「オードリー」とは?

関連ニュース

オードリー若林「腰が引ける感じが全然ない」フジテレビ宮司アナの度胸に脱帽 - 04月25日(火)17:58 

オードリー若林正恭がMCを務める新バラエティ番組『潜在能力テスト』が、4月25日(火)19時より初回2時間スペシャルでスタート。初回収録後に若林と、進行を務める宮司愛海フジテレビアナウンサーが取材に応じた。番組では、秘められた才能「潜在能力」がチェックできる厳選問題に解答者が挑戦。若林は「知識ではないので解答者の本気の姿が見られる。芸能人だけあって言い訳力も相当高い」とコメント。そんな中、解答者として番組に出演する相方の春日俊彰に対して「あの距離間で絡むことはなかなかないのですが、あんなに振るのが怖いとは思いませんでした。答えはじめがヨタヨタしていて、顔も負け顔でしたし……。今夜、久しぶりにオードリー会議を開こうと思います」と振り返った。そして、一緒に番組を仕切る宮司アナとは27時間テレビのコーナーで一緒に働いたことがあるそうで「めちゃくちゃ肝が据わっていますよね。本番前に“緊張します”と言っていましたが嘘だと思います」と印象を語った。一方、宮司アナは、若林とのタッグについて「何を言っても大丈夫だという安心感が伝わってきます」と語り、それに気をよくした若林は「帰りにハイボール買って帰ります。嬉しいです」とニンマリ。他番組で見せる宮司アナの“下ネタ耐性”の話題になると、若林は「腰が引ける感じが全然ない。頼もしい」と語っていた。また、番組について宮司アナが「皆さんの解答画面を見るのが本...more
in English
カテゴリー:

密着取材を受ける姿がデートっぽい?世界で活躍する歴史学者・北川智子の7つのルール - 04月25日(火)15:21 

タレントのYOU、芸人の若林正恭(オードリー)、俳優の青木崇高、芥川賞作家の本谷有希子といった異色の4人がMCを務める新感覚ドキュメント『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系列、毎週火曜22:00~)。第2回となる4月25日の放送は、歴史学者・北川智子が出演する。番組では、テレビにはなかなか出ないけれど、様々な分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着。取材していく中で、意識・無意識に関わらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を見つけ、掘り下げていく。今回、主人公となる北川は、29歳にして学問の世界最高峰であるハーバード大学で“Lady Samurai”という日本史の講義を行い、喝采を受けた日本が世界に誇る才女。もともとはカナダの大学で数学を専攻しており“理系女子”としての側面も持つ。カメラはそんな彼女の息抜きや休日にも密着。動物好きだったり、洋服や髪形に迷ったりするなど女性らしい一面も覗かせる一方で、木の葉に反射する日の光を見ても数式を考えるなど、行動の端々に理系女子らしさがにじみ出る。そんな北川だが、一度だけ大きな「挫折」を味わったことがあるという。その「挫折」とは何なのか、そして世界基準で活躍する彼女の「セブンルール」を紐解いていく。VTRを見終わったMCの4人は、週末に1泊2日でインドに出かけるアクティブな過ごし方に、「何もしてない時間がなさそう」「...more
in English
カテゴリー:

敏腕エージェントの特殊能力で欲しいのは?『ブラインドスポット』インタビュー - 04月25日(火)12:10 

『ARROW / アロー』『THE FLASH / フラッシュ』『SUPERGIRL / スーパーガール』といったDCドラマを手掛けるグレッグ・バーランティが贈る、全米ナンバー1ヒットのクライムサスペンス『ブラインドスポット<ファースト・シーズン>』。突如現れた、全身をタトゥーで覆われ記憶を失った身元不明女性と、FBI捜査官がともに様々な事件を解決していくという設定の同作で、サリヴァン・ステイプルトン(カート・ウェラー役)、ジェイミー・アレクサンダー(ジェーン・ドウ役)がそれぞれインタビューに応じ、作品の見どころや、大ヒットに対する感想を語っている。捜査チームのリーダー、カートを演じるサリヴァンは、カートと一時絶縁状態にあった父親との関係や、ジェーンの正体、チームの固い結束に言及している。また、劇中ではアメリカ英語をしゃべっているものの、このインタビューでは母国オーストラリアの訛りで話しており、そのギャップで周りに驚かれたり、言いたいことがうまく伝わらなかったりといった裏話も披露。そして、同作に数多く秘められている謎の部分については「わざと(前もって)聞かないようにしている」という、本人の楽しみ方も教えてくれた。対するジェイミーは、数あるタトゥーの中で体に残したいもの、"囚人トレーニング"という気になるトレーニング方法、健康のために口にしている飲み物なども教えてくれた。また、ジェー...more
in English
カテゴリー:

東京オリンピックは朝ドラでどう描かれてきたのか「オリンピックのどこがすばらしいと思うんや?」 - 04月23日(日)10:00 

NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」(岡田惠和脚本)は、1964年の東京オリンピック開催直前の茨城の片田舎を舞台に始まった。先週放送分では、ヒロイン谷田部みね子(有村架純)が高校の同級生たちと、オリンピックの聖火が茨城県内を通るのとあわせて、自分たちの村でも独自に聖火リレーを実現させた。木俣冬さんの記事にあったように、これは実話をもとにしたエピソードだとか。それにしても、「ひよっこ」の劇中、肝心のオリンピックはテレビのモノクロの画面の向こう側で、あっけなく終わってしまった。それがかえって「田舎」と「東京」の遠さを表していたようにも思う。これまでの朝ドラでも、東京オリンピックはたびたびとりあげられてきた。戦後日本におけるビッグイベントだけに、女の一代記の多い朝ドラに登場するのは当然といえる。ただ、それは50年以上にわたる朝ドラの歴史のなかでも、じつはごく最近の傾向かもしれない。朝ドラで東京オリンピックが重要な題材に扱われ、その前後の時代が舞台となったのはおそらく、早くとも1989~90年放送の「和っこの金メダル」(重森孝子脚本)がその先駆けではないだろうか(ただし、細かく調べたわけではないので、もしそれ以前に東京オリンピックをとりあげた作品があるなら、ご存知の方にぜひご指摘いただきたい)。この記事では、「和っこの金メダル」以降、歴代の朝ドラにおいて東京オリンピックがどんなふうにとりあげ...more
in English
カテゴリー:

KAT-TUN中丸雄一、理想のMCは中居正広ら!「人間らしさがある」 - 04月22日(土)07:00 

KAT-TUNの中丸雄一が、地上波ゴールデンで初MCを務める新番組「世界ルーツ探検隊」(毎週月曜夜7:00-8:00テレビ朝日系)の記者会見に登場した。 【写真を見る】生みの親は中丸雄一!番組マスコットキャラクター「ルーツくん」 同番組は、アイドルや芸人などの“ルーツ探検隊”が世界中を飛び回り、身近なモノのルーツを追跡する知的エンターテインメント番組。中丸は、オードリー・若林正恭と初タッグを組む。 会見では、欠席した若林が「中丸くんとタッグを組むのは初めてなんですが、春日よりもやりやすい(笑)。陰と陽のタイプの人間がいるとしたら、中丸くんと僕は“陰と陰”。中丸くんとは仲良くなれそうだなと思っているので、温かい目で見てやってください」とメッセージを寄せた。 MC抜てきについて中丸は「最初にこの話を聞いたときは、ドッキリだと思ったんです。半信半疑で、1カ月くらい信じていなかった。銅像を作っていただいたときから、『ドッキリにしてはお金を掛け過ぎ』と実感が沸いてきました」と振り返った。 初タッグを組む若林の印象を「とてもやりやすい! 経験豊富な方なので、頼ろうという気持ちで収録をしています。(陰と陰ということですが)すごく分かります! 具体的に説明するのは難しいですが、根暗とか…。僕も目が死んでいるといわれることが多いです(笑)」と告白。 理想のMCについて中丸は、「中居(正広)くん、井ノ...more
in English
カテゴリー:

オードリー若林「腰が引ける感じが全然ない」フジテレビ宮司アナの度胸に脱帽 - 04月25日(火)17:30 

オードリー若林正恭がMCを務める新バラエティ番組『潜在能力テスト』が、4月25日(火)19時より初回2時間スペシャルでスタート。初回収録後に若林と、進行を務める宮司愛海フジテレビアナウンサーが取材に応じた。番組では、秘められた才能「潜在能力」がチェックできる厳選問題に解答者が挑戦。若林は「知識ではないので解答者の本気の姿が見られる。芸能人だけあって言い訳力も相当高い」とコメント。そんな中、解答者として番組に出演する相方の春日俊彰に対して「あの距離間で絡むことはなかなかないのですが、あんなに振るのが怖いとは思いませんでした。答えはじめがヨタヨタしていて、顔も負け顔でしたし……。今夜、久しぶりにオードリー会議を開こうと思います」と振り返った。そして、一緒に番組を仕切る宮司アナとは27時間テレビのコーナーで一緒に働いたことがあるそうで「めちゃくちゃ肝が据わっていますよね。本番前に“緊張します”と言っていましたが嘘だと思います」と印象を語った。一方、宮司アナは、若林とのタッグについて「何を言っても大丈夫だという安心感が伝わってきます」と語り、それに気をよくした若林は「帰りにハイボール買って帰ります。嬉しいです」とニンマリ。他番組で見せる宮司アナの“下ネタ耐性”の話題になると、若林は「腰が引ける感じが全然ない。頼もしい」と語っていた。また、番組について宮司アナが「皆さんの解答画面を見るのが本...more
in English
カテゴリー:

【芸能】カズレーザーがひな壇で一番頼りにする芸人を明かす - 04月25日(火)14:18 

24日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが、ひな壇で一番頼りになるのはオードリーの春日俊彰だと明かした。 番組では、同コンビがゲストに出演してトークを繰り広げていた。昨年からブレークしているカズレーザーに、人気絶頂になった今だからこそ分かることとして「ひな壇で一番頼りになるのはオードリー春日」だと明かした。 その例として、3時間特番の場合、俳優やジャニーズタレントが最前列を陣取り後ろの芸人たちは2時間何もやらない収録もあると説明する。さらに若手は...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ハーバード大で喝采を浴びた日本史講師・北川智子さんに密着 - 04月25日(火)05:00 

 4月スタートの関西テレビ・フジテレビ系新番組『7RULES(セブンルール)』(毎週火曜 後11:00~11:30)の第2回が25日に放送される。さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着取材し、意識・無意識に関わらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」から、充実した人生を送るヒントを浮き彫りにするドキュメンタリー番組。今回は、29歳でハーバード大学の教壇に立ち、“Lady Samurai”という日本史の講義を行なって喝采を浴びた歴史学者・北川智子さん(37)が登場する。 【写真】スタジオキャストの4人  現在はカリフォルニア大学バークレー校で客員研究員をしている彼女のもとを訪ねると、なぜかホワイトボードに書かれた数式を見てしきりに「美しい!」と感激している。実は彼女の経歴は少し変わっていて、もともとは理系女子。カナダの大学で数学を専攻していたが、世界最高峰のハーバードの授業を一度受けてみたいとサマースクールに申込み、“The Samurai”という日本史の講義を受けたことがきっかけで、歴史の面白さに目覚めた。その後、これまでなかった女性の視点から見た日本史を研究して再構築し、数年後には憧れのハーバード大学で講義を行なうまでになった。  カメラはそんな彼女の息抜きや休日にも密着。動物好きだったり、洋服や髪形に迷ったりするなど女性らしい一面も覗かせ...more
in English
カテゴリー:

中丸雄一「中居くん井ノ原さん国分さん」のように - 04月22日(土)07:50 

 KAT-TUN中丸雄一(33)が21日、都内で行われたテレビ朝日系新番組「世界ルーツ探検隊」(5月1日スタート、月曜午後7時)の記者会見に出席した。オードリー若林正恭(38)とともに、番組のMCを務める。  ゴールデン番組のMCは初挑…
in English
カテゴリー:

体脂肪率3%俳優・青柳塁斗「筋肉だけじゃない」 オールジャンルに挑む覚悟 - 04月22日(土)06:00 

 「体脂肪率は“3%”です」。服の上からでもわかる隆々たる筋肉をチラリと見せながら笑顔を浮かべたのは、俳優の青柳塁斗(27)。きょう22日に開幕するミュージカル『アニー』にルースター役として出演する。けいこ合間の多忙を極めるなか、ORICON NEWSのインタビューに応じ、肉体派としての心構え、今後の展望などを語ってくれた。 【写真】「腹筋特集」で驚異の肉体を披露する青柳塁斗  同ミュージカルは、1977年に米ブロードウェイのアルヴィン劇場(現ニール・サイモン劇場)で誕生。86年の日本初演以来、32年目となる2017年公演は、今年まで16年間演出を担当したジョエル・ビショッフにかわり、新たに『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』などで知られる山田和也氏が演出を担当。さらに、翻訳台本、振付・舞台美術・衣装なども一新され、新演出版の『アニー』が始動する。  ミス・ハニガンの弟で悪党のルースターを演じる青柳は、作品にスパイスを加える重要な役どころ。初演を直前に確かな手応えを感じている様子で「ミュージカルを観たことのない方には、人生一作目にピッタリの作品ですし、歴代アニーファンの方は、今作からいろいろと変化した部分もあるので新しく楽しめる」と自信たっぷりにアピールした。  自慢の筋肉は学生時代、ダンスや野球に打ち込むなか必然的に付いてきたという。発売中の雑誌『Tarzan』(...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「オードリー」の画像

もっと見る

「オードリー」の動画

Wikipedia

オードリー (Audrey) は、英語圏で多く見られる人名。

; 名

; 姓

; 作品名

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる