「オファー」とは?

関連ニュース

DAIGO、倉木麻衣との“ウィッシュ”2ショット公開 DAI語で感想「MK」 - 10月19日(木)15:31 

ロックバンド・BREAKERZのボーカルで、タレントのDAIGOが18日自身のアメブロを更新。同日に発売された10周年記念スペシャルアルバム『X』の制作秘話やリリース記念ミニライブについてつづった。 DAIGOは「今日は記念すべきリリース日!何回きても嬉しい!そしてみんなと過ごせるのが嬉しいよね!今日はスペシャルゲストに超特急も来てくれて最高のイベントになった!」と同アルバムの“スペシャルコラボレーション盤”に参加したメインダンサー&バックボーカルグループの超特急が、同日に開催したリリース記念ミニライブに飛び入り参加してくれたことに感謝。ステージ上での写真を公開し「楽しかった!その模様は明日にでもブログレポします!」とつづった。 続けて、アルバム『X』の曲解説の続編として6曲目の『Triangle』、7曲目『NEVER ENDING STORY』、8曲目『She Is Devil』について、コラボや曲作りの経緯を詳細に解説。さらに9曲目『ひらり舞い散る花のように』では歌手の倉木麻衣とコラボしており「マイをタイトルに入れたかったんだけどめちゃオシャレなタイトルになった このアルバムで唯一のバラードかな」とコメントした。 「倉木さんに一緒に歌ってもらいたかったので、オファーしたらやってくださって」とコラボの経緯を明かすとともに「なんと倉木麻衣さんがコーラスをご自身で考えて...more
カテゴリー:

歯科医院の待合室になぜ人気作家たちの未公開短編が!? 又吉直樹、朝井リョウ、松尾スズキらの歯な話とは… - 10月19日(木)11:00 

数日前からズキズキと痛み始めた奥歯を放っておけなくなり、出かけた歯医者で意外なものに出会ったーー。 薬品の匂いと高周波の金属音で緊張感が高まる待合室で、落ち着きなくキョロキョロしていると、受付の脇にひっそり置いてある風変わりなものを発見したのだ。 それは原稿用紙に手書きで書かれた歯にまつわる読み物だった。「はなはなし」と隅に印刷されている…「歯な話」ってこと?? ところが、さらに著者を見て驚いた。「又吉直樹」とあったのだ。タイトルは「差し歯とコント」ーー駆け出しの頃、コント日本一を決める大会で、コント中に差し歯がとれてしまい、必死で作ったネタよりも笑いを取ってしまったという内容だった。 正直、面白すぎて感動してしまった。本当にあの"芥川賞作家"又吉氏が書いた直筆原稿!? なぜ、普通の歯科医院にそのおもしろ原稿が? というわけで、謎を探るべく、仕掛け人の株式会社ミックを訪ねた。答えてくれたのは、総合企画部の大木聡課長と井上広視係長だ。 -歯科の受付に置いてある原稿用紙の作文は一体なんですか? 大木 「はなはなし」と言いまして、歯科医院の患者さんのためだけに書かれた読み物です。診療前後のちょっとした待ち時間...more
カテゴリー:

A・ジョリー、ヘフナー氏が1億円オファーも脱がず - 10月19日(木)09:51 

 先月、91歳で死去したプレイボーイ誌創刊者のヒュー・ヘフナー氏が、アンジェリーナ・ジョリー(42)のヌード写真を同誌に掲載したがっていたが、ついに実現しなかったという。  ある情報筋は米情報サイトRadarOnlineに、「ヒューは世…
カテゴリー:

日本テレビ「スッキリ」で反響を呼んだ日記が詩集として発売! - 10月19日(木)07:00 

東日本大震災から6年半がたった現在、復興が進む中、いまだに変わらない現実もある。そんな中でも被災者自身が変わらなければと、前を向いて歩いている福島県在住の女性、武澤順子さん。 【写真を見る】日本テレビの情報番組「スッキリ」で放送され、話題となった言葉を集めた詩集/(C)青志社 「ザ!世界仰天ニュース」(毎週火曜夜9.00-9.54、日本テレビ系)のチーフディレクターを務め、ドキュメンタリー番組など、数多くの番組を手掛けている日本テレビの武澤忠ディレクターは、震災直後から被災した母・順子さんの姿を自らカメラを回し、撮り続けてきた。 “記録として”撮っていた映像だったが、いつしか母の本音、被災者の本音が詰まったものとなり、これまでにシリーズとして7回にわたって放送された。 中でも順子さんが震災後から、心情を吐き出すようにつづった日記の一部を紹介したところ、多くの視聴者から「励まされた」という声が届いたそう。また、震災から1年後に放送された番組の最後に順子さんが放った「生きてやろうじゃないの!!」という言葉に、出版社から「書籍化したい」とのオファーがあり、順子さんが書いた膨大な日記の中からピックアップし、2012年7月に「生きてやろうじゃないの!母と息子の震災日記」(青志社)が書籍化された。 2012年9月に情報番組「スッキリ」(毎週月~金曜朝8.00-10.25、日本テレビ系)で紹介さ...more
カテゴリー:

ナイナイ岡村、他人のお見合いを見て「深読みしすぎ」を反省 - 10月19日(木)05:48 

 お笑いコンビ・ナインティナインがMCを務めるTBS系『ナイナイのお見合い大作戦!下呂温泉の花嫁3時間SP』(23日 後8:00)のスタジオ収録がこのほど行われ、岡村隆史が自身の「深読みしすぎ」を反省した。 【写真】三浦大知のライブで超絶ダンスを披露した岡村隆史  同番組は、女性との出会いに悩む独身男性と、本気で結婚したい女性に集団お見合いの場を提供してきた恋愛バラエティー。36回目となる今回は、参加男性21人に対し、100人を超える女性たちから応募があり、ビデオレター上映会をへて65人の女性が岐阜県にある下呂温泉へと乗り込んだ。  限られた時間内で、いかに意中の相手の心をつかむのか。参加する誰もが、絶対に後悔したくないと思っているからこそ、仁義なき戦いが繰り広げられる。ある男性に会いたいと参加していた女性が、次の瞬間には別の男性が気になる、と答えることも。そんな女性の“心変わり”を目の当たりにして、岡村は「その日のうちに、タイプの男性が変わるってことあるの!?」「最後の30分で(運命が)変わるなんてメチャクチャや!」と、驚きを隠せない様子。疑心暗鬼になったのか、女性の何気ない一言さえも「あんな大きな独り言って…」と、男性の心を揺さぶるためのテクニックではないかと深読みしだす。  しかし、収録が進むにつれ、ストレートに想いをぶつける「お見合い」参加者たちの様子に、自らの「深...more
カテゴリー:

新垣結衣×瑛太インタビュー 待望の初共演に「ガッキーを質問攻めにしました」 - 10月19日(木)12:09 

ドラマ『リーガル・ハイ』シリーズ、『デート〜恋とはどんなものかしら〜』(2015年)、映画『エイプリルフールズ』(2015年)などの古沢良太が脚本を手掛けた映画『ミックス。』は、失恋して無職となった元天才卓球少女・富田多満子(新垣結衣)が、偶然出会った落ちぶれた元プロボクサー・萩原久(瑛太)と卓球の男女混合(ミックス)ダブルスを組み、人生に小さな"奇跡"を起こす新感覚・ロマンティックコメディ。 本作でW主演を務めたのが、意外にも初共演だという新垣結衣と瑛太。絶妙な空気感で、息ぴったりのやりとりを繰り広げる二人に、お互いの印象や映画の魅力、撮影現場でのエピソードなどを語ってもらった。 【さらに写真を見る】新垣結衣×瑛太インタビュー撮りおろしカット ■「ハギは全てを受け止めてくれる優しい人」(新垣) ーー失恋して無職の元天才卓球少女の多満子と、落ちぶれた元プロボクサーの萩原。お二人はそれぞれのキャラクターをどのように捉えて演じられましたか? 新垣:多満子はすごく不器用な女の子。普通に生きようとしているのに、ヤマンバになってしまったり、失恋して大暴れしたり、その時々の自分の気持ちに素直に振り回されてしまう。常に0か100かというタイプなんです(笑)。でも不器用ながらも一生懸命だから、応援したくなるというか…そういうところが可愛らしいなと思って演じていました。 ...more
カテゴリー:

「オールナイトニッポン」50年の事件簿ーー創成期の功労者が語る - 10月19日(木)11:00 

「それまでの深夜放送は、トラック運転手や水商売の人など深夜労働者に向けたものでした。しかし、受験競争が激しくなり、夜遅くに机に向かいながら、1人でラジオを聴いている若者がものすごく増えてきた。そんな孤独な若者の夜に寄り添った番組が作りたかったのです」 そう語るのは、番組創成期の人気パーソナリティだった亀渕昭信さん(75)。カラーテレビが一家に一台という時代が近づき、ラジオの存在意義が危ぶまれた'67年10月、ニッポン放送のラジオ番組『オールナイトニッポン』はスタートした。 「最初は制作費も少なかったからパーソナリティは局アナが担当。でも、折り目正しく話すのではなく、リスナーに語りかけるようなスタイルで、個性を出し、面白いことをやろう、と。ちょうど始まった年に『帰ってきたヨッパライ』が関西で話題になっていて、番組で流したら“今の曲は何?”と問い合わせが殺到。そこで一晩に5回流したことも(笑)。テレビではできない、くだらないことをやろうと、いつもワクワクしていました」(亀渕さん・以下同) 瞬く間に若者たちの心をつかんだ『オールナイトニッポン』。その半世紀にわたる“事件史”を、亀渕さんと共に振り返ってみよう。'70年、アフリカのビアフラ(現・ナイジェリア)は内戦のため食糧危機に。そこで立ち上がったのが「オールナイトニッポン」だった。 ...more
カテゴリー:

プロレス界の風雲児オカダ・カズチカ、3度目の本人役に「次は自分以外を演じてみたい」 アニメ声優にチャレンジ - 10月19日(木)08:53 

 一時期は総合格闘技ブームに押されていた新日本プロレスが復権して久しい。2012年にカードゲームを販売するブシロードがオーナーとなって以降、派手な広告戦略と若手選手の台頭により、右肩上がりの成長を続け、2018年には団体設立以降最高益となる50億円の収益を目指しているという。  そんな新日本プロレスに文字通り“カネの雨”を降らせているのが、現IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカ。自身の顔が描かれた紙幣を降らせながら登場するド派手な演出と、191cm/107kgの巨体からは想像もできないような高い打点のドロップキック――。独自の“レインメーカー”スタイルで業界を牽引するオカダは、今の自分自身をどんな存在だととらえているのだろうか。 「僕にとって『オカダ・カズチカ』って憧れの存在なんですよね。スーツをビシっと着こなして、フェラーリに乗ってクールに会場へ向かい、リングに上がれば強くてカッコいい。そんな『オカダ・カズチカ』を見ていたいから、僕はそういう『オカダ・カズチカ』であり続けようとしている、といった感じですね」  自分自身が憧れる存在であり続けたいと語るオカダ。人気と実力を兼ね備えたプロレス界の超新星は、2012年の衝撃的な登場以来、4度に渡りIWGPヘビー級王座に君臨。2016年6月から現在に至るまでその座を防衛し続けている。 「IWGPヘビー級王座のベルトは、プロレス界...more
カテゴリー:

本郷奏多、『GANTZ』出演が「ターニングポイント」漫画実写化で愛される理由とは - 10月19日(木)06:20 

 漫画原作の実写化において、厚い信頼を得ている俳優・本郷奏多。奥浩哉の人気コミック『いぬやしき』を映像化するプロジェクトでは、実写映画版とアニメ版の両方にキーマンである安堂直行役で出演する。奥の代表作を映画化した『GANTZ』について「ターニングポイント」と言い切る彼。漫画原作の実写化に注ぐ、並々ならぬ情熱を語った。【関連】本郷奏多、『いぬやしき』インタビュー&第2話フォトギャラリー 『いぬやしき』は、サラリーマンの犬屋敷壱郎と高校生の獅子神皓が、強大な力を手に入れたことから始まるSFヒューマンドラマ。アニメ版が10月12日より放送、実写映画は2018年公開となる。今年の春に行われた実写映画の撮影現場で、「“アニメ化もするらしい”と聞いて。キャスティングがまだ決まっていないというので、“安堂役やりたいな、アニメ出たいな”と言っていたんです。言ってみるもんですね」と自ら志願して、アニメへの出演を勝ち取ったそう。 『BTOOOM!』をはじめ、声の演技にも定評のある本郷。「アニメーションに声を当てるお芝居というのは、映像で顔を出してのお芝居と使う技術が基本的に違うと思っていて。僕はアニメが好きでたくさん見ている時期もあったので、アニメの演技において“ここでブレスを入れるべきだな”“キャラクターがこういう動きをしたら、こういう演技が必要だな”など、見ているからこそわかることもあったと思いま...more
カテゴリー:

【芸能】嵐。松潤との破局で“決別濡れ場”が期待される井上真央 - 10月19日(木)01:21  mnewsplus

 10年近くにわたり嵐の松本潤(34)と交際していた女優の井上真央(30)だが、ここに来て破局説が報じられている。  一部が報じたところによると、2年前、一度、破局したものの復縁に向かって関係は修復。しかし、昨年末、松本が、セクシー女優の葵つかさ(27)と4年にわたり“二股交際”していたことが発覚したため、破局してしまったというのだ。  井上といえば、昨年、前事務所からの移籍問題が浮上。現在は新事務所に移籍したが、松本との破局もあって“Wショック”だったに違いない。  「多忙な松本は絶妙な具合にカモフラージュし...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「オファー」の画像

もっと見る

「オファー」の動画

Wikipedia

関連項目

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる