「カッコ」とは?

関連ニュース

「人は見た目が9割」なんて大嘘!? 私がイケメンと付き合って悲惨だったこと… - 11月20日(月)19:00 

【相談者:20代女性】 憧れだったイケメンの先輩と付き合うことになりました。 今は付き合いたてなので、すごく順調なのですが、彼の悪い評判を周りから耳にするようになりました。 イケメンな彼だけに心配も絶えません。 この恋愛の結末はどうなってしまうのでしょうか? ●自分がイケメンだと自覚している男には要注意です。 ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。 見た目がすべてじゃないと思っていても、やっぱりルックスの整った男性に憧れてしまう。 イケメンと付き合えれば、周りの友だちからも羨ましがられる。 イケメン男性と付き合うことは、ステータスを得ることにもつながります。 しかし、自分がイケメンだと自覚している男には注意しましょう。 イケメンであることのメリットを最大限に生かし、好き放題生きている男もなかにはいるものです。 ルックスが普通の男性に比べると、イケメン男のほうが周りからチヤホヤされることが多いもの。 周りからの好待遇に味を占め、身勝手な行動を取り続ける男がいるのも事実 です。 たとえイケメンと付き合えたからと手放しで喜ぶのではなく、彼にそんな気質がないかどうかは入念にチェックしましょう。 ここでは、過去にイケメンと付き合った結果、悲しい結末を迎えてしまった女性3名にインタビューしてみました。 イケメンとの恋愛が巻き起こした悲劇をご覧ください...more
カテゴリー:

芸能界入りわずか3カ月…“国民的美少女”井本彩花が『ドクターX』で女優デビュー - 11月20日(月)17:39 

「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた井本彩花が、12月7日放送の『ドクターX~外科医・大門未知子~』の第9話でメインゲストとして出演することがわかった。今年8月に行われた本選大会において、応募総数8万150通の頂点に輝いた当時13歳の逸材が、早くも華々しいドラマ・デビュー。本作の主役で、事務所の大先輩でもある米倉涼子との初共演を果たす。本格的な演技に初めて挑戦することになる井本は「本当にビックリしちゃって! 私にできるかなって、不安でいっぱいでした」と、出演が決まったときの心境を吐露。しかし、負けず嫌いの彼女は「自然な演技ができるように」との思いから、撮影に向けて猛特訓。「家族に練習している姿を見られるのは恥ずかしかったので(笑)、“練習中は見ないで”とお願いして、自分の部屋で何回もセリフを練習した」のだとか。そんな努力の積み重ねの結果、撮影では緊張しつつも堂々たる演技を披露し、米倉を驚かせたようだ。井本と共演した米倉は、「私がドラマに初出演したときは、たった一言のセリフだったのに、ものすごく緊張してしまって……。最低でも10回はNGを出しちゃったんですよ。でも、彩花ちゃんは堂々とセリフを喋ってお芝居をしていて……! まだ中学生なのに、すごくシッカリしていて根性があるし、スゴいなって思いました」と大絶賛。「『ドクターX』には錚々たる大先輩方が出演されています...more
カテゴリー:

荻野目洋子 登美丘高校ダンス部とレコ大特別賞受賞、授賞式でもコラボ切望 - 11月20日(月)16:03 

歌手の荻野目洋子が自身のアメブロで、登美丘高校ダンス部との番組共演についてつづっている。 登美丘高校ダンス部は、バブル期のボディコンファッションに身を包み、荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」にのせて踊るキレッキレのダンスが「日本高校ダンス部選手権」で準優勝を獲得。YouTubeで大きな話題になり、「ダンシング・ヒーロー」は荻野目洋子/登美丘高校ダンス部として日本レコード大賞特別賞を受賞したほどだ。 また17日には「ミュージックステーション」にも出演。出演後のブログで荻野目は、「この場をお借りして、皆さんにも改めてお礼を言わせてください、、、」として、「この度、日本レコード大賞特別賞を登美丘高校ダンス部の皆さんと共に受賞することが出来て、本当に嬉しいです。有難うございます。そして、いまだお会いしていない平野ノラさん、登場曲として使ってくれたおかげで、若い世代の方達に浸透することが出来ました。有難うございます。めちゃイケで「俺はダンシング・ヒーローになりたいんや」と何度も何度も踊りながら連呼してくださった岡村隆史さん、有難うございます。時代を遡ればコントで面白可笑しく毎回踊ってくれた、とんねるずさんにも感謝、です。それが無ければ2014年バージョンのダンスも生まれていません。32年前、そして2014年バージョン、共に振り付けは三浦亨先生、有難うございます。」「たぶんどんな言葉を...more
カテゴリー:

「ウリナリ!!」で見る者を圧倒した、芸能人の本気度【ザテレビジョン35周年特集】 - 11月20日(月)13:53 

創刊35周年を迎えたザテレビジョンは、日本のテレビ史を見つめ続けてきた。過去の記事からピックアップして振り返る【ザテレビジョン35周年特集】で今回スポットを当てるのは、芸能人たちが、ある一定期間集中して努力する姿を描くドキュメンタリー色の強いバラエティー番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」(’96~02年、日本テレビ系)だ。 キンタロー。が社交ダンス世界選手権で奇跡!日本人最高位の7位入賞 ■ 「努力すること」のカッコ良さを真っ向から描く挑戦企画 俳優、女優、アイドルに芸人、とテレビの中で華々しく活躍する人気者を見て「いいなぁ芸能人って」と思う人は多いだろう。しかしその見方をひっくり返すような番組がしばしばある。ひとつの目標を達成するために、芸能人たちの血のにじむような努力の日々を追いかける企画で、想像を絶するストイックさを見せる彼らに視聴者は驚かされる。素敵な衣装を身にまとって軽妙におしゃべりをするいつもの姿の裏に隠れた、努力家な一面に見入ってしまうのだ。 最近では、11月3日に「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(毎週金曜夜8.57、TBS系)で放送された、キンタロー。の社交ダンス世界選手権のような企画がそうである。世界トップ10入りを目指して社交ダンスの練習に明け暮れるキンタロー。が、見事、日本人過去最高位の7位入賞を果たし、感動を呼んだ 来年春に放送終了が決定した「め...more
カテゴリー:

【芸能】イモトアヤコと内村光良「超過酷ロケ」を乗り越え驚愕の声 - 11月20日(月)12:35  mnewsplus

11月19日にバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)が放送され、内村光良とイモトアヤコのコンビが22キロの山道を走り、 5キロの遠泳をしてみせた。これに視聴者から絶賛する声が相次いでいる。 内村とイモトは鹿児島県屋久島の縄文杉登山ルート(距離22キロ、往復10時間)の踏破に挑戦。 ロケの日はちょうど、台風が接近中で、最悪のコンディションだった。テレビカメラも3台壊れ、スタッフは企画の中止も検討していたが、 ふたりは「(使うカメラは)iPhoneでもなんでもいいから映像をとりたい」と企画の決...
»続きを読む
カテゴリー:

芸能界入りわずか3カ月…国民的美少女井本彩花が『ドクターX』で女優デビュー - 11月20日(月)18:00 

「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた井本彩花が、12月7日放送の『ドクターX~外科医・大門未知子~』の第9話でメインゲストとして出演することがわかった。今年8月に行われた本選大会において、応募総数8万150通の頂点に輝いた当時13歳の逸材が、早くも華々しいドラマ・デビュー。本作の主役で、事務所の大先輩でもある米倉涼子との初共演を果たす。本格的な演技に初めて挑戦することになる井本は「本当にビックリしちゃって! 私にできるかなって、不安でいっぱいでした」と、出演が決まったときの心境を吐露。しかし、負けず嫌いの彼女は「自然な演技ができるように」との思いから、撮影に向けて猛特訓。「家族に練習している姿を見られるのは恥ずかしかったので(笑)、“練習中は見ないで”とお願いして、自分の部屋で何回もセリフを練習した」のだとか。そんな努力の積み重ねの結果、撮影では緊張しつつも堂々たる演技を披露し、米倉を驚かせたようだ。井本と共演した米倉は、「私がドラマに初出演したときは、たった一言のセリフだったのに、ものすごく緊張してしまって……。最低でも10回はNGを出しちゃったんですよ。でも、彩花ちゃんは堂々とセリフを喋ってお芝居をしていて……! まだ中学生なのに、すごくシッカリしていて根性があるし、スゴいなって思いました」と大絶賛。「『ドクターX』には錚々たる大先輩方が出演されています...more
カテゴリー:

アニソン大好きライター厳選! 2017年秋アニメ「女性ボーカル主題歌」おすすめ5選 - 11月20日(月)17:00 

充実の楽曲が揃い踏みした2017年度秋アニメの主題歌の中から、オススメの女性ボーカル曲を5曲、厳選してご紹介。 【アニサマ2017】“アニソンの感動”がここに凝縮! 熱狂の2日目全アクト超濃密ライブレポート【写真満載】 意外性のあるコラボレーションやプロデューサーの起用が生んだ新たな名曲や、あの声優ユニットによる充電期間前のラストシングルとなる新曲、更に、とことんポップなあの曲も! 各主題歌の魅力をアニソン大好きライターが語り倒します。 中島愛『サタデー・ナイト・クエスチョン』(『ネト充のススメ』OP) 2017年のアニソンシーンにおけるビッグニュースのひとつであり、多くのアニソンファンを歓喜させたトピックといえば、中島愛さんの"アニソン歌手"としての帰還です。 その復活作となった『ワタシノセカイ』に続く、復帰後第2弾のシングル曲が、この『サタデー・ナイト・クエスチョン』。本曲は、人気ロックバンド・フジファブリックがサウンド面をガッチリとバックアップしており、両者のコラボレーションが生み出す妙味を存分に味わえる1曲となっています。 "ジャパニーズ・オルタナティヴ・ロック"のマナーにのっとったキレのある叙情派ギターに、ポップなシンセフレーズがフックを付け、そこに中島愛さんの美声が加わる。 間奏パートでのディストーションをバリバリにかけたハードなギターサウンドも、曲にメ...more
カテゴリー:

松山英樹 テレビマッチ収録でリラックス「全体的に楽しかった」 - 11月20日(月)14:29 

国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」が行われたフェニックスCCの隣にあるトム・ワトソンGCで、恒例のテレビマッチ『京セラ フェニックスチャレンジ』の収録が行われた。 松山英樹も参戦した国内男子ツアーの熱戦をフォトでプレーバック! 今年は、ダンロップフェニックスにてツアーで自身初のホールインワンを達成した松山英樹と畑岡奈紗、今平周吾と笠りつ子の2チーム、男女合わせて4選手が出場。林越えの760ヤードの超ロングホールや、目隠しパッティング対決など個性的な勝負で5ホールを戦った。 松山は、林越えでも、目隠しパッティングでも見事なプレーを披露。終了後は、「全体的に楽しかったですね」とニコリ。なお、昨日のホールインワンの反響は、優勝したブルックス・ケプカ(米国)と10打差の5位だったためか、「成績が伴わなかったので(笑)」と、あまり無かったと話していた。今平は「どれも楽しかったです」、笠は「今平くんがカッコ良かった(笑)松山君?彼は結婚してるから」と、収録を終えた感想を話してくれた。 畑岡は、1月にハワイで開催された米ツアー「ソニーオープン」以来、約10か月ぶりに松山と再会。この日は、「(松山の)プレーを間近で見ることができて勉強になりました」と笑った畑岡。24日には、米女子ツアーの出場権をかけたファイナルQTに向けて旅立つ予定。「20位という数字は見ないで、いつもどおりの試合だと...more
カテゴリー:

好きなキャラはマックィーン! 鈴木福くん語る『カーズ/クロスロード』の見どころ - 11月20日(月)12:39 

11月15日に先行デジタル配信がスタートした『カーズ』シリーズ最新作『カーズ/クロスロード』。11月22日にはMovieNEXも発売となるこの作品の発売記念イベントが、先日、元サッカー日本代表の前園真聖指導のもと、鈴木福くんの妹と弟で『カーズ』シリーズが大好きな鈴木夢(ゆめ)ちゃんと鈴木楽(たの)くんも参加し行われたが、今回新たに2人の兄である福くんから本作の感想が到着。そのインタビュー映像が解禁となった。 先日、行われたイベントでは、『カーズ』のカーレースにちなんだサッカーのドリブルレースに参加した夢ちゃんと楽くん。『カーズ/クロスロード』の感想について楽くんは「お気に入りのキャラクターはマックィーン! カッコ良く走るから」と話し、夢ちゃんは「マックィーンと仲間たちとの絆が描かれている所が大好き!」とコメント。さらに夢ちゃんは、家族みんなで『カーズ』を楽しんでいると話していたが、今回、そんな兄である福くんのインタビュー映像が到着した。 この映像で福くんは、『カーズ/クロスロード』の感想について「友情もあるし、感動もあるし、あとメーターが面白い(笑)。1つひとつのキャラクターがいろいろなところを際立たせているので、そういうところが好きですね」とコメント。中学生になり、勉強に部活に大忙しの福くんだが、共感したキャラクターは楽くんと同じ「マックィーン」だそうで、「一生懸命、トレーニ...more
カテゴリー:

一番面白い!女性の少年漫画家ランキング - 11月20日(月)11:30 

実態はわかりませんが何となく男性が多いイメージのある漫画家。女性漫画家さんの中には「少年向け雑誌」の読者のことを考慮し、男性名をペンネームにしてデビューした人もいるんだとか。 最近はそんな事もなく、多くの女性漫画家さん達が様々なヒット作をリリースしメディアミックスなどを展開していますね。 そこで今回は「一番面白いと思う女性の少年漫画家」をアンケート、ランキングにしてみました。 女性漫画家さんの中で一番面白い少年漫画を描いていると思われているのは、一体誰だったのでしょうか? 1位 高橋留美子 2位 荒川弘 3位 さとうふみや ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は「高橋留美子」! 『うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』『境界のRINNE』など多数のヒット作を生んだ、「高橋留美子」が堂々の1位に輝きました。 仕事の鬼と言われるほどのシビアな制作意識、自他共に認める速筆とアイディアで漫画業界でも異例な、定期連載全作品がメディアミックス化を成し遂げています。 2位は「荒川弘」! 『鋼の錬金術師』『銀の匙 Silver Spoon』『アルスラーン戦記』でお馴染み、「荒川弘」が2位を獲得しました。 妊娠・出産を連載中に挟むも1度も休載する事なくこなした豪傑で、『鋼の錬金術師』は2度のアニメ化、2度の劇場版リリースをされるほど人気の作品となっていますね。 3...more
カテゴリー:

もっと見る

「カッコ」の画像

もっと見る

「カッコ」の動画

Wikipedia

  • redirect括弧...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる