「カイロ篠田航一」とは?

関連ニュース

エジプト:コプト教徒のバス襲撃、26人死亡 - 05月26日(金)20:17 

 【カイロ篠田航一】エジプト中部ミニヤで26日、コプト教(キリスト教の一派)の信者たちが乗るバスが武装した男たちに襲撃され、少なくとも26人が死亡し、多数が負傷した。ロイター通信などが伝えた。バス2台で修道院に近づいたところを銃撃されたという。現場は首都カイロから南に約200キロ。
カテゴリー:

【外務省】 「ラマダン、テロ注意を」旅行者らに呼びかけ - 05月24日(水)13:41 

ソース元、毎日新聞2017年5月24日 12時49分 https://mainichi.jp/articles/20170524/k00/00e/040/252000c 【カイロ篠田航一】イスラム教徒が多い中東などで27日または28日から約1カ月間、イスラム暦の断食月「ラマダン」に入る。 近年はラマダン中に各地でテロが発生していることから、日本の外務省は海外在住者や旅行者に注意を呼びかけている。 過激派組織「イスラム国」(IS)は2015年と16年に「ラマダンは聖戦の月。あらゆる場所で不信心者に害を与えよ」と声明でテロを呼びかけた。ラマダンは本来、断食して信...
»続きを読む
カテゴリー:

イラン包囲網:「何の価値もない」ロウハニ師が批判 - 05月23日(火)15:26 

 【カイロ篠田航一】イラン大統領選で再選された保守穏健派のロウハニ大統領は22日の記者会見で、トランプ米大統領がイランと対立するサウジアラビアやイスラエルを歴訪し、「対イラン包囲網」構築に向けた結束を強調したことについて、「何の政治的価値もない見せ物にすぎない」と批判した。そのうえで「イランの役割なしに中東地域の安定は得られない」と述べ、中東でのイランの影響力を強調した。イランのメディアが伝えた。
カテゴリー:

イスラム国:リビアでの浸透浮き彫りに - 05月25日(木)19:36 

 【カイロ篠田航一】英中部マンチェスターで起きた自爆テロ事件は、実行役のサルマン・アベディ容疑者(22)の弟が過激派組織「イスラム国」(IS)に加担していた容疑でリビアで逮捕されるなど、ISのリビアでの浸透ぶりが改めて浮き彫りになっている。
カテゴリー:

外務省:「ラマダン、テロ注意を」旅行者らに呼びかけ - 05月24日(水)13:07 

 【カイロ篠田航一】イスラム教徒が多い中東などで27日または28日から約1カ月間、イスラム暦の断食月「ラマダン」に入る。近年はラマダン中に各地でテロが発生していることから、日本の外務省は海外在住者や旅行者に注意を呼びかけている。
カテゴリー:

「カイロ篠田航一」の画像

もっと見る

「カイロ篠田航一」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる