「オーストラリア」とは?

関連ニュース

増築され続ける幽霊屋敷ホラー『ウィンチェスターハウス』の怪奇現象シーン[ホラー通信] - 05月22日(火)23:00 

実在する幽霊屋敷“ウィンチェスター・ミステリー・ハウス”を題材としたホラー映画『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』が6月29日より公開。このたび新しい場面写真が解禁となった。 関連記事:実話ホラー『ウィンチェスターハウス』予告編解禁 増築され続けた幽霊屋敷がついに姿を現す <ストーリー> 娘と夫を突然の病気で次々と亡くした未亡人サラ・ウィンチェスター(ヘレン・ミレン)はウィンチェスター銃によって命を落とした人々の亡霊から逃れる為、一族の膨大な財産をつぎ込み365日24時間、妄信的に屋敷の増改築を繰り返していた。サラの精神鑑定のために“ウィンチェスターハウス”に送り込まれた精神科医のエリック(ジェイソン・クラーク)は屋敷の中に厳重に閉じられた禍々しい部屋があることを発見する。ウィンチェスターハウスに巣くう亡霊の正体とは何なのか? 新たに解禁となった写真は、今作に登場するさまざまな怪奇現象シーン。サラによって絶え間なく増築が続けられ、不可思議な構造となった広大な屋敷のいたるところで、その怪奇現象は起こる。それらは果たして、サラが恐れる亡霊たちの仕業なのか……? <解禁写真> 深夜、ベッドの下でひとりでに動き出すローラースケート…… 何者かに憑依され地下室のボイラーまで導かれるサラの又甥のヘンリー…… 何かの気配を感じヘンリーを抱き寄せる母マリオン…… そして精...more
カテゴリー:

観客2人に入場禁止=昨年8月の日本-豪州戦で暴力行為-サッカー - 05月22日(火)19:02 

 日本サッカー協会は22日、日本代表がワールドカップ(W杯)ロシア大会出場を決めたアジア最終予選のオーストラリア戦(昨年8月31日、埼玉スタジアム)で警備員に暴力行為を働いた日本人観客2人に、日本協会主催試合への入場禁止処分を科したと発表した。 警備員に重傷を負わせた1人は無期限の入場禁止処分。もう1人は、5月30日から10月16日までの間に実施される日本代表戦5試合を含む協会主催試合への入場が禁じられた。 日本協会によると、運営に支障をきたす行為が試合終了直後にあり、当該の2人はそれぞれ警備員に注意されると、暴力を振るった。 [時事通信社]
カテゴリー:

暴力行為で日本人サポーターを処分、JFAが発表 - 05月22日(火)18:02 

 日本サッカー協会(JFA)は22日、埼玉スタジアムで行われたロシアW杯アジア最終予選のオーストラリア戦(昨年8月31日)において、ホームサポーター側のスタンドで観戦していた2人の日本人サポーターによる暴力行為に対して処分を発表した。 …
カテゴリー:

「魔女狩り」開始から1年、米大統領選トランプ陣営とロシアとの関係調査の現状 - 05月22日(火)16:00 

2018年5月17日、米大統領選のトランプ陣営と選挙への介入が疑われるロシアとの関係を捜査する責任者としてロバート・ミュラーが指名されてから、ちょうど1年を迎えた。1年がたった今でもミュラーの存在を意識し、”魔女狩り”と揶揄するトランプ。果たしてミュラー特別捜査官は、大統領を起訴することができるのか?2018年5月17日、2016年の米大統領選におけるトランプ陣営と、選挙への介入が疑われるロシアとの関係を捜査する責任者としてロバート・ミュラーが指名されてから、ちょうど1年を迎えた。捜査当局はこれまで、22組の個人と組織に対する8つの訴訟を起こしている。トランプ陣営の協力者であるリック・ゲイツ、陣営の外交政策顧問を務めたジョージ・パパドプロス、元国家安全保障担当補佐官マイケル・フリンらは皆、同捜査絡みの裁判で有罪を認めている。トランプの選挙対策本部長だったポール・マナフォートは、さまざまな金融犯罪により起訴されたが、無罪を主張している。しかし自身の選挙キャンペーンに犯罪の臭いが漂っているにもかかわらず、ドナルド・トランプは依然として米国大統領の職に留まっている。しかもミュラーが特別捜査官に就任して1年を迎えた日の朝、トランプはツイッターで”祝意”を表明した。 Congratulations America, we are now into the second year of th...more
カテゴリー:

海外メジャー出場をかけた戦い! 石川遼は先週王者・時松隆光、小鯛竜也と同組 - 05月22日(火)13:05 

<ミズノオープン 事前情報◇22日◇ザ・ロイヤルゴルフクラブ(8007ヤード・パー72)> 今年7月に行われる海外メジャー「全英オープン」の国内予選を兼ね、国内男子ツアー「ミズノオープン」が24日(木)から始まる。開幕を2日前に控えたこの日、国内男子ツアーの公式サイトで予選ラウンドの組み合わせが発表された。 【連続写真】石川遼 最新スイングを連続解析 ドライバー不振からの脱却を目指す石川遼は、先週の「関西オープン」でツアー3勝目を挙げた時松隆光、小鯛竜也とラウンドすることが決定した。先日行われた「全米オープン最終予選会」は通過できなかった石川。海外メジャー出場権がかかった試合が続くが、復調気味のドライバーで全長8,000ヤード超というモンスターコースと対峙する。 その全米オープン最終予選会で出場権を獲得した秋吉翔太は、今季1勝の重永亜斗夢、デービッド・オー(米国)と2日間回る。勢いに乗って、2つ目の海外メジャー出場権獲得なるか? またベテラン・谷口徹と期待の新星・星野陸也がともにラウンドする組も見どころのひとつ。この2人にブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)を加えた組み合わせで、小技の谷口と、飛距離の星野という好対照のスタイルを持つ2人が相まみえる。 この他、先週2位タイで終わった今平周吾は、小林正則、ショーン・ノリス(南アフリカ)と同組。片山晋呉は稲森佑貴、マイケル...more
カテゴリー:

オーストラリア、仮想通貨関連の詐欺による2017年の被害総額は210万ドル以上【フィスコ・ビットコインニュース】 - 05月22日(火)19:38 

*19:38JST オーストラリア、仮想通貨関連の詐欺による2017年の被害総額は210万ドル以上【フィスコ・ビットコインニュース】。
カテゴリー:

サッカー協会:観客2人に入場禁止処分 暴力行為で - 05月22日(火)18:15 

 日本サッカー協会(JFA)は22日、昨年8月31日のワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選の日本-オーストラリア(埼玉スタジアム)において日本人の観客2人が暴力行為を働いたとして、このうち警備員に深刻なけがを負わせた1人をJFA主催試合への無期限入場禁止とする処分を科したと発表した。もう1
カテゴリー:

【小川淳子の女子ツアーリポート光と影】外国勢の闘志に火をつけたLPGAの制度改革 - 05月22日(火)17:08 

ペ・ヒギョン(韓国)のように“背水の陣”でツアーに臨んでいる選手、特に外国勢が、今季はさらに優勝するかもしれない。 【LIVE写真】リゾートトラストレディス 開幕前の様子も現地から配信! 先週の「中京テレビ・ブリヂストンレディス」は、“黄金世代”の小祝さくらが途中まで試合を引っ張った。だが、その初優勝に待ったをかけたのが日本ツアー4年目のヒギョン。最終日に7バーディー・ノーボギーの「65」で回って、大逆転優勝を飾っている。 これまで何度も優勝争いをしながら勝てずにいたヒギョンだが、今年は必死にならざるを得ない状況にあった。来年から実施されるツアーの制度改革で尻に火が付いたからだ。 2019年からの新制度では日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の会員しかQTに参加できなくなる。「最終的に単年登録がなくなるのは21年。バッファ(移行措置期間)もあります」と、小林浩美会長がいうように、さまざまな条件でもう少し猶予はあり、その他の条件で試合に出場できることもあるが、基本的にはLPGA会員の“クローズド”なツアーになると言い換えてもいい。 「門戸を広げる」という目的で、LPGAがQT制度を始めたのは04年のこと。それまでどおりプロテストも続ける“2つの入り口”状態が続いている。プロテストを受けなかったり、不合格だった選手でもQTのサードステージ以上に進めばTP単年登録ができる。その上で...more
カテゴリー:

中豪関係の改善、豪州が色眼鏡を外す必要=中国外務相 - 05月22日(火)15:00 

[北京/シドニー 22日 ロイター] - 中国の王毅国務委員兼外相はオーストラリアのビショップ外相と会談し、冷え込んだ両国の関係を正常化するにはオーストラリア側が「色眼鏡」を外す必要があると指摘した。
カテゴリー:

勤勉な日本人、どうして「英語」だけ苦手? 弱点克服の「TOKYO GLAOBAL GATEWAY」が始動 - 05月22日(火)13:00 

2018年9月6日、東京・江東区青海に英語で学ぶ体験型学習施設「TOKYO GLAOBAL GATEWAY(以下、TGG)」がオープンします。外国のような空間で、着いた瞬間から英語漬け。子どもたちが、海外の日常生活シーンや文化を体験できると話題の施設です。東京都と共同で推進するこの英語教育施設について、統括本部本部長の谷口正一郎さんにお話をうかがいました。■学習時間が足りない英語「英語漬けになれる場所を作ろう」――TGG開設は、どういう経緯で決まったのでしょうか?谷口正一郎さん(以下、谷口さん):2020年には、東京オリンピック・パラリンピックが開催され、大学入試や小学校の英語授業が変わります。より英語の実践力を高めていかないといけないという東京都教育委員会の強い思いから、企画が実現したんです。いろいろな有識者の方が集まり話し合った結果、英語漬けになる場所を作ろうとなりました。日本の英語教育の現状は、英語を使う場所がないというところに尽きると思います。私も仕事で海外に行く機会が増え、「英語ができるようになったね」と言われることがありますが、できるようになったのではなく、使う場面や機会があることが何よりも重要だと感じています。一般的に英語は、2000~2500時間くらい勉強しないとしゃべれるようにならないといわれています。小学校から高校3年生の大学受験まで入れた英語の総授業時間がだい...more
カテゴリー:

もっと見る

「オーストラリア」の画像

もっと見る

「オーストラリア」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる