「ウルフルズ」とは?

関連ニュース

『おそ松さん』2期、EDは6兄弟とトータス松本ら66年生まれアーティストと夢のコラボ - 08月08日(火)16:00 

 テレビアニメ『おそ松さん』第2期のエンディングテーマに、“ROOTS66 Party with 松野家6兄弟” が歌う『レッツゴー! ムッツゴー!~6色の虹~』が起用されることが決定した。 【関連】ROOTS66 Party with 松野家6兄弟 フォトギャラリー テレビアニメ『おそ松さん』は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、主人公である6つ子たちがクズでニートのダメな大人になった姿を描いた作品。2015年10月~2016年3月まで第1期が放送され、「2016年流行語大賞」にもノミネートされた。8月6日には、アニメ応援プロジェクトユニット・A応Pが、第1期に引き続き、第2期オープニングテーマを務めることが発表されていた。  『おそ松くん』のテレビ放送がスタートした1966年生まれのアーティスト総勢27名の超豪華な顔ぶれが並ぶ”ROOTS66”は、2006年にFM802主催で40歳の厄年を迎える男性ミュージシャンたちが集まって行われたライブ『ROOTS66‐DON’T TRUST OVER 40‐』がきっかけで誕生。2016年には女性アーティストを含む2倍のメンバーが集結し、FM COCOLOプロデュースによる『ROOTS66‐Naughty 50‐』を大阪城ホール等で開催。たった一度のビートルズ来日の年に誕生した彼らは、その歴史的コンサートの会場であった日本...more
カテゴリー:

66年生まれの音楽集団ROOTS66、初の書き下ろし曲が『おそ松さん』EDに - 08月08日(火)07:33 

 10月がからテレビ東京ほかで放送予定のアニメ『おそ松さん』第2期のエンディングテーマ曲が、”ROOTS66 Party with 松野家6兄弟” が歌う、「レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~」に決定した。松野家の6つ子の「6」にちなみ、1966年生まれのアーティストたちによるROOTS66とのコラボが実現した。 【画像】アニメ『おそ松さん』第2期キービジュアル  ROOTS66は、2006年にFM802主催で40歳の厄年を迎える男性ミュージシャンたちが集まって行われたライブ『ROOTS66-DON’T TRUST OVER 40-』がきっかけで誕生。16年には女性アーティストを含めメンバーが2倍に増え、FM COCOLOプロデュースによる『ROOTS66-Naughty 50-』を大阪城ホール等で開催。たった一度のビートルズ来日の年に誕生した彼らは、その歴史的コンサートの会場であった日本武道館での公演も行ってきた。これまで、それぞれの代表曲やカバーナンバーを披露してきたが、今回、初めて書下ろしによるオリジナル楽曲を制作。  現在、27人のアーティストが名を連ねるROOTS66の中から、作詞を大槻ケンヂ(筋肉少女帯・特撮)・増子直純(怒髪天)・谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)が担当。作曲を田島貴男( ORIGINAL LOVE )・奥野真哉( SOUL FLOWER...more
カテゴリー:

「おそ松さん」2期ED曲は6つ子と66年生まれの豪華アーティストがコラボ - 08月08日(火)05:00 

10月よりテレビ東京ほかでスタートするテレビアニメ「おそ松さん」第2期のエンディングテーマが、“ROOTS66 Party with 松野家6兄弟”が歌う「レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~」(※「松野家6兄弟」「6色の虹」の6は全角表記)になることが発表となった。 【写真を見る】大槻ケンヂ(写真左上)、トータス松本(写真右下)らが作詞作曲を担当 ROOTS66は、アニメ「おそ松くん」のテレビ放送がスタートした1966年生まれのアーティスト総勢27名によるスペシャルユニット。斉藤和義、スガ シカオ、吉井和哉(THE YELLOW MONKEY)ら豪華な顔ぶれが、本作で初めて書き下ろしオリジナル楽曲を手掛ける。 楽曲は、作詞を大槻ケンヂ(筋肉少女帯・特撮)、増子直純(怒髪天)、谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)が手掛けた。そして、作曲は田島貴男(ORIGINAL LOVE)、奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)、トータス松本(ウルフルズ)が担当。“相変わらずクズでニートな6つ子たち”をテーマにした、ソウルフルなロックサウンドとなっている。 また、松野家6つ子役の櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由も、合いの手などで楽曲に参加。1966年生まれのアーティストたちと6つ子による、コラボレーションが実現した。 ■ 大槻ケンヂ(筋肉少女帯・特撮)コメント...more
カテゴリー:

【ウルフルズ】トータス松本、田島貴男ら<ROOTS66>メンバー、『おそ松さん』6兄弟と夢の共演 - 08月08日(火)05:00 

TVアニメ『おそ松さん』第2期放送のエンディングテーマに、トータス松本、田島貴男、大槻ケンヂらによる“ROOTS66”と松野家6兄弟が歌う「レッツゴー!ムッツ...
カテゴリー:

米米CLUB、4年半ぶりに再始動「今さら人気があろうがなかろうが関係ない」 - 08月08日(火)15:45 

 米米CLUBが“ヤバい存在”に戻ろうとしている。「君がいるだけで」「浪漫飛行」などのヒット曲の印象が強い彼らだが、メジャーなバンドになる以前、’80年代の米米CLUBは冗談と狂気の間に境界線がない、笑いにまぶしてすべてのボーダーラインを踏み越えていく危険極まりないパフォーマー集団だった。今月には「最後のベスト盤」だと公言する『LAST BEST~豊作参舞~』をリリースし、9月からは4年半ぶりの全国ツアーを行う彼ら。原点に立ち返ろうとしている理由を、カールスモーキー石井と、ベーシストでありリーダーのBONに聞いた。 ――『LAST BEST』と銘打つと、退路を断つというか、これで終わりだと思われるのでは? 石井:いやぁ、それはやっぱり売れるからさ、そのほうが。だから『LAST BEST2』とか出すかもしれないよね(笑)。 BON:『真実のLAST BEST』とかね。 ――つまり、本当に最後なのかは本人たちにもわからないと(笑)。 石井:まあね、米米のことなんでそんなに重要に考えていただかなくても大丈夫です。「LAST」ってつけると貴重なような気がしちゃって、みなさん思わず手を伸ばしちゃうんじゃないかってだけなんでね。売れないよりはいいわけだし。 ――4年半ぶりにツアーを行いますが「米米CLUBが今年は動くか動かないか」というのは、どういうふうに決めるんですか? 石井:...more
カテゴリー:

【音楽】"おそ松さん":テレビアニメ第2期EDに66年生まれの豪華アーティスト集結 トータス松本、田島貴男… - 08月08日(火)05:10  mnewsplus

2017年08月08日 おそ松さん:テレビアニメ第2期EDに66年生まれの豪華アーティスト集結 トータス松本、田島貴男…  10月にスタートするテレビアニメ「おそ松さん」のエンディングテーマ「レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~」を 「筋肉少女帯」「特撮」の大槻ケンヂさんや「ORIGINAL LOVE」の田島貴男さん、「ウルフルズ」のトータス松本さんら1966年生まれのアーティスト計27人による「ROOTS66」と アニメの声優陣による「ROOTS66 Party with 松野家6兄弟」が担当することが8日、明らかになった。  66年はテレビアニメ「おそ...
»続きを読む
カテゴリー:

[おそ松さん]テレビアニメ第2期EDに66年生まれの豪華アーティスト集結 トータス松本、田島貴男… - 08月08日(火)05:00 

 10月にスタートするテレビアニメ「おそ松さん」のエンディングテーマ「レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~」を「筋肉少女帯」「特撮」の大槻ケンヂさんや「ORIGINAL LOVE」の田島貴男さん、「ウルフルズ」のトータス松本さんら1966年生まれのアーティ……
カテゴリー:

「ウルフルズ」の画像

もっと見る

「ウルフルズ」の動画

Wikipedia

ウルフルズ (ulfuls)は、日本の4人組ロックバンド。1988年に結成。1992年、東芝EMIからシングル「やぶれかぶれ」でデビュー。公式ファンクラブ名は「ウルフルクラブ」である。わいもくん、うちもちゃん、ホンキーマン、メタハン坊やというようなマスコットキャラクターが存在する。ボーカルの「トータス松本」は音楽活動以外にも、映画俳優、バラエティタレントとしてテレビ出演することも多い。

概要

1988年、英語の歌詞を用いたネオ・サイケデリアバンド、D'fで活動していたウルフルケイスケが、大阪・中津のインド喫茶「カンテ・グランデ」(通称:カンテG)のバイト仲間であるトータス松本を何度かセッションに誘ったのち、D'fを脱退。松本らとともにウルフ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる