「オホーツク海」とは?

関連ニュース

【北海道経済】マニアの胸躍る アイヌの城が人気、観光客は60倍に 「チャシ女子」も - 11月16日(木)13:16  newsplus

http://www.asahi.com/sp/articles/ASKC7646VKC7ULZU00Q.html  北海道根室市にあるアイヌ民族の城「根室半島チャシ跡群」(国史跡)がひそかな人気を呼んでいる。「日本100名城」に選ばれた2006年度は観光客の姿もほとんどなく、07年度も50人だったが、ここ数年増加。今年度は3千人を突破する見込みだという。本土最東端の歴史ロマンに城マニアの胸も躍る。  「チャシ」とはアイヌ語で砦(とりで)や柵による囲いの意味。16~18世紀に造られ、見張りや祭事のほか、地域同士の談合(チャランケ)や集会、サケの遡上...
»続きを読む
カテゴリー:

【養殖】チョウザメ海水飼育に成功(6ヶ月間生存) 淡水の2倍以上の早さで成長するかも - 11月14日(火)21:08  newsplus

チョウザメ海水飼育に成功 http://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/7005601401.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 高級食材のキャビアで知られるチョウザメを淡水ではなく、 海水で飼育する実験に成功したと北海道大学の研究グループが明らかにしました。 海水で育てると成長が早くなるとみられていて、今後の生産拡大につながるのではないかと期待されています。 この実験は北海道大学の研究グループが道北の美深町と協力して、オホーツク海に面した 紋別市の海水のいけすで去年から行っています...
»続きを読む
カテゴリー:

天気:北日本、暴風や高波に警戒を 低気圧の影響で大荒れ - 11月11日(土)17:54 

 北海道付近で発達した低気圧の影響で、北日本などでは12日にかけて大荒れの天気になる恐れがある。気象庁は11日、暴風や高波に警戒するよう呼び掛けた。  気象庁によると、北海道付近を通過した低気圧は、12日にかけてオホーツク海を北東に進む見通し。北日本を中心に非常に強い風が吹き、北海道付近の海では12日昼すぎにかけて大しけとなる見込み。東北と北陸でも12日明け方まで高波に注意が必要という。(共同)
カテゴリー:

低気圧で暴風高波警戒=北海道と東北、北陸-気象庁 - 11月09日(木)21:23 

 気象庁は9日、北海道では11日から12日にかけて大荒れになるとして、暴風や高波に警戒するよう呼び掛けた。北陸では10日深夜から11日、東北では11日に海上を中心に非常に強い風が吹き、大しけとなる見込み。 日本海で低気圧が急速に発達しながら北東へ進み、11日に北海道付近を通過して12日にオホーツク海に達すると予想される。暴風による交通の乱れや果実の落下などに注意が必要という。 【時事通信社】
カテゴリー:

【気象】台風21号、温帯低気圧に 死者6人、北海道は雪 - 10月23日(月)17:56  newsplus

台風21号、温帯低気圧に 死者6人、北海道は雪 2017/10/23 17:31 https://this.kiji.is/295112582791595105  超大型の台風21号は23日、東北の東海上を北寄りに進み、北海道の東で温帯低気圧に変わった。和歌山県の住宅で土砂崩れに巻き込まれ意識不明の状態で見つかった男性の死亡が確認され、死者は6人となった。  総務省消防庁の集計では、重傷は12人、軽傷は85人。気象庁によると、北海道は温帯低気圧の影響で、24日にかけて海が大しけとなり、太平洋側東部やオホーツク海側の内陸を中心に雪が降り、平地でも降雪量が多くなる...
»続きを読む
カテゴリー:

【北海道】マニアの胸躍る アイヌの城が人気、観光客は60倍に 根室市[11/16] - 11月16日(木)12:16  femnewsplus

北海道根室市にあるアイヌ民族の城「根室半島チャシ跡群」(国史跡)がひそかな人気を呼んでいる。 「日本100名城」に選ばれた2006年度は観光客の姿もほとんどなく、07年度も50人だったが、ここ数年増加。 今年度は3千人を突破する見込みだという。 本土最東端の歴史ロマンに城マニアの胸も躍る。 「チャシ」とはアイヌ語で砦(とりで)や柵による囲いの意味。 16~18世紀に造られ、見張りや祭事のほか、地域同士の談合(チャランケ)や集会、 サケの遡上(そじょう)を監視する場所としても使われたといわれてい...
»続きを読む
カテゴリー:

低気圧発達、暴風・高波に警戒=北海道で40メートル-気象庁 - 11月11日(土)18:03 

 急速に発達した低気圧が北海道付近を通過した影響で、北日本や北陸地方は11日、非常に強い風が吹き、海は大しけとなった。低気圧から延びた寒冷前線の影響で広い範囲で雨が降った。低気圧は12日にかけてオホーツク海を北東に進む見込みで、気象庁は暴風や高波に警戒を呼びかけた。 気象庁によると、北海道えりも町の襟裳岬では11日午後3時半に最大瞬間風速40.7メートル、青森県八戸市で正午前に31.8メートルの強風を観測した。 12日にかけての最大瞬間風速は北海道で40メートル、東北で35メートルと予想され、海上の波の高さは北海道9メートル、東北7メートル、北陸6メートルと見込まれる。 【時事通信社】
カテゴリー:

北陸から北海道、暴風高波=低気圧発達、西・東日本も注意 - 11月10日(金)17:34 

 前線を伴う低気圧が急速に発達しながら日本海を北東へ進むため、気象庁は10日、北陸と東北、北海道では暴風や高波に警戒するよう呼び掛けた。11日には前線が西・東日本も通過するため、広い範囲で落雷や突風、局地的な激しい雨に注意が必要。 低気圧は11日に北海道付近からオホーツク海へ進むとみられる。11日の最大瞬間風速は北海道の海上が40メートル、北海道の陸上と東北の陸上・海上が35メートルと予想される。波の高さは北海道8メートル、東北7メートル、北陸6メートルの見込み。 【時事通信社】
カテゴリー:

【JR北海道】JR北海道、国が支援を 道新東京懇 JR東・松田元社長が講演 - 11月07日(火)07:58  newsplus

JR北海道、国が支援を 道新東京懇 JR東・松田元社長が講演 11/07 05:00 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/143472/  道新東京懇話会が6日、東京都内で開かれ、JR東日本元社長の松田昌士氏(北見市出身)が講演した。松田氏はJR北海道の経営問題について「JR北海道の株主は国であり、今も国家機関。(経営改善には)国が経営安定基金を積み増すか(赤字分を)毎年補うかだ」と述べ、国が主体的に経営改善を支援するべきだとの主張を展開した。  低金利による同基金の運用益減少がJRの経営悪化につながったこと...
»続きを読む
カテゴリー:

【気象】強い勢力で上陸か 台風21号警戒期間 23日(月)には強い勢力で本州に上陸 - 10月21日(土)17:21  newsplus

超大型で非常に強い台風21号は勢力を保って日曜に沖縄・奄美に接近。 月曜は強い勢力で本州に上陸する恐れ。日曜から月曜は全国的に大荒れで、 大雨や暴風、高波、高潮に厳重な警戒が必要です。地方ごとに警戒期間をまとめました。 台風の進路予報 台風21号はきょう21日(土)午後3時現在、超大型で非常に強い勢力を維持しています。 このあとも非常に強い勢力を保って日本の南を北上し、あす22日(日)にかけて沖縄・奄美に接近。 あさって23日(月)には強い勢力で本州に上陸する恐れがあります。 あすからあさっては全国的に大...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「オホーツク海」の画像

もっと見る

「オホーツク海」の動画

Wikipedia

オホーツク海(オホーツクかい、ロシア語:、英語:Sea of Okhotsk)は、樺太(サハリン)、千島列島カムチャツカ半島等に囲まれた海で、北海道の北東に位置する。

太平洋縁海であり、カムチャツカ半島・千島列島によって太平洋と、また、樺太・北海道によって日本海と隔てられている。

語源

「オホーツク海」の名称は、この海に面して最初に建設されたロシア人の入植都市・オホーツクに由来する。

概要・地形

オホーツク海の海底地形 三方をユーラシア大陸に囲まれており、南に千島列島を通じて太平洋と結ばれている。海域中央部に島嶼は無く、主な島として千島列島のほか、南西部に樺太および北海道がある。また、西部に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる