「カルテット」とは?

関連ニュース

福山雅治、黒柳徹子の半生を描くドラマの主題歌に決定「産みの苦しみと歓びの間で悶絶」 - 09月19日(火)12:24 

福山雅治が、黒柳徹子の半生を描く新ドラマ『トットちゃん!』(テレビ朝日系列、10月2日スタート、毎週月~金曜12:30~12:50)の主題歌を担当することが決定した。この作品は、40年以上の長きにわたって『徹子の部屋』の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳とその家族の激動の昭和史を描く帯ドラマ。これまで映像化されていなかった『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋し、テレビ女優・一期生として活躍したNHK時代や、初めて明かされる“国境を越えた恋”まで、黒柳の怒涛の半生が描かれていく。今回のオファーは、ドラマの服部宣之プロデューサーが「黒柳徹子さんが福山さんに主題歌を書いて欲しいと思って下さっている」と伝えたことから実現。福山は「徹子さんご自身からオファーをいただくなんて、こんな夢のようなことはありません。と同時に、この楽曲は徹子さんに“素敵だ”と感じていただかなければいけません。かつてこれほどのプレッシャーを感じるオファーがあっただろうかと、産みの苦しみと歓びの間で悶絶しながら制作に臨んでおります」と喜びと苦悩が入り交じる心境を吐露する。また、「徹子さんのお父様が高名なヴァイオリニストだったことに敬意を表し、サウンドはカルテット(弦楽四重奏)をメインに編曲させていただきました。僕自身のキャリアの中で、ここまでのプレッシャーを体験させていた...more
カテゴリー:

【視聴率】長瀬智也主演「ごめん、愛してる」最終回は12・8%!自己最高で有終の美 - 09月19日(火)10:12  mnewsplus

 TOKIOの長瀬智也(38)が主演を務めたTBS日曜劇場「ごめん、愛してる」(日曜後9・00)が 17日に最終回を迎え、平均視聴率は12・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、 分かった。第2話の10・0%を大幅2・8%を上回り、自己最高をマーク。有終の美を飾った。 1桁台が続いたが、最後に日曜劇場の意地を示した。  長瀬が1998年の同局ドラマ「ラブとエロス」以来19年ぶりにラブストーリーに挑戦。今年 1月クールの同局「カルテット」で魔性の女役を好演し、注目を集めた吉岡里...
»続きを読む
カテゴリー:

福山雅治が「トットちゃん!」の主題歌を担当!! 『こんな夢のようなことはありません』 - 09月18日(月)06:00 

10月2日(月)からスタートする“帯ドラマ劇場”の第2弾「トットちゃん!」(毎週月~金昼0:30-0:50ほか、テレビ朝日系ほか)の主題歌を、福山雅治が担当することが分かった。 【写真を見る】福山のデビュー当時の夢は、「徹子の部屋」に出演することだった!?/(C)テレビ朝日 同ドラマは、40年以上の長きにわたって「徹子の部屋」(毎週月曜~金曜昼0:00-0:30、テレビ朝日系)の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描く。 黒柳たっての希望で主題歌を担当することになった福山は、楽曲のイメージなどを黒柳と直接話し合いながら制作をスタートした。 デビュー当時、ラジオ番組「オールナイトニッポン」のパーソナリティを担当すること、「笑っていいとも!」(フジテレビ系)のテレフォンショッキングに出演すること、そして「徹子の部屋」に出演することが芸能界でかなえたい夢だったという福山。 2013年9月には、念願だった「徹子の部屋」のゴールデンタイム特番に出演。2016年9月にレギュラー枠の「徹子の部屋」に出演した際には、福山との会話がきっかけで黒柳がインスタグラムを開設したことも話題になった。 「黒革の手帖」('2017年、テレビ朝日系)では武井咲演じるヒロイン・元子の心情を見事に表現した主題歌を担当。また、9月18日(月)昼0:00から放...more
カテゴリー:

美形の吉沢亮、鬼の形相で加藤諒と熾烈なデッドヒート - 09月15日(金)12:02 

俳優の吉沢亮が、テレビ東京系列にて放送中のドラマ『下北沢ダイハード』(毎週金曜24:12~)のスピンオフ動画第2弾に出演することがわかった。このドラマは、小劇場の聖地・下北沢を舞台に“人生最悪の1日”をテーマにしたパニック・コメディー。毎回、設定も登場人物も変わる1話完結型のコメディー・ドラマを、11人の劇作家がオリジナリティー豊かに書き下ろす。また、総合演出は、Perfumeや星野源ら人気アーティストのミュージック・ビデオをはじめ、ドラマ『かもしれない女優たち』の演出や、『カルテット』のエンディング映像などでも知られる関和亮。その他、スミスや山岸聖太など、ミュージック・ビデオ業界で超人気のクリエイターたちが演出を務めている。YOUTUBEテレビ東京公式チャンネル、NTTぷらら「ひかりTV」、GYAOにて期間限定で無料配信されるスピンオフ動画「下北沢で○○○が見つからない男」で脚本を務めるのは、冨坂友(アガリスクエンターテイメント)。また、吉沢のほか、加藤諒、六角慎司、ヨネックス千晴、古田新太も出演する。<「下北沢で○○○が見つからない男」あらすじ>男(吉沢)は、下北沢中を鬼の形相で駆け回っている。○○○が必要不可欠なのに、どうしても見つからない……。さらに、同じものを探す男(加藤)も現れ、熾烈なデッドヒートが繰り広げられる。果たして、下北沢で見つからない○○○とは!?プロデューサ...more
カテゴリー:

美形の吉沢亮、鬼の形相で加藤諒と“熾烈なデッドヒート” - 09月14日(木)19:24 

俳優の吉沢亮が、テレビ東京系列にて放送中のドラマ『下北沢ダイハード』(毎週金曜24:12~)のスピンオフ動画第2弾に出演することがわかった。このドラマは、小劇場の聖地・下北沢を舞台に“人生最悪の1日”をテーマにしたパニック・コメディー。毎回、設定も登場人物も変わる1話完結型のコメディー・ドラマを、11人の劇作家がオリジナリティー豊かに書き下ろす。また、総合演出は、Perfumeや星野源ら人気アーティストのミュージック・ビデオをはじめ、ドラマ『かもしれない女優たち』の演出や、『カルテット』のエンディング映像などでも知られる関和亮。その他、スミスや山岸聖太など、ミュージック・ビデオ業界で超人気のクリエイターたちが演出を務めている。YOUTUBEテレビ東京公式チャンネル、NTTぷらら「ひかりTV」、GYAOにて期間限定で無料配信されるスピンオフ動画「下北沢で○○○が見つからない男」で脚本を務めるのは、冨坂友(アガリスクエンターテイメント)。また、吉沢のほか、加藤諒、六角慎司、ヨネックス千晴、古田新太も出演する。<「下北沢で○○○が見つからない男」あらすじ>男(吉沢)は、下北沢中を鬼の形相で駆け回っている。○○○が必要不可欠なのに、どうしても見つからない……。さらに、同じものを探す男(加藤)も現れ、熾烈なデッドヒートが繰り広げられる。果たして、下北沢で見つからない○○○とは!?プロデューサ...more
カテゴリー:

福山雅治、黒柳徹子の半生を描くドラマの主題歌に決定「産みの苦しみと歓びの間で悶絶」 - 09月19日(火)12:20 

福山雅治が、黒柳徹子の半生を描く新ドラマ『トットちゃん!』(テレビ朝日系列、10月2日スタート、毎週月~金曜12:30~12:50)の主題歌を担当することが決定した。この作品は、40年以上の長きにわたって『徹子の部屋』の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳とその家族の激動の昭和史を描く帯ドラマ。これまで映像化されていなかった『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋し、テレビ女優・一期生として活躍したNHK時代や、初めて明かされる“国境を越えた恋”まで、黒柳の怒涛の半生が描かれていく。今回のオファーは、ドラマの服部宣之プロデューサーが「黒柳徹子さんが福山さんに主題歌を書いて欲しいと思って下さっている」と伝えたことから実現。福山は「徹子さんご自身からオファーをいただくなんて、こんな夢のようなことはありません。と同時に、この楽曲は徹子さんに“素敵だ”と感じていただかなければいけません。かつてこれほどのプレッシャーを感じるオファーがあっただろうかと、産みの苦しみと歓びの間で悶絶しながら制作に臨んでおります」と喜びと苦悩が入り交じる心境を吐露する。また、「徹子さんのお父様が高名なヴァイオリニストだったことに敬意を表し、サウンドはカルテット(弦楽四重奏)をメインに編曲させていただきました。僕自身のキャリアの中で、ここまでのプレッシャーを体験させていた...more
カテゴリー:

【音楽/ドラマ】福山雅治、黒柳徹子のオファー受けドラマ『トットちゃん!』主題歌担当 - 09月18日(月)18:22  mnewsplus

https://www.barks.jp/news/?id=1000146950 福山雅治が、10月2日よりスタートするテレビ朝日系 帯ドラマ劇場『トットちゃん!』の主題歌を担当することが明らかとなった。 同ドラマは黒柳とその家族の激動の昭和史を描く物語。ヒロイン・黒柳徹子役を清野菜名(子ども時代:豊嶋花)、母・ちょう役を松下奈緒、父・守綱役を山本耕史が演じる。 福山は2013年9月にデビュー当時から念願だったという『徹子の部屋』(特番)に出演、2016年9月にはレギュラー枠の同番組に出演し、そこでの会話がきっかけで黒柳がInstagramを開設するな...
»続きを読む
カテゴリー:

福山雅治、黒柳徹子熱望で『トットちゃん!』主題歌提供 - 09月18日(月)06:00 

 シンガー・ソングライターで俳優の福山雅治が、10月2日スタートのテレビ朝日系ドラマ『トットちゃん!』(月~金 後0:30)の主題歌を担当することが17日、わかった。ドラマのモデルである黒柳徹子からオファーを受け、楽曲提供が実現した。 【写真】福山雅治&黒柳徹子、仲良く2ショット  ドラマは黒柳の半生を女優・清野菜名が演じる。これまでにテレビドラマや映画など映像化されていない自著『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋。テレビ女優1期生として活躍したNHK時代や、これまで一切語られることがなく、このドラマではじめて明かされる“国境を越えた恋”まで、黒柳の怒とうの半生に迫っていく。  福山は2013年9月、デビュー時からの念願だった『徹子の部屋』にゴールデンタイム特番で出演。16年9月にはレギュラー枠での出演を果たし、そこでの会話がきっかけで黒柳がインスタグラムを開設するなど、親交を深めてきた。今回は、黒柳が福山に主題歌を書いてほしいと考えていると番組プロデューサーから連絡を受け、楽曲の制作がスタートした。福山は黒柳と直接会って話を重ね、楽曲のイメージを膨らませてきたという。  黒柳は「ドラマ『トットちゃん!』ものすごく期待しています。テーマソングも福山さんに作っていただいたぐらいですから」と放送を心待ちに。一方の福山は「この楽曲は徹子さんに『素敵だ』と感じていた...more
カテゴリー:

霊が出ると噂の劇場で幽体離脱…アイドル生命賭けた男の運命は - 09月15日(金)11:00 

テレビ東京系列にて9月15日(金)24時12分より『下北沢ダイハード』の第9話が放送。今回は三浦直之(ロロ)が脚本、金子大地や岸井ゆきのが出演する「幽体離脱した男」。本作は、小劇場の聖地・下北沢を舞台に“人生最悪の1日”をテーマにしたパニック・コメディー。毎回、設定も登場人物も変わる1話完結型のドラマを、11人の劇作家がオリジナリティー豊かに書き下ろす。総合演出は、Perfumeや星野源ら人気アーティストのミュージック・ビデオをはじめ、ドラマ『かもしれない女優たち』の演出や、『カルテット』のエンディング映像などでも知られる関和亮。その他、スミスや山岸聖太など、話題のクリエイターたちが演出を務める。また、同ドラマは毎回、古田新太演じるスナックの常連・ジョン幕練(じょんまくれん)と、小池栄子演じる店のママのやりとりからスタート。下北沢で起きた様々な“人生最悪の1日”に詳しいジョン幕練がグラスを傾け、カウンター越しのママに「ねえ、知ってる? 最近下北沢で起こったこんな話……」と語りかける場面から、各エピソードに繋がっていく。<「幽体離脱した男」あらすじ>劇団「下北沢ウエストゲートパーク」による舞台本番2時間前。客演するアイドルグループ「エアーズ」のメンバー・タクヤ(金子)は、演出家の砂原(岩松了)から、愛の告白シーンのダメだしを食らっていた。さらに、「本気で人を好きになったことないだろ」...more
カテゴリー:

霊が出ると噂の劇場で幽体離脱…アイドル生命賭けた男の運命は - 09月14日(木)19:14 

テレビ東京系列にて9月15日(金)24時12分より『下北沢ダイハード』の第9話が放送。今回は三浦直之(ロロ)が脚本、金子大地や岸井ゆきのが出演する「幽体離脱した男」。本作は、小劇場の聖地・下北沢を舞台に“人生最悪の1日”をテーマにしたパニック・コメディー。毎回、設定も登場人物も変わる1話完結型のドラマを、11人の劇作家がオリジナリティー豊かに書き下ろす。総合演出は、Perfumeや星野源ら人気アーティストのミュージック・ビデオをはじめ、ドラマ『かもしれない女優たち』の演出や、『カルテット』のエンディング映像などでも知られる関和亮。その他、スミスや山岸聖太など、話題のクリエイターたちが演出を務める。また、同ドラマは毎回、古田新太演じるスナックの常連・ジョン幕練(じょんまくれん)と、小池栄子演じる店のママのやりとりからスタート。下北沢で起きた様々な“人生最悪の1日”に詳しいジョン幕練がグラスを傾け、カウンター越しのママに「ねえ、知ってる? 最近下北沢で起こったこんな話……」と語りかける場面から、各エピソードに繋がっていく。<「幽体離脱した男」あらすじ>劇団「下北沢ウエストゲートパーク」による舞台本番2時間前。客演するアイドルグループ「エアーズ」のメンバー・タクヤ(金子)は、演出家の砂原(岩松了)から、愛の告白シーンのダメだしを食らっていた。さらに、「本気で人を好きになったことないだろ」...more
カテゴリー:

もっと見る

「カルテット」の画像

もっと見る

「カルテット」の動画

Wikipedia

カルテット(英語:quartet, quartette (クゥォテット)、イタリア語:quartetto(クァルテット)、ドイツ語:Quartett、フランス語: quartette, quartet, quatuor、スペイン語:cuarteto(クァルテット))

一般的な意味
  • 四人組のこと。
  • 四重奏、四重奏曲、四重奏団のこと。四つの楽器による重奏弦楽四重奏、ピアノ四重奏など。
  • 重唱のうち、4人で歌う「四重唱」(例えば、ジュゼッペ・ヴェルディの「美しき愛らしい娘よ」(Bella figlia dell’amore)など)。
アルバムタイトル

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる