「オーストリア」とは?

関連ニュース

反原発国オーストリア、EUのハンガリー原発拡張承認を提訴 - 02月23日(金)12:24 

【2月23日 AFP】反原発の立場を貫くオーストリアは22日、隣国ハンガリーの原子力発電所拡張計画を欧州連合が承認したことについて、欧州司法裁判所に提訴した。≫続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】テレ東、「池上彰の現代史を歩く」で日曜ゴールデンに挑戦 初回は朝鮮戦争をテーマに - 02月23日(金)07:08  mnewsplus

池上彰が案内人を務める新番組『池上彰の現代史を歩く~Walking through Modern History~』 (テレビ東京系)が、4月8日(日)から日曜ゴールデンの時間帯でスタートすることがわかった。 タイトル『池上彰の現代史を歩く』に込められたとおり、池上は「歩く」ことにこだわっていて、 好奇心旺盛な著名タレントや女優とともに国内外の現代史の現場を歩き、今起きているニュースとの結びつきを分かりやすく解説する。 また、池上が持ち歩く古びた旅行鞄だが、旅先で、この鞄が開くと歴史教室が始まる。 現代史を知り尽くした池上...
»続きを読む
カテゴリー:

五輪複合:またしても際立ったドイツの強さ - 02月22日(木)22:41 

 またしてもドイツの強さが際立った。個人2種目に続いて団体も制し、今大会の3種目すべてで金メダルを奪った。  前半飛躍で首位オーストリアからわずか6秒遅れの2位で折り返した時点で、頂点が見えた。距離は1走のガイガーが2キロ手前で先頭をとらえ、終盤の上り坂で一気に突き放し、後続に約12秒差を付けた。
カテゴリー:

日本は4位=24年ぶりメダルは逃す-ノルディック複合〔五輪・ノルディック複合〕 - 02月22日(木)20:28 

 ノルディックスキー複合は22日、団体ラージヒルが行われ、渡部善斗(北野建設)、永井秀昭(岐阜日野自動車)、山元豪(ダイチ)、渡部暁斗(北野建設)の4人で臨んだ日本は4位だった。連覇した1992年アルベールビル、94年リレハンメル両五輪以来24年ぶりのメダルはならなかった。 日本は前半飛躍(HS142メートル、K点125メートル)で455.3点の3位。首位と19秒差、4位とは8秒差でスタートした後半距離(4×5キロ)で順位を落とした。 ドイツが金メダルを獲得し、ノルウェーが2位、オーストリアが3位だった。 [時事通信社]
カテゴリー:

五輪アルペン:男子回転はスウェーデンのミレルが初優勝 - 02月22日(木)19:48 

 男子回転で、湯浅直樹(スポーツアルペンク)は2回目でコースアウトして途中棄権。1回目は52秒89の36位だった。  2010年バンクーバー冬季五輪3位のアンドレ・ミレル(スウェーデン)が合計タイム1分38秒99で初優勝。大回転と複合を制したマルセル・ヒルシャー(オーストリア)は1回目に途中棄権した。
カテゴリー:

マルセイユなど2回戦へ=サッカー欧州リーグ - 02月23日(金)09:41 

 【ロンドン時事】サッカーの欧州リーグは22日、各地で決勝トーナメント1回戦第2戦が行われ、マルセイユ(フランス)の酒井宏樹は敵地でのブラガ(ポルトガル)戦にフル出場。チームは0-1で敗れたが、2戦合計3-1で2回戦に進出した。 南野拓実のザルツブルク(オーストリア)はホームでレアル・ソシエダード(スペイン)を2-1で下し、2戦合計4-3で2回戦に進んだ。南野はベンチ入りしたが、出番はなかった。 香川真司のドルトムント(ドイツ)は敵地でアタランタ(イタリア)と1-1で引き分け、2戦合計4-3で2回戦進出。香川はベンチ外だった。 [時事通信社]
カテゴリー:

テレ東、池上彰の新番組『池上彰の現代史を歩く』で日曜ゴールデンに挑戦 - 02月23日(金)05:00 

池上彰が案内人を務める新番組『池上彰の現代史を歩く~Walking through Modern History~』(テレビ東京系)が、4月8日(日)から日曜ゴールデンの時間帯でスタートすることがわかった。タイトル『池上彰の現代史を歩く』に込められたとおり、池上は「歩く」ことにこだわっていて、好奇心旺盛な著名タレントや女優とともに国内外の現代史の現場を歩き、今起きているニュースとの結びつきを分かりやすく解説する。また、池上が持ち歩く古びた旅行鞄だが、旅先で、この鞄が開くと歴史教室が始まる。現代史を知り尽くした池上とゲストが楽しいやりとりを繰り広げながらニュースの本質に迫っていく。時折旅の途中、脇道にそれることも。それは、現場で食文化を発見したり、書籍や映画、音楽を持ち出したり、“激動の現代史”の背後に隠された面白さを見つけ出すため。教科書に載っていない現代史を池上が歩き、伝える――まさに新たな挑戦となる番組に期待が高まる。初回放送では、「朝鮮戦争は終わっていなかった」(仮)をテーマに、日本人が知らない朝鮮戦争の真実を池上が追う。朝鮮戦争がなければ、いまの日本は無かったとも言うが、それは一体どういうことなのか。池上は、旅人の宮崎美子、小島瑠璃子と共に朝鮮戦争の現場へ向かった。一行は、国連軍による上陸作戦が行われた仁川をはじめ、緊迫する朝鮮半島情勢の歴史を訪ね歩く。また、ソウルの街で美...more
カテゴリー:

お前らが「これなら金メダルとれる」と思う特技 - 02月22日(木)21:08  news

平昌五輪第14日(22日、アルペンシア・ジャンプセンター-アルペンシア距離センター)ノルディックスキー複合団体で、永井秀昭(34)=岐阜日野自動車、山元豪(23)=ダイチ、渡部善斗(26)、渡部暁斗(29)=ともに北野建設=の日本は4位。 2連覇を達成した1994年リレハンメル五輪以来、24年ぶりの団体の表彰台はならなかった。ドイツが金、ノルウェーが銀、オーストリアが銅メダルを獲得した。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000562-sanspo-spo ...
»続きを読む
カテゴリー:

【平昌五輪】日本、ノルディック複合団体は4位 金がドイツ、銀がノルウェー、銅がオーストリア - 02月22日(木)20:11  mnewsplus

日本、リレハンメル以来の団体メダルならず 後半距離で4位に ノルディック複合 ◇平昌冬季五輪 ノルディック複合団体(2018年2月22日)  平昌冬季五輪は22日、ノルディック複合団体を行い、前半飛躍(ヒルサイズ=HS142メートル)で3位につけた日本は、後半の距離(5キロ×4人)で4位に順位を落としてフィニッシュ。94年リレハンメル五輪以来の団体メダル獲得はならなかった。  後半距離は2番手でスタートしたドイツが、首位のオーストリアをかわして序盤から独走体勢に。3位でスタートした日本は、オー...
»続きを読む
カテゴリー:

テレ東、池上彰の新番組『池上彰の現代史を歩く』で日曜ゴールデンに挑戦 - 02月22日(木)19:22 

池上彰が案内人を務める新番組『池上彰の現代史を歩く~Walking through Modern History~』(テレビ東京系)が、4月8日(日)から日曜ゴールデンの時間帯でスタートすることがわかった。タイトル『池上彰の現代史を歩く』に込められたとおり、池上は「歩く」ことにこだわっていて、好奇心旺盛な著名タレントや女優とともに国内外の現代史の現場を歩き、今起きているニュースとの結びつきを分かりやすく解説する。また、池上が持ち歩く古びた旅行鞄だが、旅先で、この鞄が開くと歴史教室が始まる。現代史を知り尽くした池上とゲストが楽しいやりとりを繰り広げながらニュースの本質に迫っていく。時折旅の途中、脇道にそれることも。それは、現場で食文化を発見したり、書籍や映画、音楽を持ち出したり、“激動の現代史”の背後に隠された面白さを見つけ出すため。教科書に載っていない現代史を池上が歩き、伝える――まさに新たな挑戦となる番組に期待が高まる。初回放送では、「朝鮮戦争は終わっていなかった」(仮)をテーマに、日本人が知らない朝鮮戦争の真実を池上が追う。朝鮮戦争がなければ、いまの日本は無かったとも言うが、それは一体どういうことなのか。池上は、旅人の宮崎美子、小島瑠璃子と共に朝鮮戦争の現場へ向かった。一行は、国連軍による上陸作戦が行われた仁川をはじめ、緊迫する朝鮮半島情勢の歴史を訪ね歩く。また、ソウルの街で美...more
カテゴリー:

もっと見る

「オーストリア」の画像

もっと見る

「オーストリア」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる