「オープン戦」とは?

関連ニュース

大谷翔平に受け継がれる「イチロー魂」 - 05月21日(月)19:30 

 孤高の天才から驚異の二刀流へ。伝説となることが宿命づけられた2人。劇的な一瞬の交錯を経て、そのバトンは確かにつながった!  ゴールデンウィークの真っ最中、5月4日から行われたメジャーリーグ・マリナーズ対エンゼルスの3連戦は、開幕前から全米の、いや日米の全野球ファンの熱い注目を集めていた。メジャーの歴史を変えようとしている二刀流・大谷翔平と殿堂入り確実といわれるレジェンド・イチローの直接対決が行われる可能性があったからだ。「日本からツアーも企画され、チケットは飛ぶように売れましたが、結局、対戦することはありませんでした」(スポーツ紙デスク)  エンゼルス戦の直前、マリナーズが重大発表を行ったからだ。それは、イチローが今季は選手として試合に出場せず、新たに会長付特別補佐に就任するというもの。事実上の引退のようにも見えるが、「そうではない」というのは、スポーツジャーナリストの福島良一氏だ。「選手としては戦力外でも、イチローは以前から公言しているように50歳まで現役を続けたいわけですから、その意を汲んだ決定だったと思います」  このような特別な契約が結べるのは、イチローの数々の業績があってこそ。01年シーズン、海を渡った初年度にア・リーグ新人王とMVPをダブルで獲得。MLB単独の記録だけでも、10年連続200安打、8年連続3割30盗塁、10年連続ゴールドグラブ賞受賞、年間安打...more
カテゴリー:

アメフット:日大の定例理事会、議論せず 反則行為の対応 - 05月18日(金)22:39 

常務理事の内田正人監督も出席  関東学生アメリカンフットボール連盟は18日、日大が6月17日に東京都内で組まれていた桜美林大との春季オープン戦を中止することを発表した。悪質なタックルで関学大の選手が負傷したことで、今月20日以降に組まれた日大の6試合が全て中止となる異例の事態となった。日大本部は18
カテゴリー:

日大のオープン戦全て中止に=桜美林大が申し入れ-アメフット - 05月18日(金)13:12 

 アメリカンフットボールの試合で日大選手が極めて悪質なタックルで関学大選手を負傷させた問題に関連して、関東学生アメフット連盟は18日、6月17日に東京・アミノバイタルフィールドで予定されていた日大-桜美林大のオープン戦を中止にすると発表した。桜美林大から申し入れがあった。関東学連が主管する日大戦の中止は6例目で、今後予定されていたオープン戦が全て行われないことになった。 [時事通信社]
カテゴリー:

成蹊大戦も中止=日大とのオープン戦-アメフット - 05月17日(木)19:09 

 アメリカンフットボールの試合で日大選手が悪質なタックルで関学大選手を負傷させた問題に関連し、関東学生アメフット連盟は6月16日に東京・アミノバイタルフィールドで予定されていた日大-成蹊大の春季オープン戦を中止すると17日、発表した。日大戦の中止は5例目。 この問題では法大、東大、立大が選手の安全面に不安があるとして中止を申し入れ、17日には明大戦も中止が発表されていた。 [時事通信社]
カテゴリー:

関東学連「粛々と調査」=オープン戦中止、抗議電話も-アメフット - 05月17日(木)18:21 

 関学大の記者会見後、関東学生アメリカンフットボール連盟の前川事務局長は所属する日大の危険行為について「しっかり調査し、対応する」と述べ、事実関係を確認するとの方針を改めて示した。既に始まっている春季オープン戦では、日大と対戦を予定していた明大などの申し入れにより試合が中止に。この日も問い合わせや一般からの抗議電話対応に追われるなど、連盟の運営に大きな影響が出ていることを明かした。 問題を調査する学連の規律委員会は、理事や弁護士で構成。両大学のチーム関係者にヒアリングを行い、規定で定める訓告や除名など8段階から処分を決める方針という。前川事務局長は処分決定の時期について「見通しは分からない。今は粛々と調査している」と言葉少なだった。 [時事通信社]
カテゴリー:

「フェアプレー大前提」=関東リーグ各監督が宣言-アメフット - 05月21日(月)16:38 

 アメリカンフットボールの試合で、日本大選手が極めて悪質なタックルで関西学院大選手を負傷させた問題に関連して、関東大学1部リーグに所属する東大、早大など各校は21日、「フェアプレーが大前提」とする共同宣言を公式サイトで発表した。 日大を除く15校の指導者の連名で出され、「けがをする可能性があるからこそ、対戦相手へのリスペクトや最高のスポーツマンシップ、フェアプレー精神を持つことが大前提」と記した。 日大選手の悪質なタックルの映像が広まっている現状について、「フットボールを『野蛮なスポーツ』と感じられる方が増えている」と不安視。「80年以上の歴史を持つ日本のフットボールが将来も存続し得るのか、私たちは極めて強い危機感を持っている」とつづった。 この問題では、事態が解決されるまで選手の安全が確保できないとして、今春予定していた日大とのオープン戦が中止された。関東学生連盟は理事などで構成される規律委員会を設けて調査。1部リーグの監督会は規律委の客観性を持たせるため、第三者委員会による検証を求めている。 [時事通信社]
カテゴリー:

アメフト問題 桜美林大も日大との試合中止を決定 - 05月18日(金)14:55 

日本大学のアメリカンフットボール部の選手が、関西学院大学との定期戦で重大な反則行為を行った問題を受け、関東学生連盟1部リーグの春のオープン戦で日本大学との対戦を予定していた桜美林大学も試合を中止することを決めました。
カテゴリー:

アメフット:日大とのオープン戦、全6校が中止に - 05月18日(金)12:31 

 関東学生アメリカンフットボール連盟は18日、日大と桜美林大が6月17日に東京・アミノバイタルフィールドで予定していた春季オープン戦の中止を発表した。日大の選手による悪質なタックルで関学大の選手が負傷した問題を受け、桜美林大が申し入れた。
カテゴリー:

アメフット:さらに成蹊大も 日大との対戦見合わせ5校に - 05月17日(木)19:04 

春季オープン戦 法大、東大、立大の3校と明治大に続いて  関東学生アメリカンフットボール連盟は17日、日大が東京都内で予定していた春季オープン戦2試合が新たに中止になったことを明らかにした。対戦相手の明治大と成蹊大の申し入れによるもので、対戦を見合わせたのは5校になった。
カテゴリー:

アメフット:日大、オープン戦また中止 明大も - 05月17日(木)12:49 

 関東学生アメリカンフットボール連盟は17日、春季オープン戦として27日に東京都内で予定していた日本大-明治大が中止となったと発表した。6日の試合で日大選手の悪質な反則行為によって関西学院大選手が負傷し、波紋が広がっている。
カテゴリー:

もっと見る

「オープン戦」の画像

もっと見る

「オープン戦」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる