「カテゴリー」とは?

関連ニュース

【JAF沖縄】もっと気軽にモータースポーツ - 12月15日(金)10:15 

[一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】] モータースポーツには、レースをはじめ、さまざまなカテゴリーがあります。その中でも1台ずつスタートして、定められた時間どおりに走行するラリー、ゴールするまでのタイムを競うジムカーナ、ダートトライアル...
カテゴリー:

【Google】グーグル、今年の検索数「急上昇ワード」を発表 米上位は? - 12月14日(木)17:33  newsplus

https://www.cnn.co.jp/m/tech/35111940.html 2017.12.14 Thu posted at 10:27 JST サンフランシスコ(CNNMoney) 米検索大手グーグルは14日までに、昨年と比べて2017年に検索数が急上昇したワードの一覧を発表した。 米国での急上昇ランキング上位には、9月にカリブ海地域などを襲ったハリケーン「イルマ」、セクハラ疑惑で米NBCテレビを解雇された司会者の「マット・ラウアー」、10月に死去した米ロック歌手の「トム・ペティ」、米プロフットボールリーグ(NFL)の年間王者を決める「スーパーボウル」、1...
»続きを読む
カテゴリー:

Google、2017年最も検索されたミュージシャン・トップ5 - 12月14日(木)15:15 

Googleが水曜日(12月13日)、2017年の検索ランキングを発表した。ミュージシャンのカテゴリーで今年急上昇したワードは、コンサート会場がテロの標的となったアリアナ・グランデだった。
カテゴリー:

2017年に人びとは何をググったか…アメリカでは「ハリケーンIrma」がトップ - 12月13日(水)21:03 

Googleが毎年発表する“Year in Search”ほど、今の社会の状況をよく分らせてくれるデータは、ほかにあまりない。年末特集を提供するサイトはいろいろあるが、Googleのがいちばん、激動の一年に私たちの想像力を捉えたり、戸惑わせたりしたものを、明確に示してくれる。 以下はアメリカの場合だが、頻度の高かった検索語はかなり幅広い人間の体験をカバーしている。自然現象があり、スポーツがあり、悲劇があり、性的不行跡の訴えもある…しかもこいつはこのところ、相当多様な業界でわき起こっている。 ハリケーンIrmaとHarveyは、検索語のトップ10の1位と8位だ。8月に大騒ぎされた日食が7位。59人が亡くなった10月のラスベガスの銃撃事件は5位。ミュージシャンのTom Petty は故人セレブではトップ、検索全体では3位だった。対して、元PatriotsのタイトエンドAaron Hernandez(アーロン・ヘルナンデス)は4月に刑務所で死亡、検索順位は9位だった。 スーパーボウルとMayweather/McGregor戦はそれぞれ4位と5位、一時的な人気だったfidget spinners(スピナー)は、10位だ。元NBCのアンカーMatt Lauerは全体で2位、人の検索ではトップだった。人の検索では、性的不行跡で訴えられたHarvey Weinstein,...more
カテゴリー:

Googleが2017年の検索ランキングを発表 「小林麻央」「忖度」「ドラクエ11」「トランプ」などが上位に - 12月13日(水)17:53  newsplus

17年の話題1位は「小林麻央」さん 言葉の意味は「忖度」がトップ 12/13(水) 17:00配信 スポニチアネックス https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000127-spnannex-ent  インターネット検索大手「Google」(グーグル)は13日、2017年の検索ランキングを発表した。  今年の話題や流行が反映される「急上昇ランキング」では「小林麻央」が1位。 歌舞伎俳優・市川海老蔵(40)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんは6月22日に乳がんのため死去。34歳という若さ、 幼い2人の子供を残して...
»続きを読む
カテゴリー:

業界3位に転落したマツキヨがなぜ、過去最高益を出せたのか? - 12月15日(金)05:00 

以前掲載の「マツキヨ首位陥落後にも波乱。ドラッグストア業界は5社戦国時代へ」でもお伝えしたとおり、ツルハドラッグ、ウエルシアHDに抜かれ売上高業界3位に陥落してしまったマツモトキヨシ。しかしここに来て復活の兆しが見えてきたようです。今回の無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』では著者の佐藤昌司さんが、マツキヨが2017年4~9月期の連結決算で過去最高益を更新できた背景を分析するとともに、同社の今後を占っています。 マツキヨが復活の狼煙。3位転落も業績好調で反転攻勢 売上高規模で業界首位から3位に転落し、かつ業績の低迷に苦しんでいたマツモトキヨシホールディングスが復活の兆しを見せています。 マツキヨが11月9日に発表した2017年4~9月期の連結決算は、売上高が前年同期比3.8%増の2,766億円、本業の儲けを示す営業利益は16.9%増の157億円となり、過去最高益を更新しました。 7~9月期は低温や長雨などで春・夏物が厳しい状況が続いていましたが、8月中旬以降は展開を早めた総合感冒薬やハンドクリームなど秋・冬物が堅調に推移したことが売り上げに貢献しました。また、4~9月期だけで約50店を出店したことと訪日客向けの販売が好調だったことも売り上げに寄与しました。さらに、約30店の不採算店舗を閉鎖したことが収益性の改善につながりました。 このようにマツキヨの目...more
カテゴリー:

『Google Home』で何ができる? 使える機能をスマホで確認できるようになっていた - 12月14日(木)16:00 

スマートスピーカー『Google Home』に機能を追加する『Actions on Google』に、どんな機能があるかを探しやすくするアップデートが提供されているので、ご紹介します。 『Actions on Google』は、音声アシスタント『Google アシスタント』を通じて、Google以外の事業者が提供するアプリ・サービスとユーザーをつなぐ仕組みのこと。スマートフォンや『Google Home』に「OK Google、〇〇と話す」と話しかけるだけで、目的のサービスを呼び出すことができます。 Amazonのスマートスピーカー『Amazon Echo』に機能を追加する“スキル”は、設定に利用する『Alexa』アプリから探して、ユーザーが使う機能を自分で有効にしていくことから、どんな機能があるのか、新着でどんな機能が追加されたのか分かりやすいのが特徴。一方で『Actions on Google』は、どんな機能があるのか探しづらい印象がありました。 どんな機能があるのか確認できる方法が、『Google アシスタント』に追加されています。『Google アシスタント』は、Android 6.0 以上のスマートフォンならホームボタンを長押しするか、「OK Google」と話しかけて起動可能。iPhoneでは『Google アシスタント』アプリをインストールして起動します。 起動した...more
カテゴリー:

ジョン ローレンス サリバン×ヨシコ クリエーションのコラボアクセサリーに新作が登場。 - 12月14日(木)12:00 

ショップオープンや新商品など、ジュエリー関連カテゴリー。
カテゴリー:

【コンビニ】セブンイレブンが2カ月連続で既存店マイナスに コンビニ大手3社の11月売上★2 - 12月13日(水)20:28  newsplus

コンビニエンスストア大手3社が2017年11月の売上を発表し、セブンイレブンが2カ月連続で既存店売上が前年同月比マイナスとなるなど、3社いずれも既存店売上が振るわなかったことが分かった。 ■客数の落ち込みを客単価がカバーできず セブン‐イレブン・ジャパンは11日、11月の既存店客数が-0.2%(前年同月比、以下同じ)、客単価が+0.1%、売上が-0.1%だったと発表。 期初より既存店売上は前年を上回ってきたものの、7月に客数が前年同月比でマイナスとなって以降、それに引っ張られる形で既存店売上も下がり、10月には既存店売上が-...
»続きを読む
カテゴリー:

Google検索ランキングで見る、2017年の話題・流行キーワード - 12月13日(水)17:19 

 Googleは2017年12月13日、2017年のGoogle検索ランキングを発表した。急上昇ランキングでは、1位「小林麻央」、2位「北朝鮮」、3位「ドラクエ11」がランクイン。そのほか、比較したものランキングでは、1位の「政党」に続き、「ai スピーカー」 が2位となった。 急上昇ランキングは、昨年と比較して2017年中にGoogleでの検索が急上昇したキーワードで、今年の話題や流行を反映している。調査対象期間は2017年1月1日~12月8日。話題の人やドラマ、比較したもの、都道府県別のランキングなど、さまざまなカテゴリーで集計している。 今年のトレンドを映す急上昇ランキングでは、乳がんの闘病生活をブログに綴り、惜しまれながら他界した「小林麻央」が1位。続いて、2位に緊迫した情勢を反映して「北朝鮮」、3位に発売前から話題となっていた「ドラクエ11」がランクインした。そのほか、9月に発売された「iPhone8」が9位だった。 カテゴリー別のランキングでは、話題の人(男性)で「トランプ」大統領が1位、中学生棋士として話題となった「藤井聡太」四段が3位にランクイン。話題の人(女性)は、急上昇ランキングトップの「小林麻央」が1位、2018年9月に引退を表明した「安室奈美恵」が3位、今年大きくブレイクしたお笑い芸人「ブルゾンちえみ」が5位となった。 比較したものランキングでは、1位の「政...more
カテゴリー:

もっと見る

「カテゴリー」の画像

もっと見る

「カテゴリー」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT カテゴリ...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる