「エピソード」とは?

関連ニュース

猫と話している…男性が女性の性格の良さを感じ取るポイント3選 - 12月14日(木)21:00 

男性は美人にデレデレしてちやほやしますが、結局付き合うのは性格の良い女性です。興味を持ったり、話しかけることに関して、外見から入ることはありますが、結局中身で判断するのです。性格がいいと思うポイントは、男性と女性とでは違いがあります。 今回は、男性が女性の性格の良さを感じ取るポイントをご紹介したいと思います。 文・白武ときお【みんなの恋テク】 男性が女性の性格の良さを感じ取るポイント 1.初対面の人にも笑顔 「店員さんに優しかったり、感じがいい女の子はすごいなと思う。初対面の人にも感じよくできる子は、性格いいなと思う」(28歳・証券) 男性は女性が初対面の人でも感じよくできるかとチェックしています。自分の友だちを紹介したときや店員さん、飲み会や合コンの場でも、いかに振る舞いどんな印象を与えているのか気にしています。笑顔を振りまいて、その場に緊張感を与えることなく、感じよく対応する姿には能力を感じでグッときます。 2.人が見てなくても良い子 「人が見てないときでも、ちゃんとしているかは大きい。ひとりのときにいただきますで手を合わせてる子とかはキュンとくる」(27歳・貿易) 人が見てないと思っているときの振る舞いは大事です。たまたま見かけたときに、人が散らかしたものを掃除していた、窓を喚起、花を飾っていた、猫と話していたなど、男性がたまたま見かけたときにも良い子だと、印象に残ります...more
カテゴリー:

モー娘。第1期生集結を懐かしむも「中澤姐さん怖い」の声多数 - 12月14日(木)21:00 

13日、フジテレビ系の「FNS歌謡祭 第2夜」に、アイドルグループモーニング娘。の第1期メンバー中澤裕子(44)、石黒彩(39)、飯田圭織(36)、安倍なつみ(36)、福田明日香(32)が集い、隠れた名曲「愛の種」を披露した。 第1期メンバー5人がそろうのは18年ぶりのことで、その間全員がママになるなど様々な経験を重ねてきた。 曲が終わった後のコメントでは、一同涙を浮かべて喜んでいた。 ◆福田と中澤のからみにハラハラ 今回の集結についてネットの掲示板ガールズちゃんねるでは以下のようなコメントが上がっている。 「最後の中澤が福田の肩持つとことか白々しかったわ」 「よりにもよって中澤の隣に福田さんいるから見てるこっちがハラハラしたわ。」 「中澤さんにイジメられて辞めたとか言っていたのによく何もない顔して来れたなーって思っていたら最後に中澤さんが『ぎんなん。』とか言って抱き寄せたの見て怖くなった。」  「中澤の『ねっ銀杏!』が怖すぎて、歌っていたところの記憶があまり無い。」 以前福田明日香が、脱退の理由を「いじめ」だったと雑誌の取材で告白した経緯があるため、このメンバーで集まって大丈夫なの?と心配していた人も少なくない。 そんな中、曲が終わって一人ずつコメントしていくシーンで、中澤が福田にかけた言葉が「ねっ、銀杏!」だった。 「銀杏」については、1998年にさかのぼる。当時の音楽バラ...more
カテゴリー:

菊地亜美、彼の両親も公認の仲!見え隠れする男性のチャラさに不安の声多数 - 12月14日(木)21:00 

『週刊女性』(主婦と生活社)が13日、大阪在住の会社役員男性・I氏と遠距離恋愛中のタレント・菊地亜美(27)の仲睦まじい様子について報じた。 11月中旬、大阪にあるナイトクラブを貸し切り、I氏の誕生日会が行われ、菊池も同席していたという。 初めて交際が発覚した時から真剣交際を公言しているが、それを裏付けるかのようにI氏の両親もパーティーに出席しており、菊池とは初対面だったという。 プロポーズは無かったようだが、I氏は菊池に「大事な言葉」を投げかけたという。 このエピソードの真偽を確かめるべく、同誌が後日、12月上旬に2人に直撃したところ、お互いに結婚を前提に付き合っていると答えたという。 記事は最後に、このまま順調に行けば結婚も近いのではないかとまとめている。 ◆パーティーでの大騒ぎに品性がないとの批判も ただ、誕生日会の参加者によると、仲間たちでI氏をパンツ一丁にし、パイ投げをして盛り上がっていたという発言もあり、YAHOO!ニュース掲示板では、ドン引きしたという意見が多く寄せられている。 「相手がいくつか知らないけど、クラブで誕生日会や、パン一でパイ投げを楽しむなんて…。経済力は高いかもだが、品性は低そう」 「パンイチになってパイ投げって、いい歳した大人が恥ずかしい。こんなんと結婚して大丈夫か?」 「両親まで呼んでプロポーズしてないのか……。パイ投げねぇ……。自分の娘の相手だっ...more
カテゴリー:

アラサーがやると悲惨…! 男が嫌がる「まつ毛メイク」の特徴3つ - 12月14日(木)19:30 

くるんと長く伸びたまつ毛って憧れますよね。そのためにメイクを頑張ったりマツエクをしたり……ですが、ぱっちりeyeの特徴でもあるロング&ボリュームまつ毛に引いている男性がいるんです。そんな悲しいエピソードをご紹介します。文・三谷真美【みんなの恋テク】 男性が嫌がるまつ毛とは? ダントツで不人気な【つけまつ毛】 「束感のある濃いつけまをしていたら『コスプレみたい』と言われました」(23歳・その他) 「すごくナチュラルなつけまをしていたのに『つけまは若い子だけじゃないんだ?』と悪意なく言われて、地味に落ち込みました(笑)」(32歳・事務職) 少し前は当たり前のようにつけていた「つけま」ですが、ナチュラルがトレンドになった今ではNGメイクに。特にギャル感が痛々しく見えてしまうアラサー世代はやめましょう。どうしてもつけまをしたいなら、芯が透明でナチュラルなデザインを選んでください。 欲張りすぎた【マツエク】はNG 「今もしているけど、30代半ばのマツエクは男性ウケが悪い気がする……。本当はもっとナチュラルにしたほうがいいとは思いつつも、やめられないんです」(35歳・事務職) 「マツエクが濃かったのか、彼に『クレオパトラみたい』と言われました。濃いマツエク×すっぴんは、まつ毛だけが浮いちゃってよくないみたい。すっぴんをキレイに見せたいなら、ナチュラルなマツエクがオススメです(笑)」(2...more
カテゴリー:

【前編】次世代の音楽を発信するw-inds.が平成を語る - 12月14日(木)19:00 

第43回日本レコード大賞(2001年)最優秀新人賞を初め日本だけでなく、香港や台湾、中国やベトナムでも数々の賞を受賞。平成13年のデビュー以来、w-inds.はアジアを代表するアーティストとして輝かしい実績を残してきた。常にグローバルな視点で時流を捉えてきた彼らが、『東京ウォーカー』の1000号特別企画である「平成PHOTO熱記」に登場! 三者三様の「平成」にまつわるエピソードや、グループとしての「次の時代」へのビジョンを語ってくれた。 (写真)橘慶太 ■ 平成はJ-POPが売れすぎてしまったと思う ——w-inds.の3人が生まれたのは昭和の59年(千葉涼平)と60年(橘慶太、緒方龍一)。物心ついた頃には平成になっていた世代だと思いますが、自分が「昭和生まれ」であることを実感する瞬間はありますか? 慶太:僕らはどちらかというと体育会系で、ダンスや歌のレッスンでも先生方にガンガンしごかれて育ったのですが、やっぱり平成生まれのコたちには縦社会や根性論は通用しないというか(笑)。接していて温度差を感じる瞬間が時々ありますね。 龍一:みんな接し方もフランクだし、周りのことを気にせずにマイペースを貫くスタンスはすごいと思います。悪く言えば協調性がない(笑)。 涼平:今後、平成から年号が変わったとしたら、昭和生まれの僕らは『前の前の時代の人たち』になるわけで。そう考えると、ちょっとヘコむんで...more
カテゴリー:

河中あい、女友達を番組で痛烈批判?ネットには元夫の袴田吉彦を応援する声も - 12月14日(木)21:00 

2017年12月12日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した元グラビアアイドルの河中あい(32)の発言が話題になっている。 番組では「未婚者のイラッとする行動」というテーマでトークすることに。話題を振られた河中は、地元である岡山県の女友達について語った。 その友人は河中より2歳年上の女性で、自分のことを女優の篠原涼子(44)のような”いい女”だと思い込んでいて、上から目線で恋愛アドバイスをしてくるとのこと。河中はその友人の容姿を、後ろ姿は完璧だけど顔は俳優のえなりかずき(33)に似ていると説明。河中が離婚したときにも、詳細を根掘り葉掘り聞かれて「デリカシーがない」と注意すると「そういうところが離婚の原因だよ」と、篠原を真似たような口調で指摘されたことにイラッときたと話した。 エピソードを聞いた司会の明石家さんま(62)が友人をフォローするような発言をすると「だけどお前に言われたくないじゃないですか。だってあんたより絶対に私の方がチャンスがありますもん」と、納得がいかない様子で反論した。 河中は2010年に俳優の袴田吉彦(44)と結婚。2011年に長女を出産したが、袴田が今年1月に不倫していたことが発覚。今年9月に離婚したことを発表している。 河中が番組で語ったことに、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。 ◆テレビで友人を悪くいうなんて……性格も言葉...more
カテゴリー:

EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー - 12月14日(木)21:00 

2017年の7月で5周年を迎えた『ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)』。それに合わせて、『PSO2』初の“中世ファンタジー”をテーマにしたエピソード5が配信。バスタークエストや新クラス「ヒーロー」が実装されました。
カテゴリー:

『スター・ウォーズ』最新作、いよいよ公開 世代交代感もジワリ - 12月14日(木)20:09 

 全国32の劇場で14日、「『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』プレミアム・ナイト 前夜祭 特別上映」がスタートした。チケットを入手できたのは全国でわずか1万3537人(席)。東京・六本木ヒルズのTOHOシネマズでは、平日の夕方にもかかわらず、特別上映のチケットを持っていないファンがロビーに多数集まり、上映開始時間の午後6時30分をカウントダウン。ファン待望の最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の一般公開を盛り上げ、キャラクターやコスプレをしている人たちと一緒に写真を撮るなどして楽しんでいた。 【写真】ポーグの女性2人組のほか、劇場にいたファンの皆さん  カウントダウンには、C-3PO、R2-D2、カイロ・レン、ストームトルーパーらが参加。劇場には、さまざまなキャラクターのコスプレをしたファンが集まっていたのだが、そこには世代交代を感じさせる風景が広がっていた。  『最後のジェダイ』は、2015年に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の続編で、新たな三部作の2作目にあたる。『フォースの覚醒』には、旧シリーズ(エピソード1~6)から引き続き登場するキャラクターもいたが、フォースを覚醒させた「レイ」や、ダース・ベイダーを継ごうとする「カイロ・レン」、元ストームトルーパーの「フィン」、レジスタンスの敏腕パイロット「ポー・ダメロン」、ポーに忠実なドロイド「BB-8」な...more
カテゴリー:

【後編】次世代の音楽を発信するw-inds.が平成を語る - 12月14日(木)19:30 

平成13年のデビュー以来、アジアを代表するアーティストとして輝かしい実績を残してきたw-inds.が、『東京ウォーカー』の1000号特別企画である「平成PHOTO熱記」に登場! 前編では、グループとしての「次の時代」へのビジョンを語ってくれた。さて、後編は三者三様!?の「平成を象徴する特別な写真」にまつわるエピソードが登場。さらに、『東京ウォーカー』出演時のエピソードも登場! (写真)橘慶太 ■ デビュー20周年までは体を張っていきたい!? ——皆さんが個人的に思い入れのある平成の出来事を教えてください。 慶太:やっぱり、子どもの頃に熱中したゲーム機は忘れられないですね。『プレイステーション』や、『デジタルモンスター』は社会現象になりましたし、僕も家族に懇願して福岡県内のゲームショップを手当たり次第に探し回った記憶があります。 涼平&龍一:わかる!! 慶太:デジタルモンスターは当時レアだった白い機体を父親が手に入れてくれたんですよ。欲しいと思ったモノは絶対に手に入れたい性分は昔から変わっていないのですが、大人になってからは対象が商品ではなく仕事の能力になったかもしれません。曲作りの技術だったり、筋肉だったり。 緒方:たしかに、さっきも欲しいモノを聞いたら、『とくにない。買い物なんてムダだ』って言ってたもんね。だからこっちは誕生日プレゼントを選びにくい(笑)。 涼平:僕は小学生の頃に...more
カテゴリー:

ディーン・フジオカ、ワイルドなヒゲ姿を公開 『海を駆ける』でミステリアスな横顔 - 12月14日(木)19:00 

 ディーン・フジオカが主演を務め、深田晃司監督とタッグを組むインドネシアが舞台の映画『海を駆ける』のティザービジュアルが公開された。公開されたビジュアルは、ヒゲを生やし、どことなくミステリアスな雰囲気が漂うディーンの横顔が映し出されている。【関連】「ディーン・フジオカ」フォトギャラリー 本作は、『淵に立つ』で第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞を受賞した深田監督の最新作。インドネシアを舞台に、国境を超えた若者たちの友情を通して、人間の生活が自然とともにあるさまを描く。 深田監督は、2004年スマトラ島沖大震災で津波による壊滅的な被害を受けつつも復興を遂げた街バンダ・アチェを訪れた際に、本作のアイデアを想起。今回インドネシア・オールロケで撮影が行われた。 自然は時に豊かに美しく、時に脅威となり人を飲み込み、また人間の生活は自然と共にあるという様を、インドネシアの美しい海、そして国籍や宗教を越えて育まれる若者たちの友情を通して描き出す。 奇跡を起こす正体不明の主人公のラウを演じるのはディーン・フジオカ。ラウと一緒に暮らすことになる日本人の貴子に鶴田真由、貴子の息子・タカシを『淵に立つ』の太賀が演じる。そしてタカシの従妹を若手女優の阿部純子が務める。さらに、本作の舞台であるインドネシアから、国民的人気俳優アディパティ・ドルケン、新鋭の女優セカール・サリが出演する。 解禁されたビ...more
カテゴリー:

もっと見る

「エピソード」の画像

もっと見る

「エピソード」の動画

Wikipedia

エピソード()

作品

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる