「オーストラリア大陸」とは?

関連ニュース

豪ソーラーカーレース:名古屋工業大12位 - 10月14日(土)16:05 

 【アデレード共同】オーストラリア大陸を約3千キロ縦断する世界最大級のソーラーカーレース「ワールド・ソーラー・チャレンジ」は大会7日目の14日、名古屋工業大(名古屋市)のチームが12位で南部アデレードにゴールした。呉港高校(広島県)のチームもゴールしたが、一部区間を車で運ばれたため順位は付かなかった。
カテゴリー:

工学院大が7位でゴール 豪ソーラーカーレース 「悪天候との戦いだった」 - 10月13日(金)19:44 

 オーストラリア大陸を約3千キロ縦断する世界最大級のソーラーカーレース「ワールド・ソーラー・チャレンジ」で、工学院大(東京都)チームが大会6日目の13日、南部アデレードに7位でゴールした。
カテゴリー:

東海大チームも快走! 「ワールド・ソーラー・チャレンジ」2日目 - 10月09日(月)17:42 

【10月9日 AFP】太陽光を動力源とするソーラーカーで、オーストラリア大陸を縦断する3000キロのルートを走破する「ワールド・ソーラー・チャレンジ」は、9日に大会2日目を迎え、東海大学チームのソーラーカー「東海チャレンジャー」らがオーストラリア北部特別地域(準州)のダンマラ付近を走り抜けた。≫続きを読む
カテゴリー:

太陽光で豪州縦断、「ワールド・ソーラー・チャレンジ」開幕 日本のチームも参戦 - 10月08日(日)18:07 

【10月8日 AFP】太陽光を動力源とするソーラーカーで、オーストラリア大陸を縦断する3000キロのルートを走破する「ワールド・ソーラー・チャレンジ」が8日、開幕した。≫続きを読む
カテゴリー:

世界最高峰ソーラーカーレース開幕=豪大陸縦断、日本の4チーム参戦 - 10月08日(日)14:18 

 【シドニー時事】オーストラリア大陸を縦断する世界最高峰のソーラーカーレースが8日開幕し、日本の4チームを含む38チームが参戦した。北部ダーウィンを出発後、動力源として太陽光を使い砂漠地帯を通過し、南部アデレードのゴール地点までの約3000キロを5日程度で走る。 隔年開催のレースは今大会が30周年の節目で、ゴールまでの速さを争う部門には、日本の4チームを含む25チームが参戦。技術の進展を受けてルールも定期的に見直され、今年車体に取り付けられる太陽光パネルは最大畳約2枚相当と、初開催時に比べ約半分の大きさに制限された。 【時事通信社】
カテゴリー:

ソーラーカー名古屋工業大12位 豪でレース大会 - 10月14日(土)15:52 

【アデレード共同】オーストラリア大陸を約3千キロ縦断する世界最大級のソーラーカーレース「ワールド・ソーラー・チャレ...
カテゴリー:

豪州縦断の「ワールド・ソーラー・チャレンジ」、オランダのチームが優勝 - 10月13日(金)09:48 

【10月13日 AFP】太陽光を動力源とするソーラーカーで、オーストラリア大陸を縦断する3000キロのルートを走破する「ワールド・ソーラー・チャレンジ」は12日、オランダのヌオン・ソーラー・チームがゴールの南部アデレードに首位で到着し、3大会連続の7回目の優勝を果たした。≫続きを読む
カテゴリー:

豪ソーラーカーレース開幕 3000キロ縦断、日本からは4チーム - 10月09日(月)05:56 

 オーストラリア大陸を約3000キロにわたって縦断する世界最大級のソーラーカーレース「ワールド・ソーラー・チャレンジ」が8日開幕、世界19の国・地域から参加した38チームが北部ダーウィンを出発した。
カテゴリー:

世界最高峰ソーラーカーレース開幕 - 10月08日(日)15:24 

オーストラリア大陸を縦断する世界最高峰のソーラーカーレースが8日開幕し、日本の4チームを含む38チームが参戦。写真はスタートする東海大学のソーラーカー=「ワールド・ソーラー・チャレンジ2017」提供
カテゴリー:

豪縦断のソーラーカーレース開幕 日本から4チーム参加 - 10月08日(日)09:36 

【ダーウィン共同】オーストラリア大陸を約3千キロにわたって縦断する世界最大級のソーラーカーレース「ワールド・ソーラ...
カテゴリー:

もっと見る

「オーストラリア大陸」の画像

もっと見る

「オーストラリア大陸」の動画

Wikipedia

オーストラリア大陸(オーストラリアたいりく)は、地球の南半球オセアニアに位置する大陸である。その面積は6つの大陸のなかで最小である。全土がオーストラリア領であり、太平洋西インド洋アラフラ海に面している。

概要
  • 面積 - 約761万9000平方km
  • 海岸線の長さ - 約19500km
  • 肢節量(大陸面積と同面積の円の円周の長さに対する、海岸線の長さの比) - 2.01
  • 沙漠の面積 - 約137万平方km
  • 平均標高 - 約340m

現在のオーストラリア大陸の位置は中緯度高圧帯の付近にあり、特に冬季(7月頃)はほぼ直下に当たるため、概ね乾燥した気候となっている。さらに、大陸の最東部に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる