「エル・ファニング」とは?

関連ニュース

宇宙人役でもキュート!エル・ファニングはハリウッドでいちばん忙しい19歳? - 11月19日(日)08:54 

透明感のある“少女性”で、スクリーンの内外で注目を集めてきた人気若手女優エル・ファニング。『SOMEWHERE』(10)や『SUPER 8 スーパーエイト』(11)に出演したローティーン時代より、着実にキャリアを積んできた現在19歳の彼女だが、ここに来ていよいよ本格的な“女優としての”ブレイクの予感だ! 【写真を見る】内気なパンク少年エンと不思議な異星人ザンとの恋の行方は?/[c] COLONY FILMS LIMITED 2016 ■ 魅力が炸裂!17年は怒涛の出演ラッシュ 2017年には5本もの作品が日本で公開されたエル。モデル界の闇を描いたダーク・サスペンス『ネオン・デーモン』(16)に始まり、狂信的なキリスト教信者に扮したベン・アフレック監督作『夜に生きる』(17)、声を担当したアニメーション『フェリシーと夢のトウシューズ』(16)、年下の幼なじみを惑わす少女を好演した秀作『20センチュリー・ウーマン』(16)と、チャレンジングな作品に多く挑んできた。 そんな今年のエルを締めくくる最新主演作は、一風変わった青春ラブストーリー『パーティで女の子に話しかけるには』(12月1日公開)だ。監督は、カルト映画の名作『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(01)を手がけたジョン・キャメロン・ミッチェル。1977年のロンドン郊外で、冴えないパンク少年のエンと異星人の女の子のザンが出会い...more
カテゴリー:

エル・ファニングほか演技派3女優が勢ぞろい 「アバウト・レイ」予告編&ポスター公開! - 11月16日(木)09:00 

「リトル・ミス・サンシャイン」(2006)の製作陣が再結集し、ナオミ・ワッツ、エル・ファニング、スーザン・サランドンが顔をそろえた「アバウト・レイ 16歳の決断」の予告編とポスターが、公開された...
カテゴリー:

アラスデア・マクレランによる MIU MIU 2018年クルーズキャンペーン、エル・ファニングも起用 - 11月07日(火)12:00 

Alasdair McLellan (アラスデア・マクレラン) が手がけた MIU MIU (ミュウミュウ) 2018年クルーズコレクションのキャンペーンが公開された。 フランスの南西部の位置するリナ・モンレリ・サーキッ […]
カテゴリー:

『アバウト・レイ 16歳の決断』日本版予告編&ポスターが解禁! - 11月16日(木)09:00 

『リトル・ミス・サンシャイン』では、幸せの黄色いバスに乗った落ちこぼれ家族を、『サンシャイン・クリーニング』では、事件現場のクリーニングをする崖っぷち家族を描いてきたチームが再び集結し製作した『アバウト・レイ 16 歳の決断』が2018年2月3日(土)より新宿ピカデリーにて公開。この度、日本版予告編とポスタービジュアルが解禁となった。【関連記事】トランスジェンダーとして生きる--テレビでようやく語られ始めた彼らのストーリー解禁された予告編では、心も身体も男の子として生きたいと決断したレイ(エル・ファニング『パーティで女の子に話しかけるには』)のため、見慣れないホルモン治療の同意書を医者から受け取る恋多き母親マギー(ナオミ・ワッツ『ジプシー』)、そして"レズビアンでいいじゃないか"とイマイチ理解ができていない同性愛者のおばあちゃんドリー(スーザン・サランドン『フュード/確執 ベティ vs ジョーン』)の家族の掛け合いから展開されていく。同意書には元夫のサインも必要だが、レイがホルモン治療を受けることに困惑しサインを拒絶される。一方、"自分に正直に生きたいんだ"と今すぐにでも治療をしたいと母親に訴えかけるレイ。映像では、母親と抱きしめ合う姿や、ベッドではしゃぐ姿など仲の良さがうかがえるも、レイが泣き叫ぶシーンなど、ぶつかり合いながらも、寄り添い、互いを理解しようとする母と子の葛藤がうか...more
カテゴリー:

エル・ファニングほか演技派3女優が勢ぞろい 「アバウト・レイ」予告編&ポスター公開! - 11月16日(木)09:00 

 「リトル・ミス・サンシャイン」(2006)の製作陣が再結集し、ナオミ・ワッツ、エル・ファニング、スーザン・サランドンが顔をそろえた「アバウト・レイ 16歳の決断」の予告編とポスターが、公開された。 ・「アバウト・レイ 16歳の決断」予告編はこちら!  トランスジェンダーの主人公レイ(ファニング)と母マギー(ワッツ)、祖母ドリー(サランドン)の人間模様を描く本作。心も体も男性として生きることを望むレイだったが、ホルモン治療を行うためには両親から同意書にサインをもらう必要があると知る。レイの説得を受け、マギーは別れた夫に会いに行くことを決意。レズビアンのドリーも巻き込み、3者が傷つけあいながらも互いと向き合い、やがて家族として再生していくさまが描かれる。  予告編では、「ネオン・デーモン」「夜に生きる」「20センチュリー・ウーマン」と出演作が立て続けに公開される若手実力派ファニングが、毎日トレーニングに励み、「普通の学校生活にチャレンジしたい」「自分に正直に生きたいんだ」と訴えるレイを熱演している。さらに、「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」での好演が記憶に新しいワッツ、オスカー女優サランドンが戸惑いながらもレイを見守る家族をユーモアを交えて演じている。美しいセリフの数々もちりばめられ、マギーの「レイの出産は唯一の正しい決断だった」「自慢の息子よ」、ドリーの「人生を楽しめば...more
カテゴリー:

「エル・ファニング」の画像

もっと見る

「エル・ファニング」の動画

Wikipedia

エル・ファニングElle Fanning, 本名: Mary Elle Fanning, 1998年4月9日 - )は、アメリカ合衆国の女優。身長175cm(5フィート9インチ)。姉は女優のダコタ・ファニング

生い立ち

ジョージア州コンヤーズ出身。父親のスティーヴ・ファニングは会社員、母親のジョイ・ファニング(旧姓アリントン)は元テニス選手。母方の祖父は元アメフト選手のリック・アリントン、叔母はESPNリポーターのジル・アリントンドイツ系アイルランド系の血を引いている。

キャリア

2歳8か月のときに演劇を開始。彼女はテレビシリーズのTAKENアイ・アム・サム(2001年公開)でダコタ・フ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる