「カスタマイズ」とは?

関連ニュース

小学館集英社プロダクションが保育関係者向け研修プログラムを販売開始 - 01月23日(月)13:06 

販売開始は2017年春 1月11日に株式会社小学館集英社プロダクションが、「保育施設型アクティブラーニング『楽習がくしゅう保育(R)』プログラム」の販売開始を発表しました。 同プログラムは、保育施設で働く現役の保育士や子供に関わる人々を対象にした研修プログラムで、2017年春に全国の保育事業者向けに販売が開始される予定です。 保育所保育指針などの変更を睨んだアクティブラーニングプログラム 今回、小学館集英社プロダクションが発表した「保育施設型アクティブラーニング」は、保育士や幼稚園教諭など子供と関わる仕事に携わる人々のスキルアップを最大目標とするのに加え、保育事業者のための職員育成支援、ひいては施設の安定経営支援としても有効だとしています。 平成30年度には、保育所保育指針・幼稚園教育指導要領・幼保連携型認定こども円教育・保育要領が本格実施される予定であり、同要領において、「アクティブラーニング」は子供が特定の課題について主体的に取り組むことができることから注目されているものでもあります。 保育研修の実際のラインナップとしては、総合(初級)、総合(中級)、総合(上級)の三種類があり、それぞれ4時間30分のプログラムを二日間行うものとなっています。 これに加えてテーマ別研修もあり、こちらは「コミュニケーションあそび」などに関するものや「えいごあそびプログラム」などによる...more
in English
カテゴリー:

【東京オートサロン2017】なんとプリウスのSUV!? ECOカー部門最優秀賞に輝いたカスタマイズカーはコレ!! - 01月23日(月)11:00 

Filed under: トヨタ, 日本, ハッチバック, クロスオーバー/ CUV, ハイブリッド, 東京オートサロン, アフターマーケット 東京オートサロン 2017でカスタマイズカーのベース車両として多かった車両は、現行トヨタ「プリウス」だ。 今回はそのプリウスのカスタマイズの中でも、ちょっと異色で存在感の高かった車両をご紹介しよう。 このSUVのようなプリウスは、自動車関連パーツ企画、開発販売を手掛けるCAR STYLEが仕上げた「DAZAERプリウスX」だ。 同社は、以前からスズキ「ジムニー」や軽トラのリフトアップ車両のカスタマイズパーツを手掛けており、今回新たにNEWブランドとして、DAZERブランドを立ち上げ、プリウスのカスタマイズパーツを同社の持つテイストをふんだんに取り込んで製作したというわけだ。Continue reading 【東京オートサロン2017】なんとプリウスのSUV!? ECOカー部門最優秀賞に輝いたカスタマイズカーはコレ!!【東京オートサロン2017】なんとプリウスのSUV!? ECOカー部門最優秀賞に輝いたカスタマイズカーはコレ!! originally appeared on Autoblog Japan on Sun, 22 Jan 2017 21:00:00 EST. Please see our terms for use o...more
in English
カテゴリー:

授業・研修支援システム「オープンLMS」、新ラインアップ『スタンダードパッケージ』が1月23日登場。初めて利用する方に使い勝手の良いLMS! 最短1週間で導入 - 01月23日(月)10:00 

レゾナント・ソリューションズ株式会社は、教育機関や企業向けに展開している学習支援システム「オープンLMS」の新ラインアップとして、『オープンLMSスタンダードパッケージ(2種)』の提供を1月23日(月)から開始します。学習管理システムのLMS(Learning Management System)をカスタマイズして提供しているレゾナント・ソリューションズ株式会社(首都圏事業所:東京都渋谷区、以下レゾナント)では、大学等の教育機関や企業向けの商品「オープンLMS」の新ラインアップとして『オープンLMSスタンダードパッケージ』の提供を1月23日から開始します。▼オープンLMSスタンダードパッケージ:https://lms-lts.resonantstyle.com
in English
カテゴリー:

おしゃれでヘルシーな表参道のデリカフェ 外食続きの女子におすすめ♡ - 01月22日(日)09:30 

女友達と集まっておいしいご飯を食べながらいろんなことを話す時間は、毎日頑張るためのパワーチャージのひととき♡ そんな大切なランチタイム、できればいっぱい食べたいけれど、太るのは嫌だな……という葛藤があることかと思います。今回は、そんな“うわ~、また外食で太る”と後ろめたい気持ちを感じることなく、ヘルシーでお腹も心も満たさせるデリカフェをご紹介します♡フレッシュな野菜をいただける『CITY SHOP』NYを思わせる、洗練された雰囲気の『CITY SHOP(シティーショップ)』。“いろんな野菜を、もっと美味しく、デイリーに食べる”をコンセプトとし、つねにフレッシュな野菜がお出迎えしてくれます。色鮮やかな野菜の中から食べたい野菜を自分でチョイスし、トッピングやドレッシングも指定可能。ナッツ&シードやキヌアなどの美容に良いパワーフードが豊富なのがうれしいですよね♡野菜の種類に劣らず、デリの品そろえももちろん抜群! チキンやサーモンなどの良質なタンパク源から、玄米で作られたパスタまでそろっているので、お腹もしっかり満たされます。ランチタイムにはサービスの玄米パンも。 CITYSHOP Official Blog http://blog.baycrews.co.jp/cityshop/#CITYSHOP#delicatessen#Aoyama#Tokyo CITYSHOPさん(@city...more
in English
カテゴリー:

どうしてAndroidには「音ゲー」が少ないの? - いまさら聞けないAndroidのなぜ | マイナビニュース - 01月21日(土)09:24 

どうしてAndroidには「音ゲー」が少ないの? - いまさら聞けないAndroidのなぜ | マイナビニュース多種多様な候補から自分好みの端末を選択でき高度なカスタマイズが可能、それがAndroidの魅力であり強みです。しかし、その自由度の反面わかりにくさを指摘されることも少なくありません。このコーナーでは、そんな「Androidのここがわからない」をわかりやすく解説します。今回は、『どうしてAndroidには「音ゲー」が少ないの?』という質問に答えます。 *** 確かに、Android向けの音楽ゲーム(...
in English
カテゴリー:

ウェブサイトをネイティブアプリに変える 「Joren」、フラーが国内版を提供開始 - 01月23日(月)11:00 

スマホ節電アプリ「ぼく、スマホ」や企業向けのアプリ分析プラットフォーム「App Ape」を手がけてきたスタートアップ、フラー(2016年11月にFULLERより表記を変更)。耳に覚えがあるという読者も多いかもしれない。そんな同社は1月23日、ウェブサイトのURLを入れるだけでスマートフォンアプリ(iOS/Android)を作成できるサービス「Joren(ジョーレン)」を国内法人向けに提供開始した。 ユーザーはアプリ化したいウェブサイトのURLさえ用意しておけば、Joren側でウェブサイトのコンテンツを自動で取得し、アプリのプレビュー版を生成。それを基にユーザーは管理ツールから、デザインのカスタマイズやプッシュ通知の設定などを行う仕組みだ。今までもアプリ上のブラウザでウェブページを表示するといういわゆる「ガワアプリ」や、ネイティブアプリをノンプログラミングで作成するサービスはあったが、Jorenはサイト情報を自動取得してネイティブアプリを作ることができるのが特長だ。 プログラミングやデザインの知識は必要なく、ウェブサイトを更新すればアプリ側も自動更新されるため、運用コストも抑えられる点が特徴。初期費用の100万円(先着50社は半額の50万円)と、プランに応じた数万円の月額料金で利用できる。 ただし現時点では全てのサイトに対応しているわけではなく、会員登録が発生するサイトや決済機能を持...more
in English
カテゴリー:

顧客企業別のテイラーメイド自動翻訳システム「T-4OO」をリリース - 01月23日(月)10:10 

[ロゼッタ] 「T-4OO」は、2,000分野に細分化された専門分野データベースと、お客様が保有している文書で構築されたデータベースを組み合わせることで、お客様向けにカスタマイズされた高精度の自動翻訳を提供します。 [...
in English
カテゴリー:

「シャレード デ トマソ」のDNAは途切れない? ダイハツがホットハッチに前向き - 01月22日(日)16:58 

ダイハツ工業は、「東京オートサロン2017」(2017年1月13~15日、幕張メッセ)において、ホットハッチ「シャレード デ トマソ」や「TR-XX」の要素を取り入れたデザインのカスタマイズモデルを紹介した。  展示した車両のベースは「ブーン シルク」「トール」「ムーヴ キャンバス」「コペン」の4台。ダイハツ工業 コーポレート企画部 ブランド・DNA室 室長の藤下修氏に、カスタマイズに往年のホットハッチのモデル名を出した狙いを聞いた。  シャレード デ トマソは、1984年にデビュー。イタリアのヌオバ・イノセンティの代表であ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

VR時代にあえてブチ込んできたNintendo Switchの魅力を徹底分析 - 01月21日(土)10:00 

先日東京ビックサイトにて開催された「Nintendo Switch体験会」のメディア招待に参加してきたという、メルマガ『旬刊!ブログで言えない家電の話【神原サリーとゆかいな仲間たち】』の著者のひとりでデジタルライターの岡安学さん。映画並みのグラフィックを追求する近年のゲーム機とは一線を画し、かといってニンテンドー3DSとも異なる「Nintendo Switch」の魅力を、臨場感いっぱいに伝えてくれています。 Nintendo Switchは性能至上主義のアンチテーゼか 1月13日に東京ビッグサイトにて開催されたNintendo Switch体験会のメディア招待に参加してきました。 今やゲームはスマートフォンが中心だとか、VRや4K映像を取り入れるべきとかいろいろ言われていますが、Nintendo Switchはそれらに反するように、まったく独自の路線を突っ走っている感じがしました。 もともとゲームキューブあたりから、性能重視の方策を取らなくなっていたので、PlaystationやXboxが掲げる最新鋭のマシンとしてリリースしていなくはなっていました。今回もCPUはNVIDEAのカスタマイズされたTegraであったり、本体の液晶パネルは6.2インチで1280×720ピクセルです。5インチクラスのスマートフォンでさえ、フルHD(1920×1080)が当たり前となった現在では、明らかに高...more
in English
カテゴリー:

スパイス系!南インド!キーマ!並んででも食べたい関西行列カレー7選 - 01月20日(金)19:00 

大阪で人気のスパイス系カレーに、数種類がのった贅沢なあいがけカレー、そして豊富な野菜を使った華やかなキーマカレーなど、関西ではカレー店が急増中!そして、人気店はどこも、カレーを愛するファンが、店前に行列を作るほどで、カレーブームはまだまだ勢いを増している。そこで、編集部が厳選した、並んででも絶対に食べたいカレーを紹介! 【写真を見る】、肉系、魚介系の2種のカレーとおかず5品は日替りの「あいがけ」(1200円※写真はレモンライス+100円、平日のみ)/ゼロワンカレー ■ 姉弟コンビが独学で辿り着いた、スパイシーで美しい一皿! 大阪・本町の「ボタニカリー」では、姉と弟のコンビがほぼ独学でたどり着いたカレーを提供。ボタニカリーと、スリランカ風のシュリンプカリー、ポージョカリーの3枚看板で、カレーと混ぜ合わせながら食べる副菜が美しく彩る。また、ボタニカリー+2種のカレーのどちらかを選べる、合いがけ1000円(ランチタイム12時~13時30分は注文不可)も好評。プラス50円で辛さ調節できるので要チェック! 【オススメ!】「ボタニカリー」(900円)は、チキンベースのカレーと、3種の鶏の部位を使ったキーマで構成。12時から数量限定でルーの中の煮込みチキンをビーフに変更可。 【行列攻略法】<調査日時:金曜11時30分、30分待ち(整理券をもらってからの待ち時間)>平日は11時45分~12時45分...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「カスタマイズ」の画像

もっと見る

「カスタマイズ」の動画

Wikipedia

  • REDIRECTカスタム...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる