「カミナリ」とは?

関連ニュース

ネタ順配慮の『M-1』新ルール 「トップバッター不利&敗者復活有利説」を追う【後編】 - 11月19日(日)07:00 

 漫才日本一を決める『M-1グランプリ2017』決勝進出者が15日に発表され、ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組に決定した。例年であれば、決定と同時にネタ順の抽選が行われるが、今回から「笑神籤(えみくじ)」と呼ばれる新ルールが導入された。前編では、同ルールの内容をひも解きながら、『M-1』と同大会が復活するまでの2011年から14年まで『THE MANZAI』における「トップバッター不利説」を検証。ここでは、大トリでネタを披露する「敗者復活組」に焦点を当ててみたい。 【個別ショット】『M-1』決勝進出が決定したジャルジャルら9組  『M-1』における敗者復活制度は、2002年の第2回からスタート。ネタ順がラストとなる敗者復活組からの上位3組の最終決戦進出は11組中8組で、そのうちサンドウィッチマン(07年)とトレンディエンジェル(15年)の2組は優勝。直近の6大会では、必ず最終決戦へと駒を進めており、トップバッターと比べると戦績の差は歴然としている。03年の敗者復活組であったアンタッチャブルが、翌04年に見事優勝したことで、現在まで続く「敗者復活有利説」の源流ができてきたと考えられる。  3年後の07年にサンドウィッチマンが、敗者復活からの下克上を達成したことで、その流れは一気に加速。翌08年には「ズレ漫才...more
カテゴリー:

週刊誌記者のスクープ入手法は!? 「ブラックリベンジ」お仕事リアル調査 - 11月18日(土)12:15 

人気週刊誌「週刊星流」の記者・今宮沙織(木村多江)が、夫・圭吾(高橋光臣)を陥れ、自殺に追いやった人物たちに“スキャンダル”で復讐する姿を描く「ブラックリベンジ」(毎週木曜夜11.59-0.54、日本テレビ系)。 【写真を見る】「M-1グランプリ」決勝に進出したカミナリも出演中 スクープで復讐を果たしていく沙織は、圭吾の盟友だった政治家・塚本(神尾佑)には、彼の妻と結託して愛人の存在を暴露。圭吾と偽のベッド写真を撮ったアイドル・サユミ(芹那)には、マネジャーの嫉妬心をあおり、結婚式の会場で過去の悪行を明かし、会社社長・南條(横山めぐみ)には、彼女が裏で運営していた“イケメン売春サイト”の存在を暴いた。 だが、実際にスクープを追う週刊誌記者はどんな仕事をしているのだろうか。某週刊誌編集部に勤める編集部員AとライターBに、その“リアル”を聞いた。 ■ リアルその1…取材の基本は張り込み! ネタは飲み歩いて探す! 高槻(堀井新太)から得た情報を基に行動を起こす沙織だが、実態は? 「基本的には1日中じーっと車の中で張り込みですね」(ライターB)、「絶対に相手にばれないことが大事です」(編集部員A)、「ネタは飲み歩いて探しています(笑)。便利な“情報屋”はいないですよ(笑)」(ライターB)。 ■ リアルその2…怒鳴られるのはもはや日常茶飯事? スクープを狙った沙織が、逆に隼也(大和孔太)に写...more
カテゴリー:

サンド富澤、ブログに溢れる後輩愛 M-1チャレンジの後輩若手芸人らにエール - 11月17日(金)13:21 

お笑いコンビ・サンドウィッチマンのボケ担当富澤たけしが、16日、自身のアメブロで後輩芸人の頑張りを讃えている。 サンドウィッチマンと同じ事務所グレープカンパニーに所属するお笑いコンビ・カミナリが、15日に行われたM-1グランプリ2017の準決勝を突破し、決勝進出。これを受けて富澤は、「毎日忙しい中でネタを作ることの大変さはわかるので、よくがんばったと思います。」と、その努力を讃えた。 また、カミナリは9月に行われた歌ネタ王決定戦でも決勝に進出しているほか、キングオブコントやフリップ芸-1グランプリといったお笑いの大会においてもグレープカンパニー所属の後輩達が結果を残していることに言及し、「キングオブコントでわらふぢなるおが決勝に、フリップ芸-1グランプリでは田中上野が優勝と、グレープカンパニーの若手が育ってきました。」「本気で売れようとスイッチを入れた人間が身近にいると、お互いいい刺激になってるのかもしれません。」とコメント。そして、M-1グランプリにおいて準決勝まで進んで敗退した東京ホテイソンに関しては、「残念でしたが、まだ敗者復活から決勝の可能性もあるので、諦めるどころか楽しみにして挑んでほしい」と、敗者復活してくることを楽しみにしているとつづった。 最後は、やはり事務所後輩にあたる、田中光のシュールな一コマ漫画が話題となっている「サラリーマン山崎シゲル」の最新号の第...more
カテゴリー:

【芸能】M-1決勝進出9組が決定!…かまいたち、ジャルジャル、カミナリ、とろサーモンなど 12/3に生放送★2 - 11月16日(木)14:29  mnewsplus

「M-1グランプリ2017」の決勝進出者が本日11月15日に発表された。 東京・NEW PIER HALLにて本日行われた準決勝を勝ち抜いたのは、 ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組。 彼らは12月3日(日)にABC・テレビ朝日系で生放送される決勝戦に出場する。 この9組に決勝当日の敗者復活戦を勝ち上がる1組を加えた10組の中で誰がチャンピオンとなるのか。 なお決勝進出者発表会見の様子は追って紹介する。 M-1グランプリ2017 村に芸能人がやってきた!~M-1王者...
»続きを読む
カテゴリー:

人気急上昇のモグラ女子・武田あやな 初カレンダーは「ピンクのビキニ」がセクシー - 11月16日(木)10:00 

(©ニュースサイトしらべぇ)モデルとグラビアで活躍している「モグラ女子」。そんなモグラ女子の中でも人気急増中の武田あやなが、2018年度カレンダー(トライエックス)を発売した。しらべぇ編集部、12日、東京・新宿で行われた発売記念したイベントを取材に訪れた。■ナチュラルメイクにチャレンジ(©ニュースサイトしらべぇ)カレンダーのコンセプトはナチュラルで元気な女の子。「薄いメイクで撮影になったんですけど、普段あまりやらないので慣れなかった。けど、やっていくうちに薄いメイクも好きになりました」と笑顔。■撮影場所は悪天候の中の沖縄(©ニュースサイトしらべぇ)撮影は沖縄で行われた。「撮影中にカミナリが鳴る時がありまして、自分って雨女なのかなと思う時もありました。でも、晴れのタイミングでキレイなバックで撮れたので、すごく楽しいで撮影になりました」と振り返った。お気に入りのカットは、「5月のページで、ピンクのビキニ姿のカットです。この時も雨がすごくて撮影があまり進まなかったんですけど、一瞬の晴れた時に一気に撮ることができました」と紹介。「リビングに飾ってほしいですけど、寝室のほうがいいですかね。そうしたらいつでも一緒にいられますからね」と答えた。■上手くいかないこと続きだった2017年(©ニュースサイトしらべぇ)今年1年はどんな年だったか聞かれると、「自分の...more
カテゴリー:

かまいたち・ミキ・ゆにばーす…… 『M-1グランプリ2017』の栄冠は誰の手に!? - 11月18日(土)13:00 

漫才コンビ日本一の座と賞金1000万円をめぐって毎年熾烈な争いがくりひろげられる『M-1グランプリ』(テレビ朝日)。 2017年12月3日の放送を前に、決勝に選出されたかまいたち、カミナリ、さや香、ジャルジャル、とろサーモン、マヂカルラブリー、ミキ、ゆにばーす、和牛ら9組が2017年11月15日に東京都のNEW PIER HALLで記者会見した。 すでに今年『キングオブコント2017』を制したかまいたちは 「(2冠を意識しているか問われ)その辺のことはあまり考えずに、M-1はM-1として楽しみたいと思います」(濱家さん) 「誰が見ても、僕らの大チャンスです」(山内さん) と自信満々。 『第46回NHK上方漫才コンテスト』(2016年)などさまざまなコンテストで優勝し、正統しゃべくり漫才の継承者として注目される兄弟コンビ・ミキも 「初出場なので、このまま勝ち進んで準優勝したい」(亜生さん) と斜め上な自信をちらつかせていた。 今回のM-1はコンテストに実績のあるかまいたち、ミキ、ジャルジャル、昨年の決勝戦進出者のカミナリ、和牛、ガジェット通信で取り上げる機会の多かったゆにばーすなど非常に色とりどりのバラエティあふれる面子が特徴。 筆者としては近年ますます話芸に磨きのかかっているミキ、キングオブコントで優勝したもののブレイクの兆しがなく、さらなる一手を狙うかまいたちあたりが有望だと考え...more
カテゴリー:

ネタ順配慮の『M-1』新ルール 「トップバッター不利&敗者復活有利説」を追う - 11月18日(土)07:00 

 お笑いコンテストとネタ順の関係について、改めて考えさせられるような出来事だった。漫才日本一を決める『M-1グランプリ2017』決勝進出者が15日に発表され、ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組に決定した。例年であれば、決定と同時にネタ順の抽選が行われるが、今回から「笑神籤(えみくじ)」と呼ばれる新ルールが導入される。同ルールの内容をひも解きながら、『M-1』と同大会が復活するまでの2011年から14年までの『THE MANZAI』における「トップバッター不利説&敗者復活有利説」を追ってみたい。 【個別ショット】『M-1』決勝進出が決定したジャルジャルら9組  今大会では、12月3日に行われる決勝の生放送の冒頭で敗者復活組を発表。出場10組が出そろった時点で、ネタ順の抽選を行うこととなるが、一気に決めるのではなく、その都度「笑神籤(えみくじ)」による抽選を行い、当たったコンビがそのままネタを披露するという、順番が最後まで決まらないシステムを採用。視聴者にとっては「いつ、どのコンビが出てくるかわからない」という生放送ならではの“ライブ感”を意識した演出となるが、出場芸人たちにとっても、いつ自分たちの出番が訪れるかがわからない、より緊張感あふれるものとなる。  まずは『M-1』の採点方法を確認したい。第1回は審査...more
カテゴリー:

『キングオブコント』王者かまいたち『M-1』でも決勝進出「大チャンス!」 - 11月16日(木)14:43 

漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2017』の決勝進出者発表会見が15日に行われ、『キングオブコント2017』王者に輝いたかまいたち(濱家隆一・山内健司)が決勝進出を果たした。 昨年は、エントリー数3503組の中から銀シャリが優勝を果たした同大会。大阪の人気者だった彼らは、この優勝を機に、全国に大きく羽ばたいた。そして今年は、エントリー数が4094組に。8月1日、東京で幕を開けた1回戦は、北海道、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄の8都市で実施。その後予選は回を追うごとに人気を増し、準決勝はプレミアチケットとなる人気ぶり。漫才のレベルも年を追うごとに上がり、ますます盛り上がっている。会見の司会は、2008年王者のNON STYLE。「我々が今の時代に出場してたら決勝に出られていない」「漫才の種類が増えてますよね」と、彼らも漫才の進化に舌を巻く。そしていよいよ、発表の瞬間を撮影したVTRが流れると共に、満を持して決勝進出者たちが舞台に登場。今年決勝に進出したのは、かまいたちのほか、ジャルジャル、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組(発表順)。現在の率直な感想を聞かれると、『キングオブコント2017』との2冠が期待される濱家が「そういうことは考えずに『M-1』は『M-1』として」と言うも、山内が「誰がどう見ても大チャンスです!」とキッパリ答え...more
カテゴリー:

『キングオブコント』王者かまいたち『M-1』でも決勝進出「大チャンス!」 - 11月16日(木)14:25 

漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2017』の決勝進出者発表会見が15日に行われ、『キングオブコント2017』王者に輝いたかまいたち(濱家隆一・山内健司)が決勝進出を果たした。 昨年は、エントリー数3503組の中から銀シャリが優勝を果たした同大会。大阪の人気者だった彼らは、この優勝を機に、全国に大きく羽ばたいた。そして今年は、エントリー数が4094組に。8月1日、東京で幕を開けた1回戦は、北海道、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄の8都市で実施。その後予選は回を追うごとに人気を増し、準決勝はプレミアチケットとなる人気ぶり。漫才のレベルも年を追うごとに上がり、ますます盛り上がっている。会見の司会は、2008年王者のNON STYLE。「我々が今の時代に出場してたら決勝に出られていない」「漫才の種類が増えてますよね」と、彼らも漫才の進化に舌を巻く。そしていよいよ、発表の瞬間を撮影したVTRが流れると共に、満を持して決勝進出者たちが舞台に登場。今年決勝に進出したのは、かまいたちのほか、ジャルジャル、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組(発表順)。現在の率直な感想を聞かれると、『キングオブコント2017』との2冠が期待される濱家が「そういうことは考えずに『M-1』は『M-1』として」と言うも、山内が「誰がどう見ても大チャンスです!」とキッパリ答え...more
カテゴリー:

ジャルジャル、かまいたちなど9組がM-1決勝進出 - 11月16日(木)05:59 

 漫才日本一を決める「M-1グランプリ2017」の準決勝が15日、都内で30組が出場して行われた。ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組が、来月3日の決勝に駒を進めた。 …
カテゴリー:

もっと見る

「カミナリ」の画像

もっと見る

「カミナリ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる