「ウルフルズ」とは?

関連ニュース

チャオ ベッラ チンクエッティ、思い出の地・中野サンプラザでツアーファイナル! - 01月17日(水)06:30 

チャオ ベッラ チンクエッティが2018年1月9日、東京・中野サンプラザホールで「チャオ ベッラ チンクエッティ ライブツアー 2017 秋~最終日、中野サンプラザに決めました!~」のファイナル公演を開催した。 【写真を見る】ロビン、衣装を脱ぎ捨てる! 中野サンプラザでの単独ライブは、グループ名がTHE ポッシボーだった2014年11月以来、約3年ぶり。 メンバー4人にとって思い入れが深いホールでのライブは、2017年末に配信限定でリリースされたデジタルシングルの1曲「LOVE!妄想ラプソディー♪」でスタート。メンバー個々の自己紹介フレーズを含む「ハイパー!! ハピネス!!」では客席を煽りまくり、チャオベラの世界に引っ張っていく。 岡田ロビン翔子が、ソロ曲「P-Kan・Sweet Emotion」で1人だけ衣装の上を脱ぎ、メンバーカラー・ピンクのミニスカ姿でパフォーマンス。そして、「BOOM!×3 ~ジェラしっちゃうぞ!焦らしっちゃうぞ!~」「ギミバニラ!」「希望と青春のヒカリ」ではレーザー光線や球体の発光物、サイリウムといった光の演出で魅了していく。 アコースティックコーナーでは、橋本愛奈が芋焼酎を飲みながらソロで歌う、毎回前売完売のカバーライブ「芋会」を中野サンプラザのステージで表現。ウルフルズの「とまらへん」、中島みゆきの「ファイト!」の2曲を歌い上げた。 メンバーが衣装を替...more
カテゴリー:

斉藤和義&山内総一郎共演!注目の新イベント「楽演祭」が開演 - 01月12日(金)18:18 

別冊カドカワ(KADOKAWA)×昭和音楽大学×ACPC(コンサートプロモーターズ協会)が立ち上げたライブ・エデュテインメント「楽演祭」が、1月11日(木)に昭和音楽大学「テアトロ・ジーリオ・ショウワ」で開催された。 【写真を見る】フジファブリックの山内総一郎(Vo/Gt)も熱唱 今年デビュー25周年を迎えるシンガーソングライター斉藤和義と、人気バンド「フジファブリック」でボーカル・ギターを務める山内総一郎が登場し、ソロ、セッションを含め計19曲を熱唱した。 「楽演祭」は、エンタテインメントとエデュケーション(教育)を融合させたエデュテインメントを通じて“音楽の楽しさ”を体感できるライブイベントとして誕生。 当日は昭和音楽大学・短大在学生を対象とした、音楽をテーマにした対談講義「ライブビジネスと社会」も実施され、斉藤と山内が講師を務めた。講義では、二人が受講生の質問に回答するなど、さながらトークイベントのような雰囲気で行われた。 そして、19時のチャイムを合図に「テアトロ・ジーリオ・ショウワ」で、ライブがスタート。 先陣を務めたのは山内。自身が作詞・作曲に携わった「カタチ」「LIFE」「カンヌの休日」のほか、自身がボーカルとして歌うことを決意した原点という「ECHO」、講義で二人がルーツとして語ったThe Beatlesの楽曲から「I will」と斉藤の「劇的な瞬間」をカバーして披...more
カテゴリー:

プロラグビー「サンウルフルズ」、渋谷区長らを表敬訪問 地域連携強化へ - 01月15日(月)23:11 

秩父宮ラグビー場(港区北青山2)をホームスタジアムに活動するプロラグビーチーム「ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ(通称・サンウルフルズ)」の選手たちが1月15日、長谷部健渋谷区長らを表敬訪問した。
カテゴリー:

「ウルフルズ」の画像

もっと見る

「ウルフルズ」の動画

Wikipedia

ウルフルズ (ulfuls)は、日本の4人組ロックバンド。1988年に結成。1992年、東芝EMIからシングル「やぶれかぶれ」でデビュー。公式ファンクラブ名は「ウルフルクラブ」である。わいもくん、うちもちゃん、ホンキーマン、メタハン坊やというようなマスコットキャラクターが存在する。ボーカルの「トータス松本」は音楽活動以外にも、映画俳優、バラエティタレントとしてテレビ出演することも多い。

概要

1988年、英語の歌詞を用いたネオ・サイケデリアバンド、D'fで活動していたウルフルケイスケが、大阪・中津のインド喫茶「カンテ・グランデ」(通称:カンテG)のバイト仲間であるトータス松本を何度かセッションに誘ったのち、D'fを脱退。松本らとともにウルフ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる