「オホーツク」とは?

関連ニュース

【ご当地ナンバー】網走人は「知床」にNo. - 01月20日(土)16:56  newsplus

「知床ナンバー」2市不参加に *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/7004469001.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 車のナンバープレートに地元の地名を表示できるご当地ナンバーとして、 「知床ナンバー」の導入を検討する協議会から根室市と網走市が離脱を決めました。 残る7つの町は、2市が離脱しても導入の基準を満たすことができるとして、 引き続き協議を進めることにしています。 「知床ナンバー」の導入に向けて、オホーツク側と道東の9つの市と町...
»続きを読む
カテゴリー:

オホーツク上空で流氷観測、海保 平年並みに南下 - 01月17日(水)18:22 

第1管区海上保安本部(小樽)は17日、オホーツク海で航空機による流氷観測を実施した。船舶と流氷の衝突を防ぐため毎年...
カテゴリー:

流氷まつり用の氷切り出し - 01月16日(火)19:45 

オホーツクの紋別で来月開かれる「流氷まつり」に使う氷の切り出し作業が始まりました。2018年01月16日(火) 19時21分 更新
カテゴリー:

「ひこにゃん」に年賀状、約1万7000通! 各地の「ゆるキャラ」は何枚もらった? - 01月13日(土)17:00 

滋賀県彦根市のキャラクター「ひこにゃん」宛に1万7000通近くの年賀状が届いたと、2017年1月11日に公式フェイスブックページで報告された。さすがは圧倒的知名度と人気を誇るひこにゃん、といったところだ。彦根市の公式サイトでも、1月5日時点で1万3184通となっており、日本だけでなく英国やアイルランド、台湾からも届き、「ひこにゃんも鈴を鳴らして喜びました」と紹介されている。枚数ではなく、届いたことに喜ぶゆるキャラたちゆるキャラはひこにゃんに限らず日本全国に存在するが、他のゆるキャラたちはどのくらいの年賀状を受け取ったのだろうか。さすがにすべてのゆるキャラを網羅するのは難しいので、先週から今週にかけて新聞などで年賀状の枚数が取り上げられたゆるキャラを調べてみよう。まずはひこにゃんと同じ滋賀県のキャラクター「キャッフィー」「チャッフィー」「うぉーたん」は、3人(?)合計で3238通。1月5日の同県公式フェイスブック上での発表によると、2016年は8通だったが2017年には4312通と大躍進。今年も3000台で「昨年が『マグレ』ではないことを証明しました」と胸を張っている。 キャッフィー・チャッフィー・うぉーたんに計3,238枚の年賀状をいただいたwo!!みんなありがとう!(●´ω`●)ノキャッフィーは年賀状にダイブしそうだったwo!笑 お返事書くから待っててね~♪♪ pic.twitt...more
カテゴリー:

広島中央卸売市場で初競り、瀬戸内海からの水揚げは例年の1.5倍で好調な滑り出し - 01月13日(土)07:51 

[Jステーション-広島ホームテレビ]2018年1月5日放送の広島HOMEテレビ「Jステーション」で、中央卸売市場の初競りが紹介されました。 「県西部の台所」に威勢のいい声が響く県西部の台所、中央卸売市場では、仕事始めの大発会が開かれ、初競りでは威勢のいい声が響きました。午前4時すぎ、大漁を願う三本締めで新年を迎えた広島市中央卸売市場。市場に並んだのは、活きのいいタイやカレイ。全体の入荷量は、平年並みだったものの、正月三が日の天気が良かったこともあり、瀬戸内海で水揚げされた魚は例年の1.5倍だったということです。競り人に注目の魚を聞いてみると、「サワラですね!やっぱり。サワラ1キロ4000円!」とのこと。競り人を驚かせたのは、山口県産のサワラ。数が少なかったこともあり、ご祝儀価格がつきました。広島水産の山本英治郎社長は、「今年はぜひ豊漁で、皆さんに腹いっぱい魚を安く食べていただきたいと願っています」といわれていました。青果市場でも初競りが始まりました。こちらの野菜は、去年の影響を受けているようです。青果市場では、果物は価格、入荷量ともに、平年並みのスタートとなりました。去年10月の長雨や台風での成長不良が影響した野菜は、入荷量が減少しています。中でも白菜などの葉物野菜は、例年と比べ4割ほど高い値がつきました。関係者によると、しばらくは高値が続き、雪によっては価格が不安定になることも考...more
カテゴリー:

【考古】5世紀ごろに北方から渡来した海洋狩猟民「オホーツク人」 遺跡、保存・活用へ 北海道とロシア、共同で実態調査 - 01月19日(金)21:54  newsplus

毎日新聞 2018年1月19日 地方版 http://mainichi.jp/articles/20180119/ddl/k01/040/056000c?inb=ra  オホーツク海沿岸で一時繁栄したがこつぜんと姿を消した「オホーツク人」の遺跡について、道は新年度に保存と活用に向けた取り組みを始める。共通した遺跡が分布するとされるロシア・サハリン州と共同で実態を調べる考えで、謎に包まれたオホーツク文化の分布を把握し、国際的に発信することを目指す。  オホーツク人は5世紀ごろに北方から渡来した海洋狩猟民で、独自の文化を築いたが9世紀ごろ姿を消したとされる。道内では...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】まつ毛も凍る寒さ ロシア極東で氷点下65度記録 - 01月17日(水)14:26  newsplus

【映像】まつ毛も凍る寒さ ロシア極東で氷点下65度記録 1/17(水) 12:09配信  ヤクーツク、ロシア、1月17日 (AP)― 極東ロシアのサハ共和国は、北半球の寒極といわれ、冬の寒さは特に厳しく、1月の平均気温はマイナス40・9度で、厳寒期にはマイナス50度以下になることがあるが、同共和国の首都ヤクーツクで15日、マイナス65度を記録した。  しかし、ヤクーツクの市民は寒さには慣れているのか、特に重大事とは感じていないようで、厳寒を乗り切るちょっとした知恵を伝授してくれた。  まつ毛が凍った2人の若者は、「ウールのセ...
»続きを読む
カテゴリー:

「呑めばあなたも波動拳」「香りをかげば昇龍拳」 佐賀県のストIIコラボ企画がパワーワードだらけな件 - 01月13日(土)20:00 

「俺よりがばい奴に会いに行く」――。佐賀県は2018年1月11日、人気ゲーム「ストリートファイターII」とコラボした企画「ストリートファイター佐賀」を発表した。佐賀県の名産品の魅力を伝える狙いで、「ストリートファイターII」に出てくるキャラクターの「サガット」にかけた「佐賀ット商店」という名産品販売ショップをオープンする。ネット上では名前のインパクトなどもあり、面白がる人や好感する人が多い。タイ出身「サガット」を観光大使に起用ストリートファイターIIは1991年にアーケードゲームとして登場した人気格闘ゲーム。初代ストリートファイターが87年に発売され、2017年でシリーズ30周年を迎えている。プレスリリースによると、佐賀県はタイの映画のロケ地に使われるなどしたことから、タイとの関係が深まっており、タイ人訪日客は2013年の370人から16年には5830人(いずれも延べ人数)に増加している。そこでタイ出身のキャラクター「サガット」を佐賀県の観光大使として、春麗、ブランカなど主要8キャラクターとコラボさせ、佐賀県の計14種の名産品をPR。たとえば、リュウの必殺技のひとつ「波動拳」を引き合いに、「呑めばあなたも、波動拳」とキャッチコピーのついた、「佐賀酒 波動拳 純米吟醸酒」や、力士のエドモンド本田とコラボした名産米「エドモンド本田のさがびより」......といった具合だ。こうした名産品...more
カテゴリー:

「鹿視点のシューティングゲーム」みたいな奈良公園での1枚 - 01月13日(土)14:00 

奈良公園で足元に鹿が割り込んだ状態で写真を撮ったら何だかFPSみたいになっていた――こんなツイートが2017年12月10日に投稿され、話題になっている。 奈良公園で写真撮ってたら、足元に鹿が割り込んできたんですが、気にせずパシャパシャ撮影してたら、鹿が主人公の一人称シューティングゲームの画面みたいになってしまった pic.twitter.com/7czCwiZw7b- ひきこうもり (@Hikikomori_) 2017年12月10日今回投稿されたこちらの画像。奈良公園でたくさんの鹿達がいる光景を撮影中に投稿者の足元へ一匹の鹿が。投稿者は特に気にせずそのまま撮影を続けて、後で撮った画像を確認してみると、そこにはまるで鹿が主人公のFPSゲーム(一人称ゲーム、主観視点でキャラを動かすゲーム)、のような写り方をした画像が撮れていたのだ。どちらかといえばTPS(三人称ゲーム、俯瞰視点でキャラを動かすゲーム)のようにも見えるが、どちらにせよ鹿を操作して進めるゲームと考えると、不死身のヤギを動かして自由に遊べる海外産ゲーム『Goat Simulator』のイメージを彷彿とさせる。このツイートには、こんな反響が。 鹿に乗ってる自分が主人公のfpsの方がしっくりきそうですね!- フロントエンジンリアドライブほわいてぃ (@whity0131) 2017年12月10日 TOKYOJUNGLE(FPS...more
カテゴリー:

1と1なら「ちんちんかもかも」 金沢伝統の昔遊びがおもしろそう - 01月13日(土)06:00 

[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2018年1月4日放送で、子どもたちが夢中になった昔遊びの紹介をしていました。一般的な遊びや金沢伝統のものまで、面白いものがたくさんありました。旗源平、ぶちごま、花はじきお正月の金沢伝統の昔遊びといえば「旗源平」です。源氏と平家に分かれて2つのさいころを振り、出た目の数で旗の取り合いをします。出た目には全て呼び名があり、例えば1と1なら「ちんちんかもかも」などです。そのほかに「ぶちごま」があります。普通のコマと同じようですが、コマを回した後にたたいて(ぶって)さらに回すことから「ぶちごま」といわれています。女の子向けの遊びといえば、おはじきやお手玉です。「花はじき」と呼ばれる花のかたちをかたどったおはじきは、子どもが間違えて口の中に入れても安心できるようにジャガイモのでんぷんからできており、これは、もともと金沢で作られたものなのです。そのかわいらしさを眺めたり、はじいて飛ばしたり、手のひらや手の甲をひっくりかえしておはじきをとって遊んだりします。お手玉やおはじきなどの遊びは、指をしならせることなどが多く、遊ぶことによって手先が器用になるともいわれています。大きくなってから困らないようにと、昔の人が考えた、小さいころからの訓練を兼ねた楽しい遊びだったのですね。(ライター:りえ160) 【関連記事】ウーマン村本「俺カニ...more
カテゴリー:

もっと見る

「オホーツク」の画像

もっと見る

「オホーツク」の動画

Wikipedia

脚注

外部リンク
  • オホーツク町公式サイト
  • ハバロフスク地方によるオホーツクの情報
  • オホーツクのオンライン新聞

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる