「カルテット」とは?

関連ニュース

「民衆の敵」篠原涼子イズム通用せず、もう千葉雄大が主役でいいんじゃない?4話 - 11月20日(月)09:45 

篠原涼子主演の月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』。あおば市市議会を舞台にした政治ドラマだ。先週放送の第4話の視聴率は0.1%アップの7.6%。相変わらず苦戦中だが、なんとか持ちこたえている気もする。高橋一生が脱がなくても大丈夫だ。千葉雄大フィーチャーのエピソード第4話は主人公・智子(篠原)と同じ新人議員・岡本(千葉雄大)をフィーチャーしたエピソード。朝ドラ『わろてんか』では好演していたのにあっさり死んでしまい、『民衆の敵』でもここまでまったく活躍していなかった千葉だが、この第4話がなかなか良かった。地元の商店街で生まれ育った岡本は、シャッター商店街の復活を公約に掲げていたが、現実は厳しい。なじみの洋食屋のおばちゃん(鷲尾真知子)たちは元気なのだが、開店するほど赤字になるという状態なのだ。一方、新人議員の部屋では、園田(斎藤司)が母親たちから託児の要望を受けて困り果てていた。智子も女児誘拐事件の疑いをかけられた一馬(渋谷謙人)の社会復帰に頭を悩ませている最中。それなら全部一緒にしちゃえばいい。智子は商店街を使った「子ども食堂」のプランを思いつく。ドラマでは新人議員たちがまとめて一つの部屋にいるが、実際の市議会では会派ごとに控室が割り当てられるのでこのようなことはない。最大会派の犬崎(古田新太)派を牽制する河原田市長(余貴美子)の一策である。現実の前に篠原涼子イズ...more
カテゴリー:

【テレビ】松本潤&吉岡里帆&石原さとみ、新春ドラマ俳優が「東京フレンドパーク」に登場! - 11月19日(日)11:05  mnewsplus

今年1月に約6年振りに復活し話題を呼んだ「関口宏の東京フレンドパーク」が2018年1月にも登場。松本潤、吉岡里帆、石原さとみがそれぞれ主演する新春の3ドラマが集結し、2時間スペシャルで放送する。 2017年1月の約6年ぶりの復活第1弾では、木村拓哉、竹内結子、松たか子、松田龍平らがゲストに、また、7月の第2弾では長瀬智也、渡辺直美、瑛太らが出演した。そして、2018年の新春を盛り上げる今回も1月スタートの「日曜劇場」「火曜ドラマ」「金曜ドラマ」の3枠から・計12名の豪華ゲストが来園。 日曜劇場としては異例のシリーズ化...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】広瀬すず主演の新ドラマに「また昭和の感覚で若者を描くのか」と心配の声! - 11月15日(水)20:32  mnewsplus

女優の広瀬すずが1月期のドラマ「anone(仮タイトル)」(日本テレビ系)にて、3年ぶり2度目の連続ドラマ主演を務めることが分かった。 等身大の19歳女性を演じる広瀬は家族を失い、社会からもはぐれ、生きる方法を見失ってしまった少女を演じるという。 そのドラマに対して早くも、不安の声があがっているというのだ。テレビ誌のライターがささやく。 「最大の不安要因は、脚本を務める坂元裕二氏です。かつては『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)で一時代を築き、 最近も『カルテット』(TBS系)でヒットを飛ばした実力派で...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】坂本美雨がうっかり公開してしまった「想像以上に豊かな胸」! - 11月15日(水)10:31  mnewsplus

11月8日放送の「生き物にサンキュー!&VSリアルガチ最強生物 合体3時間SP」(TBS系)にゲスト出演した坂本美雨。 坂本の「ネコ好き」は有名で、ネコの体中に顔をつけて匂いを吸い込みまくりながら愛でる行為を「ネコ吸い」と呼び、 14年には「ネコの吸い方」(幻冬舎)という本まで出しているほど。 この日の坂本は「ネコ吸い」の次に編み出したというネコの愛で方「ズザァー」を実践説明。 コメンテーター席から立ち上がってぬいぐるみのネコを仰向きで寝かせると、ネコの足元から滑り込むように「ズザァー」と腹の上で手を滑ら...
»続きを読む
カテゴリー:

広瀬すず、10代最後の連ドラ主演に『Mother』スタッフ結集「ぞくぞくする」 - 11月14日(火)05:00 

 女優の広瀬すず(19)が来年1月にスタートする日本テレビ系連続ドラマ『anone』(仮・あのね)(毎週水曜 後10:00)に主演することが、わかった。来年6月にハタチを迎える広瀬にとっては10代最後の連ドラとなっており、同局人気ドラマ『Mother』(2010)『Woman』(2013)の脚本・坂元裕二氏、演出・水田伸生監督らスタッフが結集。広瀬は「10代は少女といわれる時期でもあると思います。今の自分だからこそ見える世界、感じられる感覚を大切にしたいな、と思います」と意気込んでいる。 【写真】広瀬すずと共演する田中裕子  物語は、家族を失い社会からもはぐれてしまい、生きる方法さえ見失ってしまった少女が、一人の老齢の女と出会うところから始まる。欺かれ、裏切られ、人を信じる心さえなくしてしまっていた2人が何かを感じあったことで、女は少女をかくまう。ニセモノの家族、ニセモノの人生、ニセモノの記憶…、そして、ある事件が発生する。共演には両ドラマに出演した女優・田中裕子が起用された。  生きることの意味や人が生きる上でほんとうに大切なものはなにか。『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016)、『カルテット』(2017)が記憶に新しい坂元氏がオリジナル脚本のもと丁寧に紡ぎ出す。  『Mother』『Woman』ともに「大好きだった」という広瀬は「今回このドラマのお話を...more
カテゴリー:

横浜流星、茅ケ崎でサーファー役に挑戦 「サーファーの方々もフレンドリーに話しかけてくれて」感激! - 11月20日(月)07:00 

川口春奈主演で、日本の“パンケーキブーム”に火をつけた大学生の実話をもとにしたドラマ「しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~」(2018年早春からAmazon プライム・ビデオにて独占配信スタート)に今注目の俳優・横浜流星が出演することが決まった。主人公・澤野夏海(川口)に片思いする幼なじみのサーファー・光山涼介を演じる。 【写真を見る】胸板が眩しい!サーファーを演じる横浜流星/(c)JOKER FILMS INC. 「しろときいろ―」は、日本でのパンケーキブームの火付け役として知られるハワイのカジュアルレストラン「エッグスンシングス」の日本進出を果たした女子大生・夏海のサクセスストーリー。湘南に暮らす夏海は、高校3年の卒業旅行をきっかけに訪れたハワイで、亡き父がよく作ってくれた大好きなパンケーキに味も見た目もそっくりなパンケーキに出会う。この店が閉店する予定だと知り、夏海は後を継ぐことを決意。家族や親友たちに支えられ、苦悩や挫折を味わいながらも日本1号店設立を目指す――という物語。 横浜が演じるのは、夏海の幼なじみのサーファー・涼介。困難な夢を追い求め、ときにはつらい思いも経験する夏海を見守り、支える一方で、自身もプロサーファーの夢を追っている。演じる横浜はことし、GReeeenの名曲「キセキ」の誕生秘話を描いた映画「キセキ -あの日のソビト-」(‘17年)にメンバー・ナビ...more
カテゴリー:

【野球】DeNAは球界屈指の“左腕大国” 4年連続でドラフトで即戦力左腕を獲得 - 11月17日(金)15:03  mnewsplus

DeNAのドラフト1位・東克樹投手(21)=立命大=が15日に仮契約を終えた。  「来年からプロ野球の世界でやっていく実感がわきました」  1メートル70とやや小柄ながらも最速152キロを誇る大学ナンバーワン左腕。東が持ち味を発揮し来季の先発ローテーション入りを果たせば、DeNA先発陣に強力な“レフティーカルテット”が完成する。  今季はコンディションの問題もあり18試合6勝6敗にとどまったが、開幕前からエースに指名された石田。今永は2年目のジンクスをはね返し、初の2桁勝利となる11勝7敗をマ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】「テレビドラマに出ない女優」広瀬すずがドラマ進出へ - 11月15日(水)20:25  mnewsplus

「テレビドラマに出ない女優」といわれる広瀬すずが、来年は立て続けにテレビドラマに出演するという。 まずは、来年1~3月期の日本テレビ水曜ドラマ枠で、広瀬が主演を務める連続ドラマが放送されることが決定した。 タイトルは『anone』で、松たか子主演ドラマ『カルテット』の脚本家を務めた坂元裕二と、現在放送中の櫻井翔主演ドラマ『先に生まれただけの僕』の演出を務める水田伸生が制作に加わるヒューマンドラマだ。 家族を失い、社会からもはぐれてしまい、生きる方法さえ見失ってしまった少女が、ひとりの老齢の女性と出会...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】"広瀬すず" 10代最後の連ドラ主演に『Mother』スタッフ結集「ぞくぞくする」 - 11月14日(火)05:03  mnewsplus

2017-11-14 05:00 広瀬すず、10代最後の連ドラ主演に『Mother』スタッフ結集「ぞくぞくする」  女優の広瀬すず(19)が来年1月にスタートする日本テレビ系連続ドラマ『anone』(仮・あのね)(毎週水曜 後10:00)に主演することが、わかった。来年6月にハタチを迎える広瀬にとっては10代最後の連ドラとなっており、同局人気ドラマ『Mother』(2010)『Woman』(2013)の脚本・坂元裕二氏、演出・水田伸生監督らスタッフが結集。広瀬は「10代は少女といわれる時期でもあると思います。今の自分だからこそ見える世界、感じられる感...
»続きを読む
カテゴリー:

「民衆の敵」3話。高橋一生が政治の仕組みを解説してくれるが、脱ぎはしなかったよ - 11月13日(月)11:00 

篠原涼子主演の月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』。政治をテーマに選んだチャレンジ精神は買うが、評判はあまり良くない。現在のところ、高橋一生の魅力におんぶに抱っこ状態だ。先週放送された第3話の視聴率はちょっと上がって7.5%だった。(オリジナルサウンドトラック)少女を親切心で助けたら逮捕! でも……生活の向上(要するに金目当て)のため市議会議員に当選した主婦の佐藤智子(篠原涼子)。第3話では貧困に苦しむシングルマザー親子の“セーフティネット”づくりに奔走する……と思いきや、そうはなりませんでした、はい。ある日、市議会におばちゃんから陳情が持ち込まれる。おばちゃんが言うには、かつて隣人だった青年・一馬(渋谷謙人)が少女誘拐犯として逮捕されてしまったが、冤罪だから助けてほしいというのだ。それ以前に視聴者は、一馬が深夜に一人で徘徊する小学生の少女を親切心で助けていることを映像で見ているので悪意がないことは知っている。しかし、自分の部屋に1ヵ月も住まわせるとは! これ、ものすごく難しいケースだと思うが、本筋には関係しない。結論から言うと、智子が少女と少女の親で貧困に苦しむ裕子(安藤玉恵)から、一馬に感謝しているという言質をとることで、彼は釈放されることになる。ちなみに2008年に埼玉県で無職の20歳の男性が小学1年の女児を連れ回し、未成年者誘拐の現行犯で逮捕されたケース...more
カテゴリー:

もっと見る

「カルテット」の画像

もっと見る

「カルテット」の動画

Wikipedia

カルテット(英語:quartet, quartette (クゥォテット)、イタリア語:quartetto(クァルテット)、ドイツ語:Quartett、フランス語: quartette, quartet, quatuor、スペイン語:cuarteto(クァルテット))

一般的な意味
  • 四人組のこと。
  • 四重奏、四重奏曲、四重奏団のこと。四つの楽器による重奏弦楽四重奏、ピアノ四重奏など。
  • 重唱のうち、4人で歌う「四重唱」(例えば、ジュゼッペ・ヴェルディの「美しき愛らしい娘よ」(Bella figlia dell’amore)など)。
アルバムタイトル

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる