「エピソード」とは?

関連ニュース

「隣家のエンジン音がうるさすぎる!ある日、突然静かになったと思ったら...」(群馬県・30代男性) - 05月26日(金)21:00 

スーパーへ行くにも、最寄駅へ出るにも、自動車が欠かせない場所は、全国各地にある。群馬県のFさん(30代男性・会社員)も、そのひとりだ。田舎(自称)に住むという彼は、毎日車で通勤しているという。ご近所さんも、車通勤ばかり。しかし、早朝に出勤する隣家が出す「エンジン音」にFさんは、ほとほと困っていたという――。お隣さんは「車を買い替える予定はない」お隣さんが車を買い替えたときの話です。隣のご主人は朝6時すぎに出勤するんですが、そのエンジン音がとっても苦痛で......。お仕事なのはわかるんです。でも毎朝、「ブババババババ!」と爆音で起こされるのは、本当にツラいんです。最初の何か月かは我慢したんですが、どうやらご近所も困っているようで、みんなで苦情を言いに行きました。でも、お隣さんは「車を買い替える予定はない。出勤時間もずらせない」の一点張りで、まったく話になりませんでした。ある日、近所の子どもがそれから2年ちょっと困っていたんですが、ある日突然、一帯に静寂が訪れました。しばらく経って聞いた話だと、騒音にイラだっていた近所の子どもが、夜中にフロントガラスに大きな石を投げ込んだらしいです。隣の車はおしゃかになって、処分されてしまいました。ウワサが本当だとすれば、近所の子がやったことは、れっきとした犯罪です。もちろんほめるわけにはいかない一方で、我が家は安眠を取り戻せたので、すごく複雑な気持...more
カテゴリー:

「ヤキモチが酷い嫁のせいで兄妹で連絡取れない」 嘆きの投稿が話題に  - 05月26日(金)20:00 

(RyanKing999/iStock/Thinkstock)結婚を機に、家族との関わり方や距離感が変わったという人もいるだろう。そんな中、女性向け匿名掲示板『ガールズトーク』に投稿された「結婚後の親、兄弟との関わり方」に関するトピックが話題となっている。■突然音信不通になった兄投稿したのは、2人の子供を持つシオリさん。半年程前に結婚したお兄さんとは、体調を崩しているお父さんのことで週1回ほど連絡をとっていた他、子供とも連絡を取ってくれていた。長期休暇で帰省する時にも連絡を取り合い、今年のGWにも帰省する日を合わせていたが、お兄さん夫婦は帰省せず、お兄さんのFacebookには、夫婦で旅行に出掛けたという投稿が。その後、シオリさんがLINEを送ると「ごめん。今度そっちに行った時に話す」という主旨のメッセージが届き音信不通の状態に。■電話口の義姉から衝撃の一言心配になったシオリさんは、連日お兄さんに電話をかけ、やっと繋がったと思いきや電話に出たのはお義姉さん。「毎晩うるさい、しつこいよ」と言われ、お兄さんに替わってもらえるか尋ねると「あなたのお兄ちゃんはもう私の旦那だから、何か用あるなら私を通してくれるかなぁ」と言われてしまったという。このことをお母さんに伝えたところ、なんとお母さんも同じようなことを言われたとのこと。「世の中はこれが普通なのか?」とシオリさんは疑問を投げかけている。...more
カテゴリー:

『キャリー・フィッシャー~星になった母娘~』、5月27日(土)日本初放送! - 05月26日(金)19:40 

昨年末に立て続けに急逝した、『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫で知られる女優のキャリー・フィッシャーと、『雨に唄えば』のヒロインとして一躍スターへの道を開いたキャリーの実母デビー・レイノルズ。その二人が生前に残した、米HBO製作のドキュメンタリー『キャリー・フィッシャー~星になった母娘~』が、スターチャンネルにて5月27日(月)に日本初放送される。2016年12月、旅客機内で心臓発作を起こして救急搬送され、その4日後に帰らぬ人となったキャリーと、彼女の死の一日後に娘の後を追うようにして亡くなったデビーの記憶は、我々の中でもいまだに新しい。ドキュメンタリーでは、同じ家族として、女優として苦難の時期を乗り越え、晩年は同じ敷地内に暮らして支え合った二人の自宅での日常生活や、現役女優としての葛藤に、カメラが密着取材。母娘が交わすウィットに富む掛け合い、家族のホームビデオなど貴重な映像も交えて、親子の60年にわたる深い絆を描く。このドキュメンタリーを見れば、キャリーにとって『スター・ウォーズ』シリーズ最後の作品となった『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、デビーが20歳で出演した『雨に唄えば』や、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた『不沈のモーリー・ブラウン』などをさらに深く味わうことができるはずだ。『キャリー・フィッシャー~星になった母娘~』はスターチャンネルの【STAR 1】にて...more
カテゴリー:

パンチききすぎ…!浮気したとき「彼女から言われた恐怖の一言」3つ - 05月26日(金)18:10 

普段は優しい彼女であったとしても、愛する彼のはしたない浮気を知った一瞬は、怒りに燃えてしまうでしょう。そんなときに口から発せられる、自分でもビックリするほど凄まじい罵り言葉。「もう二度としません……ッ!」と思わせるには効果的だった? 男性たちに「浮気がバレたときに彼女から言われた恐怖の一言」エピソードを聞きました。1:「沈めてやろーか?」 ーー「彼女が結構嫉妬するタイプだったから、別の女性と2人で飲みに行ったのを隠してたんですよ。でもそれがばれちゃって、その瞬間に“沈めてやろーか?”って……」(Uさん/年齢不詳) ーーし……沈めるですか? 「本気で怖かったです。もう土下座して“ごめんなさい”って言いましたからね(笑)」 ーーなんだか彼女さんの素性も気になるところです。 どっちの「沈める」だろう……? 「沈める」には2つの意味が予測できます。 1つ目は「マットに沈める」。ボクシングや格闘技などで闘うリングのことを「マット」とも言いますから、KO(ノックアウト)することを「マットに沈める」と言うのですね。 2つ目は「海に沈める……」。殺害の後、足がつかないように、重しをつけて深い深い海の底へ。 どっちも嫌ですが、まだ「KOしちゃうよ?」という意味だったということを、祈るばかりです。 【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You♡」   2:趣味の「フィギュア全部...more
カテゴリー:

今夜はプチ贅沢?ソムリエが勧めるシャンパン宅飲み - 05月26日(金)18:00 

ゴージャスな演出だけではないシャンパンタワーの合理的な利点を紹介する記事を先日リリースしたが、高級クラブやパーティーなどでにぎやかに飲むだけがシャンパンの楽しみ方ではない気がする。「教えて!goo」には「シャンパンはどんな時に飲む?」という質問が寄せられている。専門家にシャンパンの楽しみ方を聞いた。 ■シャンパンは家庭料理と相性が良い シニアソムリエの野田幹子さんが「実は私自身、お店でよりもあえて家庭での日常の愉しみとして、奮発してシャンパーニュ(シャンパン)を開けることが多いですよ。食卓が一瞬にして非日常へとキラリ華やぎます」と話す。 ちょっとした自分へのご褒美のようでやってみたいが、シャンパンに合う料理を用意するのが大変かな……。そう考えて躊躇してしまったが、意外なことに日本の家庭料理はシャンパンと相性が良いそうだ。 「旨味の素となる出汁を使ったものや発酵食品も多く、醤油や砂糖を使った煮物やおでんなどにもよく合います」と野田さん。「長い余韻とともに美味しさが膨らむようなイメージでお料理を引き立ててくれます」と“宅飲み”を勧める。 さらに「温度を上げながらゆっくり一本の変化を愉しむことも家庭内ならではのプチ贅沢」とアピール。香りの広がり、甘みや酸味、渋みの強弱を意識しながら、自分なりの“適温”を探す過程はとても興味深い。 ■門出のリキュールで味わいを調整 発泡性ワイ...more
カテゴリー:

【芸能】稲川淳二 家族が突然消えた過去を語りスタジオ騒然「それっきり27年」 - 05月26日(金)20:53 

26日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、番組のゲストコメンテーターでタレントの稲川淳二が、自身の家族に起きた“ミステリー体験”を語った。 番組序盤の「視聴者生投票」のコーナーでは、米・メジャーリーグ「ニューヨーク・ヤンキース」の田中将大投手の絶不調を伝える、東京スポーツの記事を取り上げた。 記事によると、田中投手は、ここ2試合で14失点と絶不調だが、ケガの影響や体調不良が見受けられないため「田中ミステリー」と呼ばれ、ファンの間で心配の声が広がっているのだという。 番組では、この記事にちなんで「あ...
»続きを読む
カテゴリー:

時間を確認&周囲の人に携帯で助けを求める 痴漢にあった時の対応マンガが冷静で賢い - 05月26日(金)20:00 

先日、ガジェット通信では『Twitter』のユーザーによる痴漢冤罪に遭った男性の話を紹介。「名誉毀損で訴える」との一言に相手が沈黙したというエピソードは、そのスマートな対応に賞賛の声が寄せられていました。 痴漢冤罪の対処法として有効!? 「名誉毀損で訴える」の一言で相手沈黙 http://getnews.jp/archives/1745715 一方で2016年の迷惑防止条例違反の件数は約1800件。そのうち52.7%は電車内、駅では19.4%となっており、被害者がいることも確かです。 そんな中、ある『Twitter』ユーザーが「昔、痴漢にあった時の話」として漫画をツイート。さまざまな反響が寄せられています。 このユーザーに手の甲で太ももを触ってきたという痴漢。携帯電話を見て時間を確認したことが、後の事情聴取で役立ったとのこと。「冤罪だったらどうしよう」という気持ちもありつつ、「そもそも本当に痴漢が多いのが悪い」と思い直し、警察に突き出すことを決意。携帯に「すいません、私の後ろの人痴漢か見てもらえないでしょうか」と打ち、第三者に助けを求めることに。 「助けてくれるだろうか」と勇気を振り絞って第三者の男性に見せると、その人は首肯。そこで腕を掴んで「痴漢は犯罪だぞ」と捕まえると、相手は否定。すかさず携帯を見せた人が「私もこの目で確認した。キミは確かに痴漢行為をしていた」と声を上げる...more
カテゴリー:

「恥」は、お金を出して買ってでもかいたほうがいい納得の理由 - 05月26日(金)19:10 

「できれば恥など掻きたくない」。多くの方がそう思っているのではないでしょうか。しかし、「むしろ恥は掻くべき」とするのは無料メルマガ『サラリーマンで年収1000万円を目指せ。』の著者・佐藤しょ〜おんさん。佐藤さんはその理由と、「恥を掻いたときの注意点」を記してくださっています。 もっともっと恥を掻いても良いんじゃないの 人間としてのスケールを拡大させるのにもっとも効果的な方法って、恥を掻くことじゃないかと思っています。逆に、こぢんまりまとまって穏当に波風立てず、でも大きな成果も得られない、所謂無難な人生を送りたければ、出来るだけ恥を掻かないように注意をした方が良いと思います。 恥を掻くという行為のウラ側には、他人の目など気にしないぞという意志と、これが上手く行けば恥でも何でもなくて逆にヒーローになれるぞという狙いがあるわけです。 後者がたまたま上手く行かなかった結果、「恥を掻く」という憂き目に遭っているだけで、これが万一上手く行っていたのなら大喝采を浴びていたかも知れないんです。 でも恥を掻くことを忌避する人にそういう機会が訪れることはありません。 かく言う私も25歳くらいまでの人生は大恥を掻くことの連続でして、しかも始末の悪いことに当人は全く恥を掻きたいと思ってやっていないという、まさに痛い状態でした。それでも、その当時掻いた恥の重さが私という人間を形作ったという側面は厳然としてあ...more
カテゴリー:

【キング・アーサー聖地巡礼その2】ジュード・ロウ演じる暴君の城の名残が存在した! - 05月26日(金)18:00 

 「シャーロック・ホームズ」シリーズでイギリスの名探偵の大活躍を描いたガイ・リッチー監督が、最新作「キング・アーサー」ではイギリスの英雄アーサー王の大冒険をスタイリッシュに活写。そこで、何世紀も語り継がれてきたアーサー王伝説のゆかりの地であり、本作のロケが行われた北ウェールズへ映画.comが行ってきました。そこで、突撃取材の旅の模様を全5回にわたってレポート。第2回は、ジュード・ロウが演じた暴君ヴォーティガンのお城の名残を見てきた!の巻です。  映画は、王の息子でありながら、両親を殺されスラム街で育ったアーサー(チャーリー・ハナム)が、聖剣エクスカリバーを手に入れたことから、王座へと上り詰めていく下剋上エンタテインメント。「シャーロック・ホームズ」で名探偵の相棒ワトソンを演じたロウが、本作では卑劣な悪役で魅了してくれます。兄であり、先王のユーサー亡き後、恐怖で国を支配するヴォーティガンは、真の王位継承者である甥(おい)のアーサーを目障りに思い、魔術の力を駆使してまでも葬り去ろうとする極悪非道な国王なのです。 ■ヴォーティガンの城の名残をこの目で目撃!  北ウェールズでのロケ地巡りの道中、「ヴォーティガンの城に使われた石が残っているので見に行こう!」ということに。「ディナス・エミリス」と呼ばれる丘のふもとに姿を現したのは、ナショナル・トラストののぼりがなければ見落としてしまいそ...more
カテゴリー:

卵をうまく割れずに泣き出す娘を見て…パパの言葉が素敵すぎる! - 05月26日(金)17:19 

現在放送中のドラマ『リバース』に出演している俳優の市原隼人さんは、2歳の娘さんを持つパパでもあります。 市原隼人さん(@hayato_ichihara)がシェアした投稿 - 2017 3月 22 5:17午前 PDT そんな彼が、親子の間で起こった、とっても微笑ましい出来事をInstagramに投稿しました。 何でも自分でやりたいお年頃の娘さんは、オムレツを作るため、初めて卵を割ることに挑戦したそうです。 しかし結果は、あえなく失敗。服だけではなく、床やマットまでグチャグチャに汚してしまいました。 号泣し、謝る娘さん。そんな彼女に対して、市原さんは… 娘「卵…ごめんなさい…。」 俺「そうね。一番大事なのは失敗した今どう思うかだよ?もぅ、やめる?まだ、やりたいですか?」 …娘はキッチンから離れてしまい、申し訳なさそうに上目でこっちをみながら「ん~(泣きながら)や”り”だい”~!」と。 その瞬間、ドキッとするほど胸に沁みた。 こんな事を思わせてくれる事が良くあります。 小さな子は毎日が挑戦で、目をでかくして色んな事にむかう姿から学ぶ事が本当に多く、僕が成長させてもらっています。 単純に“やりたい事をやりたい”という事がどれだけ素晴らしいか。 当たり前の様に“謝り”“その状況下での着地点を明確にする”… 俺もちゃんとしなきゃなf(^^; ...more
カテゴリー:

もっと見る

「エピソード」の画像

もっと見る

「エピソード」の動画

Wikipedia

エピソード( )

作品

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる