「ウナギ」とは?

関連ニュース

【社会】日本人の4割、うなぎが絶滅危惧種だと知らない★2 - 01月19日(金)08:41  newsplus

HOME 全国のニュース ウナギ絶滅危機 4割知らず 環境保護団体ネット調査 1/12 14:40   ウナギが絶滅危惧種であることについて  ニホンウナギが絶滅危惧種であることを知らない消費者が4割を占め、密漁などの不正取引が多いことを知っている人は4人に1人―。環境保護団体グリーンピース・ジャパンは11日、ウナギを巡る消費者の意識調査結果を発表した。  ウナギが絶滅の危機にあると今回知った人の半数近くが「食べる量を減らす」か「食べるのをやめる」との考えを持っており、適切な情報があれば消費者が行動を変える...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】日本人の4割、うなぎが絶滅危惧種だと知らない - 01月18日(木)19:19  newsplus

HOME 全国のニュース ウナギ絶滅危機 4割知らず 環境保護団体ネット調査 1/12 14:40  ウナギが絶滅危惧種であることについて  ニホンウナギが絶滅危惧種であることを知らない消費者が4割を占め、密漁などの不正取引が多いことを知っている人は4人に1人―。環境保護団体グリーンピース・ジャパンは11日、ウナギを巡る消費者の意識調査結果を発表した。  ウナギが絶滅の危機にあると今回知った人の半数近くが「食べる量を減らす」か「食べるのをやめる」と 以下ソース http://www.saga-s.co.jp/articles/-/168703 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【第50回】職人の焼きがここにある。名古屋のウナギ専門店「炭焼きの店 うな豊」 - 01月18日(木)12:00 

名古屋市瑞穂区の瑞穂公園や山崎川に程近い、「炭焼きの店 うな豊」。ふっくらとした焼き上がりに定評があり、名古屋でも指折りのウナギ料理の老舗として知られる。 【写真を見る】肝吸い付きの「特上丼」(2350円)。ご飯は新潟産コシヒカリを使う/(C)KADOKAWA ■ タレに染み込んだ歴史と職人技 創業は1960(昭和35)年で、現在の店主・服部公司さんが2代目となる。「もともと母方の祖父母が戦前から飲食店をやっていて、その後に父親が新しくウナギ店を始めました。タレは祖父母の飲食店から受け継いだようで、だんだん父好みに変えていったそうです」と服部さん。そのタレは今日まで継ぎ足されている。つまり「うな豊」よりタレのほうが、歴史を重ねているというわけだ。 タレはたまり醤油、みりん、砂糖などで作られているが、「何が入っているかということよりも大切なことがある」と服部さんは語る。「毎日ウナギを付けて焼くことで旨味と脂がタレと混ざり、味に深みが生まれる。たとえ素材も割合も同じタレだとしても、毎日ウナギを付けることでまったく違うものができるのです」。ウナギを焼くという卓越した職人技が、タレの中にも生きている。 ■ ウナギは注文を受けてからが勝負 「うな豊」では、朝の早い時間から仕込みをするということはしない。それは、素焼きをしないからである。素焼きとは、あらかじめタレを付けていないウナギを焼いてお...more
カテゴリー:

ウナギ、大不漁恐れ 値上がりも 稚魚の漁獲量、前期の1%に低迷 - 01月15日(月)05:47 

 絶滅危惧種ニホンウナギの稚魚シラスウナギが今期は極度の不漁で、国内外での漁獲量が前期の同じころと比べて1%程度と低迷していることが、複数の関係者の話で分かった。
カテゴリー:

世界最古のステマは平賀源内のうなぎ - 01月13日(土)21:01  news

ウナギは冬が一番おいしい!?…ナイフとフォークで食べる1つ星店の「かば焼き」  http://www.sankei.com/world/news/171217/wor1712170018-n1.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

ウナギの供給に影響か 稚魚のシラスウナギ 極端に減少 - 01月19日(金)05:11 

ウナギの稚魚の「シラスウナギ」は、漁獲量が極端に減少していて、消費がピークを迎える夏場以降のウナギの供給に影響が出ないか、懸念されています。
カテゴリー:

「国産」表記でも国産じゃない!? 加工食品「原料原産地表示」のワナ - 01月18日(木)16:00 

まずはクイズ。次の3つの表示のうち、国産の原材料が必ず使われているのはどれ? A:国産またはアメリカ産 B:国産または輸入 C:国内製造 じつはA~Cいずれの表示も、国産の原材料が入っているとは限らない。昨年9月1日から実施された「加工食品の原料原産地表示」の全面義務化。その背景を、食品問題に詳しい垣田達哉さん(消費者問題研究所代表)が解説してくれた。 「新しい原料原産地表示では、すべての加工食品について、食品の中で使われている重量が最も多い原材料の原産地を、ラベル等に明記しなければならなくなりました。マスコミでもあまり大きくは報じられなかったので、ひっそりと始まったような感もありますね」(垣田さん・以下同) '22年3月まで猶予期間が認められているため、現在はまだ原産地が表示されていない商品が多い。しかし、早ければ本年度中にも、大手メーカーを中心に順次、表記が変更されていく見通しだという。 「もともと、ウナギのかば焼きや海苔製品など、22食品群と4食品(加工食品全体の1~2割程度)は、原産地表示が義務づけられていました。今後は、これがすべての加工食品に適用されるわけです。原産地の表示は、消費者にとって大切なことです。たとえば、コンビニの総菜コーナーで販売されている鶏のから揚げは、ほとんどがブラジル産の鶏肉。しかし現状、原産地表示があるものは少ない。それが一目でわかるよう...more
カテゴリー:

【漁業】ウナギ稚魚不漁 最低の恐れ - 01月17日(水)21:52  bizplus

絶滅の恐れがあるニホンウナギの稚魚シラスウナギが極度の不漁となっている。  水産庁によると、昨年12月の国内漁獲量は約0.2トンで、前年同月実績を大幅に下回ったようだ。今後も不漁が続けば、2018年漁期(17年12月~18年4月)は過去最低の5.2トンだった13年漁期を下回る恐れがあり、養殖業者らは危機感を強めている。  国内のシラスウナギ漁は鹿児島、宮崎、静岡など24都府県で行われている。鹿児島では18年漁が解禁された昨年12月10日以降の15日間で0.5キロと前年同期の1%程度しか取れず、「1月に入ってもかなり少ない状況...
»続きを読む
カテゴリー:

普通の日本人「うなぎ減り過ぎだけどコレヤバくない?」 水産庁の役人「まだ絶滅するか分からんだろ(怒)」 - 01月14日(日)19:13  news

ウナギが大不漁の恐れ 前年同期のわずか1% 値上がり必至、取引規制も 2018.1.13 17:22 http://www.sankei.com/life/news/180113/lif1801130045-n1.html 絶滅危惧種ニホンウナギの稚魚シラスウナギが今期は極度の不漁で、 国内外での漁獲量が前期の同じころと比べて1%程度と低迷していることが13日、複数の関係者の話で分かった。 このまま推移すれば過去最低の漁獲量となりかねない。 今夏のウナギが値上がりするのは必至で、かば焼きは食卓からますます縁遠くなる。 来年のワシントン条約締約国会議で国際取引の規制...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】シラスウナギ(絶滅危惧種ニホンウナギの稚魚)が大不漁の恐れ 前年同期のわずか1% 値上がり必至、取引規制も - 01月13日(土)17:43  newsplus

http://www.sankei.com/smp/life/news/180113/lif1801130045-s1.html  絶滅危惧種ニホンウナギの稚魚シラスウナギが今期は極度の不漁で、国内外での漁獲量が前期の同じころと比べて1%程度と低迷していることが13日、複数の関係者の話で分かった。 このまま推移すれば過去最低の漁獲量となりかねない。今夏のウナギが値上がりするのは必至で、かば焼きは食卓からますます縁遠くなる。来年のワシントン条約締約国会議で国際取引の規制対象とするよう求める声も高まりそうだ。  海外の状況に詳しい業者によると、最初に漁が始ま...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ウナギ」の画像

もっと見る

「ウナギ」の動画

Wikipedia

ウナギ(鰻平瀬徹斉著、日本山海名物図会第五巻、1754年 ほか、うなぎ)とは、ウナギ科(Anguillidae) ウナギ属(Anguilla) に属する魚類の総称である。世界中の熱帯から温帯にかけて分布する。ニホンウナギオオウナギヨーロッパウナギアメリカウナギなど世界で19種類(うち食用となるのは4種類)が確認されている「日本人とうなぎ」東京新聞サンデー版2012年4月15日。

フウセンウナギデンキウナギタウナギなど、外見は細長い体型をしていてウナギに似ている魚類には、分類...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる