「オープンソース」とは?

関連ニュース

MIT発のスタートアップFeature Labsは機械学習アルゴリズムの開発を加速する - 02月23日(金)21:31 

MITで始まった研究にルーツを持つスタートアップのFeature Labsは、データサイエンティストたちが機械学習アルゴリズムをより迅速に構築することを支援する一連のツールを、本日(米国時間2月22日)正式にリリースした。 共同創業者兼CEOのMax Kanterによれば、同社はデータサイエンティストたちにしばしば手作業を強いて時間のかかる「特徴量設計(feature engineering)」を自動化する方法を開発したのだと言う。「Feature Labsは、企業がインパクトのある機械学習プロダクトを企画し、実装し、そして何よりも大切なことですが、デプロイすることを支援します」とKanterはTechCrunchに語った。 「Feature Labsは、機械学習アルゴリズムの実行に使う生データから、ドメイン知識を使って新しい変数を抽出するプロセスである特徴量設計を自動化した点が独創的なのです」と彼は付け加えた。 同社は、”Deep Feature Synthesis”と呼ばれるプロセスを使用して、これを実現している。これは例えばウェブサイトの訪問回数や放棄されたショッピングカートアイテムといった生の関連するトランザクションデータ・セットから特徴量を生成し、自動的にそれを予測シグナルに変換するのだ、とKanterは説明した。 これは、現在の時間がかかりエラー...more
カテゴリー:

ビッグデータの基礎知識(下)(ビッグデータの基礎知識) - 02月23日(金)06:00 

 Apache Sparkは、オープンソースのクラスタコンピューティングフレームワーク。Hadoopエコシステムの一部を成し、Hadoop内のビッグデータ処理エンジンとして利用できる。
カテゴリー:

FacebookのARやVRそしてニュースフィードに3Dオブジェクトをポストできる…3Dが第一級メディアに昇格 - 02月22日(木)11:26 

たとえば上図のようなデジタルの3Dオブジェクトを作って、それをFacebookでシェアしたり、仮想現実の中で遊んだり、実際の世界に拡張現実として挿入できるとしたら、かなりすてきじゃないかな? Facebookは10月に、ニュースフィードに対話的3Dモデルをポストできるようにして、ユーザーがそれを動かしたり回転できるようになったが、今日(米国時間2/20)はそれを一歩も二歩も前進させた。 これからは、Facebookの3Dポストは業界標準のglTF 2.0ファイル形式をサポートするので、オブジェクトの質感や光の方向、オブジェクトのざらざら感やつるつる感などを表現できる。そして新しいGraph APIを使ってデベロッパーは、3Dモデルを作るアプリや、それどころかオブジェクトをニュースフィードで直接シェアできる3Dカメラ、3Dのポストを見せるWebサイトなどを作ったりできる。3Dオブジェクトは、ユーザーがドラッグ&ドロップでフィードに入れられる。またユーザーの3Dポストは、VRの出会いの場であるFacebook Spacesに持ち込める。 [指やマウスで動かせる3Dモデル] たとえば、あなた独自のデザインでメタリックなチェスのピースを3Dモデルづくりのアプリで作り、ニュースフィードでシェアし、さらにFacebook Spacesに持ち込めば、そこで出会った人とチェスをプレイできるだろう...more
カテゴリー:

Teslaのクラウドがハッキングされ、暗号通貨の発掘に利用される - 02月22日(木)07:30 

Image: Hadrian/Shutterstock.com おそるべき現代犯罪。暗号通貨といえば、今世界一ホットなワードのひとつ。しかしセキュリティ会社のRedLock(レッドロック)によれば、電気自動車メーカーTesla(テスラ)のクラウドプラットフォームにハッカーが侵入し、コンピューターリソースを利用して暗号通貨の採掘に利用していたことが判明しました。クラウドセキュリティに関するレポートによると、RedLockの調査チームは、Teslaに対するハッカーの侵入とセキュリティの脆弱性を報告しています。Teslaが運用していた数百のオープンソースシステムが、オンライン経由でパスワードなしにアクセスすることができたというのです。この脆弱性から、TeslaのAmazon(アマゾン)でのクラウド環境に、ハッカーのアクセスを許してしまっていたんだそう。なお、Teslaのスポークスマンから米Gizmodoに寄せられたメールによると、顧客のプライバシーや車両のセキュリティに関する影響は「確認されていない」とのこと。我々はこの種のバグの発見プログラムへの注力を続けており、今回の脆弱性も発見から数時間以内に対処しました。脆弱性の影響は社内の開発テスト車両に限定されているようで、初期調査の段階では顧客のプライバシーや車両...more
カテゴリー:

クラウドアプリケーションのセキュリティとコンプライアンスチェックを自動化するChefのInSpec 2.0 - 02月21日(水)18:42 

データのリポジトリをAmazonでロックすることを忘れて、機密データを露出した、なんて話を何度聞いたことか。それは、稀(まれ)ではなく、びっくりするほど多い。そこでChefは、devやopsの人びとがそんな事件を防ごうとするときの、お手伝いをしたいと考えた。今日同社がリリースしたInSpec 2.0は、クラウド上でアプリケーションのセキュリティとコンプライアンスを自動化する作業を助ける。 InSpecは無料のオープンソースツールで、開発チームはこれを使ってセキュリティとコンプライアンスのルールをコードで表現できる。前の1.0は、アプリケーションの正しいセットアップに主眼を置いた。今度のバージョンは、その能力を企業がアプリケーションを動かしているクラウドに拡張し、クラウドのセキュリティポリシーに合ったコンプライアンスのルールを書いてテストできるようにした。AWSとAzureをサポートし、Docker, IIS, NGINX, PostgreSQLなどなど30種のよく使われる構成が最初からある。 今日の継続的開発の環境では、複数のアプリケーションを複数のクラウドで動かすことが容易ではない。コンプライアンスを人間が継続的にモニタするためには、データベースを露出したままにしておく方が楽だ。 Chefはこの問題の解決を、コンプライアンスを自動化するツールで助ける。何をロックするかなどについて...more
カテゴリー:

サーバレスのオープンソース実装「OpenFaaS」の作者、VMwareが雇用しフルタイムで開発へ - Publickey - 02月23日(金)13:41 

サーバレスのオープンソース実装「OpenFaaS」の作者、VMwareが雇用しフルタイムで開発へ - Publickeyサーバレスコンピューティングには、AWS LambdaやAzure Functionsなどクラウドベンダの独自実装だけでなく、 IBMが採用したOpenWhisk 、オラクルが採用する 「FnProject」など 、オープンソースのさまざまな実装が登場しています。 そのオープンソースによるサーバレスコンピューティングの実装のひとつに「 OpenFaaS 」があります。 このOpenFaaSの作者で...
カテゴリー:

AWSのシステム構成情報を集めて構成図を自動生成してくれる「CloudMapper」、オープンソースで公開 - Publickey - 02月23日(金)00:09 

AWSのシステム構成情報を集めて構成図を自動生成してくれる「CloudMapper」、オープンソースで公開 - PublickeyAWSのシステム構成情報を集めて構成図を自動生成してくれる「CloudMapper」、オープンソースで公開 CloudMapperを用いることで、AWS上のシステムについて以下のような状況をすぐに把握することができると説明されています。 どのリソースがインターネットに公開されているか? どのリソース同士がつながっているのか? アベイラビリティゾーンが落ちたときでも十分堅牢なアーキテクチャか? この...
カテゴリー:

F8 2018はサンノゼで5/1、5/2に開催――Facebook が登録受付開始 - 02月22日(木)07:32 

Facebookは今年のF8デベロッパー・カンファレンスの参加受付を開始した。 昨年のF8の主だったテーマは拡張現実、脳とコンピューターのインターフェイス、JavaScriptフレームワーク、Reactの一新、などだった。メディアにも報じられたように、Facebookはこの1年、いくつかの波乱を経験した。同社ではユーザー同士のつながりをどのように構築していくかを再検討している。F8ではこの点についてFacebookというプラットフォームの将来像を詳しく知るための好機となるはずだ。 またわれわれはザッカーバーグを始めとするFacebookのトップから直接ビジョンを聞けるものと期待している。Facebookが主催することを発表したセッションは、AR、VR、AI、オープンソース・コミュニティー、ソーシャル・グッド、Facebookのビジネス利用など多岐にわたっている。Facebookのプラットフォーム・パートナーシップ担当副社長、Ime Archibongはこうしたテーマをさらに詳しく説明するブログ記事を投稿し、このカンファレンスが「われわれが世界の人々をいっそう結びつけるために構築しつつある新しい方法」を知るチャンスになるだろうと述べている。 カンファレンスは昨年同様、5月1日と2日にサンノゼのマッケナリー・コンベンションセンターで開かれる。参加登録はこちらから。 例年同様、カンファレ...more
カテゴリー:

GitHubが示した2018年のオープンソースのトレンド。Angularのようなクロスプラットフォーム対応ツール、機械学習などに加え、学習や就職支援ツールも盛り上がると - Publickey - 02月22日(木)02:04 

GitHubが示した2018年のオープンソースのトレンド。Angularのようなクロスプラットフォーム対応ツール、機械学習などに加え、学習や就職支援ツールも盛り上がると - PublickeyGitHubが示した2018年のオープンソースのトレンド。Angularのようなクロスプラットフォーム対応ツール、機械学習などに加え、学習や就職支援ツールも盛り上がると これはGitHub上の多数のプロジェクトに関する昨年の調査を元に、おもに急速に成長しているプロジェクトがどの分野に多いのかなどの傾向を分析したもの。 同社はこの記事で、オープンソースソフトウェアのプロジェクトにおいて3つの成長分野...
カテゴリー:

【20選】俺が唸ったOSS・GitHubリポジトリ!Web企業で働くエンジニア達に聞きました - エンジニアHub|若手Webエンジニアのキャリアを考える! - 02月21日(水)12:52 

【20選】俺が唸ったOSS・GitHubリポジトリ!Web企業で働くエンジニア達に聞きました - エンジニアHub|若手Webエンジニアのキャリアを考える!2018 - 02 - 21 【20選】俺が唸ったOSS・GitHubリポジトリ!Web企業で働くエンジニア達に聞きました さまざまな企業のエンジニア20人に、リポジトリの中から「これは素晴らしい」「他のエンジニアにもぜひ使ってほしい」と思うものを紹介してもらいました! オープンソース まとめ GitHub Tweet GitHub上に存在するリポジトリや、その他の場所に存在するものまで、オープン...
カテゴリー:

もっと見る

「オープンソース」の画像

もっと見る

「オープンソース」の動画

Wikipedia

オープンソース () とは、言葉通りにはソースコードを公開することと理解できる。Open Source Initiative は、「オープンソース」と名乗るための要件を定義している(後述)。

History of the OSIによれば、1998年2月3日に、パロアルトにおいて、Netscapeブラウザのソースコードをどのような形で公開していくかという戦略会議の中でつけられた新たな用語であると説明している。またオープンソースに関する本 "Open Sources: Voices from the Open Source Revolution" にも、マーケット向けのプロモーション用語として使う新しい言葉“オープンソース”を作り出したとある。

定義

Open Source Initiative (OSI) は、オープンソース・ライセンスの要件として、以下のような定義 "The Open Source Definition(OSD)" を掲げている。これはもともとはDebianフリーソフトウェアガイドラインをベースとしたものである。

  • 自由な再頒布ができること
  • ソースコードを入手できること
  • 派生物が存在でき、派生物に同じライセンスを適用できること
  • 差分情報の配布を認める場合には、同一性の保持を要求してもかまわない
  • 個人やグループを差別しないこと...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる