「カルテット」とは?

関連ニュース

飯テロ時代劇「みをつくし料理帖」5話「親なら最後まで子の味方でいたい」 - 06月24日(土)12:00 

ほのぼのグルメ時代劇だと思ったら、怒涛の展開を見せはじめた土曜時代ドラマ『みをつくし料理帖』。(/原作)前回は、なんと舞台となっている料理屋「つる家」が付け火で燃えてしまった! 『ひよっこ』の「すずふり亭」や『やすらぎの郷』の老人ホームがいきなり全焼してしまうようなものだろうか……。ショック!不穏きわまりない大倉孝二登場!主人公・澪(黒木華)と種市(小日向文世)らが大切にしていた「つる家」が燃えてしまった。そのことを知った澪の幼なじみで吉原一の美貌を誇る花魁、あさひ太夫(成海璃子)が10両という大金を用立てる。金を貸す条件は、澪が料理の道を進むこと。あさひ太夫に届けられた「感謝」の文字がふっと浮き上がる演出が小粋。いつも憎まれ口をきいているが実は「つる家」を贔屓している清右衛門(木村祐一)の手配によって、新しい「つる家」が開店することになった。大男の大工・伊佐三(小林正寛)もいい味出している。なお、移転先の元飯田町は、今でいうところの九段下あたり。澪のまわりは良い人ばかりだなぁ、と安心するのもつかの間。坂村堂(村杉蝉之介)が連れてきた料理人、富三(大倉孝二)の顔を見たご寮さん(安田成美)の様相が一変する。背後には雷がドッシャーン! どう見ても不穏すぎる。そしてここに大倉孝二をキャスティングする『みをつくし料理帖』の隙のなさと言ったらない。富三は、大坂・天満一兆庵の料理人だった。天満...more
カテゴリー:

吉沢亮が誘拐犯、志尊淳が夜逃げ、川栄李奈が風俗嬢など…驚きの配役発表 - 06月22日(木)21:01 

テレビ東京系列にて7月21日よりスタートする新ドラマ『下北沢ダイハード』(毎週金曜24:12~)の各話に出演するキャストが決定。今回、その中から秋山竜次(ロバート)、麻生久美子、緒川たまき、川栄李奈、酒井若菜、志尊淳、神保悟志、高橋ひとみ、西田尚美、野間口徹、光石研、吉沢亮よりコメントが寄せられた。本作は、小劇場の聖地・下北沢を舞台に“人生最悪の1日”をテーマにしたパニック・コメディー。毎回、設定も登場人物も変わる1話完結型のコメディー・ドラマを、11人の劇作家がオリジナリティー豊かに書き下ろす。また、総合演出は、Perfumeや星野源ら人気アーティストのミュージック・ビデオをはじめ、ドラマ『かもしれない女優たち』の演出や、『カルテット』のエンディング映像などでも知られる関和亮。その他、スミスや山岸聖太など、ミュージック・ビデオ業界で超人気のクリエイターたちが演出を務める。脚本を担当する劇作家は、上田誠(ヨーロッパ企画)、えのもとぐりむ(ぐりむの法則)、喜安浩平(ブルドッキングヘッドロック)、西条みつとし(TAIYOMAGICFILM)、柴幸男(ままごと)、根本宗子(月刊「根本宗子」)、細川徹(男子はだまってなさいよ!)、福原充則(ピチチ5)、松井周(サンプル)、丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)、三浦直之(ロロ)の11人。「違法風俗店で警察のガサ入れにあった俳優」「SMプレイでスーツケース...more
カテゴリー:

『2017上半期ブレイク俳優ランキング』高橋一生がぶっちぎりの首位 - 06月22日(木)08:40 

 2017年も早いもので折り返し地点を迎えた。そこでORICON NEWSでは、この半年間のエンタメシーンをリードした著名人を発表する恒例の『2017上半期ブレイク俳優(男優)ランキング』を発表。見事首位に輝いたのは、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』や『カルテット』(TBS系)など話題作に引っ張りだこだった【高橋一生】。10~50代の世代別結果においても全て首位を獲得するなど、2位以下に圧倒的な差をつける結果となった。 【ランキング表】注目の若手俳優が勢ぞろいした2017上半期ブレイク俳優TOP10 ■確かな演技力はもちろん、“誠実さ伝わる美声&笑いジワ”で老若男女から熱視線!  堂々たる首位を戴冠したのは【高橋一生】。1月期放送のドラマ『カルテット』(TBS系)では家森諭高役を好演、松たか子、満島ひかり、松田龍平と演技派4人が結集した群像劇は高い評価を受け、長年積み上げてきた俳優としての実力を一気に開花。低音ながら誠実さが伝わる美声が女性から支持され、先ごろ『めざましテレビ』(フジテレビ系)で高橋の人気を検証した際には“笑いジワ”のできる笑顔が最大の魅力とも紹介された。  現在36歳の高橋だが、そもそも弱冠10歳で映画『ほしをつぐもの』でデビュー。1995年には、スタジオジブリのアニメ映画『耳をすませば』で、バイオリン職人を目指す天沢聖司の声を演じたことでも知られてい...more
カテゴリー:

YOSHIKI、手術後初となる公の場で 日本ツアーの詳細や術後の心境を語る - 06月21日(水)00:00 

6月20日、X JAPANのリーダーであるYOSHIKIが緊急帰国し、都内で記者会見を実施。ツアーの具体的な内容が明らかにされた。直前の開催発表であったにも関わらず、会場にはファンクラブから選ばれた数百人のファンが急きょ駆けつけ、当日朝に帰国したばかりのYOSHIKIが首にプロテクターを着用した姿で登場すると、会場内は大きな歓声と悲鳴に包まれ、目には涙を浮かべるファンもいた。 今回の日本ツアーでは今年3月に行われたウェンブリー・アリーナ公演の際にお披露目された映画『WE ARE X』の60分のスペシャルエディションが上映される事が発表され、各公演とも開演時間1時間前から上映を開始、その後コンサート本編が 2 時間以上行われる予定となっている。「ROSE OF PAIN」や「UNFINISHED」など、昔の曲をセットリストに入れ込む話が出ていることや、ストリングスを従えステージに立つ事などがYOSHIKI本人の口から明かされた。 また、今回の日本ツアーには理学療法士のカール・ダンスタンがイギリスから来日し、YOSHIKIが術後数週間という状況の中でもツアーを完走できるよう、公演の全日程に同行することとなった。ダンスタンは、U2、Red Hot Chilli Peppersなど、数多くの著名アーティストや俳優・女優をクライアントに持つ理学療法スペシャリストの団体として知られる『...more
カテゴリー:

【音楽】原田知世、デビュー35周年記念ALより「時をかける少女」のMV公開 - 06月19日(月)20:01 

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/52307/2 原田知世が7月5日にリリースするアルバム『音楽と私』より、リードトラック「時をかける少女」のミュージックビデオが公開された。  『音楽と私』は、1982年のデビュー以来女優と歌手の両方で活躍を続けている原田知世のデビュー35周年を記念して、これまでの代表曲が新アレンジでセルフリメイクされたアルバム。 そして「時をかける少女」は、1983年に原田が主演を務めた同名映画(大林宣彦監督)の主題歌として松任谷由実が提供した原田の代表曲だ。  今回は、プロデュー...
»続きを読む
カテゴリー:

吉沢亮が誘拐犯、志尊淳が夜逃げ、川栄李奈が風俗嬢など…驚きの配役発表 - 06月23日(金)06:04 

テレビ東京系列にて7月21日よりスタートする新ドラマ『下北沢ダイハード』(毎週金曜24:12~)の各話に出演するキャストが決定。今回、その中から秋山竜次(ロバート)、麻生久美子、緒川たまき、川栄李奈、酒井若菜、志尊淳、神保悟志、高橋ひとみ、西田尚美、野間口徹、光石研、吉沢亮よりコメントが寄せられた。本作は、小劇場の聖地・下北沢を舞台に“人生最悪の1日”をテーマにしたパニック・コメディー。毎回、設定も登場人物も変わる1話完結型のコメディー・ドラマを、11人の劇作家がオリジナリティー豊かに書き下ろす。また、総合演出は、Perfumeや星野源ら人気アーティストのミュージック・ビデオをはじめ、ドラマ『かもしれない女優たち』の演出や、『カルテット』のエンディング映像などでも知られる関和亮。その他、スミスや山岸聖太など、ミュージック・ビデオ業界で超人気のクリエイターたちが演出を務める。脚本を担当する劇作家は、上田誠(ヨーロッパ企画)、えのもとぐりむ(ぐりむの法則)、喜安浩平(ブルドッキングヘッドロック)、西条みつとし(TAIYOMAGICFILM)、柴幸男(ままごと)、根本宗子(月刊「根本宗子」)、細川徹(男子はだまってなさいよ!)、福原充則(ピチチ5)、松井周(サンプル)、丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)、三浦直之(ロロ)の11人。「違法風俗店で警察のガサ入れにあった俳優」「SMプレイでスーツケース...more
カテゴリー:

【芸能】2017年 上半期ブレイク俳優(男優)ランキング TOP10発表 ORICON調べ - 06月22日(木)16:24 

http://www.oricon.co.jp/special/50070/ 2017-06-22 2017年も早いもので折り返し地点を迎えた。そこでORICON NEWSでは、この半年間のエンタメシーンをリードした著名人を発表する恒例の『2017上半期ブレイク俳優(男優)ランキング』を発表。 見事首位に輝いたのは、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』や『カルテット』(TBS系)など話題作に引っ張りだこだった【高橋一生】。 10~50代の世代別結果においても全て首位を獲得するなど、2位以下に圧倒的な差をつける結果となった。 (続きはソースをご覧下さい) 2017年 上半期ブ...
»続きを読む
カテゴリー:

「東京フレンドパーク2017」7月ドラマ大集合、50代ホンジャマカまだまだ現役 - 06月21日(水)06:00 

2011年3月の終了後、今年1月に特番として復活した『関口宏の東京フレンドパーク』。1月ドラマの俳優陣(『A LIFE』の木村拓哉や『カルテット』の4人!)が、「ウォールクラッシュ」などに挑戦する華々しさもさることながら、「過去にダーツを外した芸能人の名前」のシール位置までも忠実に再現するこだわりよう。6年のブランクを全く感じさせない「営業」だった。(※参考記事:東京フレンドパーク「ウォールクラッシュ」体験ハリキリちゃん。こんな僕でも壁にくっつくの凄い)あれから半年。夏の特番として再び東京フレンドパークが「開園」!先日都内で『関口宏の東京フレンドパーク2017 7月ドラマ大集合SP』(TBS系列)の収録が行われ、終了後に関口宏、渡辺正行、ホンジャマカ(恵俊彰、石塚英彦)の皆さんに話を聞きました。関口さんのホイッスルの音が前回より大きい今回は7月スタートの新ドラマ、『ごめん、愛してる』『カンナさーん!』『ハロー張りネズミ』から各4人が来園。アトラクションは前回より2つ増えて全部で7つ。3時間スペシャルという大ボリュームである。石塚:レギュラー回でもたぶん最高で2時間スペシャルだった気がするんです。今回3時間ということで、たぶん予算もあったのか、我々の控え室におにぎりやバナナが珍しく……(笑)関口:まぁこういう番組ですから、ハプニングが起こるんで。今日もね、面白いハプニングが何カ所か出...more
カテゴリー:

三秋里歩・高橋優里花・石田佳蓮・大熊杏実の美少女4人組が怪事件に挑む ホラー映画『霊眼探偵カルテット』 - 06月20日(火)15:52 

元NMB48の三秋里歩が初主演を務める学園ホラー映画『霊眼探偵カルテット』の先行上映舞台あいさつが18日、東京のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で開催され、共演者の高橋優里花、石田佳蓮、大熊杏実らと共に登壇した。 昨年、5年間在籍したNKB48を卒業と同時に、小谷里歩から名前を改めてソロ活動をしている三秋里歩さんは、バラエティー番組などで活躍するかたわら、女優としても舞台やドラマに出演を重ねてきたが、本格的な映画出演は今回が初めて。 三秋さんは、「朝がめっちゃ早くて、夜も遅くて、女優さんてこんなに大変やのに、あんなに綺麗でいられるのが、ビックリです」と感想を漏らす一方、「撮影は毎日楽しくて苦労はしていません」と笑った。「暑くなってきたので、ひんやりしたい方もたくさんいるはず。この映画を観て背筋をゾクゾクして楽しんでいただけたら」と作品をアピールしていた。 高橋優里花さんは、「ギャル役なので、態度や口調が難しかったのですが、カルテットのみんなから“なりきってる"って、褒められて嬉しかったです」と満足そう。 石田佳蓮さんは、「ゴミ袋を使うシーンはアドリブなのですが、撮影中は笑いをこらえながら頑張ったので、ぜひ繰り返し見て欲しい」とアピールした。 大熊杏実さんは、「4人のなかで私だけが幽霊が見えて、会話が出来る役なので、そこが見どころだと思います」と...more
カテゴリー:

小池栄子の“見返り美人ショット”公開 スナックのママに雰囲気ぴったり - 06月19日(月)17:39 

テレビ東京系列にて7月よりスタートする新ドラマ『下北沢ダイハード』(毎週金曜24:12~)が、このほどクランクイン。番組のナビゲーターを務める古田新太と小池栄子の写真が公開された。本作は、小劇場の聖地・下北沢を舞台に“人生最悪の一日”をテーマにしたパニック・コメディー。毎回、設定も登場人物も変わる1話完結型のコメディー・ドラマを、11人の劇作家がオリジナリティー豊かに書き下ろす。また、総合演出は、Perfumeや星野源ら人気アーティストのミュージック・ビデオをはじめ、ドラマ『かもしれない女優たち』の演出や、『カルテット』のエンディング映像などでも知られる関和亮。その他、スミスや山岸聖太など、ミュージック・ビデオ業界で超人気のクリエイターたちが演出を務める。脚本を担当する劇作家は、上田誠(ヨーロッパ企画)、えのもとぐりむ(ぐりむの法則)、喜安浩平(ブルドッキングヘッドロック)、西条みつとし(TAIYOMAGICFILM)、柴幸男(ままごと)、根本宗子(月刊「根本宗子」)、細川徹(男子はだまってなさいよ!)、福原充則(ピチチ5)、松井周(サンプル)、丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)、三浦直之(ロロ)の11人。「違法風俗店で警察のガサ入れにあった俳優」「SMプレイでスーツケースに全裸で入ったまま、誘拐事件に巻き込まれた政治家」など、11通りの“ダイハード”を書き下ろす。そして、このドラマは毎回、...more
カテゴリー:

もっと見る

「カルテット」の画像

もっと見る

「カルテット」の動画

Wikipedia

カルテット(英語:quartet, quartette (クゥォテット)、イタリア語:quartetto(クァルテット)、ドイツ語:Quartett、フランス語: quartette, quartet, quatuor、スペイン語:cuarteto(クァルテット))

一般的な意味
  • 四人組のこと。
  • 四重奏、四重奏曲、四重奏団のこと。四つの楽器による重奏弦楽四重奏、ピアノ四重奏など。
  • 重唱のうち、4人で歌う「四重唱」(例えば、ジュゼッペ・ヴェルディの「美しき愛らしい娘よ」(Bella figlia dell’amore)など)。
アルバムタイトル

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる