「ウルトラシリーズ」とは?

関連ニュース

ダークさに惹かれる! アメコミ・特撮・アニメの歴代ちょい悪ヒーロー10選 - 02月10日(土)12:00 

アメコミ、特撮、漫画にアニメ……様々な世界で活躍するカッコ良いヒーローたち。いつだって、ヒーローの活躍は、私たちの心を熱くしてくれますよね。 【アメコミ】初心者おすすめ作品はこれ! “聖地”で聞いたアメコミの基礎知識&楽しみ方 とはいえ、"ヒーロー"といえどもその描き方は様々。清く正しく、どこまでも純粋なヒーローもいれば、そうした真っ直ぐなヒーロー像の影ともいえるダークヒーローやアンチヒーローもいるのです。 そんな"ちょいワル"な魅力が光るヒーローたちを様々なジャンルから幅広くご紹介。光あるところに影がある! ワルなところが堪らないヒーローたちの姿をご覧ください。 バットマン(DCコミックス) スーパーマンと並び、DCコミックスを代表する看板キャラクター、バットマン。大富豪であるブルース・ウェインが漆黒のバットスーツを身に纏うことで"変身"するバットマンは、アメリカンコミックが生み出した“ダークヒーロー”の傑作です。 両親を犯罪者に殺害された為に、その"復讐"として街に蔓延る悪人たちの根絶やしを決意したバットマンの姿には、仄暗い雰囲気が付き纏っており、単純明快な"正義のヒーロー"とは異なるノワールなダンディズムが溢れています。 対峙する犯罪者たちに恐怖を与える為の威圧的な象徴として、蝙蝠の意匠を身に宿し、闇に紛れて悪を討つ。「ちょいワル」という言葉が日本で生まれるはる...more
カテゴリー:

「ウルトラシリーズ」の画像

もっと見る

「ウルトラシリーズ」の動画

Wikipedia

ウルトラシリーズは、TBSが1966年1月2日から日曜日19:00-19:30台の番組枠で制作、放映したテレビ特撮作品シリーズ「空想特撮シリーズ」である。または円谷プロダクションがこのTBS「ウルトラシリーズ」枠で制作開始して以後現在に至るまで継続しているテレビ特撮作品シリーズである。

2013年に「最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組」としてギネス世界記録に認定され、2015年にその記録を更新している。

作品一覧 TBS版「ウルトラシリーズ」

1966年(昭和41年)、TBSは円谷特技プロダクション制作のテレビ番組ウルトラQの大ヒットを受け、武田薬品の提供によるこの番組枠を「タケダアワー」の表記と併せ、次作品ウルトラマン以降の同枠の作品群をマスコミに対し「ウルトラシリーズ」と銘打ってシリーズ化。一大社会現象となった「怪獣ブーム」の牽引役となった。なお、TBS円谷特技プロとの番組製作契約上は、ウルトラQが終了して別番組としてウルトラマンが始まったのでは無く、「ウルトラQの放送期間延長としての製作」となっている。

「怪獣ブーム」を巻き起こしたTBSの「ウルトラシリーズ」であるが、ウルトラQに続く第二弾ウルトラマンの制作スケジュールが遅れに遅れ、放映延長が不可能となった。TBS側はこの「ウルトラシリーズ」...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる