「カジノ」とは?

関連ニュース

スコセッシ×デ・ニーロ×ディカプリオ、ついに長編映画でコラボ実現? - 04月25日(火)12:00 

 巨匠マーティン・スコセッシ監督とタッグを組んで名作を生み出してきたロバート・デ・ニーロとレオナルド・ディカプリオが、犯罪実録物の長編映画でコラボレーションを果たす可能性が浮上した。  米Deadlineによれば、3人が「真剣に検討中」なのは、4月20日に出版されたばかりのデビッド・グラン氏のノンフィクション書「Killers Of The Flower Moon: The Osage Murders And The Birth Of The FBI」の映画化プロジェクト。どのように携わるのかは現時点では不明だ。マカオのカジノ開業を祝うために制作された短編フィルム「オーディション」(2015)でスコセッシ監督がメガホンをとり、デ・ニーロとディカプリオは共演を果たしたが、長編映画で3人の顔合わせが実現するとなれば大きな話題を呼ぶことは必至だろう。  原作は、1920年代に米オクラホマ州の先住民オーセージ族の居留地で部族員が連続して殺害された事件が題材。後に初代FBI長官となるJ・エドガー・フーバーが、石油と利権と人種問題が絡んだ殺人事件の捜査を率いた。映画版は、「フォレスト・ガンプ 一期一会」のオスカー脚本家エリック・ロスが脚色した脚本を、争奪戦の末にインペラティブ・エンターテインメントが500万ドルで獲得した注目作だ。  「ギャング・オブ・ニューヨーク」から「ウルフ・オブ・ウ...more
in English
カテゴリー:

【新・カジノ情報局】なかなか勝てない赤シャツおじさん…無情のカジノ船 - 04月24日(月)15:30 

船のカジノで勝負しようとシンガポールから乗ったクルーズ客船。デタラメにヒットするインド人に迷惑しながらブラックジャックで戦っていると、隣の席に韓流アイドルのよう…
in English
カテゴリー:

D・クレイグ去就よそに「007」配給権巡り争奪戦 - 04月23日(日)06:33 

 人気スパイ映画「007」シリーズで6代目ジェームズ・ボンド演じる俳優ダニエル・クレイグ(49)の去就が注目される中、最新作「ボンド25」の配給を巡って大手スタジオ4社が争奪戦を繰り広げていると報じられた。  「007/カジノ・ロワイヤ…
in English
カテゴリー:

橋下徹前市長では通らなかった? 大阪市営地下鉄の民営化「可決」 - 04月21日(金)14:03 

先ごろ、大阪市議会本会議で、大阪市営地下鉄の民営化が大阪維新の会、自民党、公明党などの賛成多数で可決した。 地下鉄民営化は、大阪都構想、カジノ・万博誘致と並ぶ、維新の会...
in English
カテゴリー:

日本もついにカジノ登場か?海外事業者も流入、その経済効果は… - 04月21日(金)07:00 

春香クリスティーンが、4月21日の『金曜イチから』(NHK総合、毎週金曜19:30~20:00※一部地域 ※毎月最終金曜日は73分のスペシャル放送予定)にMCとして出演する。同番組は、気になるニュースや、ちょっと得する暮らしの課題解決法から流行の最前線まで、いま知りたい話題を厳選して掘り下げていくもの。この日は「動きだす“カジノ”」と題して放送。統合型リゾート施設の整備推進法が成立し、いよいよ日本にもカジノ登場、と言われているが、いつどこにできるのか? 誰が入れるの? どんな問題が懸念される? など、気になることはあるものの詳しいことは明らかになっていない。そこで番組が取材してみたところ、海外の大手カジノ企業が日本で交渉を進めていたり、日本企業もカジノ参入を狙っていたりすることが分かってきた。カジノを含むリゾート整備が何をもたらすのか、イチから見ていく。 関連リンク 『金曜イチから』公式サイト
in English
カテゴリー:

初心者はまずここから!投資家マインドを育てる「ブックメーカー投資」とは - 04月24日(月)18:00 

資産運用として、投資に興味をもつ人は多いはず。でも、株式投資も投資信託も始めるまではちょっと怖いものです。そんな人は、投資への慣れと、投資家としてのマインドを身につけるために「ブックメーカー」を使ってみるのがいいかもしれません。サッカーやテニスといったスポーツなどの結果に投資するブックメーカー投資は、その手軽さと始めやすさが大きな特徴。この投資がどんなものなのか、そして着実に資金を増やすにはどんなことが大切になるのか。今回は『ラクラク・かんたん・超楽しい! ブックメーカー投資入門』(秀和システム刊)の著者、金川顕教さんと、監修者の黒川こうきさんにお話を伺いました。(新刊JP編集部)――スポーツで投資ができるという点で「ブックメーカー投資」は斬新ですが、どうしても「ギャンブル」というイメージがつきまといます。これを投資と捉えた時に、どんな魅力があるのかをまずお聞きしたいです。黒川:ブックメーカー投資の大きな特徴として、「24時間365日できる」というものがあります。株式投資は平日3時までですし、FXは土日はできません。普段会社員をやっている方や忙しい方も隙間時間にできるという意味で、投資に興味がある方であれば誰もができるのがいいところですね。金川:株にしてもFXにしても、なんだかんだ専門知識が必要ですし、勉強しないといけないこともあります。ブックメーカーの場合は、対象がスポーツの試合...more
in English
カテゴリー:

本当に賭け事に強い都道府県はどこ?収益・損失金額ランキング カジノへの関心度も調査! - 04月24日(月)06:00 

at home VOXでは「好きではなくても経験あり ギャンブルに関する意識調査とみんなのエピソード」、「商い上手は賭け事上手? みんながイメージする賭け事が強そうな都道府県」で、「ギャンブル」についてアンケートしてきました。※ここでの「ギャンブル」とは、主に「公営賭博」(地方公共団体が施行する競馬・競輪・競艇・オート-レース・宝くじの通称。 公営ギャンブル。『大辞林』第三版より)のことを指しています。そして今回は最終回として、実際にギャンブル経験者が多い地域や、儲かった平均金額の高い、賭け事に強い地域を分析してみます。Q.「ギャンブル」をやったことはありますか?「はい」が多かった経験者の多い都道府県は、栃木と愛知。ちなみに、1位の愛知は前回調べた賭け事が強そうなイメージの都道府県で5位でしたね! 一方、未経験者が多かったのは愛知の隣の岐阜でした。近いのに正反対なのはなぜでしょう?経験の次は、好みを見てみましょう。Q.「ギャンブル」は好きですか?ギャンブル好きが多かった地域のトップは埼玉で32.3%。そして、2位の宮城と4位の東京は、ともに先ほどのギャンブル経験ランキングでも上位にランクインした地域。経験者だけでなく、愛好家も多いようです。一方、「いいえ」の回答率が高かった石川で、その割合は7割以上にのぼりました。さらに、各都道府県での実績、つまり儲かった/損失した金額についても調...more
in English
カテゴリー:

『007』シリーズ最新作、大手スタジオ4社が争奪戦か - 04月21日(金)15:00 

 6代目ジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグが続投するか否かに注目が集まっている007シリーズ最新作『Bond 25(原題)』。2006年の『007/カジノ・ロワイヤル』からシリーズを配給していた米ソニー・ピクチャーズの権利が2015年に『007 スペクター』を最後に失効したとのことで、大手スタジオ4社が争奪戦を繰り広げているという。The New York Times紙やThe Wrapなどが伝えた。【関連】映画『007 スペクター』フォトギャラリー 現在、シリーズの全般的な権利を所持するメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)とイオン・プロダクションズに対する売り込み合戦が激化しているという。配給権を巡り、名乗りを上げているのはソニー・ピクチャーズ、ワーナー・ブラザース、ユニバーサル・ピクチャーズ、そして20世紀フォックスとのことだ。 また、ソフトウェア企業オラクル社の創業者の娘で映画プロデューサーのミーガン・エリオン率いるアンナプルナ・ピクチャーズも参戦しているという。後者は2011年に創設された新しい製作会社だが、アカデミー賞にノミネートされた『アメリカン・ハッスル』や『フォックスキャッチャー』などを共同プロデュースした野心的な映画会社だ。 New York Timesによると、MGMとイオンが売りに出しているのは1作品の契約のみとのこと。各社間との協議は配給権に...more
in English
カテゴリー:

「つなぎ融資の女王」、カジノ船への出資も持ちかけか「1億円あずければ2250万円配当」 - 04月21日(金)11:00 

有名企業へのつなぎ融資名目などで違法に資金を集めたとして、熊本県警が出資法(預かり金の禁止)違反容疑で逮捕した山辺節子容疑者(62)。県警は今後、詐欺容疑も視野…
in English
カテゴリー:

1億円のバラマキが「村営キャバレー」、「謎のモニュメント」に?! ふるさと創生を教訓に石破茂氏はこう考える - 04月21日(金)06:10 

■地方創生はバラマキか 「1億円差し上げます。何らかの形で将来に役立つように使い切ってください」  こんな風に言われて、現金をポンと差し出されたらどうするだろうか。  マイホームを建てる、車を買う、子供の教育資金にする……そんな真っ当な使い方を考える人もいるだろうが、一方で、手堅い馬券を買う、キャバクラで使いまくる等々、本当に将来に役立つのか怪しい使い方をする人もいるかもしれない。  これを実際に全国規模で、地方自治体を対象に行ったのが、1980年代末、竹下登内閣での「ふるさと創生事業」だろう。  全国の自治体に、自由に使ってよいということで1億円を交付したこの政策は、実施当初から「バラマキだ」という批判が根強かった。というのも、真面目な事業に使ったり、貯金したりした自治体ばかりではなかったからだ。  使いみちに困ってしまい、効果のよくわからないモニュメントに使う自治体も珍しくはなかった。当時話題になった、個性あふれる使いみちをいくつかあげると……。 ・秋田県仙北郡仙南村(現在の美郷町)では「フォーラムハウス」という名目の「村営キャバレー」 ・青森県上北郡百石町(現在のおいらせ町)では緯度がニューヨークと同じという理由で「自由の女神像」 ・青森県西津軽郡木造町(現在のつがる市)の木造駅正面には「巨大土偶」 ・兵庫県津名郡津名町(現在の淡路市)では手で触れられる「金の延べ棒」 ...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「カジノ」の画像

もっと見る

「カジノ」の動画

Wikipedia

カジノ(casino)は、賭博を行う施設の一つ。ルーレットブラックジャックなどのゲームで金銭を賭ける場所。日本で言う賭場「賭場」は厳密には丁半を行なう場なので完全に同一かは微妙でもある。。

語源は家を指すイタリア語の「casa」(谷岡 2002)52頁に縮小の語尾「-ino」が付いたものである。言語により「カジノ」あるいは「カシノ」と発音される。語源のイタリア語では基本「カジノ」、フランス語ポルトガル語なども「カジノ」。スペイン語英語では通常「カシノ」と発音される。ドイツ語のように地域によってsの発音が異なる場合など、どちらもあるいはその中間もありえる。(同一表記を採用していても表記された文字と発音の関係が言語によって異なるためで、表記優先の例。日本語...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる