「カメラマン」とは?

関連ニュース

女性が感じる30歳前後のモヤモヤ…。女性監督が語るリアルな『29歳問題』 - 05月23日(水)15:45 

 30歳を目前に転機を迎えたヒロインふたりの姿を見つめた香港映画『29歳問題』が、日本の女性にも共感を与えています。  バリキャリ女子のクリスティが、とある事情から海外旅行中の女性ティンロの家を借りることに。ティンロの日記から、ささやかな日常を笑顔で暮らす幸せを感じ、クリスティの心に変化が訪れていきます。  2005年より本作の原作舞台である一人舞台『29+1』の製作・脚本・主演を務め、本作で監督デビューを果たしたキーレン・パン監督が来日。話を聞きました。 ◆プラス1が意味するもの ――国が違っても、女性たちの思いは同じだと感じました。仕事、友達との会話、年老いてきた両親のこと、恋愛……。 監督:そうですね。同じですよね。 ――2005年から監督が上演してきた舞台作品がもとですね。 監督:2005年当時、私自身が30歳にさしかかっていました。新しいものに挑戦したくなり、脚本を書いてみようと思ったんです。初めての脚本でしたので、自分自身の思いが投影された作品を書きました。自分で演じることも決めていたので、楽しく、そしてチャレンジできるものにしようと、両極端なヒロインふたりを登場させる一人芝居にしました。 ――原題は『29+1』です。 監督:「+1」にはいろんな意味合いがあるんです。ずばり30と言えばいいのに、そこに女性の心情が表れています。30という数字は見たくない...more
カテゴリー:

一夜にして大会の主役になった久保田皓也 クールなプレーの中で見た20歳の素顔【ツアーカメラマンの景色】 - 05月23日(水)12:04 

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、”試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する【関西オープン編】。 【関連写真】久保田皓也 プレー中はポーカーフェース  今年の「関西オープン」で大きなインパクトを残したのが、アマチュアながら3日目終了時に単独首位に立ち、終盤まで優勝争いを繰り広げた久保田皓也(東北福祉大3年)。憧れは、同じ大学の先輩・松山英樹という20歳は、趣味について聞かれても「ゴルフ漬け過ぎて分からなくなりました」と答えるほど、青春をゴルフに捧げる若者だ。 今年の関西オープンが行われた兵庫県の滝川第二高出身で、会場となった小野東洋GCでは高校3年間キャディも務めていた久保田。「ヤーデージも全て頭に入っているし、グリーンも他のコースに比べて読みやすい」と、勝手知ったる“ホームコース”で躍動した。 そのマネジメントは正確無比。「順位ではなく、勉強するつもりで」という気持ちで大会に臨んだ久保田は、ビッグプレーにもクールな表情を崩さず、自分のゴルフを貫きとおした。大学の後輩が「すごい事を、淡々とやるのが久保田さん」と語るポーカーフェースは、プロトーナメントでも変わらず。そして、そんな姿は佐々木啓カメラマンの目にも印象的...more
カテゴリー:

チャーミングな演技に魅せられる人続出!? 映画『孤狼の血』岡田桃子役・阿部純子インタビュー - 05月23日(水)11:00 

昭和63年の暴対法成立直前の広島を舞台に警察と暴力団同士の抗争を生々しく描いた映画『孤狼の血』。コワモテな刑事やヤクザが多数出演する中、一服の清涼剤となっているのが、阿部純子さんが演じる薬剤師の岡田桃子。そのチャーミングな演技に鑑賞者が魅了されたという声も続出しています。 ここでは、白石和彌監督に「なんでそんなにいろいろなこと経験してそうな顔してるの」と言わしめた阿部さんにインタビュー。柚月裕子さんの原作にはない桃子を演じる上でのポイントや、オーディションに臨んだ心境、『孤狼の血』の魅力についてお聞きしました。 --今回、阿部さんが演じた岡田桃子は、原作にはない役ですが、脚本を読んでみた際にどんな印象だったか、まずお聞かせ頂ければと思います。 阿部純子(以下、阿部):私にはあまり馴染みのない男の抗争や仁義の話だったので、はじめはすべてを理解することが難しかったのですが、脚本を読み始めると、すごく面白くてもう止まらなくなりました。私の役の桃子が出てくる場面ではラブストーリーが描かれていて、他のシーンとはテイストが違ったので演じる上で「どう演じようかな」と悩んだ部分もありました。でも監督からは「特に考えすぎないように」と言われていたので、松坂桃李さんが演じる日岡との雰囲気を大切にしようと思っていました。 --オーディションをお受けになられて決まったとお聞きしています。 阿部:もともと...more
カテゴリー:

アン・シネの写真集が発売 本人としては恥ずかしい? - 05月23日(水)08:56 

<リゾートトラスト レディス 事前情報◇23日◇関西ゴルフ倶楽部(6,569ヤード・パー72)> セクシークイーンことアン・シネ(韓国)の写真集が本日23日(水)に発売となる。実際に出来上がったものを見ながら、感想を語った。 【関連写真】「これ、みんなが見るんですよね?(笑)」といった表情で写真集を見るアン・シネ 「私も見ましたが正直恥ずかしいですね」と一言目に意外なコメントが。「ページをめくるたびに、これを皆さんが見るんだなと思うと気恥ずかしいです」。以前、撮影で一番大変だったことについて、「ポージングです。特に水着での撮影ですね。ただでさえ自然にポーズを取るのが難しいのに、それを露出が多い水着でやるということでとても大変でした。水着での撮影は韓国でもしたことが無かったので」と話していただけに、いくら野村誠一氏撮影とはいえ照れくささもあるのだろう。 とはいえ、最後はしっかりとアピール。「多くの人々のサポートがあったおかげで、とても綺麗にできています。たくさんの人に見てもらいたいですね」と写真を手に持って笑顔を見せた。 【関連リンク】 ・【写真館】このアン・シネも十分セクシーですが… ・アン・シネの写真集撮影秘話「一番大変だったのは水着で…」 ・「もういいんじゃないの?」と思う反面…アン・シネから感じとった”プロ根性”【ツアーカメラマンの景色】 ・【写真】リゾートトラスト...more
カテゴリー:

セクシークイーンがまさかのコースで一番厚着 26度の晴れ空の中、長袖長ズボンで登場 - 05月22日(火)18:47 

<リゾートトラスト レディス 事前情報◇22日◇関西ゴルフ倶楽部(6,569ヤード・パー72)> 26.4度まで気温が上がり、太陽が照りつける関西ゴルフ倶楽部。辻理恵がノースリーブを着用するなど、多くの選手が半そで、ミニスカートなど涼しげなウェアを身にまとったこの日、ノースリーブなど肌を出すことの多いセクシークイーンことアン・シネ(韓国)は、全身黒でロングウェアにロングパンツ。明らかに暑そうな格好をしていた。 【関連写真】辻梨恵はノースリーブで涼しげにプレー 事前フォトギャラリー 熱を吸収しそうなこのウェアのチョイス、実はホテルに原因があった。「泊まっているホテルがとても寒かったので、今日は寒い日なんだと思って体が冷えないようにと思って来てみたら…」。結果、ハーフターンですでにへとへと。「ベリーベリーホットです」と苦笑い。 そんな中でも、この日は18ホールをラウンド。入念にコースを確かめた。「先週と比べて長く感じますね。グリーンも固くてアンジュレーションがあるので簡単ではありません」と警戒する。 とはいえ先週の「中京テレビ・ブリヂストンレディス」では、2日目を終えて9位に入るなど状態は悪くない。「先週は最終日に崩れてしまいましたが、それまではとてもショットが良かった。その感じでいけば今週もいい位置で回れると思います。そのための準備をしっかりしたいと思います」と気を引き締めた...more
カテゴリー:

テレビ・新聞は軒並み顔が分かるように報道…… 日大アメフト選手記者会見でベースボールマガジン社の姿勢に称賛の声集まる - 05月23日(水)15:30 

2018年5月6日のアメリカンフットボール日本大学対関西学院大学の定期戦で、日大の選手が危険なタックルで相手選手を負傷させた問題で、2018年5月22日に当事者の選手が記者会見を開き、被害選手とその家族、関学とアメフト関係者への謝罪を行いました。 その会見の席上、弁護士が当事者選手の顔のアップでの写真や放送に配慮を求める一幕がありましたが、NHKを含めたテレビ各局は実名と一緒に顔が分かるように放送。各新聞、スポーツ紙も選手の顔がはっきりと写った写真を用いています。 そんな中、『アメリカンフットボール・マガジン』を刊行しているベースボールマガジン社のサイトは、会見の引きの画像2枚と本人が頭を下げている画像を掲載。弁護士からの依頼を守っていることに対して、称賛の声が上がっています。 弁護士が最初に配慮をお願いしていた日大選手の顔のアップの写真は一枚も使用せず、 余計な編集はせずに陳述書をそのまま見せてくれるベースボール・マガジン社さん。 とても信用できる出版社さんだと思いました。 また、「質問は1社1回まで」という司会者からのアナウンスを無視されたことを指摘するツイートもありました。 日大選手の記者会見にて司会者より「質問は1人1つまで」とアナウンスがありましたが、質問者ごとによる質問の回数を纏めましたのでご覧ください 各メディアの姿勢については、次のようなツイートも。 日大事件...more
カテゴリー:

シーブリーズのCMで、あのカワイすぎるコは誰だ!? 沖縄発の超絶美少女・池間夏海の素顔 「きっかけは、人見知りを直すために…」 - 05月23日(水)11:00 

『シーブリーズ』のCMが放送されるや、「あのカワイすぎるコは誰だ!」と話題沸騰なのが沖縄出身の15歳・池間夏海ちゃん。 5歳の頃から沖縄で芸能活動を始めた彼女は、中学校を卒業した今年の春に上京。本格的に東京での活動を開始すると、『マクドナルド』のCMや今年12月に公開予定の映画『ニセコイ』への出演を立て続けに決めるなど快進撃を続けている。 そして発売中の『週刊プレイボーイ』23号では満を持して初グラビアに挑戦。眩しいほどの笑顔と端整な顔立ち、そして抜群の透明感を余すことなく披露している。 突如、芸能界に現れた沖縄発の超大型ルーキーは一体、どんな女のコなのか? その素顔に迫った! ―シーブリーズのCM、めっちゃ可愛かったです! 放送開始後、すぐに話題になりましたが、こんなに反響あると思いました? 池間 思いませんでした。でも、「誰だ、この人?」ってなるかも知れないなと。実際、調べてくださる方がいてすごく嬉しかったです。 ―友達とか周囲の反応はどうでした? 池間 友達も、シーブリーズの商品が並んでいるのを見かけると写真を撮って送ってきてくれたりします。「ここにもいた! ここにもいた!」って。恥ずかしいけど嬉...more
カテゴリー:

沖縄が生んだ美少女・池間夏海に「透明感がスゴい」の声 - 05月23日(水)09:45 

広瀬すずらが出演している資生堂『シーブリーズ』CM出演などで注目を集めている若手女優・池間夏海が、21日にブログを更新し、同日発売された「週刊プレイボーイ」に登場していることを報告した。 「はじまりのいろ」と題された記事では、「あまり慣れないスチール撮影に少し緊張していましたが、カメラマンの青山裕企さんが楽しく撮影してくださって、すごく自然な表情ができました!」と撮影中の様子を振り返り、オフショットを3枚公開。 続けて「あんな表情みたことない!っていう写真もあると思います」と報告している。 また同誌未掲載のカットをまとめたデジタル限定写真集<週プレ PHOTO BOOK>池間夏海「はじまりのいろ」が、本誌と同時に発売される。 この投稿に「自然な笑顔…とっても可愛いです」「ピュアな感じ透明感すごくでてます!!」など絶賛の声が多数寄せられている。 【関連リンク】 矢口真里、ミスマガ脳殺ポーズに「超ド級のやつきた」 「ダサかっこ良すぎ?」DA PUMPの新曲の中毒性が話題に レジェンド加藤鷹「指原莉乃を吹かすなら何分?」に回答
カテゴリー:

いとうあさこ、ゲップにオナラ…『イッテQ』の企画にドン引きの声も - 05月22日(火)21:00 

今月20日に、日本テレビ系で放送された『世界の果てまでイッテQ!』の内容が話題になっている。 この日は、同番組にレギュラー出演しているお笑い芸人のいとうあさこ(47)が、オランダで撮影した企画を放送。 オランダの牧場で、現地の男性が「ゲップで牛を呼び寄せることができる」と、炭酸飲料を飲んでゲップをすると、離れたところにいた牛が男性の元に集まってきた。 男性からゲップの音についてのアドバイスを受けたいとうは「ババアは炭酸飲料は飲まないんだよな」と、嘆きつつも挑戦するが、教えられてようにはゲップを出せずに苦笑い。 そして、続いての企画で「こう見えても人前ではオナラをしないようにしている」と嫌がるいとうに、”オナラをしてもにおわないパンツ”の性能を確かめるために、大量のさつまいもを食べさせて、オナラをさせた。 いとうにゲップとオナラをさせた企画について、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。 ◆下品で不愉快?芸人に人権はない? ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。 「これ、正直見てて不快だった。オナラさせて臭い嗅がせるって……正気の沙汰とは思えない。しかも嗅ぐのが男のカメラマンとDでしょ?本当に気持ち悪かった」 「あさこがどう思ってるかわからないけど、あさこだって女性だよ!って言いたくなった」 「下品と面白いは違うよね」 「女芸人に対するセク...more
カテゴリー:

かわいいだけじゃない。千葉雄大29歳が秘めた熱意 - 05月22日(火)17:10 

あどけない容姿に、天使みたいにふんわりとした雰囲気。千葉雄大という俳優に、このようにかわいらしいイメージを持つ人も多いのではないだろうか。しかし実際に会ってみると理知的で落ち着きがあり、思ったことを包み隠さず本音で話してくれる正直な人だった。 「たまにこうやってインタビューしていただいたときに、『意外とクールなんですね』と言われることはあります。『え~、そんなことないです~』みたいなかわいいイメージだったのかな。本当の自分はテキパキと段取りをつけて仕事するタイプです」 「たまに毒も吐くよね?(笑)」そう話を振ってきたのは、カメラマンの須田卓馬さん。大学生になって上京した千葉さんが雑誌の読者モデルをはじめたころから撮影をしていて、今年発売されたカレンダーでも撮影を担当。プライベートでも親交があり10年来の付き合いだという。 撮影現場に流れていた曲は、須田さんチョイスの90年代J-POPメドレー。現場の緊張感は解きほぐれ、インタビューでも少しずつ本音を打ち明けてくれた。 かわいい演技を求められたら、それ以上のものを返したい 「高校生時代は、わりと地味な生活をしていて、何事にも消極的でした。この仕事で食べていこうとも思っていなかったですし。だけど大学3年生の就活時期になったとき、自分の好きなことってなんだろうと考えはじめたんですよね。映画が好きだったから制作側に就くことも考えた...more
カテゴリー:

もっと見る

「カメラマン」の画像

もっと見る

「カメラマン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる