「オンエア」とは?

関連ニュース

超特急ユーキ&ユースケ、WEAVER杉本のラジオ番組にゲスト出演 - 05月30日(火)17:55 

超特急のユーキとユースケが四国4県のFM局でオンエア中の杉本雄治(WEAVER / Vo, Piano)のレギュラー番組「WEAVERのMUSIC BELIEVER!!」にゲスト出演する。
カテゴリー:

防弾少年団、たまアリワンマンを7月にOA&大阪公演密着ドキュメントも - 05月30日(火)15:55 

防弾少年団の最新ツアー「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR ~Japan Edition~」の模様が7月16日(日)にTBSチャンネル1にてオンエアされることが決定した。
カテゴリー:

Perfumeあ~ちゃん 電気グルーヴが「かっこよくてしょうがない」 - 05月30日(火)15:51 

PerfumeがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。6月2日、3日に千葉・幕張メッセ国際展示場 9~11ホールで開催される「Perfume FES!! 2017」について、前夜祭(2日)の対バン相手である電気グルーヴの好きな曲を、1人ずつ紹介しました。 (TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! Perfume LOCKS!」5月29日放送分) ◇◇◇ ◇◇◇ のっち:電気グルーヴ、大先輩です。すごいことですよ。本当に受けてくれて嬉しい。 あ~ちゃん:中学校の時にフェスに行ったじゃん。連れて行ってもらって観たけど、ステージ上でおじさんがセグウェイ乗ってずっとふざけてるんですよ。この人たち何なの? って(笑)。 のっち:中学生にはね(笑)。 あ~ちゃん:ほんま分からんかった。カルチャーショックだった。多くの人がこの音を楽しんで、ピエール瀧さんの行動に一喜一憂みたいな。あの空気感は独特なもので。 かしゆか:好きになったらあの良さ分かるよね。 あ~ちゃん:今は、かっこよくてしょうがないね。 ◇◇◇ ◇◇◇ ◆あ~ちゃんが選んだ曲は「電気ビリビリ」 あ~ちゃん「非常にかっこいいです。どの曲もそうですけど、踊れるっていうか踊らされる。独特な高揚感があるよね。気持ちが上がっていっちゃうのよ」 のっち「踊らされるのが気持ちいい」 あ~ちゃん「で、踊りたくって体が知...more
カテゴリー:

キスマイ・二階堂高嗣は“○○コンシェルジュ”?メンバーからツッコミも - 05月30日(火)15:26 

Kis-My-Ft2メンバーが出演する「ウナクール」シリーズの新 TV-CM『コンシェルジュ』篇が、6月1日から全国でオンエア開始する。 ウナクールシリーズ新TV-CM「コンシェルジュ」編 同CMは、夏真っ盛りの民家の庭先が舞台。縁側で虫にさされてしまった横尾渉、千賀健永、二階堂高嗣、宮田俊哉。4人の「刺された~...
カテゴリー:

【ハードロック、ヘビーメタルを創ってきたギタリストたち】 ディープ・パープル、ジューダス・プリースト、MR.BIGのライブを放送!! - 05月30日(火)13:41 

成功したハードロック(HR)、ヘビーメタル(HM)のバンドでは、必ずと言っていいほどギターが大きな役割を果たしている。 そこで、ギターで人々を熱狂させてきたHR、HMのバンドの中から、1070年代、80年代、90年代に活躍したグループを1組ずつピックアップ。今も色あせない彼らのライブを放送する。 日本でも多大なる人気を誇った彼らの音楽性に浸ることができるのはもちろん、熱烈的なファンを生み出したギタリストのテクニックも堪能したい。 HR/HMを創ってきたギタリストたち 放送ラインナップ ディープ・パープル ライブ・イン・ヨーロッパ 1993 放送日:6月4日(日)午後0:30 収録日:1993年10月16日、11月9日 収録場所:ドイツ・シュトゥットガルト シュライアーホール/イギリス・バーミンガム ナショナル・エキシビション・センター ディープ・パープル25周年記念となるアルバム『紫の聖戦』のリリースを記念して行なわれた1993年のヨーロッパツアーの模様をオンエア! 2016年にロックの殿堂入りを果たし、今年4月には通算20作目のアルバム『インフィニット』をリリースと、デビューから49年を経ても精力的な活動を展開するディープ・パープル。 しかし、5月から始まるツアーには「The Long Goodbye Tour」というタイトルが付けられており、いよいよパープルも最後...more
カテゴリー:

「バナナ♪ゼロ」音楽クイズSPに乃木坂46真夏&優里&みなみ、伊藤一朗ら - 05月30日(火)15:55 

6月3日(土)にNHK総合にてオンエアされる「バナナ♪ゼロミュージック」にMay J.、伊藤一朗(Every Little Thing)、乃木坂46の秋元真夏、斉藤優里、星野みなみらが登場する。
カテゴリー:

Official髭男dism藤原 ドラマーからボーカルへ「迷うぐらいだったらやって笑われた方がいい」 - 05月30日(火)15:51 

Official髭男dismのボーカル・ピアノの藤原聡さんが、5月29日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。最初はドラムを担当していたという藤原さんに、バンドを始めたきっかけや各楽曲への思いを聞きました。 ――バンドを始めたきっかけは? 藤原:ピアノは両親の影響もあって、幼稚園ぐらいの時からクラシックをやってたんですよね。その後小5ぐらいの時にドラムに出会って、そこからどんどん音楽の世界に魅せられていきました。で、中学校になってからバンドをめちゃくちゃ聴き始めたんです。初めてバンドを組めたのは高校1年生の時です。BUMP OF CHICKEN、RADWIMPSなどいろんなコピーをやっていくうちに、メンバーのボーカルが曲を作り始めるようになって、オリジナルバンドとしてやっていくようになりました。 とーやま校長:その時は作詞・作曲もしてない? 藤原:作曲をちらっとやり始めたぐらいの頃で、歌なんてコーラスぐらいしか歌ってなかったですね。 とーやま校長:“絶対に音楽でやってやる”っていうスイッチが入った瞬間はどこだったんですか? 藤原:今の髭男でデビューが決まった時でしたね。その時は、まだ地元で社会人として働いていたんです。サラリーマンをやってる時に音源だけデビューしてるような感じで、デビュー日も普通に働いてたんですよ。でも今自分が働いてい...more
カテゴリー:

「ギターを練習したい」「勉強もしなきゃ」両立するおすすめの方法は? - 05月30日(火)15:51 

Official髭男dismの藤原聡さんが、5月29日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長、あしざわ教頭と共に、「勉強とギターの練習を両立する方法を教えてください」というリスナー(高1・女性)の質問に直接答えました。 ◇◇◇ ◇◇◇ とーやま校長:勉強もしつつ、ギターを練習してるんだ? リスナー:今年始めたばかりでまだ初心者なんですけど、全然わからないんです。 藤原:僕はドラマーだったんですけど、勉強もしなきゃいけなかったから、“勉強の合間には、休憩で楽器を練習する”っていうのはすごくやってました。あと、一番自分の中で良かったなって思うことが、勉強も毎日するだろうからギターの練習も1日にまとめて5~6時間やるんじゃなくて、毎日15分でも30分でもいいからやることが大事だと思うんですよね。最初ってどうしてもピックが当たる角度とかギターを押す弦の間違いとか、体に覚え込ませないといけないことがたくさんあるから、体に覚え込ます系は一夜漬けや1日集中よりも、何日も何日もちょっとずつやっていった方がいいと思う。 リスナー:わかりました。 藤原:僕はそうやってました。 とーやま校長:短い時間なら、切り替えもちゃんとできるしね。 藤原:そうですね。それに朝一で早起きして勉強するってなった時に、“起きてこの時間だけはギタ...more
カテゴリー:

イトヲカシ「中央突破」収録の新曲をFM802で続々オンエア - 05月30日(火)13:45 

イトヲカシが6月21日に1stアルバム「中央突破」をリリース。この作品に収録される新曲がFM802にて初オンエアされる。
カテゴリー:

小出恵介、人生最大のクレームは井筒和幸監督から 「おまえのギャラよりフィルム回ってるぞ」 - 05月30日(火)13:41 

 NHKの土曜ドラマ「神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~」の完成試写会および会見が30日、東京都内で行われ、出演者の小出恵介、岸井ゆきの、段田安則が出席した。 荻原浩氏の「神様からひと言」を原作にしたドラマは、正義感があふれ過ぎて上司と衝突し、大手広告代理店から「珠山食品」に転職してきた熱血漢の主人公・佐倉涼平(小出)が、配属された「お客様相談室」でモンスタークレーマーたちを相手に、人間的にも成長していくという痛快クレーム対応型サラリーマン物語。 小出は「熱血で真面目で好青年という役柄を久々にやらせていただいています」と喜び、「シンプルだけど心温まる、そして笑える。クレームやお客様相談室というものがフィーチャーされてドラマになることにびっくり。時代というか世相を感じています」と驚きを語った。 大阪放送局の制作で大阪のスタジオやロケで撮影が行われており「大阪での撮影は初めてですが、ロケがやりやすい。皆協力的で、通天閣とかおしゃれで有名な場所でもすぐ撮影できる」と東京での撮影との違いを明かし、「エキストラの方や通行人のキャラが濃いというか、グイグイくる。当たり前だけど皆さん関西弁で、明るくて元気だし、活気があって楽しい」と笑わせた。 また、これまでに受けた人生の中での一番のクレームは映画デビュー作『パッチギ!』の撮影中に井筒和幸監督から飛んだ言葉だという。「初めて出させてもら...more
カテゴリー:

もっと見る

「オンエア」の画像

もっと見る

「オンエア」の動画

Wikipedia

  • 転送 オンエアー...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる