散りばめられたストーリーだ。会見には、この「メンズ5」を演じる佐藤流司(22)、黒羽麻璃央(23)、松岡広大(19)、西井幸人(21)、根岸拓哉(21)が、ドラマの中で実際に着用している衣装で登壇した。途中、ヒロインを演じる浅川梨奈(17)からのビデオメッセージも紹介され、17歳の彼女を年上の5人がかわいがっている様子がうかがえる、ほほ笑ましいやりとりもあった。  本作がドラマ初主演という佐藤は「メンズ5」のリーダー的存在で、頭も顔もいい清水トシ役を演じ、「このマンガを読んで初めて“悶える”という感覚を覚えました……」とはにかみながら答えた。またクラスでも最高の頭脳を誇る泰楽ジュン役の黒羽は「5人が本当に仲がよくて、最初から“初日感”のない現場です」とコメント。運動神経バツグンの岩淵拓依を演じる松岡は「(佐藤演じる)トシと(浅川演じる)ひなと僕の三角関係、恋の行方に注目してください」と見どころをアピール。女の子のように見えるが、男...more
in English
カテゴリー:

【視聴熱】NEWS・増田貴久の自虐ソングで「キャラパレ」最終回が高視聴熱! - 03月26日(日)17:00 

3月25日に「超ハマる!爆笑キャラパレード」(フジ系)の最終回2時間SPが放送。「レジェンド芸人大集合 春のキャラネタ祭り&豪華コラボスペシャル」と題し、南原清隆や関根勤ら大物芸人の新作コントや、旬の人気芸人たちによるコラボレーションコントが続々と登場して好評を博し、26日発表の「視聴熱(※)」デイリーランキングでは5046pt(ポイント)を獲得、バラエティー部門第1位に選ばれた。 4月14日(金)スタートの「ネタパレ」には、南原清隆、陣内智則、NEWS・増田貴久が「超ハマる!爆笑キャラパレード」より引き続きレギュラー出演する/(c)フジテレビ 中でも多くの注目を集めたのが、NEWS・増田貴久と阿佐ヶ谷姉妹のコラボ。これまで同番組ではヘンダーソンやANZEN漫才とのコラボに挑戦してきた増田だが、今回演じたのは、ジャニーズ大好き主婦の“マスコ”。「特にNEWSのまっすーのファン」というマスコは、阿佐ヶ谷姉妹演じる主婦仲間と共に、カラオケで西野カナの「トリセツ」のパロディー「NEWSのトリセツ」を披露した。「(小山慶一郎は)頼れるリーダーなのに手越(祐也)にマッサージさせられてます」「9人から4人になったけど笑って許してね」などなど、メンバーの増田にしか歌えない衝撃的な歌詞が次々と飛び出し、「まさかの自虐ネタ、最高!」などと、NEWSファンを中心に視聴者の間で盛り上がりを見せた。 ま...more
in English
カテゴリー:

【芸能】「イマドキ女子の結婚観」理想の人生のパートナー、1位に鈴木亮平、2位に星野源、10位は阿部寛 - 03月24日(金)20:52 

http://www.cinematoday.jp/page/N0090497 2017年3月24日 20時21分 メディケア生命保険株式会社が「イマドキ女子の結婚観・仕事観に関する調査2017」(調査協力:ネットエイジア)を行い、理想の人生のパートナーの1位に鈴木亮平、2位に星野源が選ばれた。 「理想の人生のパートナーにあてはまると思う芸能人」に関する1,000名のアンケート結果では、1位に鈴木亮平、2位に星野源、3位につるの剛士・高橋一生がランクイン。 今年「東京タラレバ娘」「精霊の守り人II 悲しき破壊神」「銭形警部」などテレビドラマ出演が相次ぎ2018年...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【松たか子】Doughnuts Holeが歌う『カルテット』主題歌、各主要配信サイトで1位返り咲き - 03月23日(木)14:02 

松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平によるユニット、Doughnuts Holeが歌うTBS系火曜ドラマ『カルテット』主題歌「おとなの掟」が、iTunes、レコチョ...
in English
カテゴリー:

元Folderの三浦大知と満島ひかりが同タイミングでiTunesランキング1位を獲得 - 03月23日(木)12:22 

三浦大知のニューアルバム「HIT」がiTunesのトップアルバムで1位を獲得。また、同じタイミングでDoughnuts Holeの「おとなの掟」がiTunesのトップシングルで1位を獲得した。Doughnuts Holeは、ドラマ「カルテット」に出演している松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平によるユニットで、楽曲は椎名林檎書き下ろしのドラマ主題歌。このDoughnuts Holeの1人である満島ひかりと三浦大知は、1997年に小中学生の男女7人組ダンスボーカルグループでデビューしたFolderのメンバーということで、盟友2人の関連作品が同じタイミングで1位を獲得するとは何か感慨深いものがあるとともに、不思議な巡り合わせや不思議な縁といったことも感じてしまう。2人は、昨年NHKで放送された満島ひかり主演ドラマ「トットてれび」で、満島本人から直接オファーを受けた三浦大知がチャップリン役でドラマ初出演し、16年ぶりに共演したことが話題となった。さらに、先週放送されたTBS「A-studio」では、満島ひかり・真之介兄弟とは家族ぐるみで親しくしており、満島真之介の依頼で急遽ラジオのDJを引き受けたり、満島ひかりの誕生日に三浦大知がバースデーソングを歌ったエピソードなども披露されていた。今は別々の道を歩み、それぞれの道を極めている2人だが、その絆はこの先もきっと揺らぐことはないのだろう...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「カルテット」の画像

もっと見る

「カルテット」の動画

Wikipedia

カルテット(英語:quartet, quartette (クゥォテット)、イタリア語:quartetto(クァルテット)、ドイツ語:Quartett、フランス語: quartette, quartet, quatuor、スペイン語:cuarteto(クァルテット))

一般的な意味
  • 四人組のこと。
  • 四重奏、四重奏曲、四重奏団のこと。四つの楽器による重奏弦楽四重奏、ピアノ四重奏など。
  • 重唱のうち、4人で歌う「四重唱」(例えば、ジュゼッペ・ヴェルディの「美しき愛らしい娘よ」(Bella figlia dell’amore)など)。
アルバムタイトル

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる